こんばんは。本日もお菓子を作りましたので

紹介したいと思います。

今回作ったのは・・・・

ラング・ド・シャ!!

では早速作り方を説明したいと思います。

【材料】

●バター120g       ●粉糖100g 
              (ワンちゃんは20g)

●卵白100g(卵2個分)  ●小麦粉100g
P1030623_convert_20120229180518.jpg

①まず始めにバターをクリーム状になるまで練り

 粉糖を2/3入れよく混ぜます。
P1030624_convert_20120229180613.jpg

②別のボールに卵白と残りの粉糖を入れメレンゲを
 作ります。メレンゲは角が立つまで泡立てて
 下さい。
P1030627_convert_20120229180716.jpg
P1030632_convert_20120229180748.jpg

③①にメレンゲを少量入れよく混ぜ、小麦粉を
 入れ混ぜます。
 ※小麦粉はふるっておいてください。
P1030634_convert_20120229180828.jpg

④残りのメレンゲを入れ切るように混ぜてください。
P1030635_convert_20120229180903.jpg

⑤絞り袋に生地を入れ間隔を開けて絞り出してください。

⑥まずは120℃のオーブンに入れ薄く広がるまで
 焼いてください。(約5分)
P1030636_convert_20120229180942.jpg

⑦そして、そのまま180℃に上げ焼いてください(約15分)
P1030638_convert_20120229181144.jpg

時間もかからず簡単に出来ますので是非作って見てください。

                        助手 森
 

スポンサーサイト
2012.02.29 Wed l 日記 l top
今日は特別講話として

卒業生の矢野章太君に来てもらい

在校生に自分が学生の頃の話しや社会に出ての経験など

様々な事を話してもらいました
2012_2_28_1.jpg

矢野君はブレーメン入学前から警察犬の訓練士になりたいとの夢を持ち

在学中も初志貫徹、一生懸命勉強に励んだ結果

現在は徳島県の警察犬嘱託訓練士として頑張っています。

積極的に質問をする学生も大勢おり

在校生にとって、一つの目標に到達した先輩の話は非常に為になったようです。

2012_2_28_2.jpg

今後は家庭犬訓練士としても独立を目指して頑張りたいと

新たな目標に向かって努力する矢野君

これからもブレーメンの学生にとってよいお手本になってくれると思います。

                                  教務担当 豊實
2012.02.28 Tue l 卒業生 l top
先週のAB級の実技試験に引き続き、本日は1年生が臨むC級実技試験が行われました。

1年生にとっては初めての試験、普段からやっている作業でも環境が変わると

「普段通り」をこなすのが本当に大変なのです。その上緊張も邪魔をして、思う様に

仕上がっていかない学生もいたようです。

1年生の試験は2年生と違い、カットの仕上がりだけでなく爪切り・耳掃除から始まり

シャンプー・カットまで全ての作業が審査対象となります。
IMG_1080_convert_20120227204129.jpg

その為、試験時間も2時間半と2年生よりはやや長め。それでも2時間半で全ての作業を

一人で仕上げれらるのはブレーメンの学生だからこそ。

余談ですが、普通こういった試験の場合はシャンプーなどのベイシック(基本作業)は

全て終わらせた状態から始めて、大体2時間半程度で審査終了となります。

