今月12日(日)から4泊6日でラスベガスへ行ってきました。
飛行機で11時間以上とかなりの遠征で,座っているとはいえ
疲れも感じました。
P1000810_convert_20110920165817.jpg

今回初めて1人で行く海外で,しかも成田空港発.シアトルでのトランジットです。
正直英語が苦手な私としてはかなり不安だったのですが、「ラスベガス行き」と分かりやすく
看板もあったので思ったよりかなりスムーズに行くことができました。


到着してからは日本と気候の違いに体調を崩すかと思いきや
気温もほぼ変わらず「少し暑いかな」と思う程度でした。

しかし気を付けなければならないのは「乾燥」です。
日本と違いすごく乾燥しているので汗をかいても、すぐ蒸発するので
水分が出ていく実感があまりありませんでした。

ラスベガス空港到着後はすぐにホテルへ向かいました。
さすが「ギャンブルの街」です!
ホテルにも空港にもスロットやカードの台などがそこらかしこに・・・

チェックインした後は少しホテル周辺を散策し
翌日の大会出場の打ち合わせを行い、早めに就寝しました。
大会の結果は先のブログなどで掲載しましたが、詳しい内容については
また後日ご報告いたします!


「神戸ブレーメン動物専門学校」来春三宮に開校!
第一期生募集 10/16学校説明会開催(神戸市勤労会館306号室) 13:30~
詳細はHPまで
 http://www.bremen-school.com/kobe/
スポンサーサイト
2011.09.30 Fri l 未分類 l top
こんばんは。

今回は、トレーニングの授業でお預かりさせていただいております

ワンちゃんをご紹介したいと思います。

P1030097_convert_20110929023549.jpg

新開様のお家の『ロイ君』です。

性格は、恐がりなのですが、慣れると甘えてくる可愛いワンちゃんです。

このロイ君なのですが、トレーニングの授業に初めて来た時は

終始怯えており、人間を寄せ付けない様子でしたが

最近は沢山の学生にも心を開き、他のワンちゃんや、学生たちにも

関心を持つようになりました。

オーナーさんが、お家でしっかりとトレーニングしてくださっているお陰で

苦手だったクレートにも入れるようになったそうです。

まだ、多少の緊張や、苦手なワンちゃんもおりますが

時間をかけて少しずつ苦手意識を取り除いていくようにしていきましょうね。

今後とも学生の知識向上の為に宜しくお願い申し上げます。

                                鈴木

2011.09.29 Thu l 未分類 l top
こんばんは!  

今日は猫の耳についてのお話です。

001_convert_20110927225716.jpg
猫の耳です。

耳の入り口には、たくさんの毛が生えています。

これは猫の耳が立っている為、ゴミが入らないように毛が生えているのです。

それをかき分けて・・・
002_convert_20110927225800.jpg

耳の中・・・黒い点々としている物が見えますか?

そう、これが耳アカです。

初めは脂っぽい分泌物だったのですが、それに小さな菌などがくっ付いてだんだんと黒くなってきます。

それを放置していると、耳アカは変質して耳の中の皮膚を刺激したり、湿った耳アカに細菌が繁殖する為に外耳炎を発症しやすくなります。

そうならない為にも日頃から耳の中を見てあげてお手入れをしてあげて下さい。

ご家庭でのお手入れの方法としては、湿っている場合は綿花でそっと拭いてあげると良いかと思います。

お手入れの際の注意点として、あまり強く擦らないで下さい。耳の中の皮膚はとても薄いので傷付きやすいのです。

それと、見える範囲だけに止めてください。

003_convert_20110927225845.jpg
はい!!  キレイになりました。

ほんの少しでもお手入れしてあげる事で、病気を予防できるのです。

やさしく話しかけながら行うことで、スキンシップできますね。
心も体も健康が1番!!


では、また次回。
                                  猫担当  大栗

「神戸ブレーメン動物専門学校」来春三宮に開校!
第一期生募集 10/16学校説明会開催(神戸市勤労会館306号室) 13:30~
詳細はHPまで
 http://www.bremen-school.com/kobe/
2011.09.28 Wed l 犬と猫の生活 l top
こんばんは。本日、南あわじ市にあるドルフィンファームを

