FC2ブログ
こんばんは。

今回は学生のワンちゃんを紹介したいと思います。

バーニーズ・マウンテンドッグの『きなこちゃん』

年齢は5ヶ月 丁度遊びたい盛りの女の子です。

性格は明るく活発で、かなり落ち着きが無い印象であります。

しかし、何十頭もいる中で、興奮や脅える事も無く

普段通り遊ぶ事ができていました。

P1030063_convert_20110630155450.jpg


まだ5ヶ月という事で本格的なトレーニングは行っていないようで

年齢、性格もあるでしょうが、常に何かに興味津々

常にウロウロ、キョロキョロしておりまして

写真を撮るのにも一苦労いたしました。

P1030069_convert_20110630155542.jpg

今後はしっかりと待つ、集中をする、事を中心にトレーニングを

進めていこううかなと思っております。

しっかり待てて集中力中がついてくると可愛らしい写真も

撮りやすくなることでしょう。

                            鈴木
スポンサーサイト
2011.06.30 Thu l トレーニング授業風景 l top
こんばんわ。台湾訪問の続きをお話したいと思います。

今日は私が台湾でショークリップを教えたことについて

お話します。

今回お世話になる所は林<リン>先生という方が経営している

ペットショップで地下一階が教室と聞いていたのでそこを

お借りしました。教室を見るともう既に学生が待ち構えており、

意外にも年配の方が殆どでした。

まずは台湾語で自己紹介。スムーズに話せませんでしたが

学生達から拍手がありました。

早速、ワンちゃんをお借りしてプードルのコンチネンタルについて

(歴史・名称・カットの仕方)授業を行いました。

モデル犬はトイプードルのアリスちゃん(8ヶ月)

でとても大人しく可愛らしいワンちゃんでした。

そしてカットしながら説明。様子を伺うと学生は熱心に聞き一つ一つ説明を行ったら

質問をしてくれ、切る前と後を見せると写真を撮る方もいて

教える側も嬉しくなりました。

次にセットアップの仕方を行いゴムの止め方、スプレーのかけ方・量など説明しスプレーを

かけすぎるとどうなるか見せたりしながら行い学生も「なるほど」と何度もうなづいて

いました。一通り説明が終わり残りの半分は学生がやってみたいと挙手があったので

実際にしていただきました。

様子を覗っていると鋏の動きは早く綺麗に切れていたので初めてではないのではないか

と思うほど素晴らしく驚かされました。

そして授業が終了。時間を見てみると既に夕方の5時になっていました。

最期に終わりの挨拶と授業はどうだったか感想を聞きました。

すると拍手が上り「凄かった。また来てください」と一言。

P1050566_convert_20110629202207.jpg

嬉しくて涙が出そうになりました。最期は1人1人終了証書を渡し、学生の皆さんと

集合写真を撮って終了となりました。

P1050574_convert_20110629202326.jpg

この日お世話になった林先生、通訳のリンさん、プードルのアリスちゃんありがとうございました。

                                助手 森



2011.06.29 Wed l 日記 l top
綺麗な花には・・・棘がある

美しさとは裏腹に毒とか危険なものが潜んでいるものです

こちらは今の季節によく見かける紫陽花
IMG_0335.jpg
様々な色合いが非常に鮮やかで美しいです

しかし紫陽花には毒があるのは有名な話ですよね

誤って人が摂食すると中毒を起こします

もちろんワンちゃんが食べてしまっても中毒を引き起こす可能性があります

IMG_0308.jpg
紫陽花でなくてもお散歩中に除草剤などが撒かれた草むらに顔を突っ込み

中毒になり病院に担ぎ込まれるワンちゃんも少なくありません

楽しいお散歩ですが、危険も多く潜んでます

飼い主の皆様、ご注意下さい

                             動物看護担当 豊實
2011.06.28 Tue l 日記 l top
皆さんこんにちは。以前にも里親で貰われていったワンちゃんを紹介したのですが、

本日も新しい里親の方が見つかった報告をさせていただきます。
NEC_0006.jpg

この子は先月19日にブレーメンで美容を行ったワンちゃんで

性格は非常に大人しく、人なつこい子で学生にも大変人気でした。


以下、この子を保護されていた方からのメールです。

「怖がりでしたが里親さんの元に送る前に別の人に預かってもらったり

ブレーメンさんでシャンプーしたのがでよかったようです。

初めての人からも可愛がってくれるとわかったのか、里親さんの元では

先住犬や猫ともなかよく元気にしているそうです。」

メールに「…けっこう態度が大きい…」ということばがありました。


以下は里親の方からのメールです。

散歩はリードで大丈夫でした〓食欲もあって快食、快便〓

先住犬もシッボを振っているので仲良くなれると思います。


ブレーメンでの触れ合いで心を開いてくれたという事実。

学生に常に教えている「動物の立場になって、気持ちを理解してあげること」

この事がしっかり根付いているという事が本当に嬉しかったです。

一人で出来ることには限界がありますが、こうして学生達がしっかり成長

してくれる事で、もっともっと助けられる命も増えるはず。

殺処分0を目指してこれからも出来る限りの努力をしていきたいと思います。


                             トリミング担当 永峰
2011.06.27 Mon l 日記 l top
こんばんは!