つまり、ブレーメンの学生達はより過酷な条件の下試験に臨んでいるということです。
IMG_1100_convert_20120227204631.jpg

試験では、自分の作業に集中するだけでなく、広く周りを見渡せる余裕も必要となります。

なぜならば、何十人という学生が一斉に作業を開始し、同じ様にシャンプーを始めては浴槽が

足りません。周りの状況などを見ながら、各自が自己判断で行動を取らなくてはいけないからです。

もし、シャンプーに行こうとして浴槽がいっぱい、などとなればその間何もせずに時間を無駄に

浪費してしまいます。このような全体を見る視野の広さもプロには要求されるのです。

IMG_1134_convert_20120227204725.jpg

IMG_1150_convert_20120227204800.jpg

全てのベイシック作業が終了した時点でようやくカット開始。ここからのスピードは

どの学生も目を見張るものがありました。緊張もほぐれ、エンジンもかかってきたので

スムーズに作業が進んでいきます。

そして規定の2時間半が来たところで作業終了。試験官の厳しい目が一人一人に仕上がりを

確かめていきます。

IMG_1206_convert_20120227204923.jpg

IMG_1190_convert_20120227204838.jpg

今回の試験官である永木先生は優しい口調ながら、ビシッビシッと的確に欠点を突いていきます。

試験結果はその後個々に伝えられ一喜一憂。

でも試験が終わったからと言って手放しでは喜べません、今回はあくまで通過点です。

2年生に進級してからがある意味では本当の勝負。勝って兜の緒を締めよ、ですよ。

学生の皆さん、今日はお疲れさまでした。


                                  トリミング担当 永峰



2012.02.27 Mon l 学校イベント l top
皆さんこんにちは!

ドッグトレーニングの実技試験も終了し

2年生に行う授業も最後となりました。

最後は楽しくやりましょう~との想いでアジリティ-を行いました。

しばらくは試験科目に関係のある内容をずっと行っていましたので

久しぶりのアジリティーです。

今までに行ってきた「ドッグウォーク」「スラローム」「シーソー」

「Aフレーム」「ハードル」と全てを行いました。

みんな久しぶりでどれくらい出来るのかちょっと心配もありましたが

けっこう無難にこなせていました。

中でもハードルはどの犬も怖がることなくスムーズに飛び越えて行きました。

2012_2_25.jpg

卒業間近の2年生達

これから社会に出て様々な壁に当たると思います。

そんな時、自分の愛犬達が徐々にハードルの高さを克服していった事を思い出し

自身も負けずに乗り越えて成長出来る事を祈っています。



2012.02.26 Sun l トレーニング l top
神戸ブレーメン動物専門学校

校舎建設の途中経過です。

いよいよ完成間近となりました。


現在外壁の最終的な仕上げを行っている為

全体がまだ足場で覆われていますが

それも間もなく取り払われます。

2012022513170000.jpg

大きくそびえ立つ姿にワクワクさせられます。


開校に向けて様々な準備も最終段階

お近くを通られた方は是非とものぞいてみて下さいね。


神戸ブレーメン動物専門学校HP
http://www.bremen-school.com/kobe/
2012.02.25 Sat l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。

