FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2007年もあと少しとなりました。

今年もたくさんの人に支えられ、無事に年越しを迎えられました。

ありがとうございます。

来年もブレーメンをよろしくお願い致します。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。



           ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校 スタッフ一同
スポンサーサイト
2007.12.31 Mon l 日記 l top
「なあなあポピン
  今日はクリスマス・イブやって」

「ほぇ~・・・」

「最近では犬用のケーキとかあるらしいよ」

「お腹すいた・・・」

「ウチらもケーキ食べたいなぁ」

「お腹すいた・・・」

「ポピン!ご飯の時間だよ」

「お腹すいた・・・」


ジャラジャラッ!  コトッ・・


「・・・、いつものドッグフードやなぁ・・・」

「ボリボリッ!カリカリッ!」

「ポリポリッ・・」



「寂しいなぁ・・」

「眠ぶたい・・・」



「zzz・・・」

「・・・」

「ウチも寝よかぁ・・・」

Xmas_bispopi.jpg


メリークリスマス

でもそんなの関係ねぇ!!!!

 
            by  ビスキーポピン


a_02.gif
↑クリックお願いします。

2007.12.24 Mon l ビッちゃん&ポピン l top
こんにちは、講師の木村です。
12/16(日)に吉野川の河川敷でクラブアジリティー競技会が行われたので見に行ってきました。

当日の天気は晴れ。風が強く寒かったですが、会場に来ている参加者や犬たちはとても活き活きとしていました。
12_16age_01.jpg


競技会にはボーダーコリーやジャックラッセルテリア、コーギーなど、たくさんの犬が参加していました。
12_16age_02.jpg12_16age_03.jpg

コースには様々な種類の障害物が置かれ、どの犬もとても楽しそうに一つ一つの障害物をクリアしていっていました。その中でも犬たちの指導手を見つめる姿勢には、何とも魅かれるものがありました。
12_16age_04.jpg12_16age_05.jpg


今回競技会を見に行って、アジリティー競技は人と犬との信頼関係を築くとても大切なスポーツだと感じました。コースをクリアした後のペアの達成感に満ち溢れた姿は本当に素晴らしいです。
とても充実した日曜日でした。


a_02.gif
↑クリックお願いします。



2007.12.21 Fri l 日記 l top
野上です

1日目移動日
 12月3日(日曜)成田13時45分発JZL417便にて12時間30分のフライトでミラノへ入り、アリタリア航空AZ056便に乗り継ぎ1時間35分のフライトで目的地
バルセロナへ22時35分 (現地時間) 着の予定で出発致しました。が、ミラノにて大幅な遅延でホテルに着いのが朝の3時でした。安全の為には必要な事ですが、それ以外の事は流石ラテンの国だと感じさせられました。日本との時差は8時間遅れです。

2日目
 朝7時にホテルを出発し、永峰先生憧れのガウディ作のサグラダファミリア(120年経過しても今なお建設中)や地中海を見下ろす素晴らしい景色のグエル公園を永峰先生に代わって見学し、ラ・ロンハを経由しバレンシアと移動致しました。
 バルセロナは最後にスペインに統合された地であるが故、独自の言語を持つ誇り高き地域のようです。日本は単一民族で平和です。その後バレンシアから翌朝グラナダへ
サグラダファミリア


3日目
 グラナダのアルハンブラ宮殿と美しい庭園のヘネラリーフェ、サクロモンテの丘を見学。
アルハンブラ宮殿はイスラム教とキリスト教が混在し贅沢と欲望と残酷さが渦巻く宮殿の印象を受けました。例えば王が形成したハーレムの周りで音楽を奏でさせ、演奏家達にその様子を見られまいと彼らの目を潰すという卑劣な行為もあった様です。
 その夜洞窟の町タブラオにて汗が飛び散るフラメンコを目前でみられたのは圧巻でした。
男性踊り子の汗が目に入りましたが・・・。
ヘネラリーフェ庭園サクロモンテの丘からフラメンコ


4日目
 地中海を見下ろす白い村ミハス。美しくも素晴らしい感動の日の出!美しい地中海の景色!そしてそこにいる最高の犬、猫、馬、ロバ、人!ここに鶏がいなかったのが少し残念だ。何故なら鶏が揃えばブレーメンの音楽隊。
その後セビリアの世界で3番目の大きさを誇る大聖堂のゴッシック様式のカテドラル、鐘桜ヒラルダの塔、スペイン広場(イタリアが本場でなかった)黄金の塔などを見学しました。
ミハス大聖堂とヒラルダの塔