訪問しました。

P1020483_convert_20110927201617.jpg

ドルフィンファームは海岸付近にありその他にもキャンプ場や

釣り場もありブレーメンの学生だけではなく多くのお客様も来られていて

賑わっていました。

ここでは、スイム体験、ふれあい体験、トレーナー体験など、

様々なプログラムを体験することができ、今回ブレーメンの学生は

ふれあい体験とスイム体験をさせていただきました。

先ず初めにふれ合い体験が行われ一般のお客様と一緒に参加。

P1020510_convert_20110927201740.jpg

二人一組でボディタッチや輪投げ、餌やり・握手等の体験を行い

P1020508_convert_20110927201659.jpg

P1020514_convert_20110927201824.jpg


次にイルカの生態学の講義が行われました。

P1020526_convert_20110927202045.jpg

学生達は真剣に聞き、知らなかったことを沢山学び

「良い経験になりました」と満足げに話していました。

次にスイム体験です。学生達は背びれを掴んで泳いだり、握手したり、

仰向けになったりと楽しそうにイルカと一緒に泳いでいました。

P1020553_convert_20110927202139.jpg

P1020554_convert_20110927202213.jpg


2時間という短い時間でしたが学生達は良い体験になり

勉強になったと思います。

今日の経験を忘れずに他の生態学も勉強してほしいと思います。

                           助手 森









2011.09.27 Tue l 日記 l top
イベントのお知らせです

『Family Concert』  ~調和と絆のメロディーにのせて~

2011年11月23日(祝・水)
午後1時30分 開演 [開場 午後1時]

布引ハーブ園 森のホール (新神戸ロープウェイ「ハーブ園」駅下車)
URL:http://www.kobeherb.com
☆入場料無料
☆主催: 若草の会
☆後援: 神戸市中央区社会福祉協議会
    (株)河合楽器製作所
☆協賛: 神戸ブレーメン動物専門学校(認可申請中)
-----------------------------------------

スタジオジブリや童話音楽もあり非常に親しみやすいコンサートです
音楽にふれて心を豊かにしてみませんか
たくさんの方のご来場お待ちしております

2011_09_26.jpg

「神戸ブレーメン動物専門学校」来春三宮に開校!
第一期生募集 10/16学校説明会開催(神戸市勤労会館306号室) 13:30~
詳細はHPまで
 http://www.bremen-school.com/kobe/


2011.09.26 Mon l 日記 l top

 一生懸命勉強し一流大学を出て大企業に就職しても一度退職をすると よほど(かなり)のスキルがない限り

 復帰は難しい。

 また、自分が希望した企業に勤めても案外希望する部署には就かしてくれないものです。

 例えば、企画をしたいのに総務とか、研究をしたいのに営業とか。

 そう、いくら優秀でも社会ではその様な人は吐いて捨てる程おり

 会社は歯車の一つとしかみておりません。

 それに嫌気がさし退職する若者が多い。

 彼等の多くは自身過剰で、イノベーション能力に欠ける。

 イノベーション能力が身につくと歯車から脱却できることも知らずに。

 20代でどうしたいかより、30・40代でどうあるべきかが大切。

 その点、トリマー・動物看護士・ドッグトレーナーは目標、目的がピンポイントで明確だ。

 また技術があるので、一度離れても復帰が容易である。

 動物の仕事って素晴らしいと思いませんか?

                                 野上

 
 
2011.09.26 Mon l 日記 l top
皆さんこんにちは、今回は最初にこちらを見て下さい。

110925_175538_convert_20110925182332.jpg

真ん中の白い物体、これは犬の乳歯です。

皆さんもご存知の通り、犬の歯は生後2ヶ月頃に生えそろい

4ヶ月半頃から永久歯に生え変わり始めます。

固体差にもよりますが6ヶ月~7ヶ月半頃には全て永久歯に

生え変わりますが、この時抜けずに乳歯が残ってしまうと

歯列が悪くなるだけでなく、歯の隙間が増え虫歯になるリスクが

非常に高くなります。特に小型犬では乳歯が残ることが多いですので

注意が必要です。

我が家のアッシュも生後6ヶ月となり少し前から乳歯が抜けていたのですが

今回は綺麗に抜けた乳歯を確保する事が出来ました。

110728_183929_convert_20110925182250.jpg
(手前のブラックがアッシュ)

乳歯の抜ける順番は人間と同じく前歯から(門歯あるいは切歯と呼ばれる歯)

序々に奥歯に向かって抜けていきます。今回の歯は臼歯という歯でちょうど

下顎の奥歯でした。まだ上顎の臼歯が残っていますが、この調子ならば

問題なく全ての歯が綺麗に生え変わってくれそうです。

口腔内の様子も常に気にしながら触ってあげると、後々獣医師にかかる時や

オーラルケアを行う時にも非常に作業が楽になりますので、ぜひ皆さんも

愛犬の口腔内の様子を見てあげて下さい。


                           トリミング担当 永峰
2011.09.25 Sun l 日記 l top
こんばんは。今日は前回の調査報告です!