今回の授業から2年生の授業が終了したため、1年生だけで行います。

先週までは、1、2年生合同の授業で

沢山の学生で溢れていた教室ですが

少し寂しい気もいたします。

しかし、寂しがってばかりもいられません。

頑張って今の2年生に負けない技術を身につけて欲しいと思います。

P1030087_convert_20120224195025.jpg


今回は、今までのトレーニングを見てきて苦手な部分を克服するよう

個別に指導しております。

まずはしっかり基礎的なトレーニングを積み重ねて

今後の飛躍につなげていこうと思います。

P1030200_convert_20120224195048.jpg


                          鈴木
2012.02.24 Fri l 未分類 l top
こんばんは。本日は歯の威力についてお話したいと思います。

ゴールデンハムスターの体は15cmほどと、

とても小さいですが、歯は固く噛む力は驚くほど強いです。

どれほど強いかというと・・・・↓
120215_234913_convert_20120223201723.jpg

中に浮くほど力が強いです。

ジャンガリアンやロボロフスキーなどの小柄なハムスターは

噛まれてもそれほど痛くありませんが、ゴールデンハムスターの

場合は凄く痛いです。

ハムスターが噛む原因はストレスや恐怖、餌と間違えて噛む

触りすぎ等あります。特にジャンガリアンハムスターは噛み癖があるので有名で

彼らは、人間を恐れないので、興味本位で人の手を噛んでくることもあります。

そして、血が出るほど強く噛まれる場合は明らかな敵意があります。

興味本位で噛む場合は、そこまで強くは噛みません。
120215_235119_convert_20120223201739.jpg

もし、血が出るほど強く噛むようになったら、

触りすぎていないか、ストレスを与えるような飼育環境になっていないか

など考えその子に合った飼育環境を作ってあげてください。


                        助手 森

2012.02.22 Wed l 未分類 l top
こんばんは!  今日も「ことわざシリーズ」の第三段としてのお話しです。

えーっと、本日のお題は・・・コレ ↓ ↓ ↓
019_convert_20120221180438.jpg


だいたいお分かりになったかと思いますが・・・。

まだ??  では・・・コレでは?
022_convert_20120221180551.jpg

はいっ!!  そうです。

「猫に小判」

どんなに高価な物や貴重な物でも、その価値のわからない者に与えては何の役にも立たないと言う喩えです。

そうですね、確かに・・・ちょび君に硬貨やお札を差し出しても、フガフガと匂うだけで知らん顔!

でも、猫だけが価値知らずではないのです。

他には・・・「馬の耳に念仏」や「豚に真珠」などといったことわざもあるのです。

しかし・・・私(大栗)は不思議に思う事があります。

方や、こんなことわざがあるにもかかわらず、もう一方では大判・小判を抱えた「招き猫」・・・なんだか矛盾している!!

調べ物が増えた~!  

詳細はまたここでお伝えできれば・・・と思います。では、また次回をお楽しみに!!

                                   猫担当 大栗
2012.02.22 Wed l 犬と猫の生活 l top
昨日、トレーニング・看護に引き続きA・B級ライセンス受験者の

合同実技試験が行われました。

2012_2_21_1.jpg

試験前、緊張した表情で開始の合図を待っている学生達、見ているこちらもドキドキです。

皆さんお気付きでしょうが、全ての学生がプードルでの受験となりました。

写真中央はスタンダードプードル、こんな大きな犬でも当然一人で切り上げます。

クリップスタイルはコンチネンタル・クリップ、イングリッシュ・サドル・クリップ

セカンドパピー・クリップなどその犬にあったスタイルで仕上げます。

2012_2_21_2.jpg

そして試験官の先生から「開始」の合図が掛かると、一斉に作業スタート。

会場内にクリッパー(バリカン)の音が響きます。

2012_2_21_3.jpg

しばらくすると今度はシザーリング(ハサミ)の音がピンと張り詰めた会場の空気を

リズミカルに切り裂いていきます。

造形美の代表とされているプードル、他の犬種と違いシザーワーク(ハサミの技術)が

もっとも明確に現れる為、いかに被毛をしっかり伸ばしカットしやすい状態になっているかが

一つの勝負所です。

2012_2_21_4.jpg

そしてクリッピングとある程度のシザーリングが完成してきた時点で

次はいよいよセットアップです。

セットアップとはプードルをより優雅に見せる為背中の部分の毛を逆立てていく作業です。

2012_2_21_5.jpg

そしてしっかりセットアップが出来たら、最後は全体を細かく見ながら仕上げに入ります。

2012_2_21_6.jpg

これだけの作業を2時間以内に全て終了出来るのですから、皆大したものです。

2012_2_21_7.jpg

最後は試験官の先生から、一人一人チェックを受け終了。

仕上がりの良さと全体のレベルの高さに大変感心されていました。

残念ながら、全員が一発合格!とはいきませんでしたが、それぞれに良かった点や今後の

課題などを細かく指導していただき、再試に臨む学生もきちんとした目標が見え、すでに

気持ちを切り替えて練習に励んでいます。

卒業まで本当にあと少し、全員合格して気持ち良く羽ばたいてほしいと願います。


                         トリミング担当  永峰

2012.02.21 Tue l 学校イベント l top
皆さんこんにちは。昨日からの雪で、この冬初めての積雪。という方も多かった

のではないでしょうか?

さて、今回はお久しぶりの犬種当てクイズを行いたいと思います。

では問題です。こちらの写真をご覧下さい↓

120219_192714_convert_20120219193651.jpg

こちらが今回の問題です。すでに分かったという方もいるかもしれませんが、ここでヒントです。

①独特の毛の配色に注目してください

②目の色は黒ではなくブルーなど独特のものがあります

③原産国はシベリアです

では正解発表です。 正解は・・・・

               ↓
2012.02.19 Sun l 日記 l top
こんばんは。本日、1年生の尾崎さんが連れてきた

ワンちゃん「ヴェル」ちゃんを紹介したいと思います。
P1030589_convert_20120218201132.jpg
このワンちゃんはミックス犬ですが

何のワンちゃんが混じっていると思いますか?

