FC2ブログ
(ニース)

そこは、世界のセレブが集う町。コートダジュール

パリからの距離は東京~大阪間ほど。

カンヌ、モナコ公国へは30~40㌔圏内。

地中海の恵みを受けた魚介類とリゾートの町。そしてシャガール。

港には、TVでみた光景と同じ豪華クルーザーの大群に圧倒されながらも

カンヌ映画祭の赤絨毯の上を歩き、モナコでは故グレースケリー御用達のチョコを口に

F1コースを走り空気を味わう。

IMG_2340.jpg

IMG_2300.jpg

朝市でのほっとしたひと時、中村江里子と雨宮塔子のカフェスタイルに遭遇。さまになっていた

お二人にカメラを向けシャッターを押すも、写っていたのは男性の背中。

どうやら、TV取材の様でスタッフがとっさに遮ったようだ。



(プロウ゛ァンス)

 エクサンプロウ゛ァンスのセザンヌのアトリエ。アウ゛ィニヨンの7人の法王が暮らした宮殿とアウ゛ィニョンの橋
アルルのローマ劇場や円形闘技場、ゴッホが描いた跳ね橋やカフェ。ゴッホが入院していた病院。

セザンヌとゴッホは共に友人関係(ゼザンヌ=ゾラ、ゴッホ=ゴーギャン)に悩み

また同じ精神科医に罹っていたようで、天才とはかくありきだと・・・。

2000年前に作られたローマ時代の水道橋が残るポンデュガール、城壁の町カルカッソンヌ。

現代人の驕り高ぶりを思い知らされた。

IMG_2487.jpg

IMG_2620.jpg

(モンサンミッシェル)

 ロワールの古城を経て、いよいよノルマンディのモンサンミシェルへ

ここの塔に掲げられているのは、ミカエル。3大天使(ガブリエルは伝道、ラファエロは癒)の1人で

最も神に近い天使とされている。

ミカエル=ミッシェル エル=神 

ここはオムレツとクッキーとこの風景。とくとこの素晴らしい景色をご覧あれ。

IMG_0062.jpg

IMG_0119.jpg

IMG_0081.jpg

※ ノロマンディの由来はデンマークゲルマンの海賊にたびたび襲われ、他の海賊から守るという

交換条件の下、土地を解放したのが名前の由来の様だ。



(パリ)

 Xmasの厳かで深見のあるイルミネーションに飾られたシャンゼリーゼ、凱旋門、エッフェル塔。

パリジャンが集うセーヌ川。フランス中で見かけたXmasBOXと移動式メリーゴーランド。

アンジェリーナやフーケツのカフェ。ショコラショー、マカロン・・・・。

3日前にプランタンで爆発テロ騒ぎがあったようで、少々入場に検問がありましたが

食に芸術!見所一杯のパリでした。

IMG_0262.jpg

IMG_0319.jpg


※ 今ルーブルではモナリザの写真撮影時にフラッシュをたいても良いそうです。

何故解禁にしたかというと、フラッシュをたいていたお客さんに注意した所

殴りかかられたので“命をはってまで仕事をしたくない!”というのが理由の様です。

しかし、又元に戻るとの見解です。


(帰路)

ド・ゴール空港にて香川の高校生と岡山の専門学校生の団体と出会い、話を聞くと

彼らはパテシエの研修に来ていたそうだ。

目標を持ち、見聞を広める事は良いことだ。


(アクシデント)

 機内のトイレ前でストレッチをしていたら、エグゼクティブの方がトイレに来られ

私の前で突然痙攣を起こし崩れ落ち意識がなくなりました。

呼応、脈、呼吸、瞳孔等を見ながらドクター、CAを呼んでもらい

数分後には意識が戻られ、安堵しました。

犬の応急処置法が、こんな所で役に立つとは思いませんでしたが・・・。



(付録)

 TVで観たことがあるのですが、実際に天井に芝生を植えた車が走っておりました。

 車もほとんどディーゼル車で家の暖は暖炉。エコをよく考えておりますね。

 又、フランスの娯楽は家族単位でピクニック等が主なので、パリのディズニーランドは赤字だとか。


※ フランスの国旗トリコロールの意味 青(自由)白(平等)赤(博愛)