夜泣きのちょび君・・・ボケた訳ではありませんでした。

原因は、やはり我が家のワンコ達。
010_convert_20110923232808.jpg

少し前までは夜も暑くて、みんなバラバラに寝ていたのですが・・・最近は写真の通り、みんな一緒に寝ています。それで、ちょび君の寝床が奪われたのです。

解決策として、ワンコ達のお引っ越し!

もっと寒くなれば、ちょび君もワンコ達と一緒に寝るはず(暖かいから)。それまでは、別の所にワンコ達の寝床を移す事にしました。

すると・・・
005_convert_20110923232643.jpg

気持ち良さそうにノビノビと寝ています。期間限定でのちょび君専用寝床!!

まあ・・・そのうち、もっと快適な寝床を見つけるでしょう。


それではまた次回!
                                  猫担当 大栗

2011.09.24 Sat l 犬と猫の生活 l top
本日、徳島県動物愛護管理センターにて

「動物愛護のつどい」が行われ

ブレーメンの学生もボランティアスタッフとして参加いたしました。

お天気も良く動物愛護週間ということもあり

会場は沢山の人やワンちゃんで賑わっていていました。

すっかり恒例となったお手入れ教室、しつけ相談を担当し

開始から多くの方が来てくださいました。

2011_09_23_02.jpg

お手入れ教室では家庭ではなかなか難しい爪切り等のサービス

しつけコーナーでは実にさまざまな相談内容がありましたが

担当の学生は問題行動の原因を探り的確な対処法を答えていました。
2011_09_23_03.jpg

アートバルーン体験コーナーではかわいいワンちゃんの形に作り上げ

他の参加者に作り方を説明する場面も
P1020454_convert_20110923180429.jpg

ふれあい体験コーナーでは小さな子供達に

ワンちゃんネコちゃんとのふれ合い方を優しく教えてあげていました
2011_09_23_04.jpg

このイベントを通じ、少しでもヒトと動物が共に暮らしやすい社会を作る

そのお手伝いが出来たと感じています

参加した学生にとっても非常に大きな経験となったはずです

これからも動物愛護の精神を大切に広げていきたいと思います
   
                           助手 森
2011.09.23 Fri l 日記 l top
先日特進科の服部君がFMラジオの生放送に出演しました

出場したラスベガスでのグルーミングコンテストの事など

約1時間のトーク番組で語ってくれました


s_zoo_02.jpg
※写真はコンテストでグルーミングをしたワンちゃんです。


生放送の番組などもちろん初めての経験です

本人いわく「かなり緊張しました」とのこと

でも聞いている我々からすると、持ち前の度胸良さでしっかり話せていたなという印象です

どんな内容だったのか

気になる方は↓から是非ともどうぞ


☆BFM791 「B-STEP TALKING」
約1時間の長丁場ですので分割して置いておきます。

[VOON] b-step1
[VOON] b-step2
[VOON] b-step3
[VOON] b-step4
[VOON] b-step5
[VOON] b-step6
[VOON] b-step7
2011.09.22 Thu l 学生 l top
こんばんは。

本日のトレーニング授業ですが、台風の影響で

交通機関が麻痺しており、学校に来られない学生が居る中

自宅が学校の近所、交通規制がかかってない沿線の学生など

数名が授業に参加しておりました。

通常15~20人、ワンちゃん15頭ほどで授業を行っておりますが

台風の影響の為、7名の学生、6頭のワンちゃんで授業を行いました。

参加人数が普段の授業の半分以下と言う事もあり見慣れている

トレーニングスペースが広く感じられました。

場所が広くとれるので本日は普段出来ないワンちゃんと一緒に楽しめる

ゲームを行いました。

P1030088_convert_20110921152811.jpg

P1030090_convert_20110921152840.jpg



上記の写真は お馴染みの 椅子取りゲームです。

ルールは、皆さんご存じの通り、椅子に座ればセーフという内容ですが

ワンちゃんと一緒に遊べる事を目的としておりますので、人が座ると同時に合図をかけ

ワンちゃんに 座る行動をとらせるようにしていきます。

このゲームを行う事で、合図から行動に移るまでの反応時間を楽しみながら

短縮する意図があります。(ワンちゃんと行いますので、勝敗にこだわらず

焦らずワンちゃんをコントロールしながら安全に、ゲームを行っております。)