ヒント①今でも人気のある足の短いワンちゃんです

ヒント②もう一頭も足が短く毛色は黒でシュナウザーに似ています。

さて分かりますか??

正解は・・・
2012.02.18 Sat l 日記 l top
皆さんこんにちは!

本日はトレーニング科の実技試験でした。

P1010695_convert_20120217190041.jpg

いつもと違う雰囲気で学生も伴侶犬も

非常に緊張していました。

10科目があり100点中75点以上で合格となります。

P1010695_convert_20120217190040.jpg

また1人の試験が終わる度に犬の通るコースを手早く掃除します。

これはマーキングを行わせない為や、臭いで犬の注意をそらさせない為です。

普段の力を充分発揮できた学生も

そうではない学生も居ましたが

合否に関わらずこれからも精進して欲しいものです。

2012.02.17 Fri l 未分類 l top
こんばんは。

今回は2年生の集合写真を撮ってみました。

昨日の授業で2年生と一緒に行う授業は最後となりました。

思えば、この1年間トレーニングの授業では様々な事がありましたが

学生達とは、良い関係を保ち授業を進める事ができたように思います。

明日は、いよいよライセンス実技試験です。

中には、緊張してガチガチになっている学生もいるかと思います。

試験に臨むに当たって緊張する事は大切だと思いますが

ハンドラーの緊張は、ワンちゃんにも伝わってしまい

実力を発揮出来ない事もありますので

今までやってきた事に自信を持ち

明日は、身も心もリフレッシュした状態で望んでほしいと思います。

P1030204_convert_20120216124008.jpg

                              鈴木               
2012.02.16 Thu l 未分類 l top
ブレーメンには毎日たくさんのワンちゃんがやってきます。

学生の勉強の為にと一般の飼い主様が毎朝ワンちゃんネコちゃんを

連れてきてくれるのです。

その数もさることながら、犬種・猫種もホントに豊富なんですよ。

と言うことで、今回は街中ではあまり見かけない犬種をご紹介します。


まずこちらのワンちゃん↓
2012_2_15_01.jpg
耳をピンっと立て、こちらにPRしてくれています。

『ミニチュア・ピンシャー』(原産国:ドイツ)


続いてこちらのワンちゃん↓
2012_2_15_02.jpg
貫禄ありますね~

オイッ何見てんだよ! と言わんばかりの迫力です。

『ボクサー』(原産国:ドイツ)


続いてはこちら↓
2012_2_15_03.jpg
ダックスなんて珍しくないでしょ、と言われそうですが

日本で圧倒的に多いのは毛の長いロングヘアード

こちらは毛の短~いダックスちゃんです

『スムースヘアード・ミニチュア・ダックスフンド』(原産国:ドイツ)


最後はこちら↓
2012_2_15_04.jpg
束ねたロングヘアーが美しいですね

『アフガン・ハウンド』(原産国:アフガニスタン)



数だけでなく、種類も豊富なブレーメンのモデル犬・猫たち

これからも少しずつご紹介していきますね

                                   教務担当 豊實
2012.02.15 Wed l Bremen Weekly Wanko & Nyanko l top
こんばんは!  本日も猫にまつわることわざ解説の第二段です。

本日のお題は・・・「猫の額ほどもない」です。

猫の額って・・・どこ?
020_convert_20120212191328.jpg

額=おでこ  ん~、どこなのでしょうね。

026_convert_20120212191027.jpg

目の上にあるヒゲから耳の前あたりまで??