え~本日は猫の事じゃ・・・ないですが、我が家のワンコをカットしたので紹介しようと思います。


ここ最近、もう夏?ってほどの暑さですよね。

皆様、体調を崩してはいないでしょうか?

節電・・・こうも暑いと、なかなかしにくいですね。

長く毛を伸ばしているワンコもきっと暑いはず。

067_convert_20110626185806.jpg


そこで少しでも涼しいかな?って・・・カットしちゃいました!!
ちなみに・・・この2枚のワンコは同じワンコです。


005_convert_20110626190020.jpg

カットしたての頃は慣れないせいか「誰?」って笑ってしまいましたが・・・。
今や、なかなか似合ってる!って思います。


秘かに・・・このカットを流行らせようと思ってる今日この頃です。



次回こそは、猫についてお伝えしますのでお楽しみに!
                                 猫担当  大栗
2011.06.26 Sun l 犬と猫の生活 l top
こんばんは。先週の土曜日から台湾へ訪問していたので

その報告をしたいと思います。

まず始めにライセンス試験及びトリミング競技が行われたことについて

お話します。まずは、これが試験前の様子。

P1020125_convert_20110625192016.jpg

温風をあて被毛を伸ばしたり、もつれが無いか確認を行っており

試験を受ける方達は落ち着いているように見えました。

試験に使う犬は殆どプードルで、その他にはシュナウザー、

ビション・フリーゼ、マルチーズ、ポメラニアンなどがいました。

P1050465_convert_20110624195519.jpg

台湾の学生達の技術がどれくらいのレベルなのか非常に興味があり、

じっくりと見させていただきました。

先ずは鋏の使い方。音・スピードなど一つ一つの技術がしっかりしていました。

次にセットアップの様子。特にこちらを重視しどれくらいの時間で被毛

を立ち上げているのか見ていました。

P1020166_convert_20110625192143.jpg

カットの仕上がりも綺麗ですが、犬自身の毛量・被毛の状態も良く

全てのクオリティが高いと感じました。

P1020167_convert_20110625192223.jpg

P1020176_convert_20110625192403.jpg


この試験を見ていて感じたのは、他のアジア諸国ではどんどん技術が上達している

ということ。このままではいずれ日本も追い越されてしまうのではないか、という

不安も同時に感じました。

もっと努力し他のアジア諸国に負けないくらいレベルを上げなくてはならないと思います。

そしてアジア以外にもヨーロッパやアメリカなどの技術も勉強してみたいと

さらに興味が沸きました。

                          助手 森
2011.06.25 Sat l 日記 l top
皆さんこんにちは!
普段土曜日はトレーニングについて綴らせてもらうのですが、
今日はある犬種タイプについてすこしご紹介させていただきます。
まず1枚目の写真をご覧ください。↓
P1000688_convert_20110624162544.jpg

少し私の立たせ方(スタック)が未熟なもので、若干前肢が
地面にたいして垂直ではありませんが、非常に綺麗な体型をしています。
犬種は警察犬として有名な ジャーマンシェパードドック になります。
しかし、この固体は実は「ショーシェパードタイプ」というシェパードの中でも
体型・骨格の美しさを競う大会に向いたタイプなのです!

では警察犬タイプとどう違うのか?
こちらをご覧下さい↓
P1000696_convert_20110624162712.jpg

前肢に注目して比べて見てください・・・
短いですよね?
首も太くて短めですよね?
ここが最大の違いです!!

ショータイプに比べ警察犬系のシェパードは
余り胸を張らず、前肢も短いのです!
というのも・ショータイプは骨格などの美しさを競うのに対し
警察犬系は犯人の追及を行う実践型なのです。
だから、前肢が短く楽な姿勢で地面の臭気を嗅ぎ取れるように
進化していった結果、このような違いが生まれたのです。

もちろんショータイプが臭気を嗅げないわけではありませんが
やはり進化の過程で優劣は出てきます。
また、警察犬系の骨格ではショーでは確実に予選で落選します・・・

と・もう一枚こちら↓
P1000693_convert_20110624162627.jpg
耳がねてるのは生まれつきです・・
このシェパードも上と同じジャーマンシェパードドックですが
模様がまだらですよんね?
これはウルフタイプという少しだけ珍しいカラーになるます。
また今回は載せておりませんが、全身真っ黒の「オールブラック」という
非常に珍しいカラーもあります。
ジャーマンシェパードドッグだけで
こんなに種類が分かれるって、すごいですよね?