今後、機会があればワンちゃんと一緒に楽しめるゲームをご紹介したいと思います。

                                鈴木



                    
2011.09.21 Wed l 未分類 l top
 半蔵君の凱旋帰国で本日生ラジオに出演しました。それも1時間

 生ラジオ中、ちょっとしたアクシデントがありました。それはメールと電話の呼び出し音。

 一瞬緊張が走りましたが、パーソナリティの機転でフォロー。

 このアクシデントをエピソードに変えてしまいました。

 流石プロは違う。

 彼もパーソナリティ 曽谷さんの様に真のプロを目指してほしいものだ。 

 
2011.09.21 Wed l 日記 l top
今月12日から16日までラスベガスで行われた
「SUPER ZOO グルーミングコンテスト」に
出場する為、ラスベガスへ行ってきました
この大会は日本での知名度はまだ低いですが、全米一の大会です。

私が出場した部門は「レスキューロデオ」というものです。
シェルターという動物保護施設で犬を借り、くじで犬を決めます。
P1000907_convert_20110920190530.jpg

シェルターと言うのは日本の愛護センターと違い、引き取り手がいない場合
最期まで面倒を見る所です。

くじと言っても自分で引くのではなく、ネームプレートと番号札を渡され
その番号の犬をグルーミングするのです。

大きさ、犬種、毛質の違い等保護された犬なので様々です。
人馴れしていない犬もいますがそこはやはりプロフェッショナルです。
腕一つ、指先一つで見事にコントロールするのです。

私も負けてはいられません!
ラスベガスには「経験」する為に行った訳ではく、4年間の「成果」を
披露するために行ったからです。

P1000863_convert_20110920190501.jpg

今回私は最年少での出場だったのですが周りは10年以上のキャリアの方が多く
同じ方が違う部門に出る事も多々ありました。

その中で私は43人中9位という結果を残しましたが
決して満足のいくものではありませんでした。
今回、技術面での差を余り感じる事は無く、もっと上位に食い込める自信もあったので
嬉しさよりも悔しさが残りました。

しかし学長や先生方、同期の卒業生や在校生から祝福の言葉や連絡をいただき
今までの4年間がいかに充実していたかを実感し、また学校に連れてきてくださる
方々に感謝しなければならないと身の引き締まる想いもありました。


最後にラスベガス滞在中、名古屋から来られたご夫婦に声をかけて頂き、
食事までご馳走になりました。

しっかりした御礼も言えずお別れしたのですが
今回本当にありがとうございました。


2011.09.20 Tue l 未分類 l top
本日、徳島駅前にて動物愛護週間と23日に行われる動物愛護のつどいの

告知が行われました。

ブレーメンの学生は愛護精神も強く、職員、学校長そして沢山の学生も参加しました。
2011_09_19_01.jpg

また、一般の方や盲導犬協会の方も参加してくださっており、

2011_09_19_03.jpg

皆で協力した事で準備していたチラシやティッシュなどもあっという間に

配布し終えました。

しかし、本当はそれを受け取ってくださった方々が動物の事を一緒に考えて

くれているからこその結果だと思います。

そう考えると、徳島県における動物に対する考え方も非常に進歩してきているのだと

嬉しくなりました。

2011_09_19_02.jpg

明日9月20日~26日が動物愛護週間です。実際に動物を飼われている方も

これから飼おうかと考えている方も、動物を飼育するとはどういう事なのかを

改めて見つめなおし、動物とのよりよい関係を築いてほしいと思います。


                               トリミング担当 永峰

「神戸ブレーメン動物専門学校」来春三宮に開校!
第一期生募集 9/23学校説明会開催(神戸市青少年会館)
詳細はHPまで
 http://www.bremen-school.com/kobe/




2011.09.19 Mon l 学校イベント l top
こんばんは!
今日は我が家の猫(ちょび君)についてお話します。

もうすぐ10歳になるちょび君
002_convert_20110918012612.jpg

最近・・・夜中になると鳴きだすようになりました。それも、いつもより大きな声!

トイレの掃除OK!   フードもOK!  水もOK!  
なのに・・・なぜ?

まさか・・・痴呆の始まり?

猫も人間と同じで、老猫性痴呆と言うのがあります。年をとれば、脳だって老化するのです。

でも動物が痴呆になった時には、内臓の働きも衰えているのです。体全体で言うなれば、脳は最後に年をとるようです。

それを確かめるべく、健康診断を受けることにしました。
血液検査・・・結果は・・・全く異常なし!健康そのもの!!