そうです、額ってあるようでないようで・・・。

「猫の額ほどもない土地」と、昔の人は例えていました。  面積の小さい土地の例えです。

有るか無いのか分からないぐらいの小さな土地なのでしょうね。

それでも・・・欲しい!! そう思う今日このごろ・・・。

では、また次回をお楽しみに~。                猫担当  大栗
2012.02.14 Tue l 犬と猫の生活 l top

 
電話番号が決まりました。

 078-231-0121(オー!ワンにゃんワン)3月下旬に回線が繋がります。

  
  「プロフェッショナル」養成校!
ブレーメン神戸_校舎

 学校HP http://www.bremen-school.com/kobe/

 e-mail  kobe@bremen-school.com
 学校説明会

  
  2月:11(土)・12(日)・18(土)・19(日)・25(土)・26(日)
      場所:建設中の新校舎(2月下旬完成) 神戸市中央区布引町2丁目1-17
      時間:13:30~15:00
      ※平日も火曜日以外開催可能ですのでご相談下さい。
      ※必ず事前のお申し込みをお願い致します。
  
  2月23日はあおぞら高校で体験説明会
(講師はラスベガス、ロサンゼルスの競技会で大活躍のカリスマトリマー)
 

 入学願書受付中!


     
2012.02.13 Mon l 神戸ブレーメン l top
週末から少し暖かい陽気に包まれてこの連休は絶好のお出かけ日よりでしたね。

愛犬とのんびりお散歩された方も多いのではないでしょうか?

さて、今日はそんな散歩のときにピッタリなアイテムを紹介します。

モデルはホワイト・シェパードの「すだち」ちゃんです。

すだちちゃんは以前にもブレーメンブログに登場してくれていますが、1年生

折野さんの可愛い愛犬なんです。

120208_160537_convert_20120212100754.jpg

そして、こちらがそのアイテム。そう、お散歩用バッグです。

大型のワンちゃんをお散歩させる時、両手が塞がっていると何かと不便ですよね?

そんな時こそこのお散歩バッグが活躍します。

しかもこのバッグ、犬用ではなく人間用のバッグなんです。

学生の中には他にも人間用の洋服を自分でリメイクしてワンちゃんに着せている子もいます。

この様に、身の代わりにある不要になった物や使わなくなった物、あるいはお買い得商品を

見つけて、愛犬用にリメイクする。そんな工夫ひとつで普段のお散歩がもっと楽しくなります。

さらにこのバッグは実用的で中に少量のお水やペットシーツなど、

粗相があったときにすぐ対処できる物を入れておけば安心ですよね。

小さなワンちゃんでは残念ながらバッグを背負わせたり、沢山の荷物を入れることは出来ません。

大型犬ならではの特技です。

120208_160634_convert_20120212100808.jpg

こんな物を持たせて、犬は可哀想じゃないの?という方もいらっしゃるかもしれませんが、

ご覧のとおり、本人(本犬?)はいたって楽しそう。

きっとこの連休、このバッグを背負って仲良くお散歩していたのでしょうね。

ぜひ皆さんも何か使える物はないか工夫してみてください。


                                  トリミング担当 永峰
2012.02.12 Sun l 学生愛犬紹介 l top
皆さんこんにちは!

まずはコチラをご覧下さい↓

20120210_163844.jpg

伏臥(伏せ)ではありますが、もの凄く不自然な恰好に見えませんか?

今回の練習は「常歩行進中伏臥」ですのでこの恰好が理想の形なのです。

ちなみに常歩行進中伏臥とは、普通に歩いている途中でコマンドをかけ

伏せを行う高度な技です。


ワンちゃんが歩いている途中で、指導者が左手でリードを止め

右足で行く手を阻み、右手の誘導で伏臥をさせるのです。


どのような訓練も飽きさせることなく、根気強く続けることが大切です。

上手に集中を持続させないと技は覚えません。


非常に細かいコントロールが必要なので、指導者の技術力が問われます。

ライセンス試験まであと少し

悔いの残らないように頑張りましょう!

