FC2ブログ

はじめまして。
入学してまだ1ヶ月の
1年、津川香菜です。



私は4月29日に愛護センターで開かれた動物ふれあいフェスタ2010に

ボランティアとして参加させてもらいました。


私は散歩係でウェスティ系の雑種のナナちゃんと一緒に

子供たちと広場を散歩しました。



お子さんのなかには犬を怖がる子もいて少し対応に困りましたが、

散歩が終わるとどんな子でもナナちゃんに「ありがとう」と言ってくれるので

大変嬉しかったです。

また、愛護センターの収容棟という所も見学させていただきました。

そこでは曜日別に犬たちが分けられていました。

曜日別の部屋以外には二つ、予備の部屋があり、そこには猟犬や獰猛な犬が

いれられると係の方が言っていました。

部屋の中の犬たちは奥の方にいたり、人が近づくと寄ってきて

甘える犬などいろんな犬がいました。小さな仔犬もいて可愛いかったです。



でもどの犬も1週間経てば殺処分されます。


その殺処分される機械も見学しました。

案内して下さった係の方によると徳島で殺処分される動物たちは

15年前に比べ3分の1に減ったそうです。

愛護センターの役割とは殺処分される機械をなくすことだと言っていました。


現在、家族のように可愛がられ、幸せに暮らす動物たちがたくさん増えています。

でもその一方、年間30万頭近い動物たちが殺処分されています。

この現実を1人でも多くの人が知ってよりたくさんの人に伝え、

殺処分される動物たちを0にすることがとても大切なことだと思いました。

そのためにも私たちのようにボランティアに参加した人たちからこの現実を

他の人に伝えていったらいいと思います。

またボランティアに参加してもっといろんなことを学びたいです。

スポンサーサイト
2010.04.30 Fri l 学生日記 l top
  ○○したい人?

  シ~ン

  ○○したくない人

  シ~ン

  全員したい人という事で決着。

              野上 耕一
taiwan_46.jpg
2010.04.30 Fri l ペット l top
本日、神山の動物愛護管理センターにて

動物ふれあいフェスタ2010が開催されました。

毎年弊校に声をかけていただき、回数を重ねるごとに

参加者も増えているようです。

開会式のあと、早速イベントが始まりました。
100429_130103_convert_20100429215324.jpg


ブレーメンの学生はお手入れコーナーやしつけ教室

ふれあいコーナーなどを担当し

動物と触れ合うだけでなく、飼い主の方たちとも

しっかりコミュニケーションを取っていました。

100429_134211_convert_20100429215346.jpg


100429_143256_convert_20100429215406.jpg

100429_143436_convert_20100429215424.jpg

100429_143656_convert_20100429215443.jpg

また、愛護センターの施設内なども見学させていただき

非常に充実した一日を遅れたようです。

イベントには参加してこそ意味がある。

実際に動物達のおかれている現状をその目で確認し

そして自分の出来る事を考える。

今日参加した学生達はその事をしっかり感じ取ってくれたようです。

100429_154505_convert_20100429215500.jpg

皆さんも機会があれば一度見学に来て下さい。そして動物達のことを

もっと知っていただければ嬉しいです。

                           永峰


2010.04.29 Thu l 学校イベント l top
この心地よさは

 どこから来るのだろう

         野上 耕一
ミハス
2010.04.29 Thu l ペット l top
こんばんは。

先日、近所の自動販売機で飲み物を買いに行きました所

前方に白いゴミ袋が置いてあり、その陰から

猫が出てきました。

その猫は警戒しながらも私の方に近づいて来ます。

自動販売機のボタンを押し、飲み物を取り出し

フッと猫の方を見てみると、猫が2匹に増えています。

そしてそこに有ったはずのゴミ袋が消えているのです。

おかしいな?と猫を見ていると・・・1匹は真っ白で

かなりの大きさでした。その猫が丸まっていたのを

ゴミ袋と見間違えてしまったのです。

もう一度その猫に会いたくて自動販売機を注意して

見ていますが未だ会う事が出来ません。

今度見かけたら写真を撮りたいと思います。

また皆さんにも報告しますね。

090826_1452+01_convert_20090827010216.jpg

                          鈴木
2010.04.28 Wed l 日記 l top
  何事も5分前集合が適当である

              野上 耕一
大聖堂とヒラルダの塔
2010.04.28 Wed l ペット l top
昼食を終え、目的地へと向かうブレーメン一行

モンサンミシェルに近づくにつれ霧は晴れてよいお天気に
まるで私たちを歓迎してくれているかのようでした
間近で見るとため息が出るほどの壮大なその姿
P1010855.jpg