ただ1つ・・・肥満傾向にあるとの事。

005_convert_20110918012750.jpg
えっ? 傾向・・・ですか?

これから少しづつダイエットさせようと思います。


夜泣きの原因は・・・

寝床をワンコ達に取られているのではないか(あくまで推測)、何日か掛けて調査しようと思っています。

調査結果は次回に!  お楽しみに。
                               猫担当 大栗

「神戸ブレーメン動物専門学校」来春三宮に開校!
第一期生募集 9/23学校説明会開催(神戸市青少年会館)
詳細はHPまで
 http://www.bremen-school.com/kobe/



2011.09.18 Sun l 犬と猫の生活 l top
こんばんは。今日は耳の病気についてお話したいと

思います。まずはこの写真をご覧ください。

P1010689_convert_20110917200106.jpg

少し見えにくいと思いますが、耳の中が黒くなって

いるのがお分かりでしょうか?

これは外耳炎という病気で細菌感染、ダニ、アレルギーなどが原因

で痒がる、首を傾ける、耳から悪臭がする、頭を振るなどの症状が

あります。そして炎症が進行すると痛みも出るため触られるのを

嫌がるようになります。

私が飼っているダックス(ピノ)も外耳炎にかかっていましたが

早期発見ですぐに完治しました。

外耳炎なりやすいワンちゃんは垂れ耳のゴールデンやダックス、マルチーズ

プードルなど。このまま放置すると中耳・内耳にまで広がるので

もしこのような症状があった場合はすぐに病院へ連れて行き

日頃から定期的なチェックをしてあげてください。

2011.09.17 Sat l 日記 l top

こんばんは。

今回は学生のワンちゃんを紹介したいと思います。

P1030087_convert_20110916015439.jpg


左側はジャックラッセルテリアの『シーサー君』

右側はゴールデンレトリーバーの『ケン君』です。

シーサー君は久しぶりの授業参加者となりましたが

数ヶ月ぶりとは思えないほどの落ち着きでした。

ケン君は授業初参加となりましたが、このケン君

外部講師の先生から引き取ったそうです。

震災で飼い主の元を離れ、外部講師の先生が引き取り

そして 学生の元へやってきたそうです。

引き取った当初は怯えていたそうですが、

今現在は、学生の献身的な態度が伝わったのか

信頼関係ができつつあるようです。

人と動物の絆は、人間側が心を開いて初めて

繋がるのだな、っと再確認いたしました。

今後も大変な事が多々あると思いますが

辛抱強く、向かい合っていってほしいと思います。


ドッグトレーニング担当:鈴木
2011.09.16 Fri l 未分類 l top
先日恒例の学校周辺清掃活動を行いました

時期的にそれほどゴミはないのかなと思いきや

先日の台風で飛んできた木くずなどでゴミが散乱

2011_09_13_01.jpg

残暑の厳しさと相まって大変な作業となりました

それでも学生のみんなは普段お世話になっている

この環境をキレイにしたいと一生懸命にお掃除

ヒトも動物も気持ちよく歩けるように頑張りました
2011_09_13_02.jpg

みんな汗だくになりましたが気持ちはスッキリ

日々の感謝を込めたボランティア活動でした

                                    教務担当 豊實

「神戸ブレーメン動物専門学校」来春三宮に開校!
第一期生募集 9/23学校説明会開催(神戸市青少年会館)
詳細はHPまで
 http://www.bremen-school.com/kobe/
2011.09.15 Thu l 日記 l top
半蔵君は学生でありながら、今回ラスベガスで行われたグルーミングの世界大会で9位という好成績を収めました。
これは彼の努力もさることながら、数年前にこの大会に出場し、これまた好成績を収めた我が校の講師からの
助言があっての事。これを忘れてほしくないです。
彼はトレーニングにも精通しており、優勝経験も豊富です。看護についてもよく勉強しており、
我が校の看板犬であるポピンの足の異常にもすぐに気付いてくれました。
これからますます勉強を重ね、立派な社会人になってくれることを期待しております。

このようにブレーメンは、トリミング、トレーニング、看護の勉強ができ、資格も同時に取得できる数少ない学校です。
2011.09.14 Wed l 学生 l top
 
 学生の半蔵君(ニックネーム)アメリカのグルーミングコンテストで世界第9位の好成績を収めました。

 外国のプロフェショナルの猛者の中で、学生の身でありながらよくやったと思います。

 彼は、今の若者が失いつつあるアニマルスピルットを持ち合わせております。

 初海外で、一人旅。これだけでもプレッシャーだったと思う。

 
 今回の事が起爆剤になり他の学生に良い刺激になる事を願ってやまない。

 おめでとう


 追伸

 明日帰国する短期留学生は、毎朝5時に起床し勉強していたそうだ。

 そして8時に登校。

 彼女の頑張りが結果を引き付けた。

 こういう姿も知って欲しい。

                                野上

 