今回の見聞を学生や教職員に伝え、反映出来ればと思っております。

又、年間5回程海外に行かれている方や南極を始めエベレスト、極北、ペルー、アフリカ

中東など中々行けない所に行かれている方々とお知り合いになれ

色々教えて頂けた事感謝しております。


心を8時間遅れのフランスに置き忘れ、時差ボケと戦いながら。
                        

 野上 耕一
スポンサーサイト
2008.12.27 Sat l 未分類 l top
今回は世界で二番目に小さい国モナコ公国、南仏のニース、カンヌといった

コートダジュールを出発点にエクサンプロウ゛ァンス、アウ゛ィニヨン、アルルのプロウ゛ァンス地方

を経由しロワール地方、ノルマンディを経てパリに入るルートで色々観て参りました。

距離にして鹿児島から青森(略2,000㌔)を走破した事になります。


 
去年訪問した隣国、スペインのワンコ事情と根本的に異なっておりましたのは

フランスはほぼノーリードでした。スペインは法律で禁止されておりますが。

フランスのワンコ&ニャンコは“その”せいか、とてもおおらかでした。

IMG_2344.jpg

IMG_2632.jpg

カメラを向けると近寄ってきてくれ、また飼い主の方も気さくにアッシー(お座り)といって

写真ポーズをとらせてくれたりもしました。

IMG_2506.jpg

しかし、唯一残念な事は情緒ある石畳の上にウンチとタバコがあちこちに・・・

景色に気を取られていると被害に会うので、結構歩くのに大変でした。

皆さんフランス行くときは足元にご注意!

2年前訪問した時とこの事は何ら変わっておりませんが、人のトイレは

大分綺麗になっていた様に思いますし、お金を徴収するトイレおばさんも見かけませんでした。

フランスの水事情もよくなっており、水道水も少し位なら飲めるようでした・・・

IMG_0002.jpg

皆さんハイヒールがどうして誕生したか知っていますか?

昔のパリは人も動物も垂れ流し、踏んで靴が汚れるのを最小限にするための知恵だったのですね。

当時のスカートも腰から広がっていたのは何故かを考えてみてください。

香水の誕生も然り。シャーワーで湯船に浸からない習慣も然り。ペストの流行もうなずける。

全ては水から始まり、こうして文化は創られる!


こういった様子ですが、高級ブランド店やカフェにワンコ同伴で入れるのは

ラテン系のおおらかさなのか、躾が行き届いているのか、HABがしっかり確立しているのか

ほのぼのとした感じを受けました。

IMG_0216.jpg
 
ペットショップは時折見かける程度でしたが子犬も展示販売しておりました。

一番驚いたのは、トイレ休憩で立ち寄るドライブインで必ず犬の本が売られており

しかも、日本では7,8千円はする図鑑が、何と12€(1,500円)で販売されておりました。

思わず購入したのですが、かなりの重さがあり帰路の計量で危うくひっかかる所でした。



                                  野上 耕一

2008.12.26 Fri l 海外 l top
メリークリスマス!

みなさんどんなクリスマスを過ごしたでしょうか?

プレゼントはあげましたか?それとももらいましたか?

みんなそれぞれにいろんな思い出ができたことでしょう。

私は家でケーキを食べ、家族&愛犬コロンと一緒にまったりと過ごしました。

プレゼントはというと、コロンにチーズのプレゼントを贈ろうと、

昨日の夜に寝ている枕もと(?)にそっとプレゼントを置いてあげました。

が、しかしそこはやはり犬。

「はっ!!」と起き上がるとにおいをかいで、「なんなん、これ~?」と聞いてくる。

バレてるし・・・・・・・・。

夜中にむしゃむしゃチーズを食べたのでした・・・。

クリスマスもサンタもまったく関係ないコロンですが、来年もこうして楽しいひとときが

過ごせることを願っています。

ハッピークリスマス!!