シェパード種だけなら他にも
ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン
ベルジアン・シェパード・ドッグ・グローネンダール
ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ
オーストラリアン・シェパード・ドッグ
など他にも数種類のシェパードがいるので
機会があればまたご紹介しようと思います。
2011.06.25 Sat l 未分類 l top
こんばんは。

先日の授業で久しぶりの校外授業を行いました。

今回は普段行っている公園は地面がアスファルトで舗装されているために

今回は地面が砂場の公園に移動する事にしました。

この日は曇り降り空にもかかわらず、少し気温が高く

ワンちゃん達もバテ気味であったようです。

普段 室内でのトレーニングばかりなので

たまには変わった場所でのトレーニングを行いたいのですが

気温が上がってくると そういう訳にはいかなくなります。

P1030050_convert_20110622185420.jpg

この公園は、本校から徒歩5分位の所にありますので

移動時間が短いのですが、普段の公園よりも面積が狭く

交通量が多い場所を通過しますので危険がないように

普段以上に気を使います・・・が2年が隊列などに気を配りながら

1年生をしっかり誘導してくれますので流石先輩だなと感心いたします。

P1030053_convert_20110622185521.jpg

上記でも申しましたように、地面が砂地なのでフセなどに

多少の違和感はあったように思いますが良い経験ができたかと思います。

気温が上がってくると校外トレーニングも難しくなりますが

学生、ワンちゃんには出来るだけ様々なシュチエーションでの

トレーニング経験を積ませてあげたいと思います。

                           鈴木
2011.06.23 Thu l トレーニング授業風景 l top
今回の台湾出張も色々あった。
往路はNMB48、SKE48の子供達と同じ飛行機だった。
私は全く気付かず、台湾到着時にマスコミ関係の出迎えで初めて分かった。
それにしても手足の長い顔の小さい子供達だ。

到着後、通訳をしてくれたのが、台湾の林先生の姪で数ヵ月前まで“かの有名な
北村弁護士事務所“に勤務していた才女。語彙力ある日本語と所作は素晴らしかった。
その夜は又入れ替わり市会議員の方と、その方の娘でアジアNo2のモデルと
その友人がもてなしてくれた。
聞けばアメリカの大学を卒業されていて、それはナイスな米語であった。

そして翌日試験に臨んだ。以下詳細

回を重ねる度に盛大になる台湾。
今回の会場はいつもの台北でなく、新店市の体育館で行われた。
IMG_3838.jpg

いつもは100名位の参加人数だが、今回は127名。
ギャラリーを入れるとそれは凄い熱気であった。

IMG_3853.jpg

IMG_3861.jpg

先ずは、国会議員の挨拶から始まり 13時より試験が開始され
Cクラス61名 所要時間2時間(1頭) Bクラス44名 所要時間2時間(1頭) 
Aクラス21名 所要時間4時間(2頭) AAクラス1名 所要時間4時間(2頭)
で執り行われた。参加国も香港、シンガポール、マレーシアと国際的だ。

IMG_3875.jpg
4時間後ようやく合否と各クラスの上位3名を決定し安堵したのだが
続いて今回初のショーグルーマーとショプグルーマーのコンペティション(2時間)が待っていた。
流石プロフェッショナルの戦いで甲乙つけがたく、ショップグルーマーは1~3位を決定したが、
ショーグルーマーは1位のみ決定し2,3位は該当なしとした。

IMG_3905.jpg

台湾のレベルは国際競争も相まって毎年レベルが上がっており
その分私の期待値も上がり、合格基準を厳しく設定した。
よいものを見るというのは、受験者、審査官が共によりよいシナジー効果があがる事を
改めて感じさせられた試験であった。

翌日、私共の学校に留学中の学生の親友にお会いしたが、彼女も流暢な日本語を操っていた。
日本の若者も見聞を広め世界を相手にして欲しい。


末記
復路は往路と同じ席でその時同乗していた“手をずっと叩く子供”も同じ席だったのには驚かされた。


                                野上
2011.06.22 Wed l 海外 l top
本日の一年生午後からの授業は外部講師の先生に来ていただきました

写真家の幸田青滋先生です


写真家の先生らしく前半は物の見え方について

目の錯覚などを利用した面白い画像などを紹介していました

そして後半の内容はガラッと変わってモノづくり

IMG_0326.jpg
↑の画像をご覧ください

紐とスダチが写ってます

作るのはスダチを吊るす「酢橘ネット」

IMG_0327.jpg
先生も学生に作り方を解説してます

IMG_0329.jpg
学生たちも何だか楽しそうです

モノづくりは最近密かにブームになりつつありますね

やはり何かを作るのって楽しいんです

IMG_0331.jpg
そして完成品がこちら

忘れかけていた楽しさを思い出させてくれました

日本人が得意なモノづくり精神を、これからも大切にしていきたいですね


                                  教務担当 豊實
2011.06.21 Tue l 授業風景 l top
先日、またまた卒業生が遊びに来てくれていたのでブログにアップ

したいと思います。

110614_154415_convert_20110620161920.jpg
           村原さん(左)と 山本さん(右)