 
2011.09.14 Wed l 海外 l top
9月から弊校に短期留学をしていた郭さん、本日その集大成となる

実技試験を受け、見事合格し、無事修了証書を受け取りました。

kaku_01.jpg

いつも、一番早く登校して、他の学生が来る前から黙々と練習を

こなしてきた甲斐がありました。

郭さんに指導していく中で、熱心に人の言葉に耳を傾ける姿や、見本を

見せると、手元などをじっくり観察し技術を盗もうとする姿がとても

印象深く残っています。とにかく限られた時間を有意義に使いたいという

前向きな姿勢の表れでしょう。

さらに、ブレーメンの学生達も積極的に会話をし、コミュニケーションとは

言葉だけによるものではない.という事も分かってくれたようで

学生達も良い勉強が出来ました。

台湾に戻ってからもブレーメンで学んだ技術を沢山の人に伝えてくれる事と

思います。

またお会いしましょう。では謝々。


                            トリミング担当 永峰

「神戸ブレーメン動物専門学校」来春三宮に開校!
第一期生募集 9/23学校説明会開催(神戸市青少年会館)
詳細はHPまで
 http://www.bremen-school.com/kobe/

2011.09.14 Wed l 日記 l top


平成24年4月開校!(神戸三宮フラワーロード沿い)

学校法人野上学園は

神戸三宮に「神戸ブレーメン動物専門学校(兵庫県認可申請中)」を開校致します。

※現在新校舎建築中の為、認可申請中表記が付加されております。


神戸の中心三宮に位置し、

JR三宮駅から北へ徒歩7分、新神戸から南へ徒歩7分

フラワーロード沿いの最高の立地に校舎が完成します。

完成予想図
ブレーメン神戸_校舎


学校HP http://www.bremen-school.com/kobe/

e-mail  kobe@bremen-school.com

学校説明会予定 
9月23日「神戸青少年会館」 13時30分~ 沢山のご参加お待ちしております。


 神戸ブレーメン専門学校の沿革と安心

1)動物の学校として26年のキャリアがある。

 2)就職実績が良い。

 3)多くの学生が数々のコンテストで賞を頂いている。

 4)教員は海外で研鑽を積み上げている。

 5)神戸がホームタウンなので関西を知り尽くしている。



                              学校法人 野上学園
2011.09.14 Wed l ペット l top
こんばんは!  今日は猫の尾の皮膚疾患についてのお話です。

猫を洗ったことがない!と言うのを聞いた事がありますが、実際・・・シャンプーをしている猫は少ないと思います。

猫は水を嫌う・・・と思い込んでいませんか? 確かに初めてシャンプーをする時は、お湯の温度や水圧に気を付けなくてはいけません。

猫が1度ビックリしてしまうと、嫌いになってしまう可能性大だからです。
それに、小さい頃から慣らしておくのが1番ですね。

猫はとてもキレイ好きで、食事の後には必ずといって良いほど自分でグルーミングを行います。

だからでしょうか?ずっとシャンプーしていなくてもあまり臭わないのは!

でも・・・注意して見てあげて下さい。

004_convert_20110912215411.jpg
ちょび君の尾の付け根付近です。少し脂っぽいです。

014_convert_20110912215217.jpg
ゆきさんの尾の付け根付近です。脂が固まって皮膚が黄色くなっています。

これは、尾の付け根付近には脂腺(脂を分泌する腺)がたくさん集まった所があります。

1枚目の写真のちょび君のように脂っぽくなっているのは普通ですが、2枚目のゆきさんのように脂が固まってしまい黄色くなっているのを放置していると、そこが炎症を起こしてしまう事があります。

尾の付け根が丸く膨らんで、猫が舐めたりして化膿する事もあるのです。

そうならない為にも、日頃からのお手入れをおすすめします。

少し熱めのお湯にタオルを濡らして軽くしぼった物で、尾の付け根付近のベトベトしている所を拭いてあげると良いかと思います。

あっ!!  ゆきさんも拭いてあげないと・・・。

それでは、また次回!!
                                 猫担当  大栗


「神戸ブレーメン動物専門学校」来春三宮に開校!
第一期生募集 9/23学校説明会開催(神戸市青少年会館)
詳細はHPまで
 http://www.bremen-school.com/kobe/

2011.09.13 Tue l 犬と猫の生活 l top
こんばんは。本日はハムスターの肥満についてお話したいと

思います。皆さんハムスターは何g以上が肥満だと思いますか?