5日目
 コルドバにてメスキータ、ローマ橋を見学しラ・マンチャ地方のドン・キホーテで有名な風車の村コンスエグラ。小高い丘から両面に広がる壮大な景色とここの夕日もまた素晴らしいものでした。その後マドリッドへ
メスキータの塔メスキータ内部コンスエグラの風車の丘


6日目
 早朝にも係らず行列のできているプラド美術館へ。ルーベンス、エル・グレコ、ゴヤ等の世界的名画が展示されており、ゴヤの絵に隠されている風刺や、画家の必ず絵の中に記されている癖など感慨深いものがありました。ピカソもここの館長をしていたそうで、かなりの影響を受けたそうです。
 昼より元のスペインの古都で世界遺産のトレドへ。ここは色々な宗教に翻弄され侵略と殺戮の歴史が渦巻きレコンキスタによってようやく平和になるも、いつ襲われるかという恐怖から囲いという要塞の町が形成された様だ。川に囲まれた外観の景色は壮大だった。
スペインの色々な宗教支配による建築様式(アジアに近いものもあった)や文化を知り感慨深いものがありました(今はキリストでマリアを崇拝)  日本は平和です。
古都トレドの街並みトレドのカテドラル


ほぼスペインを1周する旅で2000キロ以上を走り抜けました、
車窓からの景色はとにかく広い平野、地平線。サンセット・サンライズの美しさにつきます。また遠くの山々の峰から風の道が感じられる程広大で、アフリカに近い事もあり昔は繋がっていたと感じさせられる地形や海底であったと想像がつく岩場等。色んな景色・自然が楽しめました。

人と動物の共生は非常に上手くいっているようで、殆どの犬がノーリードで犬も人も楽しそうにみえました。糞便の始末もわりと出来ていたように思います(馬の糞は結構ありましたが)又皆さん気さくに接してくれ、たくさんのワンちゃん猫ちゃんに触れる事ができました。
ただテロへの警戒から地下鉄には口輪をされたシェーパードが乗っておりました。これはバリのホテルでも見た光景でした。考えさせられます。

オリーブの生産は世界一(私はイタリアだと思っておりました)で、どこにでも実のなっている甘いバレンシアオレンジやイベリコ豚の生ハム、パエリア、スパニッシュオムレツ、ホットチョコレートにつけて食べるチュロス等を食す事ができました。

 社会保障もしっかりしており年金はきっちり支給されクリスマス時期には孫へのプレゼントをする為に年金ボーナスも支給され消費に繋がっている様です。医療費も無料でこれらは全て消費税でまかなっているようです。又少子化対策として第3子目には500万円支給され、大学の授業料は年4万程のようです。

 車はCO2の排出減として小型のディーゼル車が多くフランスのプジョーやドイツのアウディを多く見かけました。もちろん煤対策のフィルターもきっちり行っているようです。又他のヨーロッパ諸国の観光客誘致の為高速道路は無料でした。

 マドリッドでのホテルはレアル・マドリードのホームスタジアム近くでした。帰路マドリッドの空港ではジャケットにエンブレムを付けたプロのサッカーチームが現れ、レアルかと思いましたが・・・。皆かっこよかったですよ。
それを横目にイベリア航空にて定刻にマドリッドを発ち、ローマ経由JAL便で無事成田に着きました。が、私のスーツケースが出てこない!
 12月14日(金)マドリッドの空港で積み忘れられていた私のスーツケースが帰って参りました。これで時差ぼけと共にやっとわたしの旅も終わりました。