decoimage.jpg
2008.12.25 Thu l 未分類 l top
本日12月22日は終業式でした。

全校生徒が集まっての授業はこれが年内最後。朝の登校から見ていても、どこか普段と

は雰囲気が違っていました。明日から冬休み!という嬉しさなのか、これから控えている

クリスマスやお正月という一大イベントに心躍らせているのか、とにかくいつも以上に元気

なブレーメンの学生達でした。

とはいえ年内は30日までお客様のワンちゃんネコちゃんの美容は受付ていますので

自主的に練習に来る学生も多いのです(スバラシイ!)。

この年末の練習で毎年多くの学生が技術力を上げ、年明けの試験に合格していくのです。

よく遊び、良く学ぶ!年明けに一回り成長した学生達にぜひ期待して下さい。

2008.12.22 Mon l 未分類 l top
アメリカ金融不安から世界中が不況に悩む2008年の年の瀬となりました

今ひとつ活気の欠ける雰囲気が漂いますがこうゆうときこそ

官民が一体となってそれぞれの地域を盛り上げることが大切だと思います

徳島市では21日から新たに中心市街地で日曜市が開催されました

たくさんの人が訪れけっこうな賑わいだったそうです

他にも今年度から始まった徳島マラソンなどは先着4000人の応募枠が

わずか1週間で締め切りになるほどの大人気ぶり

topHeader.jpg

全国に発信できる徳島の名物として定着してくれるのではないかと期待されています

苦しい時こそ私たち一人一人が個々に元気になる方法を考え

元気に過ごしていきたいですね
2008.12.21 Sun l 日記 l top
気がつくともう今年もあと11日となりました。

学校にもワンちゃん・ネコちゃんをきれいにして新年を迎えようと、毎日多くの

お客様に来ていただいております。

今日は美容後にクリスマスのリボンをつけてワンちゃんをお返ししたところ、

大変かわいいと喜んで下さいました。

DSC05667.jpg

実は学校で使用しているリボンはすべて学生の手作りなんです。

それは年々完成度を増し、今ではレースがついたものや鈴がついたもの、お店で

売っていても決しておかしくないものばかりです。

DSC05669.jpg

なので飼い主さまの中には、「今日は赤色のリボンでお願いします」なんて色を指定

される方もいらっしゃいます。

最近ワンちゃん・ネコちゃん用の服やカツラなんてものもありますが、リボンというのは

少しの変化でいつものかわいさが倍増しますね。

たまにはおしゃれをして新年を迎えるのもいいかもしれません。
2008.12.19 Fri l 未分類 l top
昨日は清掃ボランティア活動をしてまいりました。

名称未設定 1


普段何気なく歩いている道なんですが、こうしてゴミに注意しながら

歩いていると案外沢山落ちていることに気付きます。

煙草の燃えかす、コンビニのお弁当の容器、空き缶、ペットボトルなど

沢山落ちていて、寒空の下学生達一生懸命に拾っていました。

DSC05663.jpg


季節柄、路肩に落ち葉も沢山落ちていました。学生達が落ち葉を集めていると

向かいのお宅に住まわれてる男性の方が、ちり取りを貸してくれた上に、手伝って

くれていました。とても暖かい心に触れて学生達も嬉しそうにお礼を言っておりました。

学生も積もった落ち葉の中から虫が出てきて大きな声が出てしまったりなどの

ハプニングがありましたが、学生達もとても良く頑張ってくれました。
2008.12.17 Wed l 学生日記 l top
こんにちゎ!

お久しぶりの黒ちゃん..生徒①黒上デス(^O^)/

もう12月 毎日寒い寒い!!!

学校に通学中寒くて遭難しそうな毎日デス!!(笑

最近通学中思うのですが...

街中ゴミいっぱいですね(´へ`;)

今頃気付く私もどうかと思いますがね;;

中でもタバコがダントツ一位でいっぱい落ちてますね!

この間なんか火のついたタバコが落ちてて....

踏んで踏んで踏みまくって消してやりました!!

隣で友達が突然の私の行動にビビってましたが(笑;;

とても危ないですね!