種類によって違いますがロボロフスキーは40g以上、ジャンガリ、

キャンベルは50g以上、ゴールデンは150g以上が肥満になります。

そして、外見から見ると肥満の体型は上から見たとき身体付きがまん丸や

脂肪がついたお腹や胸が擦れてその部分の毛が薄くなっている。

お腹が丸く出っぱっていたり手足の付け根がたるんでいる

仰向けにしてもすぐに元の体勢に戻れないなど目立つようになります。

肥満の原因は主食がヒマワリやピーナッツなど脂肪分の多い物であったり

運動をさせなかったりストレスなど様々です。

DVC00101.jpg

そのまま放っておくと、腎臓病・肝臓病・皮膚病など引き起こし

寿命を縮めたりする原因にもなります。

肥満にならないようにするためにはまずは野菜やフードなどを主食とした

餌に切り替え運動ができる環境を作り、飼育ケージが狭い場合は広い物に

替えたりして体調管理をしてあげてください。

DVC00317.jpg


                       助手 森


「神戸ブレーメン動物専門学校」来春三宮に開校!
第一期生募集 9/23学校説明会開催(神戸市青少年会館)
詳細はHPまで
 http://www.bremen-school.com/kobe/
2011.09.12 Mon l 日記 l top


 神戸ブレーメン専門学校の沿革と安心


 1)動物の学校として26年のキャリアがある。

 2)就職実績が良い。

 3)多くの学生が数々のコンテストで賞を頂いている。

 4)教員は海外で研鑽を積み上げている。

 5)神戸がホームタウンなので関西を知り尽くしている。
2011.09.12 Mon l 日記 l top
被毛は健康のバロメーター

ヒトの髪の毛などもそうですが

毛艶などで現在の健康状態などもある程度わかります

栄養バランスが良ければ毛もツヤツヤで美しくなるのです

毛量はどうでしょうか

血統による遺伝的要因で毛が多い、少ないということはあります

では成犬になってから大きく毛量が変わることはあると思いますか?

皮膚疾患やホルモン系の病気にかかることで毛が薄くなることはよくあります

逆に増えることはあまりないことです

しかし小梅はこの半年ほどで明らかに毛量が増えました(細くて柔らかい毛質はそのまま)
P1050783.jpg

要因を考えてみると2度目の出産が大きく関わっていると思われます

出産を重ねるにつれ、ホルモンバランスが崩れ毛艶・毛量がなくなることは

あるのですが逆に増えているという面白い例ですね

実は小梅の母親ペコリも同じ事が起こっていました

産めば産むほど毛が増える

P1050784.jpg

出産自体が驚くほど安産だったことも考えると

生物学的には非常に優秀な家系なのかもしれませんね

                                  動物看護担当 豊實

「神戸ブレーメン動物専門学校」来春三宮に開校!
第一期生募集 9/23学校説明会開催(神戸市青少年会館)
詳細はHPまで
 http://www.bremen-school.com/kobe/
2011.09.11 Sun l おてんば娘の日々 l top
皆さんこんにちは。
今日の授業は個々にトレーニングを行う
スタイルで行いました。
とういのも、涼しくなるにつれて色々なイベント等があるからです。
そのため今は授業の前半に自主練習・後半に合わせて行うようになっているのです。

逕サ蜒・001_convert_20110909183804

この写真は犬が人を飛び越える技の初期段階です。
ここから徐々に高さを上げて、豪快さを演出するのです!!
写真でも分かるようにまだ前足がハンドラーの身体に触れているので
少し修正の余地有りですが、形は出来ているので
問題ありません。

続いてコチラ↓
逕サ蜒・002_convert_20110909183849

小型犬たちです。
個人技で魅せる大型犬と違い
小型犬はチームで技を披露します。
おおよその流れは完成済みですが、難しい場所や
流れがスムーズでは無いところなど各自で
意見を出し合い、仕上げていきます。
中々決まらない時もありますが、自分たちでしっかり話し合い
最良の方法を決めていく姿は立派な2年生に感じました。

これからもしっかり意見を交わし
最高のパフォーマンスに期待したいと思います。



「神戸ブレーメン動物専門学校」来春三宮に開校!
第一期生募集 9/23学校説明会開催(神戸市青少年会館)
詳細はHPまで
 http://www.bremen-school.com/kobe/


