今回のBremen Weekly Wanko & Nyanko は

田中マーブルちゃんです。

P1000002.jpg


写真からは少し分かりづらいですが、マーブルちゃんのカットは

4本の足先を丸くポンポンのように残している「マイアミカット」という

カットにしています。

マーブルちゃんはこのカットがとてもよく似合っています。

また学校に来てくださいね。

お待ちしてまーす。

                            砂川
スポンサーサイト
2009.05.28 Thu l 未分類 l top
永峰先生の蛍のブログに便乗したいと思います。

学生も何人か蛍を見に行ったという話をちらほら聞きます。

私も今年は蛍を見に行きたいと思い、知ってるようで知らない蛍の生態を

調べてみました。

thumbnail.jpg


蛍の仲間は世界中で約2000種類、日本では約40種類が生息しているそうです。

日本で鑑賞できる代表的なものはゲンジホタル・ヘイケホタル・ヒメホタル。

成虫はゲンジホタルの方が少し大きく発光も強めだそうです。

なぜ発行するかというと、蛍の持つ発光物質をルシフェラーゼという酵素で酸化させ、

発光する仕組みです。

蛍の光はオスとメスが出会うための合図でメスの弱い光に対して

オスが強い光を放ち、プロポーズしています。

少し早い七夕のようですね。

蛍


昔から親しまれている蛍ですが・・知らない事の方が多いような気がします。

知って鑑賞するのと、知らずに鑑賞するのでは蛍の見え方も違ってくるのでは

ないでしょうか?もう少し下調べしてから鑑賞しに行きたいと思います。

蛍鑑賞にいきましたらまらレポートしたいと思います。

                                           鈴木
2009.05.26 Tue l 未分類 l top

皆さんこんにちは、講師の永峰です。

先日、学生から「先生、昨日ほたる見たよ」という話しを聞きました。

考えてみれば、もうそんな時期なんですね。毎年5月下旬から最初の蛍が観測

され始め、6月中旬までが最大の発生となるそうです。

そういえば去年、たまたま仕事帰りに通った道でほたるを見つけたのも6月中旬でした。

h18_06_28-1.jpg

(うーん、いまいち分かりませんね)

しかし、なぜでしょう?ほたるの光をみつけるとついつい見入ってしまい

とても気持ちが和みますよね。

自然の神秘、地球の宝物、この美しい風景がいつまでも見られるように

自然を大切にする心を忘れない様にしよう。そんな決意をさせてくれる蛍。

さて、今年も見られるかな?皆さんもぜひ蛍の観測に出かけられてはどうですか?

2009.05.25 Mon l 未分類 l top
今日は午後から徳島市立体育館にて球技大会が行われました。

朝からみんなやる気マンマンで、中には球技大会の準備物は持ってきたが、

お弁当を忘れてしまったという学生もいました。

今日の天気は晴れ。とても暑い1日となりました。

IMG_0029_convert_20090519182056.jpg

今回はバスケット・バドミントン・ドッジボールの3種目でしたが

少し動くだけですぐに汗が出るほどでした。

IMG_0022_convert_20090519182428.jpg


しかし、みんな元気に楽しく体育館を走りまわり、スポーツを

楽しんでいました。

IMG_0034_convert_20090519183149.jpg


IMG_0011_convert_20090519183621.jpg


今回は1年生が入学して初めて行う学校行事ということもあり、

2年生と仲良くなる良いきっかけにもなったと思います。

これを機会に是非友達も増やしてほしいと思います。
                 
                           砂川
2009.05.19 Tue l 未分類 l top

本日小松島にあるHEATさんというアニマルシェルターにトレーニングボランティア

として行ってきました。
090518_1448~02


アニマルシェルターという言葉、普段あまり耳にしない方が多いと思います。

アニマルシェルターとは分かりやすく説明すると動物の保護施設です。

現在の徳島県は犬や猫の処分数が全国でワースト5の中に入っています。

その現状に対して少しでも不幸な動物を救いたいという思いで活動されている施設です。

今の世の中、終生飼育が当たり前の事だとは思いますが、実際は何らかの事情で

捨てられたり、愛護センターに引き取ってもらう動物が多々おります。

私たちも何か出来ないか?と言う事でボランティアをさせていただいています。
090518_1448~01


今後もこの活動を通して少しでも徳島県の動物事情がもっと良くなればと思うと共に

私たちの出来ることは本当に些細な事かもしれませんが、1頭でも多く良い里親さんに巡り

会えるよう頑張っていきたいです。
090518_1447~01


またトレーニング内容なども詳しくお伝えしたいと思います。


                                         鈴木
2009.05.18 Mon l 未分類 l top
今回のBremen Weekly Wanko & Nyanko は

MIX犬(ゴールデン×シュナウザー)の山田ラファエルくんです。

DVC00307.jpg

ゴールデンの血が入ってるだけにとてもおっきく包容力のあるラファエルくん

黄金色の柔らかい毛がとっても魅力的です

これからの暑い時期に備えてサッパリして帰りましたBrilliant.