二人とも良く学校に顔を出してくれますが、普段は勤め先のドッグカフェからの

帰りからだったりするのでゆっくり話す時間が取れません。

こうしてのんびり来てくれると、最近の様子などが色々聞けるのでとても楽しいですね。

年頃の女の子らしく、それぞれに悩みなどもあるようですが、その都度学校に

顔を出して相談してくれたり、話をしてくれたりすると

「あぁ、頼りにされてるなぁ」と相談にのりながらも嬉しさを感じてしまいます。

次に学校へ遊びに来るときも、今日とおなじ明るい笑顔で来てほしいと思います。


                         トリミング担当 永峰
2011.06.20 Mon l 卒業生 l top
こんばんは!  今日も猫についてお伝えします。

006_convert_20110618003705.jpg

タイトルにもあるように、この写真・・・。
ちょび君の横に何やらもう1匹??

いえいえ、これはちょび君とゆきさんの毛です。


この時期は換毛期と言って、毛の抜ける時期なのです。

冬の間、寒さをしのぐための細い毛が、暖かくなって来ると不要になるため抜けるのです。


009_convert_20110618003818.jpg

ほら・・・いっぱい!!


特にきれい好きの猫は、自分で舐めて毛の手入れをするのですが・・・こうもたくさん抜けると食道に毛が詰まってしまいます。
毛玉を吐く!といった事が多々ありますよね。
見ている方も苦しくなります  (;一_一)

ブラッシングをして抜け毛を取り除いてあげることで、少しでも吐くのが少なくなればいいですよね!!


もうすぐ夏がやってきます。
この抜け毛を取り除いて涼しくしてあげてください。


                                   猫担当  大栗
2011.06.19 Sun l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんにちは。
今日は少し皆さんにお願いがあります。
↓をご覧下さい
CIMG0598_convert_20110618162941.jpg

実はこのワンちゃん、学生が保護したワンちゃんです。
・発見したのは6月2日で
場所は大津町の大津西小学校付近の
川の中です。
・特徴は小ぶりの柴みたいな姿で
い首輪をしていました。
両目は目ヤニで少しただれていました。
・年齢ははっきりしませんが恐らく
10歳前後と思います。
体重は約5kgです。

CIMG0595_convert_20110618162822.jpg

見た目は本当に小ぶりの柴です。

元々首輪もあり、懐こいワンちゃんなので
学生も近隣をかなり探したみたいですが、飼い主の方が
見つからなかったのでひとまず家で預かっていました。
ですが、発見した時雨だったので
汚れが酷く、学校で洗って体は2mmで剃っているので
今はかなりスッキリしてます。

CIMG0594_convert_20110618162755.jpg

そして目の中に虫がいる事が分かり、動物病院へ連れて行った時です。
首輪が外れて、そのまま行方不明・・・
・6月11日
・場所は小松島の土橋動物病院付近です。
今は首輪も無いので見つけ出すのは難しいですが
体毛は短く非常に人懐っこいのでもし、思い当たる事があれば
685-9726建本まで連絡を
お願いします。

本当の飼い主も分からず、歳の為保護されても恐らく
新たな引き取りても現れないと思います。
保護した学生は「出来れば元の飼い主の方に届けたかったけど
それが出来ないのなら自分が最後まで面倒を見る」と
しっかりとした責任感があり、今でも心配してさがしております。

小さい頃から人に飼われていたのなら、仮に飼い主が代わってしまっても
人の傍らに居れるのが一番幸せだと思いますので
街でもし犬を見かけたら、特徴が似てないかなど
少しでもいいので気をかけてみてあげてください。