周りは海で囲まれ、さながら小島にそびえ立つ要塞のよう
P1010856.jpg

建設が始まったのが900年代から
今の形に完成したのが13世紀ごろと言われ
昔の人々の力にはただただ驚かされるばかりです
P1010859.jpg

いよいよ建物内部へ
そこでの体験はため息の連続でした

to be continued
                豊実
2010.04.27 Tue l 海外 l top
 何も言われないからよいのではない

             野上 耕一
メスキータの塔
2010.04.27 Tue l ペット l top
本日はブレーメン新入生の様子をお伝えします。

新学期が始まり、もうすぐ1か月が経とうとしています。

1年生たちは毎日勉強に励み、実に密度の濃い学生生活を

送っています。

そんな中、台湾から留学してきた李さんは

流暢な日本語と、持ち前の明るさでドンドン友達も出来て

おり、毎日がとても楽しそうです。

100426_125448_convert_20100426190706.jpg
李さん(真ん中) 田中さん(左) 関原さん(右)・岩佐さん(右・犬) 関本さん(下)

そして人一倍勉強に熱心な彼女は電子辞書を持参して

分からないことがあればスグに調べる、という積極的な

姿勢を見せてくれます。

そしてその姿に他の学生も良い刺激を受け

互いに交流を深め、高め合ってほしいと思います。

まだまだ始まったばかりの学生生活

精一杯楽しんでいきましょう。


                         永峰
2010.04.26 Mon l 学生 l top
 物を大切にしない人は

 自身を粗末に扱われる

          野上 耕一
メスキータ内部
2010.04.26 Mon l ペット l top
フランスでまず向かう名所は最も有名な世界遺産(文化遺産)の一つ
『モン・サン=ミシェル』

パリより遙か西ノルマンディ地方の沿岸に位置するため
所要時間はバスで5時間
早朝からの出発で皆寝ぼけ眼でした
P1010838.jpg

バスでの道中は広大な牧草地が広がり
山の多い徳島ではまず見ることの出来ない風景の連続
のんびりしている牛・馬を眺めながら徐々に目的地へと近づきます
P1010843.jpg

到着間近となり、時間はすでに正午近く
観光前にまずは腹ごしらえとレストランでランチ
食するのはもちろん名物の「オムレツ」
ふわふわ~な食感でメルヘンな気分にさせられました
P1010847.jpg

