チーたん

 チーたんと私の合図”チ・チ・チ”

 するとどこからともなく彼が私達の目前に。

 時に家の中、時に屋根、時に木の上から・・・・

 最近は合図することなく玄関前で座って待っててくれる。
IMG_2020.jpg

 ある日感動的な事が起こりました。

 夕方6時過ぎコーナンへ散歩がてら向ってる途中にチーたんと出会い

 松高の角まで共にした時のことでした。
IMG_2022.jpg

 ”おみやげ”買ってくるからね”と言い残し立ち去って行く私達をず~と見送るチーたん。

 後ろ髪を引かれつつ約束通り”おみやげ”を買って松高の角にさしかかった8時過ぎ、

 暗闇から私達の方に駆け寄ってくる ”ニャー”の鳴き声

 ”まさか!”

 本当に感動的でした。

 その後チーたんと彼の家まで歩き、そこで”おみやげ”を与え別れたのでした。

    ※おやつ等は飼い主さんに了解は得ておりますのでご安心下さい。


                                      野上 耕一
 

 

 

 

 

 
スポンサーサイト
2009.07.07 Tue l チーたん l top
  
  チーたん

  彼の行動範囲は狭く、すこぶる分かりやすい。

  安心だ。

  チーたんは犬の様に、私達の足運びに合わせて歩いてくれる。

  が、時折踏みそうになることも。

  ある日、前方から大きな犬がやってきた時の彼の行動は非常に奇天烈であった。

  急に背中を丸め、全身の毛を逆立て、牙を出しワンコを見つめ威嚇。

  その時の彼は勿論、私の足の陰。

  犬が立ち去ると、威風堂々”どうだ!”と言わんばかりに私達を先導しはじめた。

  まるで、私達を守ったかの様な振る舞いだ。

  その後、別れの地点で彼とのスキンシップの一連の儀式を終えると

  私達同様どこか寂しげな表情を醸しながら私達を見送ってくれる

  チーたんでした。

  つづく

                                    野上 耕一

  PS:ラポピぃ  はフランスの片田舎の地名
                            一度調べてみては?

  

  

  
2009.07.06 Mon l チーたん l top