またの来校をお待ちしております♪

                              豊實



2009.05.15 Fri l Bremen Weekly Wanko & Nyanko l top
こんにちは、講師の砂川です。

5月10日(日)愛媛県松山市にて「愛媛ドックファミリークラブ全犬種展覧会」が

開かれました。

そのドッグショーに私も前回と同じくトイ・プードルを出陳しました。

朝5時半に出かけ、高速道路を乗り継ぎ、9時前に会場に着きました。

はじめに今回のドッグショーの審査員の方々のご紹介があり、

その後岡山県の登川先生によるハンドリングの講習会が開かれました。

これから出陳される方もみんな熱心に講習会を聞いていました。

IMG_1079_convert_20090511234858.jpg


そしていよいよドッグショーのはじまり。

私も出陳の準備に入り、緊張もしてきました。

この日はとても天気がよく、暑い1日でした。

そして風も強く、被毛の立ち上げやカットに苦労しました。

IMG_1084_convert_20090511235334.jpg


結果は残念ながらトイ・プードル、オス組の2位で、勝ち残ることができませんでした。

そして同じく徳島から出陳していたブレーメン卒業生の宮あゆみさんは、みごと

全犬種のメス組で2位を獲得しました。

おめでとう!!

IMG_1085_convert_20090511235618.jpg


今回は悔しい想いをしましたが、これで終わったわけではありません。

次回は今回の反省点を次の目標とし、上を目指していきたいと思います。
2009.05.11 Mon l 未分類 l top
 
  

 レイリア市

ここはポルトガルにある人口5万人程の小さな田舎町。

徳島市の姉妹都市である。

姉妹縁組40周年を記念し、原市長と共に市民団体の一員として

市庁舎や小学校を表敬訪問してきました。
poru_03.jpg

poru_11.jpg

日本に影響を及ぼしてきたポルトガル。

何かしら、通ずる所が多い。

案外小柄な体系。 人に優しい車の運転。 食材(味付けは濃いですが)

日本の演歌に通ずる”わびさび”を感じさせる歌”ファド”

犬同伴が出来ない店が多い等。 (これは意外でした)

出会ったワンコは人なつっこく、飼い主の方も気さくに”アッシー”とコマンドを出し

写真を撮らせてくれました。
poru_04.jpg

poru_10.jpg

確かフランスでも”アッシー” ラテン系の共通語なのでしょうか?

調べてみたいと思います。

偶然にも、現地の人がウォータードッグと言っている犬に出会う事ができた事も

幸運でした。
poru_02.jpg

poru_07.jpg
   
 いつも感じる事ですが、ヨーロッパは立体表現が素晴らしい。

芦屋の六麓荘に見られる様な電柱のない美しい町並み、古きよき建築物。

しかし平面には気を使わないのか他のヨーロッパと同じく”ウンチ”の始末が・・・でした。

今ヨーロッパはサマータイム。夜9時頃迄明るいので精力的に見学して参りました。

poru_08.jpg


  セトゥバル

7000~8000年前人類初期の町”城壁で囲まれたエヴォラ”

人骨で飾られた教会。 美しい町ナザレ。オビドス。 最先端のロカ岬等

世界遺産等見どころが一杯でした。
poru_09.jpg

poru_06.jpg

poru_01.jpg

 レイリア市主催の晩餐会や在ポルトガル日本大使館公邸での三輪大使主催の晩餐会に

招かれた事も忘れられない思い出となりました。

三輪大使は思いっきり”関西弁” 私と同じ関西出身で親近感を覚えましたが

歓談中、書記官が近寄り三輪大使に何やら耳うち。

少し緊張を感じた一こまでした。



  オランダ アムステルダム

ここは海抜マイナス7メートル、運河と風車とアンネが過ごした町

山はなく見渡す限りの地平線。

信じられないが、洪水はないという。

体系は女性で私の身長(179㎝)位、とにかくデカイが威圧的でなく優しい。

ワンコはあまり見かけなかったが、同伴はOKの様だ。

1日という滞在だったので、また訪問したい国である。

 帰路の機中から見たユーラシア大陸の日の出を見ながら今回の旅も終り?

と思いきや新型インフルエンザ騒動、オランダ経由での帰国のせいか

普段より多い麻薬探知犬

GWの渋滞と、今回もすんなりと終わらせてくれない旅でした。

                                             野上 耕一

  







2009.05.03 Sun l 海外 l top
4月29日の昭和の日

いつもお世話になっている徳島県動物愛護管理センターで

「動物ふれあいフェスタ2009」が開催されました

aigo2009_3.jpg

~人と動物がともに暮らせるとくしまづくり~を目指し

動物愛護の精神を広めようと様々なコーナーが設置され

aigo2009_4.jpg

保護されている動物達とのふれあいコーナー

フライングディスクのデモンストレーションなど

見て・ふれ合って楽しめる催しが盛りだくさん

aigo2009_1.jpg

その中でブレーメンも学生・先生が一緒になって

しつけ相談やお手入れ教室などを担当

aigo2009_2.jpg

たくさんの動物と飼い主さん達が訪れてくれました


今後も人と動物が幸せに暮らせる徳島を目指し

私たちも協力していきたいと思います
2009.05.01 Fri l 日記 l top