その中で特徴と一致する様な事があれば、連絡をお願いします。
2011.06.18 Sat l 未分類 l top
毎月恒例の特別講義

今回は税理士の藤井先生にお越し頂きました
P1050420.jpg

ブレーメンの学生には起業について興味を持った学生が多く

具体的な方法論として資金の調達や事業の計画など

非常に難しくも役立つ内容で学生たちも興味津々でした

P1050421.jpg

そして最後に藤井先生が言っておられた言葉

「夢をもってください」

何よりこの言葉が学生の心に響いたのではないでしょうか

2011_06_14.jpg

毎月開催してきました特別講義ですが

実は今回で一区切りとなります

全11回、徳島南ロータリークラブの皆様のご厚意により

昨年度から実に様々な方に講義をしていただきました

学生にとって何より大きな財産となったはずです

また是非ともこのような機会を設けていただけたらと思います

ありがとうございました

                              教務担当 豊實
2011.06.17 Fri l 授業風景 l top
こんばんは。

前回の話題でも上がりましたリードの結び方

学生達にも告知したように 1年生vs2年生

リードの結び方競争を行いました。

ルールは簡単。リレー方式で行います。

P1030048_convert_20110616193918.jpg

写真のように前方に用意した棒にリードを結び、私が確認し確実に結べていたら

一旦解き元の場所に帰り次の人に交代・・を繰り返していきます。

今回は1、2年生から9名の学生を選出してもらいました。

学生達もゲーム感覚で参加でき非常に白熱した展開になったように思います。

気になる結果はと申しますと・・・・・


私は当然2年生チームの勝利を確信しておりましたが・・・・

私の予想を裏切る結果となってしまい、1年生の勝利で幕を閉じました。

P1030049_convert_20110616194005.jpg

2年生の敗因として1年生に勝たねば というプレッシャーに勝てず

焦ってしまった事が挙げられます。

普段は上手に結べておりますが少し気持ちが先走ってしまったように思います。

今後抜き打ちでこのゲームを行いたいと思っておりますので

学生の諸君日々練習を怠らないようにしてくださいね。

                             鈴木


2011.06.16 Thu l トレーニング授業風景 l top
こんばんわ。今回は自宅で育てている枇杷の写真を何枚か

載せたいと思います。

一枚目は4月の後半に撮った写真。

P1010585_convert_20110615202915.jpg


実が出来たばかりで青くまだまだ食べられない状況。

先週の日曜日に撮った写真がこちら↓↓

110609_101257_convert_20110615203321.jpg

小ぶりですが今年は去年より多く実りました。

ビワは極めて発芽率が高く、育てやすい果樹で病害虫に強く手間がかからない

そうです。もし良かったら育ててみてください。

そして枇杷にはガン予防、動脈硬化予防、疲労回復、風邪予防、美肌の効果があるそうです。

ちなみにワンちゃんに与えても大丈夫??と思われますが成熟したものを与えるのは問題

ありません。

しかし未成熟な実は絶対に与えないで下さい。アミグダリンという青酸配糖体が含まれていて、

体内で分解されると青酸毒を発生し中毒症状や死ぬこともありますので

必ず成熟したものを与えてください。

                      助手 森






2011.06.15 Wed l 日記 l top
本日も、学生達の技術向上の為にたくさんのモデル犬・猫ちゃんが

協力してくれました。ご協力ありがとうございました。

私達教職員は仕事柄、よく高校生に動物の専門学校について講義をする事があります。

その際、学生から質問される事として実習犬・猫の頭数はどれくらいなのか?という

ものがあります。実は、この実習犬・猫の確保というのが学校側にとっては最も大変

な部分といっても過言ではありません。

どんなに学生が集まってくれても、肝心の技術を学べなければ意味がありませんよね?

ですからブレーメンでは常に豊富な実習犬・猫を学生に提供することを心がけています。

例えばこちら、本日の実習授業の様子

110614_100949_convert_20110614172549.jpg

110614_101009_convert_20110614172603.jpg

110614_101023_convert_20110614172622.jpg

どの写真を見ていただいても、学生は一人で作業を行っています。

しかし、それでも・・・・

110614_101040_convert_20110614172637.jpg

ごめんね、まだ作業に移れず待ちぼうけのワンちゃん達がいるのです。

当然、学生がドンドン作業を終わらせて、長時間待たせる事なく作業に入ります。

しかし、一日に2頭・3頭とこなすのは当たり前。

皆が卒業する頃にはもっと技術力があがっていることと思います。

一日一日を大切に、しっかりと成長していきましょう。


                             トリミング担当 永峰

2011.06.14 Tue l 日記 l top
こんばんは、本日も猫の事についてお伝えします。

前に目の事についてお話しましたが、今日も目についてです。

一般的に猫は目が悪いと言われていますが、実は目の焦点を合わすのにほんの少しだけ時間がかかるだけなのです。
だからでしょうね、動くモノをエサだと思って仕留めようとするのは。

遊んでいるように思いがちですが・・・。


ゆきさん・・・遊ぶ?
006_convert_20110613001925.jpg
手をフリフリしてる~
011_convert_20110613001800.jpg
捕まえたけど・・・。
017_convert_20110613002208.jpg
匂ってみて・・・エサじゃない!!


このあと・・・プイッとどこかへ行ってしまいました。



猫の習性で動いているモノに手(猫パンチ)を出すのは決して遊んでいる訳ではないのです。
遊んでいると思っていたのに・・・(淋しいな)


また次回も習性や体の特徴などをお伝えいて行こうと思うのでお楽しみに~!!

