FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

皆さんこんにちは!

今回は仔犬の成長過程についてご紹介します。

コチラをどうぞ↓
DSC_0839_convert_20120331183613.jpg

お尻しか見えませんが、お互い前足に噛み付こうとしている場面です。

生後半年に満たない幼犬に見られる光景ですがご存じでしょうか!?

実はこの行動は「社会化期」と言う時期の立派な勉強中なのです。

DSC_0840_convert_20120331182930.jpg

足や首、体など色々な所を刺激しコミュニケーションの取り方を勉強するのです。

幼いうちから兄弟や親犬と半年近く過ごすと比較的に犬慣れしやすく

逆に早い時期から他の犬と接触できない場合は少し臆病な犬になる場合もあります。

これから新しくワンちゃんを飼う場合は幼いウチから色んな環境や犬達に触れさせ

上手にコミュニケーションのとれるワンちゃんにしてあげてください。
スポンサーサイト
2012.03.31 Sat l 日記 l top
こんばんは。本日はハムスターの足について

お話したいと思います。

さてクイズです。

ハムスターの足には肉球は付いている。

○か×か。皆さん分かりますか?

正解は・・・・・・。

2012.03.30 Fri l 日記 l top
「神戸ブレーメン動物専門学校」の校舎案内

前回は正面入り口でしたが今回は・・・

3Fのドッグトレーニングルームです
2012_03_29_01.jpg

真新しいアジリティの道具が並んでいます。

ハードルにはブレーメンのロゴマークも入ってるんです。
2012_03_29_02.jpg

いいですね~

これからたくさんのワンちゃんが様々なトレーニングの練習を行います。

もちろんアジリティはそのうちのほんの一部にすぎませんが

そのうち

こんな感じで(2月26日のブログより
2012_2_25.jpg

走って!跳んで!

躍動感ある風景を見られるのが楽しみです。


                                  教務担当 豊實
2012.03.29 Thu l 神戸ブレーメン l top
皆さんこんにちは。

今日はほのぼのする写真をお届けしたいと思います。

120328_111025_convert_20120328175628.jpg

こちらのワンちゃん。本日実習モデル犬として来校してくれた「サム君」です。

犬種は何か分かりますか?

実はサム君はサモエドという種類の犬で現在生後3ヶ月半という事です。

この何ともいえない困った様な表情がとてもキュートですね。

120328_124817_convert_20120328175644.jpg

しかも、お顔の所と他の部分の毛の色がちょっと違う。そんな所もチャームポイントです。

おそらく、これから大人の毛に生え変わる中で、少しずつ毛の色も均一化されてくると

思いますが、本当にわた飴みたいにふわふわと柔らかく、気持ち良い被毛と子犬特有の

体の柔らかさが見事にマッチしてもう学生が皆メロメロでした。

サム君、これからもずっと美容に来て下さいね。


                     トリミング担当  永峰
2012.03.28 Wed l Bremen Weekly Wanko & Nyanko l top
こんばんは!  さて・・・本日のお題は「猫の子はなぶると痩せ、犬ころはなぶると肥ゆる」です。

この意味は・・・子猫はいじり回すと痩せ、逆に仔犬は肥えるという事です。

猫は人に触れられるのを嫌い、犬は撫でられるのを喜ぶ。

自由奔放に育ってきた証拠に・・・
014_convert_20120326224847.jpg
太ってますよ? ちょび君!!

我が家でも犬・猫両方居ますが、確かにぺこり達「ワンコ軍団」は、撫でられるのが大好きです。

反対に、ちょび達「ニャンコ組」は構われるのを嫌っています。

あまりにも執拗に触ると・・・逃げ出してしまいます。

情報源の少なかった昔、観察だけが頼りだったのでしょうね。

この観察力に脱帽!!

それではまた次回。
                               猫担当  大栗
2012.03.27 Tue l 犬と猫の生活 l top

こんばんは。ペットショップで珍しいワンちゃんを

見つけたので載せたいと思います。

さて皆さん何の犬種だと思いますか?

まずは一枚目。↓
P1030620_convert_20120326194705.jpg
後ろ姿ですがお分かりでしょうか・・・?

では二枚目!
P1030603_convert_20120326194457.jpg
皆さん!分かりましたか??