2012.02.11 Sat l 未分類 l top
こんばんは。本日は多頭飼育について

お話したいと思います。

120209_233747_convert_20120210192306.jpg

一枚目はゴールデンハムスターの女の子、大豆(左)・吹雪(右)

の写真ですが、本来彼らはなわばり意識が強いため

集団生活は出来ないハムスターなのです。

この子達はもともと、お店で同じゲージで居たため

仲が良く一緒に暮らしています。

メス同士でしたら一緒に飼うことは出来ますが

オス同士では絶対に飼わないで下さい。

特にオスの方がなわばり意識が強いため喧嘩も多く

大怪我をしてしまいそれが原因で死んでしまうこともあります。

時にはメス同士で喧嘩をする事もありますので続くようでしたら

別々のゲージで飼育してあげて下さい。
DVC00318_convert_20120210192332.jpg
そして、この時期はかなり冷え込んでいるので

擬似冬眠しないよう部屋を温かくしてあげてくださいね。

                        助手 森




2012.02.10 Fri l 未分類 l top

 
ブレーメンについて

 アルファベットで書くと

 BREMEN

 そうブレメン


  

  「プロフェッショナル」養成校!
ブレーメン神戸_校舎

 学校HP http://www.bremen-school.com/kobe/

 e-mail  kobe@bremen-school.com
 学校説明会

  
  2月:11(土)・12(日)・18(土)・19(日)・25(土)・26(日)
      場所:建設中の新校舎(2月下旬完成)
      時間:13:30~15:00
      ※平日も火曜日以外開催可能ですのでご相談下さい。
      ※必ず事前のお申し込みをお願い致します。
  
  2月23日はあおぞら高校で体験説明会
(講師はラスベガス、ロサンゼルスの競技会で大活躍のカリスマトリマー)
 

 入学願書受付中!


     
2012.02.10 Fri l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。

寒い日が続いていますが如何お過ごしでしょうか?

本日はトレーニングの休憩時間を写真に収めてきました。

皆寒いので日の当たるところで日向ぼっこしております。

P1030190_convert_20120209103959.jpg

全員仲が良くワイワイ休憩時間を過ごしているようです。

この季節の日向は凄く暖かいですよね。

2年生はライセンス試験のプレッシャーで心身共に疲弊

疲弊していると思いますので、少しの間ですが、このような

場所が疲れた心を癒してくれるのかもしれませんね。


P1030192_convert_20120209104024.jpg

ヒトも犬もリフレッシュして、もうひと頑張りしましょう

                             鈴木 
2012.02.09 Thu l 未分類 l top
こちらのワンちゃんをごらんください

2012_02_06_01.jpg

2012_02_06_02.jpg

見事な虎ガラになっております

もちろん自然の毛色ではなく、カラーリングをを施したワンちゃんです

毎年ライセンス試験のジャッジでお世話になっている先生がされたのですが

見事に細部まで虎ガラですね
2012_02_06_03.jpg

登場するなり一気に学生の人山

みんな興味津々に写真を撮っていました

カラーリングもワンちゃんに負担をかけないよう

短時間で仕上げる必要があります

トリマーを目指す学生にとって

非常によい勉強になったようです。

                                教務担当 豊實
2012.02.08 Wed l Bremen Weekly Wanko & Nyanko l top

 
ブレーメンの秘密


 ブレーメンのホームページを作成したり、難しい折衝や事務をこなしているのは

 何と!動物看護の先生。この先生A級トリマーライセンスも持っております。

 高校への訪問や就職先との折衝を行っているのは

 何と!トリマーの先生。この先生海外でも活躍し、そしてトレーナーでもあるのです。

 最年少警察犬訓練士の助手さん。

 何と!世界9位をもぎ取ったトリマーでもあるのです。

 あとパテシエ兼トリマーの先生や猫博士など

 ブレーメンの先生方は何でもできるスーパーマン揃い!!

 

  「プロフェッショナル」養成校!
ブレーメン神戸_校舎

 学校HP http://www.bremen-school.com/kobe/

 e-mail  kobe@bremen-school.com
 学校説明会

  
  2月:9日(木)11(土)・12(日)・18(土)・19(日)・25(土)・26(日)
      場所:建設中の新校舎(2月下旬完成)
      時間:13:30~15:00
      ※平日も火曜日以外開催可能ですのでご相談下さい。
      ※必ず事前のお申し込みをお願い致します。
  
  2月23日はあおぞら高校で体験説明会
(講師はラスベガス、ロサンゼルスの競技会で大活躍のカリスマトリマー)
 

 入学願書受付中!