人間靴の裏が黒くなるだけですけど

犬や猫なんかが踏んだら...と思うととてもとても;;




私からの提案なのですが

「1人1日1個ゴミを拾って街を綺麗にしようよ作戦!」

と言うものです☆

ほんとゎ落ちてるゴミすべて拾えばいいことですがこの作戦ゎ「ゴミをすべて拾う」と言うことだけでゎなく「根気よく続ける」と言うことが目的でして
まぁ簡単に言うと

人間山ほどのゴミを全部片付けろ!!と言われれば..まぁ反抗しますわな;;

ですが

1日1個でもいいから片付けてと言われれば まぁ1日1個なら....

と思いません???

私だけでしょーか(笑;;


私の考えは

目の前のゴミ山全て片付ける!!って言う目標より

1日1個ゴミをゴミ箱への目標の方が絶対長続きすると思うんです。

絶対にこうするぞ!!!って目標はだんだん重荷になってくると思うから...

私なら長続きしません(笑;


これを読んでくれてるみんなが1日1個ゴミを拾ってくれれば

1人1日1個365日毎日続ければゴミが365個街から消えるんですょ!??

もし10人が1人1日1個365日拾ってくれれば.........すいません算数苦手な黒ちゃんは計算できません←笑

兎に角皆さんの協力してくれるのを期待してます☆

街を綺麗に街にゴミを無くそー!

犬.猫.人間住みやすい綺麗な徳島を!

黒ちゃんでした☆


CA390998-0002-0001.jpg
2008.12.17 Wed l 未分類 l top
もうすぐクリスマス。それが終わったらお正月!

何かと楽しみの多い12月ですが、寒い!!

個人的には真夏の暑さよりは寒さの方が好きなのですが皆さんはどうですか?

さて、年の瀬の12月は「師走」などとも言いますが、なぜ??

ご存じの方も多いとは思いますが、現在の所「師馳(しはす)」という言葉が変化した

もの、という説が一番有力みたいですね。

師馳とは、師匠の僧がお経をあげるため、東西に馳せる月(あちらこちらに駆け回る)