正解はピット・ブル・テリアです。

かなり怖そうな顔をしていますが人なつっこく

社交的なワンちゃんです。

ちなみに子犬の頃みらの顔がこちら↓
P1030616_convert_20120326194553.jpg
成犬時の顔とは反対にとても可愛らしい顔をしていますね。

また、珍しい動物を見つけましたらブログに紹介

したいと思います。
                   助手 森

2012.03.26 Mon l Bremen Weekly Wanko & Nyanko l top
皆さんこんにちは、本日はちょっと面白い写真が撮れたので

クイズにして出題したいと思います。

では早速、こちらの写真をどうぞ↓

120324_191058_convert_20120325185352.jpg

クリクリの黒目とピンと立った耳、なんだか猫ちゃんのようですが・・・

では次の写真です↓

120324_191033_convert_20120325185339.jpg

あれれ、どうも違いますね。もうすでにお分かりでしょうが、答えはハムスターです。

でも何が面白いのかというと・・・・

120324_190934_convert_20120325185321.jpg

これだけ接近されても微動だにせず、ボーっとしている神経の太さ!凄い。

こういった小動物は基本チョコチョコとせわしなく動き回っているものですが、

どうやらこの子は特別な様子。

放課後の職員室を優しい雰囲気にしてくれる、不思議な力を持ったハムスターの紹介でした。


                               トリミング担当 永峰
2012.03.25 Sun l 日記 l top
皆さんこんにちは!

今日は学生の放課後の1コマについてお送りします。

こちらをご覧下さい↓
P1010778_convert_20120323181609.jpg

この学生達は美容後につけるリボンを作ってくれています。

非常に多くのモデル犬・猫が来てくださるのでリボンもすぐ無くなってしまいます。

簡単に作ることも出来ますが少しでも「可愛いリボンを」といつもこだわって作ってくれています。

P1010780_convert_20120323181701.jpg

各自手芸店などで自分の気に入ったビーズなどを付けています。

本人達も「作業」では無く「趣味」に近い感覚のようで

放課後にも関わらず和気藹々と話しをしながら学校のお手伝いをしてくれているのです♪

そして完成品がこちら↓

P1010782_convert_20120323181741.jpg

1ペア作るのに要する時間は慣れてくると約2分程度。

可愛いリボンも以外に早く作れるので皆さんも是非作ってみてください。

2012.03.24 Sat l 未分類 l top
こんばんは! 本日のお題は・・・「猫撫で声」です。

「猫撫で声」とは?  そうです、猫が撫でられた時に出す声との事なのです。

ここで私(大栗)は、えっ??と思ったのですが・・・。

猫が撫でられた時に?  違うような気がするのですが・・・。

025_convert_20120322194837.jpg


撫でられた時ではなく、撫でて欲しい時・・・つまり、撫でる前じゃないかと思うのです。

ゆきさんもちょび君も、撫でている時は「ゴロゴロ・・・」と喉を鳴らすだけで、「にゃーん」とは鳴きません。

気まぐれで、撫でて欲しい時には「にゃぉ~ん}って寄って来るのですけどね。

「猫真似声に油断すな」という言い回しもあるようで、分かっていても猫撫で声にはついつい油断してしまうのでしょうね。

それでは、また次回!!
                                猫担当  大栗
2012.03.23 Fri l 犬と猫の生活 l top
いよいよ開校間近となった『神戸ブレーメン動物専門学校』

これから少しずつですが、校舎のご紹介をしていこうかと思います。

正面入り口付近
2012_3_22.jpg

石造りの銘板が目立っていますね~

歴史を積み重ねるにつれ、この銘板も味が出てくるのでしょうね。


その前に木が植えられていますが

こちらは白木蓮(ハクモクレン)で春に大きな白い花を咲かせます。

学校と共に、これから大きく成長していくのが楽しみです。


本日のご紹介はここまで

勿体つけるようですが、少しずつご紹介していきます。

次回もお楽しみに

                                教務担当 豊實

神戸ブレーメン動物専門学校
ホームページ http://www.kba.ac.jp/
メール info@kba.ac.jp
2012.03.22 Thu l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。本日もおやつレシピを紹介したいと