     


2012.02.07 Tue l 神戸ブレーメン l top
こんばんは!  今日は「猫」にまつわる「ことわざ」を、私(大栗)が面白・おかしく・解り易く解説していきたいと思います。

なぜかって? そう・・・哀しい事に「ことわざ」を知らない子供達が多いんです。

そこで自称猫マニアの私としては、せめて「猫」が付いている「ことわざ」ぐらいは知って欲しい!!と言う事で、ここで紹介・解説しようと思います。

第一回目のお題・・・もっとも良く知られているとは思うのですが・・・「猫の手も借りたい」です。

012_convert_20120205234622.jpg

年末など、とっても忙しい様子を表したことわざです。

忙しくて誰でもいいので手伝って欲しいと言う事なのでしょう。

結論から言うと・・・私(大栗)は、猫の手は借りたくないです!

いくら忙しくっても、足元で邪魔をするんですもの・・・。

014_convert_20120205234731.jpg


猫の手は、何の役にも立ちませんが・・・それでも借りたいほど忙しいって事ですね。

それではまた次回、第二回・三回・・・とお楽しみに~。
                                   猫担当 大栗

2012.02.06 Mon l 犬と猫の生活 l top
寒い日が続きますね。これだけ外が寒いと何かと出不精になってしまいますが、

人は良くても動物はそうではありません。

特にワンちゃんは元来長距離を移動して狩猟を行う動物の為、犬種による差は

あるものの適度な運動が必ず必要です。

そこで我が家ではこの時期は比較的温暖な日中にしっかり運動をさせることに

しています。

120205_161228_convert_20120205164524.jpg

運動量が少ないワンちゃんは身体的な疾患(肥満症)だけでなく、精神的にも

不安定になる事が多いとされています。

心身ともに健全な状態で長く・楽しい生活を送る為には人も動物も適度な運動は

欠かせないのです。

120205_161150_convert_20120205164459.jpg

まだもう少し寒い日が続くようですが、こうして散歩や庭で一緒に遊ぶと

人も運動出来て、しっかりと体が温まりますよね。

皆さんも寒さを吹き飛ばせるように体を動かしましょう。


                           トリミング担当 永峰
2012.02.05 Sun l 日記 l top

 神戸ブレーメン動物専門学校の1日

 お洒落な校舎に登校→しっかり勉強→授業終了後おしゃべりタイム→下校→

北野町辺りでスイーツ→三宮でお買い物又はバイト→帰宅 




  「プロフェッショナル」養成校!
ブレーメン神戸_校舎

 学校HP http://www.bremen-school.com/kobe/

 e-mail  kobe@bremen-school.com
 学校説明会

  
  2月:9日(木)11(土)・12(日)・18(土)・19(日)・25(土)・26(日)
      場所:建設中の新校舎(2月下旬完成)
      時間:13:30~15:00
      ※平日も火曜日以外開催可能ですのでご相談下さい。
      ※必ず事前のお申し込みをお願い致します。
  
  2月23日はあおぞら高校で体験説明会
(講師はラスベガス、ロサンゼルスの競技会で大活躍のカリスマトリマー)
 

 入学願書受付中!


     


2012.02.05 Sun l 神戸ブレーメン l top
皆さんこんにちは!

まずはこちらをご覧下さい↓

DSC_0767_convert_20120204163228.jpg

何度かブログにも載っいる学生です。彼女は愛犬と共にトレーニングにも力をいれています。

しかし「トレーナー科」と言えど本校は美容も行います。

よく専門学校のトレーナー科というと美容は「洗うだけ」や簡単な「爪切り耳掃除」のみで

それ以上は行わない学校が殆どです。

こちらをご覧下さい↓

DSC_0771_convert_20120204163307.jpg

実習服は替わりましたが同じ学生です。

一つのことに特化するだけではなく幅広い知識と技術を身につけることが大切なのです。

金曜日の授業ではトレーナー希望の学生は午前中に訓練を行い、午後から美容をします。




2012.02.04 Sat l 未分類 l top
こんばんは。いきなりですがクイズです。

120122_190656_convert_20120203203437.jpg
この後ろ姿いったい何の犬種だと思いますか?