事から由来しているそうです。

普段何となく見ているカレンダーなどでもちょっと気にかけると以外に勉強になるもの

です。子供の頃は何でも親に「何で?何で?」と聞いていたのに、大人になるにつれて

そういった好奇心や「なぜ?」と考える事が減ってきている気がします。

一日1個、何でも良いから勉強すれば一年で凄い量の勉強ができますもんね。

皆さんも、ぜひ興味を持って色々探ってみて下さい。

images.jpg

images2.jpg
2008.12.15 Mon l 未分類 l top
先日、清水寺で毎年恒例のその年の世相を表す漢字が発表されましたね

今年は 『変』 が選ばれました

急激な世界経済状況の変化や政治の世界でも首相が交代するなど

どちらかというとあまり良いイメージはない年だったかと思います

昨年は偽装問題などから『偽』、ここ数年はどこかマイナスなイメージの

漢字が続いている感じがします

今年も残り半月あまり、残りをしっかり締めて

来年は世界が明るい未来を感じられるような年を迎えたいものです

20080321_img_6207_w800_convert_20081215114854.jpg



2008.12.13 Sat l 日記 l top
先日ドッグショーへ行ってきました!

当日はかなり寒い日となりましたが、たくさんの人で混み合っていました。

私が会場に着いたときにはすでにプードルの審査が行われており、周りにはすごい

人だかりができていました。

一般のお客様の中で珍しいワンちゃんもたくさん来ていました。

まず、興味を持ったのがグレートデーン。

フランス語で「大きなデンマークの犬」という意味で、これが英語に

直訳されてグレートデーンと呼ばれるようになったといわれています。

体重は約50kgあり、飛びつくと大人の背丈ほどあります。

この日は若い女の子が2頭もグレートデーンを連れて遊びに来ていました。

IMG_0735.jpg

もう1頭はプーリー。

ハンガリー原産のこの犬は、モップのような縄のれん状の被毛が最大の特徴です。

これは祖先犬が中央アジアにいたため、夏暑く冬寒い気候と野獣の牙に

対抗するためだったといわれています。

一般に飼われているのはとても珍しいのではないでしょうか。

IMG_0731.jpg

ドッグショーでは普段では見られない犬もたくさんおり、それを見るだけでも

大変価値があると思います。

機会があればぜひドッグショーへ足を運んで見て下さい。

                                      砂川でした。
2008.12.12 Fri l 未分類 l top
初めまして「きなこ」と言います。

とてもワガママで寂しがりな女の子です。

鈴木家にきて3年が過ぎました。

この3年でかなりお腹に肉がつきましたw

両親が何かしらの食べ物を常与えていたからです。

肥満気味なのででダイエットをさせている最中。

食事以外の食べ物を与えないように両親に徹底

させました。両親の方が癖になっていたので止めさせる

のに時間がかかりました。。

奮闘の末・・・減量の効果が最近見えてきて少しだけスリムな犬になりました。

前は肉に壁に邪魔されて肋骨が触れなかったですが

今はうっすら肋骨の感触が感じられるまでになりました。

今回は家族全員が団結しルールを決めて徹底することで減量の効果が見られました。

しかし誰か一人でもルールを破ってしまうともっと効果が出るのに時間が

かかっていたと思います。

しつけにおいても同じ事が言えると思います。曖昧なルールではなくて明確なルール

を決めて家族全員で取り組む事。いきなり高いハードル設定をしなくてかまいません・・

最初は簡単なルールを決めて実行しましょう。慣れて来たら次のステップへ進めばいいと

思います。少しずつ前進することが継続につながると思います。

少し話がそれましたが・・また機会がありましたら続報と言うことで「きなこ」の

ダイエット奮闘記を書きたいと思います(笑

081023_2054~0001


                                          鈴木でした。
2008.12.10 Wed l 日記 l top
先日、俳優の竹中直人さんのがある本のインタビューに答えていて、その言葉に

非常に感銘を受けたので、今日はその事をお話しさせていただきます。

竹中さんは最近「まぼろしの邪馬台国」という映画で主演されました。その内容は

竹中さん演じる宮崎康平という実在した人物が妻の和子と二人で邪馬台国を探し

求めて八年もの間九州を歩いて旅する、というものです。

一見すると、仲の良い夫婦だな。という所でしょうが、実はこの康平という人物は

長崎の島原鉄道の役員であり、郷土史研究家でもあったのですが若くして失明し

その後会社を追い出されてしまうのです。

そんな彼が前向きに、目標を持って生き続けられたのは何よりも妻の支えがあった

からでしょう。

そして映画の中で康平は妻の和子に大してこんな言葉を残しています。

「ワシはもう邪馬台国なんてどがんでんよか。お前とこうして二人で旅している事が

一番幸せたい」

竹中さん自身もこの言葉に深く感銘を受け、こう感じたそうです。

『人は誰もが前を向いて生きたいと思っている、でもいつも前向きになんて生きて

いけない。心が後ろ向きになったとき自分を支えてくれるのは人とのつながりです。

誰かと心がつながっている、その気持ちがあるから人は強くなれるのでしょう。』

その通りだと思います。逆に言えば、人は決して一人では生きていけない。

当たり前のことですが、現在はそういった人と人のつながりが薄れてきている

のではないでしょうか?

これを機に、私自身も周りの人達への感謝の気持ちをもう一度見直してみたいと

思います。

IMG_2146_convert_20081212171807.jpg


                                       講師  永峰
2008.12.08 Mon l 未分類 l top
今日は全国的にさむ~い一日でした

徳島市内でも初雪が降り(ホンの少しですが)

いよいよ本格的な冬の到来ですね

これだけ寒くなってくるとやはり気をつけなければならないのが

体調管理!

インフルエンザも流行の兆しを見せ始めているようですが

インフルエンザウイルスが苦手なのは湿気です

乾燥に気をつけ、加湿器などで湿度を保つのが予防には非常に有効だそうです

私の自宅でも加湿器を導入しました

ただしマメに掃除しないと加湿器自体がカビなどの温床になり、逆に体に悪かったり・・・

日々頑張る為には健康が一番!