目的地近くは霧が立ちこめ(この地方ではよくあることらしいです)
視界が悪かったのですが
それが余計に異世界とも思える雰囲気を醸しだしていました

目の前にうっすらと姿を見せる「天空の城ラ・・・」もとい
『モンサンミシェル』
P1010845.jpg

幻想的なその姿に皆心が踊ります

to be continued
                豊実
2010.04.25 Sun l 海外 l top

  和を保つことは

  もめ事を作るより

  難しい

         野上 耕一
コンスエグラの風車の丘
2010.04.25 Sun l ペット l top
こんばんは。

今回は我が家の愛犬を紹介します。

この子は『きなこ』といいます。

ジャックラッセルテリアとチワワのミックスです。

性別は♀であと少しで3歳になります。

少し臆病な性格で、我が家に来た当初は

隅で脅えており、男性と接した事が無かった為

私を含め父親にも寄りつこうとはしませんでした。

あれから年月が経ち現在では男性にも慣れてきましたが

初めて会う男性には警戒を怠らない様子です。

体格は小さいながらも我が家の犬達の中で

一番強い存在です。

次回も我が家の犬達を紹介したいと思います。

081023_2054~0001

                            鈴木
2010.04.24 Sat l 日記 l top
先日、マレーシアより「Jason Ang」さんが訪問されました。

アンさんはマレーシアでトリミングの学校を経営しており

昨年、野上理事長がライセンス試験の試験官として訪問した

際にも非常にお世話になった方です。

その時、アンさんが日本の学校に強い興味を持っている事を知り

今回の訪問が実現しました。

初日にアンさんより学生達に挨拶していただいたのですが

残念ながら日本語が話せない為、英語と中国語を交えながらの

挨拶となりました。
名称未設定 1

しかし、アンさんの気持ちはきちんと学生達に伝わりました。

言葉が分からなくても、仕草や心を込めて話せば伝わるこれが本当の

国際交流の姿だと感じました。

その後、徳島のペット関連企業や美容室など様々な所へ

案内した際は、熱心に話しを聞き情報を集めていました。

弊校としても現在留学中の李さんを始め、今後も海外の

方々にブレーメンへ来ていただき、良い国際交流が出来れば

最高だと考えています。

またぜひ日本へ来てほしいと思います。


                       永峰


2010.04.24 Sat l 海外 l top
  まともに就職した事のない若者が増えている。

  仕事が嫌いな若者が増えている。

  ほどほどを求めている若者が増えている。

  これが是か非か先の事はわからないけれど

  怖れず一歩 歩んでコアに入れば

  仕事の楽しさが見えてくる

             野上 耕一

古都トレドの街並み
2010.04.24 Sat l ペット l top
イギリスを後にしたブレーメン一行

いよいよ2カ国目フランスはパリでの滞在となります
初日の乗換経由地でもあったシャルルドゴール空港へ再び降り立ち
ホテルの最寄り駅「ガール・デュ・ノール(北駅)」へと電車で移動
P1010825.jpg

パリ北駅は非常に大きな駅で
国際列車であるユーロスターやフランス版新幹線TGVなどが発着
まさにパリを代表するメインターミナルの一つです
P1010826.jpg
人混みもたいへんなもので、ゆえにスリなどが非常に多く
貴重品、荷物の管理はとにかく慎重にとの警告
機関銃を持った軍人さんが所々におり、ロンドンとは違った物々しい雰囲気で
学生たちもやや緊張の面持ち

P1020050.jpg
滞在先のホテル「ALL seasons」
それほど大きなホテルではありませんが同じ建物内に地下鉄の駅があり
抜群の利便性で
ここを起点に様々な名所をまわることになります

明日私たちが向かうのは日本人が最も美しく行ってみたいと思う世界遺産です

to be continued
                豊実
2010.04.23 Fri l 海外 l top

  若者叱るな来た道じゃ

  年寄り笑うな行く道じゃ

            野上 耕一
トレドのカテドラル
2010.04.23 Fri l ペット l top
先日、知人がチワワを飼い始めたと聞いて

見せてもらおうとお邪魔しました。

とても人なつこく、チョコチョコ動く姿が

何ともキュート。

しかし、30分と持たず夢の世界へ・・・・

眠り始めてからしばらくして、小犬がピクピク動き出したり

小さな声で「ぅわん」と鳴いたりし始めました。

その姿を見て知人が「犬も夢とか見るの?」と聞いてきました。

当然、相手が言葉でコミュニケーションが取れない以上、100%自信を

持って答える事は出来ませんが、理論的には

「犬や猫も夢を見る」という結論を伝えました。

夢というのは一般的に「大脳皮質」という場所で見ている

のです。その為発達した大脳を持つ犬や猫が夢を見ていても

おかしくはありません。

自宅のペットが夢を見ているような光景、皆さんも

見たことがあるのでは?

100421_132314_convert_20100422235859.jpg

                         永峰
2010.04.22 Thu l 笑う犬・猫&おもしろ写真 l top
こんばんは。

今回はトレーニングの道具を紹介します。

この道具の名前は『クリッカー』といいます。

使い方は銀色の部分を押してカチッという

音をだします。まずカチッという音を出した

後にご褒美を与えます。それを繰り返す事によって

『カチッ』=良い事がある との関連付けを

作っていきます。この関連付けが出来上がると

この音を使ってトレーニングをしていきます。

良い行動の後に『カチッ』とすると

報酬を期待し、ワンちゃんの行動が増えていきます。

この道具を使う事により飼い主さんの気分での声のトーンの

変動がなくなり一定の音で褒めてあげれるようになります。

声よりも沢山ご褒美が出せるので細かく分割して行動を

教えて行く時などに役立つ道具です。

P1020043_convert_20100422180314.jpg

                            鈴木

2010.04.22 Thu l トレーニング l top
嫌な事があったら,いつもより多く食べればいい。


                    野上 耕一

メスキータ内部
2010.04.22 Thu l ペット l top
イギリスでの予定を終え、いよいよフランス・パリへ向かうブレーメン一行

ようやく乗り慣れてきたチューブ(地下鉄)でヒースロー空港へ
P1010818.jpg

パリへの飛行機を待つ間にまたまたハプニングに遭遇!
空港内になにやらサイレンらしきものが鳴り響いたと思いきや
スタッフが慌ただしく空港内の人たちを「あっちへ行け!」と避難させだします
訳の分からないまま移動させられる私たち
テロか何かが起こったのかと不安にかられました
名称未設定 1