                               猫担当  大栗



2011.06.13 Mon l 犬と猫の生活 l top
1年生もグルーミング実習を行う機会が増えてきました。

各作業も徐々になれてきましたが

やはり犬が嫌がる作業では苦戦を強いります
P1050412.jpg

例えば水が苦手なワンちゃんはシャンプー時に暴れ回ります

特に顔周りを洗うときなどは

目や耳、鼻に水が入らないよう細心の注意を払って行う必要がありますが

抵抗の激しい犬にはどのようにすればよいのか・・・


そんなとき頼りになるのはやはり先輩です

手慣れた感じでお手本を見せています
P1050416.jpg

2年生も後輩に格好悪い姿は見せられません

それが2年生にとってのレベルアップにつながり

頼りになる先輩の姿を見て後輩も成長する

お互いの頑張りが良い相乗効果を生み出し

学校全体のレベルアップにつながっていることを実感しました。

                            教務担当 豊實
2011.06.12 Sun l 授業風景 l top
カッパじゃないですよ!?

P1000665_convert_20110610163320.jpg

これ実は生徒の手作りなんです!
モチーフはブレーメンの実習着。
襟もポッケもシザーストップも精巧に再現!
事です!
実物と比較するとこちら↓
P1000669_convert_20110610164122.jpg

どうですか!
パッと見れば、簡単に作れそうですが
お気づきになりましたか??
犬用の方は「袖」が横に出てませんよね!!
そうなんです。
犬のは人と違って胴に対して真横に肩はありません。
なので上から(背中側)見た際、袖が見えないのです。
安売りやネット販売などでしばしそういった事を無視した
粗悪なものもあるので注意してくださいね

P1000670_convert_20110610164202.jpg

ーメンマークもバッチリ刺繍してくれました!
自分の犬の為にここまで出来るのは素晴らしい才能だと思います。
出来れば将来、この才能を自分の犬だけではなく
色々な犬達の為に使ってもらいたいですね。
2011.06.11 Sat l 未分類 l top
往路クアラルンプールのウイリアムが新しい学校を開校したので

お祝いと講義を兼ね寄り道をしてから

KCUAグルーマーライセンス取得試験のジャッジとしてシンガポールに出向いて参りました。
IMG_3530.jpg
IMG_3592.jpg

今回の会場がショッピングセンターの1Fフロアーで行われたという事もありギャラリーが非常に多く

学生は更なる緊張感を強いられ、かなりナーバスになっていた様だ。
IMG_3666.jpg

C、B、A2、A3のクラスに分かれC&BクラスはペットクリップA2&A3がショークリップ

大型犬所要時間2,5~3時間、小型犬2時間で行われた。

C&Bクラスの殆どがTプードル、稀にポメ&MシュナウでビションとSTプードルが各1頭。
IMG_3688.jpg

A2クラスはTプードル&Mシュナウが殆どでEコッカーが1頭エントリーしており

A3クラスがケリーブルとSTプードルでの受験であった。

香港、インドネシア、マレーシアからの受験生やアングロサクソン系の学生も参加しており

国際色豊かであった。

毎回思う事であるが言葉の壁があるにせよ日本人のコミュニケーション能力のなさが

ガラパゴス化を促進させ国際社会から取り残されていく危機感を感じる。
IMG_3702.jpg

レベル的にはシザーリングやドライングの未熟さが感じられたが将来的には楽しみである。

そして驚いた事に、Mシュナウツアーで受験していた学生全てがストリッピングナイフを

使用していた事であった。

IMG_3714.jpg

今回40%の学生が失敗し、その中に一昨年クワラルンプールでの試験で

Aクラスを勝ち取った学生がA3クラスで受験しておりました。


残念ながらA3クラスは落ちたものの台湾や他国での留学経験を

存分に感じさせる成長であった。

来年頑張るぞ!と言いつつ

陰で悔し涙を流している学生を関係者が励ましている光景を

目にしつつ加油(頑張れ!)とエールを送って帰途についた。


                                 野上




シンガポールの動物総合施設(写真)

グルーミングサロン
IMG_3720.jpg
訓練施設
IMG_3757.jpg
ショップ
IMG_3546.jpg
デイケアー
IMG_3766.jpg


シンガポールズー
IMG_3822.jpg

IMG_3834.jpg

2011.06.10 Fri l 海外 l top
こんばんは。

今回のトレーニング授業ではリード持ち方

ワンちゃんの係留の仕方などを行いました。

リードとは?ワンちゃんが人間社会で安全に生活を送るために

重要な道具になります。

もしリードが無ければ・・・ワンちゃんをコントロールする事が出来ず

ワンちゃん、周りの人達にも危険が及びます。

街を歩いていると、ノーリードで散歩しているオーナーさんを見かけますが

・何かの拍子にワンちゃんがビックリし暴走したらどうするのか?

・他に意識が移ってしまいワンちゃんが逃走したらどうするのか?

・ワンちゃんが他の人に飛びついてしまい怪我をさせたらどうするのか?