この後ろ姿を見て柴と答える方が殆どだと思いますが

実はこのワンちゃんミックス犬なんです。

120122_190328_convert_20120203203414.jpg

友人宅の近所で二匹が迷っていたらしく、その内の一匹を私が

引き取りました。

ちなみに名前は「夢」ちゃんです。家に来て二週間過ぎ、

性格は人なつっこく元気いっぱいのワンちゃんです。

1ヶ月後にワンチン接種を行い、それから学校デビューしますので

見てみたいという方は、ぜひブレーメンに遊びに来て下さいね。

               助手 森
2012.02.03 Fri l 日記 l top
こんばんは。

今回は学生のワンちゃん【小梅ちゃん】に登場してもらいましょう。

小梅ちゃんは、フセている状態を長くキープ出来ません。

ご褒美を貰って、すぐに体勢を変えてしまうワンちゃんが多いです。

例えば、お座りをさせます。上手に出来たので、ご褒美を与えます。

ご褒美が出ると、すぐに立ってしまう。という状況です。

結論から言いますと、状態を崩さなければ良いことが起こる。

っと言う事を学習させれば良いのですが、学習のやりかたは沢山ございます。

本日は、その一例をご紹介いたします。

P1030187_convert_20120202184158.jpg

上記の画像を見ていただくと分かりますが、

リードを踏んでいます。

リードを踏む事で体勢を変えれなくしております。

踏んだ状態で、ご褒美を連続して与えます。

初めは、立とうとしますが、フセていたら良いことが起こると

気付くと、立とうとする事をやめます。

P1030189_convert_20120202184233.jpg

立とうとする行為が無くなると、少しずつ踏んでいる

足を浮かせ、ご褒美を連続して与えます。

ここで重要な事は、リードを踏んでいないのでワンちゃんは

自由に動く事が出来ます。

もし、動いてしまうと、すぐにフセの体勢に戻し

再度、前の行程から行うようにしてください。

リードを踏まずに、フセの体勢が維持せきるようになりますと

ご褒美を与える間隔を少しずつ延ばしていきます。

このようにして、フセの体勢を維持させていきます。

最後に、この対処法はほんの1例です。

ワンちゃんによって、有効な対処法は違います。

無理矢理行うと、フセをしなくなってしまう可能性もあります。

ので決して無理矢理行う事はしないでくださいね。

                          鈴木

2012.02.02 Thu l 未分類 l top
こんばんは

前回ご紹介したストレスチェックの気になる続きです。

それでは実際にワンちゃんに試してみましょう。

まずは唾液の採取です。
2012-01_27_3.jpg

実はこの行程が一番難しいです。

人間の場合は舌下部にチップの先を30秒ほど咥えて採取するのですが

ワンちゃんの場合、大人しくチップを咥えてはくれません

上手にあやしながら行いますが、唾液アミラーゼが安定して採取出来るのか

微妙なところです。

綿棒やスポイトなど様々な方法を試しながら

最も安定して唾液を採取出来る方法を確立する必要があります。

今後の課題ですね。


2012-01_27_4.jpg
さて、採取したチップをモニターにセットし

いよいよ測定に入ります。

しかしマニュアル通りの方法でだと人間よりアミラーゼ量が少ない

犬ではエラー表示で上手く測定できません

2012-01_27_5.jpg
通常より測定までの時間を置くことで

数値が出るようになりました※写真はヒトで測定した時の数値です。

今後は最適な唾液採取法の模索と

アミラーゼ値の基準作りを行っていくことになります。

またブログでレポートを公開していく予定ですのでお楽しみに。


                                   動物看護担当 豊實
2012.02.01 Wed l 授業風景 l top