30分ほど隔離されたあと何事もなかったかのように解放
どうやら火災報知器かなにかの誤作動だったようです
一安心と思いきや、案内板にはすぐさま搭乗せよとの表示が・・・
トラブルに見舞われたにもかかわらず定時の出発とのことで
急いで全員飛行機に飛び乗りました

なんともはや慌ただしい出立となりましたが
楽しい思い出をありがとうイギリス

to be continued...
                豊実
2010.04.21 Wed l 海外 l top
構えるな

野上 耕一

大聖堂とヒラルダの塔
2010.04.21 Wed l ペット l top
先日、吉野川河川敷公園にてFCIインターナショナルドッグショー

が開かれました。

会場は多くの愛犬家や出陳者で賑わっており、当日は700頭を越える

出陳がありました。

この大会に私もラポピィと共に参加しましたが、まだまだコミュニケーション不足

やはりビスキーの様に完璧にこなすにはもっと練習が必要だと痛感させられ

ました。

会場にはブレーメンの学生も勉強に来ており、珍しい犬種を見て

大騒ぎする学生もいました。

100418_132025_convert_20100420070836.jpg
当日見かけたプーリー

また、普段見慣れている犬種でもその毛艶や歩様の美しさに驚いていました。

100418_155535_convert_20100420070926.jpg

最後はB.I.S(ベスト・イン・ショウ)という、最も名誉ある称号を

ボルゾイが獲得し、当日出陳された犬のナンバーワンに輝き終了しました。

100418_161514_convert_20100420070955.jpg

学生達にはこういったものを実際に目で見て、肌で感じ、

そして今後の学業に活かしてほしいと思います。


                            永峰
2010.04.20 Tue l 日記 l top


本番迄は2流で本番は一流

野上 耕一
2010.04.20 Tue l ペット l top
こんばんは。

今回は普段の学生の様子をお届けしたいと思います。

花壇に雑草が生え始めましたので学生に抜いてもらいました。

普段土に触ることが無いので、草を抜くと言う事も

楽しみながらしていたように思います。

もう少し暖かい日が続くようになると

花壇にも草花を植えようと思います。

草花を通じて学生達に育てる、責任をもって管理する

と言うことを学んでほしいと思っています。

また植えている様子もお届けします。

P1020041_convert_20100419192912.jpg

                           鈴木

2010.04.19 Mon l 学生 l top


     自分はドキドキ周りはハラハラ 


野上 耕一

IMG_1313.jpg
2010.04.19 Mon l ペット l top
015_convert_20100418221832.jpg


先日、鳴門市にある妙見神社へ行ったときの事です。
駐車場に車を置き、階段を上ろうとすると・・・はるか向こうから物凄い勢いで走ってくるワンコ。
見たところ、ここに住み着いているワンコのようでした。
パグが混じってるMIX犬??
とても愛きょうがあり、ずっと付いて来ました。
まるで案内をしてくれてるようです。

少しわかりにくい所ですが、ぜひ探して行ってみてください。
満面の笑みで出迎えてくれますよ。
                                大栗

2010.04.18 Sun l 笑う犬・猫&おもしろ写真 l top
ペット業界は万人向きではない事を忘れてはならない (マイノリティである事を忘れてはいけない)

                                野上 耕一

7c3e08b59a1cc2a58cfa3575118a9aec.jpg
2010.04.18 Sun l ペット l top
ポピンが先日手術を受けました

『子宮蓄膿症』になり、膿は全部出ていたのですが

今後の為にも子宮を除去することになり、手術に至りました

ポピンは昨年も乳腺腫瘍の除去手術を受けていて

2年連続の手術となりました

2010041816540000.jpg

無事に退院し元気に学校へ帰ってきたポピン

よく頑張りました

気がつけばポピンも今年10歳

まだまだ長生きしてもらうためにも皆で労っていきたいと思います

                 豊実
2010.04.18 Sun l ビッちゃん&ポピン l top
 学校に来なければ学生ではない

 勉強を楽しまなければ真の学生は味わえない

                  野上 耕一

2010022407210001.jpg
2010.04.17 Sat l ペット l top