環境には十分注意しましょう

10522115.jpg
2008.12.06 Sat l 日記 l top
今週日曜日、大阪のインテックス大阪で「大阪FCIインターナショナルドッグショー」が行われます。

予定出陳頭数1200頭。

関西ではとても大きなドッグショーです。

私がビションフリーゼのぽっくんで出陳したのがちょうど1年前。

とても緊張し、うまくハンドリングができず、くやしい思いをしました。

今年は出陳こそしませんが、勉強のため大阪にいくつもりです。

会場ではドッグショーだけではなく、ペット用品のお店があったり、飼育相談コーナーがあったりと一般

のお客様でも楽しめるコーナーがあります。

もちろん愛犬連れでも大丈夫です。

ドッグショーに行ったことがないという方はぜひ一度愛犬と遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

IMG_0727.jpg
2008.12.06 Sat l 未分類 l top
12月2日に川内にある大塚バイオケミカルの工場に学生の引率で行ってきました。

 敷地内にトマトホールという建物がありまして、エントエランスの天井には沢山のトマト

を栽培しており土に植えずに水耕栽培をしていました。説明では、土に植えた野菜は

根を伸ばすときに余分な力がいるので株にストレスがかかるそうで、水耕栽培で育てた

トマトの方が収穫量や栽培期間が遙かに上回っているそうです。室内のホールの屋上に

トマトがなっている光景など、なかなか見えるものではないので学生も驚いていたようです。
 
 昼からは衛生害虫(感染症を媒介する虫)の勉強会をしていただけました。

蚊、ノミ、ダニなどペットにも深く関わりのある害虫の生態や駆除剤の説明、駆除剤がどのよう

に虫に効くのかなど、普段では見えないデモンストレーションなどを見せていただき、学生達

も熱心に聞いておりました。
081202_1316~0001

 そして、送迎バスを出していただきまして川内研究所から板野工場へ移動しました。

あさんインダストリアルパークといういたの工場に到着。周りには自然が沢山あり、建物の

外観も内装もお洒落な洋風で、とても工場とは思えないほどの建物でした。

 そこでは「SOYJOY」という大豆にドライフルーツを練り込んで焼いたカロリーメイト

みたいな商品を作っていました。建物の中にはいると至る所に「SOYJOY」が置いてあり

とても甘く香ばしい匂いが漂ってきてました。生産ラインでは1日に90万食も作るらしく

年間にして9800万食も出荷しているらしいです。

「SOYJOY」はGI値(グリセミックインデックス)簡単に言えば、糖質の吸収度合いの事で

この食品はGI値が低い低GI食品で、お米やパンなどのGI値が高い食品は吸収が早いので

太りやすく、低いと吸収がおだやかなので太りにくいという、美味しく痩せようという夢の様な

食品でした。工場見学が終わり帰りにサンプルをもらいケータイのストラップまで頂きました。

私も学生達もとても勉強になる1日でした。
081202_1519~0002
2008.12.04 Thu l 学校イベント l top
皆さんこんにちは。講師の永峰です。12月に入り、今年も残すところあと1ヶ月

となりました。皆さんは今年の目標は達成出来ましたか?

残り1ヶ月、何か一つでも「今年は頑張った」と思える物を残したいと考えている

今日この頃です。

さて、今日は近年の暮らしのマナーについて少しお話ししようと思います。

先日ある本を読んでいて、こんな内容がありました。

「江戸のしぐさ」に学ぶ暮らしの心得

という物です。その内容とは例えば「こぶし腰浮かせ」といわれるものや「肩引き」

あるいは「傘かしげ」というものです。

大勢の人が同時に座っているところに、後から他の人が来た時、先に座っていた

人達はこぶし一つ分腰を浮かせて席をつめる。

また、多くの人が行き交う道で肩がぶつからない様にお互いに右肩を引いて

すれ違う、傘をさしている時は相手が濡れない様に傘を外側に傾けるというしぐさ

です。どれもこれも、当たり前だと思う仕草ですよね?しかし最近はそんな

当たり前の行動がなかなか出来ない人達が多いようです。

電車の席に荷物を置いて二人分の席を占拠していたり、我が物顔で肩で風を

切るように歩く・あるいは数人のグループが横一列で通りを占拠している者も

います。

最近はマナー低下が叫ばれていますが、いくら嘆いても始まりません。

これから年末にかけて、人の流れが激しくなります。そんな時、相手が気持ち

良く感じる様な行動を一人一人が心掛けて、気持ちの良い年の瀬を迎えたい

ものですね。

ビスキー
2008.12.03 Wed l 未分類 l top