私のワンちゃんは賢いので心配はありません。と仰る方がいらっしゃいますが

よく考えて欲しいのですが、ワンちゃんは人間ではありません、

人間の常識など通じないのです。ワンちゃんの思考を把握する事はとても難しいです。

常にワンちゃんの意識どこに向いているのかをオーナーさん自信が把握し

周りの人、動物、車、自転車など(挙げればキリがないですが・・)に注意を

払い暴走、逃走などを未然に防げるのであればリードは必要ないと思いますが

上記で挙げた事を確実に防ぐのは絶対に不可能です。

結果として起こった事に対して全責任をもてますか?

殆どのオーナーさんが『リードを付けておけばよかった』と後悔をする事でしょう。

リードを付けワンちゃんを管理する、これはワンちゃんを飼育している以上

守らないといけない最低限のマナーです。

『ほんの少しの距離だから』この油断が取り返しのつかない結果を引き起こして

しまうかもしれませんので、リードの重要性を再度認識してほしいと思います。

P1030045_convert_20110609143542.jpg

前振りが長くなってしまいましたが・・・

この写真はワンちゃんを係留する際の結び方を練習している所です。

係留するためには、確実に解けないように、周りの安全、リードの長さです。

リードが短すぎると係留した際にワンちゃんが苦しく苦痛を与える事になってしまします。

しかし長すぎると、先ほども申したように周りの安全という項目から外れてしまします。

慣れない結び方に1年生は『??』でしたが、練習を重ねていくうちにコツを掴んだ様で

2年生に見てもらいながら何度も何度も行っておりました。

P1030044_convert_20110609143438.jpg

次回は、結び方のテスト、1年生、2年生対抗のリード結び競争などを行います。

勝敗の結果は次回ご報告いたします。

☆1年生の諸君、2年生に負けないようにしっかりと練習しておいてくださいね。

                          ドッグトレーニング担当 鈴木
2011.06.09 Thu l トレーニング授業風景 l top
さて、問題です。この尻尾は誰の尻尾でしょうか。

P1020047_convert_20110608184753.jpg

ヒント①・・・大型犬で短毛です。


ヒント②・・・原産国はイギリス。


ヒント③・・・性格は人懐っこく社交的。


ヒント④・・・盲導犬で大活躍。お分かりでしょうか??


正解は・・・・・・

2011.06.08 Wed l 日記 l top
先日、実家の玄関先にあるツバメの巣にヒナが産まれているのを発見しました。
110605_110227_convert_20110606193500.jpg

ツバメの卵は2週間ほどで孵化するそうですが、その間に蛇食べられる事も

多いみたいです。そう言われてみれば、子供の頃に良く喉元を太らせた蛇も

見かけたなぁ、などと昔を思い出しました。

その頃は玄関先だけでなく勝手口や倉庫など、家の至る所にツバメの巣があった

のですが、気がつけば毎年帰ってくるようになったのは1つだけ。

他のツバメ達は大人になって新しい巣を他の場所に作って元気にやっているものと

信じたいです。
110605_174008_convert_20110606193515.jpg

まだまだ産まれたての彼らですが、これから飛び方やエサの取り方などを

練習し、やがて独り立ちしていくのでしょう。

立派に成長して、また我が家に帰って来てほしいなと、すでに成長した

彼らの姿を想像してしまいました。


                                 トリミング担当 永峰
2011.06.07 Tue l 日記 l top
こんばんは!     今日も猫についてお話します。

皆さんの中で猫を飼っている人はぜひお試しください!!

猫と目を合わせて・・・じっと見て・・・両目をぎゅっと閉じて・・・。
そう、小さい子供がよくする顔・・・「いーーーだ!」の顔。

それを猫にしてみてください。

すると・・・

022_convert_20110605230610.jpg

020_convert_20110605230718.jpg

022_convert_20110605230610.jpg


猫もマネをしてくれるはず!


しかし、これはマネをしているのではなく、親愛の情を表しているのだと言われています。

目を合わす動作は猫同士のケンカにも繋がってきます。猫にとって目を合わす行為は敵意を意味します。

よって、目を閉じる行為は好意を示しているのです。


ここで注意!

外飼いの猫に、目を見合うといった行為を癖付けないで下さい。(お試し程度にしておいて下さい)
もしも、この行為が癖付いてしまうと・・・他の猫を見つめてしまうようになってケンカの原因を作ってしまう事になるからです。


このように猫について、まだまだ知られていない事がたくさんあります。
これを読んでいただいて、少しでもネコ好きさんが増えるといいな~って思います。

では、また次回!
                          猫担当  大栗



2011.06.06 Mon l 犬と猫の生活 l top
小梅の子供たちも生後2ヶ月を過ぎ

1回目のワクチン接種も終えたところで

里親となる飼い主のところへ旅立つことになりました

長男は「きなこ」くん、次男は「セリー」くんとして新しい生活のスタートです
kinako_0100.jpg

やんちゃ盛りで毎日が大変でしたが

やはりいなくなると一抹の寂しさがありますね


そしてもっとも寂しいと感じているのが
kinako_0200.jpg
もうしばらく生家で過ごすことになる三男の小海(仮名)