追伸:スリの多いスペイン。日本のパスポートが高額で取引される様で声の出さない大人しい日本人は狙われる様です。こちらの手口はスリでなく強引に取る強盗の様なもので、
現実に若い男性が取り囲まれ、一緒にいた数人の中年のご婦人パワーが撃退したという話を聞きました。
あと余談ですが、イベリア航空の飲み物、軽食サービスはサービスと思い込んでいたのでサンドイッチとコーラで10ユーロ(1,660円)には少し驚きました。



a_02.gif
↑クリックお願いします。




2007.12.17 Mon l 日記 l top
こんにちは、講師の砂川です。
12/9(日)FCI大阪インターナショナルドッグショーに行ってきました。

朝5時に家を出て、7時に会場に着きました。
朝早いのにもかかわらず、会場には人・人・人。すでにみんな準備を始めていました。

会場を一通り見回ったあと、早速自分も準備開始。
今回私が出陳したのは、ビション・フリーゼのぽっくん。
ビション・フリーゼは全部で40頭、ぽっくんの出場するアダルト・オスは6頭の出陳でした。
緊張しつつ出番を待っていると、「写真撮ってもいいですか?」との声が。あっという間にぽっくのまわりには人だかりができ、多くの人に写真を撮られてました。
やっぱりぽっくんはかわいいよな~  みんなにぽっくんのかわいさがわかってもらえてうれしかったです。
fci_osaka_02.jpg


しかし結果は4席。自分の思い通りの結果が出せず、悔しい思いをしました。今回の反省を今後の課題とし、次回のドッグショーではもっと上を目指したいと思います。
fci_osaka_01.jpg




a_02.gif
↑クリックお願いします。



2007.12.10 Mon l 日記 l top
は~い、うちポピン

日曜日に高松のドッグショーへ行ってきたんよ~

朝早くから眠かったけど、たまには優雅に決まったアタシの姿も見せておかんとね~
DSC01051.jpg


ドッグショーだけあっていろんな種類のわんこがたくさんいたけど・・・
dogshow_dacsDSC03418.jpgDSC03431.jpg

でも一番の美人さんはやっぱアタシやねオンプB2

なのに審査員の人は他のわんこの方ががキレイだって判断したみたいで・・・
気合い入れて頑張って歩いたのに、なんでやねんって感じ・・・怒
dogshow_popin01
まぁアタシの魅力はなかなか理解してもらえんからしゃーないかな


うちとこの生徒もたくさん出てて、みんな頑張ってたわよ
名称未設定 4名称未設定 5名称未設定 6


ドッグショーに出るのは始めての子がほとんどで、みんな緊張してたみたい
名称未設定 7名称未設定 8名称未設定 9


でもパピー(子犬)の部とショー全体でも準優勝したりチーム「ブレーメン」は大活躍だったんよね~
DSC03455.jpg


普段の頑張りがしっかり評価されて嬉しいこっちゃねピース

まぁ何にしても久しぶりのショーで疲れたわ
未だに疲れが残って眠くて眠くて・・・(いつものことやけど)
・・・zzz

a_02.gif
↑クリックお願いします。





2007.12.05 Wed l 日記 l top
だっせぇ、だっせぇ・・・・うん?

 うちニコイチのポ・ピ・ン。

明日エイチなトヨちゃんがドッグショー出るゆうんで無理やり行かされるんよ。

 お父ちゃんお母ちゃんがアメリカ人で、うちの髪の色ちょっと赤くて派手やねん。
                           (ちなみにうちは和歌山うまれやけど)
そやから選ばれてしもた。いややなぁ。やる気でえへんなぁ。

 おまけに高松迄いかなあかんので、朝早いしねぶたいし。

あ~しんど。
むにゃむにゃポピン


a_02.gif
↑クリックお願いします。
 

2007.12.01 Sat l ビッちゃん&ポピン l top
 ほな自己紹介するじょ~。

 うち、スタンダードプードルをやってるビスキーことビッチャンっていうんよ肉球 
服の趣味はもっぱら黒が好きで、最近は少々白のメッシュ入れてますぅ。
というか勝手に入ってきたみたいけど。
性格は明るくって、特技は自分で言うのも・・・なんやけんど頭がいいんで、もの覚えがすっごくいいんよ。
そんなわけで、時々アニバーサリー永ちゃんとドッグショー行ったり、高校や中学いったりして芸なんか見せたりしちゃって人気もんなんじょ。

 生まれはオーストラリアで長い時間飛行機に乗ってきたんじょ。
バリバリの外人やったんやけんど、今は身も心もどっぷり徳島人なんよ~今度友達のポピンちゃんも紹介するわな。うちら二人合わせてよくビスポピってニコイチでよばれてんねん。

 ブレーメンに来てくれたら、うちらいるけんまたきてよ~オンプB2
ほななぁ。
ビスキー
2007.12.01 Sat l ビッちゃん&ポピン l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。