2011.09.10 Sat l 未分類 l top
昨日、一昨日とかなり涼しい日が続きましたが、本日は

久しぶりの夏の陽気となりましたね。

本日も沢山のモデル犬・猫ちゃんにご来校いただきました。

ご協力下さいました皆さん、いつもありがとうございます。

さて、本日は先日からツイッターなどで告知しているイベントの

進行状況についてお伝えします。

(とはいってもトレーニングのデモンストレーションやドッグショーに

向けての練習ですが・・・)

110909_181505_convert_20110909182605.jpg

こちらはドッグショーにむけてコンチネンタルクリップと言われるカットの

練習を行っている所です。黙々と練習していますね。

110909_181230_convert_20110909182551.jpg

次はトレーニングの練習風景、担当の先生の話では、夏休み前までは

出来なかった事が現在は出来る様になっているそうです。

夏休み中も自宅でしっかり練習したそうで、その努力が実っているようですね。
(後ろに写っているのは背後霊ではありません)

皆様からご協力をいただき学生は日々練習を行っていますが

それだけではなく、こうした影の努力も地道に行っているのです。

2年生は最後のイベントになります。皆で良いものに作り上げていきましょう。


                           トリミング担当 永峰

「神戸ブレーメン動物専門学校」来春三宮に開校!
第一期生募集 9/23学校説明会開催(神戸市青少年会館)
詳細はHPまで
 http://www.bremen-school.com/kobe/

2011.09.09 Fri l 日記 l top
こんばんは。

夏休みも開け通常と降り授業が始まりました。

トレーニングも昨日初授業を行いました。
2011_09_08.jpg

恒例の如く、授業開始前に

『夏休み中にトレーニングを行った人?』

と質問するのですが、今回は頑張ってる学生が多く

大半の学生が挙手をしておりました。

さて、2年生においては学生生活最後の夏が終わり

今後イベントが多数控えているそうです。

トレーニングの授業を選択している学生も

10月に行われる、ドッグショーなどのイベントでパフォーマンスを行うそうです。

日中は、まだ暫く暑い日が続きますが

ワンちゃんの体調管理はしっかりいながら

トレーニングに励んで欲しいと思います。

1年生に関しては、今後もしっかりとワンちゃんを

コントロールできるように先輩から様々な技術を盗む

ようにしてほしいと思います。

鈴木
2011.09.08 Thu l 未分類 l top
こんばんは!  今日も猫についてのお話です。  そろそろ猫好きさんが増えたでしょうか?

我が家の猫達は、窓の外を見るのが大好きです。 特に空を飛んでいる鳥・・・。

004_convert_20110906221606.jpg
ゆきさんが窓の外を見ています。

上空の鳥を見ていて、猫が「カカカ・・・」とか「ケケケ・・・」との鳴き声を発するのを知っていますか?

これは、猫が単独で狩りをしていた頃の名残りだと言われています。

1つの説として・・・この鳴き声を発する事で、飛んでいる鳥を誘き寄せている。鳥の鳴きまねをして、鳥に仲間がいると思わせ地上に降りて来たところをキャッチすると言う説。

もう1つの説は・・・今となっては狩りができなくなって、飛んでいる鳥を恨めしそうにしていると言う説。

皆さんは、どちらだと思いますか?

005_convert_20110906220618.jpg

私・・・大栗は、前説だと思います。

なぜなら・・・

まだ我が家にちょび君だけしか居なかった頃、かれこれ8年ほども前ですが・・・ちょび君を連れて公園へ出掛けた時、草陰に隠れ上空を見て「カカカ・・・」って鳴き声を発したあとに、本当に鳥が舞い降りて来ました。

その鳥に向かって、襲いかかろうとしたのを阻止したのは・・・私です。

そんな出来事があったからこそ、鳥の鳴きまねをして誘き寄せているのだと思うのです。

まあ・・・窓越しに鳴きまねをして誘き寄せようとしても鳥には聞こえないでしょうから、鳥が素通りしてしまって狩りができない!!って思っているかもしれませんね。残念!ちょび君!!

では、また次回をお楽しみに。
                                 猫担当  大栗


「神戸ブレーメン動物専門学校」来春三宮に開校!
第一期生募集 9/23学校説明会開催(神戸市青少年会館)
詳細はHPまで
 http://www.bremen-school.com/kobe/


2011.09.07 Wed l 犬と猫の生活 l top