ふて寝を決め込んでいます

おかあさんとお姉ちゃんがよい遊び相手になってくれるといいんですが

子犬のハイテンションに若干ついていけずにちょっと心配です

                           動物看護担当 豊實
2011.06.05 Sun l おてんば娘の日々 l top

皆さんこんばんは!
今日から新しい競技を練習しようと思います。
この競技は「平均台」と言います。
要領は簡単で、台の上を翔蹴る!
ただそれだけです。

と・簡単には言いますがやはりこれのも注意点があります。
↓の写真を良く見て下さい!
P1000662_convert_20110603175827.jpg

前肢は台の上、後肢は床にあります。
・・・当たり前ですよね!?
でも気づいて欲しいのは台のカラーリングです。
見てい貰うと分かるように、登り口が白いですよね!
実はこれ競技の際、赤い場所から飛び降りたらダメなんです・・・
ちゃんと「台を全て通る」が鉄則なんです!
だからまず飛び乗らない様に、登り口で待たして
正しい形を教え込むのです。

そして↓
P1000663_convert_20110603175912.jpg
ユックリ落ちないように進んでいきます。
この犬な場合はヘッチャラで進みますが、高いとこが怖い・慣れてない犬は
もっとゆっくり、少しずつ距離をのばします。

そして↓
P1000664_convert_20110603175949.jpg
最初と同じように、正しい形で終了するのです。
もし犬が途中で落ちたりしても決して
怒らないで下さい!
怖いことがあった上に怒られた・・・では犬は絶対覚えないからです。
余談にはなりますが先の大震災で、流木から流木へ飛び移る犬の事を聞きました。
飼い主さんによると
「普段おもしろ半分で高いとこや不安定な場所を歩かせてた」とのことです。
周りが水没して取り残され、結果的に残念な事になった犬が
多数居るなかでたまたま色んな状況に慣れていたその犬は助かりました。
なので「高いとこに慣れさす必要ないし。」ではなく、
「もしも」の時の為にも、愛犬と長く暮らせる為にも
平坦な道以外も行ってみてあげると、普段の散歩が
「有事に役立つ散歩」になるかもしれませんね!
2011.06.04 Sat l 未分類 l top
こんばんわ。本日珍しいワンちゃんが美容に来てくれたので

紹介したいと思います。

オーストラリアン・シェパードのツバキ君です。

P1010970_convert_20110603193226.jpg

横から見ると小さく見え本当にシェパードなの??と思われますが

れっきとしたシェパードの仲間で古くからニュージーランド及びオーストラリア

で飼育されてきた牧羊犬です。

人当たり良く温厚な性格で、日本ではあまり見られない犬種ですが

オーストラリアでは人気の高い犬種です。

P1010960_convert_20110603193043.jpg

また、珍しい犬種のモデル犬が来たら紹介したいと思います。
 
                         
                           助手 森
2011.06.03 Fri l 日記 l top
こんばんは。

先日午前のトレーニング授業に卒業生が遊びに来てくれました。

何度か学校のブログでも紹介をしました

今年卒業の『岡さん、エイト君』『立石さん、ネロ君』です。

丁度2人とも仕事が休みだったそうで遊びに来てくれたそうです。

P1030042_convert_20110602184027.jpg
    (立石さん、ネロ君)   (岡さん、エイト君)

卒業してからトレーニングはあまり行っていないそうですが

在校生に混じり少しだけトレーニングをしている所を見せてもらいましたが

不思議なもので ワンちゃん達は合図をしっかり覚えているようでした。

仕事も忙しいでしょうが、今後もサボらず

しっかりと日々トレーニングに励んでほしいと思います。

また遊びに来てくださいね。
                            鈴木
2011.06.02 Thu l トレーニング授業風景 l top
本日より、弊校のAO入試が始まりました。

AO入試で出願いただければ授業料一部減免などの特典があります。

本日は学校PRの為全日空ホテルクレメント高松へお邪魔しました。

110601_180655_convert_20110601201816.jpg

多数の高校生の方にご参加いただき、弊校の魅力を十分に伝える事が出来たと思います。

皆さん自分の進路を一生懸命考えており、本当に真剣に話を聞いてくれますので

話す方もついつい力が入ってしまいます。

ブレーメンは毎週土曜日がオープンスクールとなっています。

他校とは違い、普段の授業風景を見る事が出来るので、きっと参考になると思います。

まだまだ進路で悩まれている方も多いと思いますので、ぜひ一度、思い切って

ブレーメンのオープンスクールに参加して下さい。教職員一同お待ちしております。


                          トリミング担当 永峰
2011.06.01 Wed l 日記 l top