思います。

今回はとても簡単に作れるドーナツです。

始めに材料から紹介します。

●小麦粉 100g   ●バター又はケーキ用マーガリン

●卵1個        ●ベーキングパウダー 1g

●牛乳  50g    ●砂糖  30g

まず①小麦粉・ベーキングパウダー・砂糖を

ボウルに入れ、別の容器にバターを入れ溶かします。
120321_124322_convert_20120321151546.jpg

溶かしたバターに牛乳・卵を入れ①に入れ

よく混ぜたら生地の出来上がりです。
120321_124451_convert_20120321151604.jpg
120321_124640_convert_20120321151619.jpg

あとは好きな形にして160℃に熱した油で上げるだけ。

後はお好みで砂糖・きなこ・抹茶などまぶして下さい。

すぐに出来ますので作って見てくださいね。

                   助手  森
2012.03.21 Wed l 日記 l top
久しぶりの再会!

ちょうど一年前の卒業生が集まって学校へ遊びに来てくれました。

P1030673_convert_20120319192054.jpg

それぞれの道で頑張っているようで

少しずつ大人の顔になっていましたが

カメラを向けた時の屈託のない笑顔は在学中と変わらず

少しホッとした気持ちと懐かしさがこみ上げてきました。


こうやって卒業生がちが気軽に訪れ、元気な姿を見せてくれるのは

本当に嬉しいです。

これからも心身ともに健康で頑張って!

またちょくちょく遊びに来てくださいね。

                             平成22年度卒業生担任 豊實
2012.03.20 Tue l 卒業生 l top
こんばんは! 本日も猫にまつわる「ことわざ・言い回し」についてのお話しです。

えー、前回の続きとしまして・・・今日、ご紹介するのは「猫を被る」です。

同じような表現として「借りてきた猫」と言うのもあります。


大人しそうで・・・
012_convert_20120318190048.jpg


実は・・・
013_convert_20120318190159.jpg


この意味は、本性を隠して表面上は大人しそうに振る舞う・・・。

猫のようにうわべだけ柔和で内心は貧欲で陰険と言う意味です。

まあ・・・完全否定はしないですが。

猫本人からすれば、反論したいところでしょうね。

見知らぬ所へ連れて行かれると、猫は自分の身の安全を確認するまで様子をうかがっているのです。

慣れれば、いつものように振る舞うので・・・。

それにしても、昔の人の言い回しには感心させられます。
そこまで猫を観察しているなんて!!

見習いたいものですね。

それでは、また次回をお楽しみに。
                                  猫担当 大栗


2012.03.19 Mon l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんにちは。今日は皆さんにブレーメンの学生が勉強している内容を

少し知っていただきたいと思います。

こちらの写真をご覧下さい。↓

120220_120245_convert_20120318193100.jpg

ザ・プードルという雰囲気のカットですが、こちらはコンチネンタル・クリップという名称の

クリップ(カット)です。

まだまだ寒いこの時期ですが、一般の方から見ると「寒そう」というのが先ず第一印象

でしょうね?しかしこのカットにはきちんとした決まりと歴史があるのです。

元来、水猟犬として利用されていたプードル、水を含んで被毛が重くなっても

作業効率が下がらない様に不要な部分を剃り落とし、逆に必要な部分を残す。

そういった観点から昔から施されていたクリップなのです。

では必要な部分とはどういう事なのか?どう見ても腰の辺りの丸い毛や

尻尾の丸い毛など必要性が無い様に感じます。その答えは・・・・

ぜひブレーメンのオープンスクールに参加して聞いてみてください。

他では学べない、意味・理屈などをしっかりと理解してカットを行う。

ブレーメンの学生の技術力が評価されているのは、そういった裏づけがあるのです。

ご興味のある方、ぜひ学校に遊びに来て下さいね。


                          トリミング担当 永峰
2012.03.18 Sun l 日記 l top
皆さんこんにちは!

本日ご紹介するトレーニング風景はアジリティ-です。

こちらをご覧下さい↓

P1010754_convert_20120317181148.jpg

昨年も説明しましたが何故アジリティー器具の色に

「赤い場所と白い場所」があるのか皆さんは覚えているでしょうか!?


アジリティ-とはタイムトライアルの障害物競技です。

つまり速ければ速いほど良い訳ですが、それでは犬の大きさでも

かなりの優劣が決まってしまいます・・・

ですからアップダウンのある課目(ドッグウォークやAフレームなど)では

公平性を出す為に地面に触れる方を白く塗り、ジャンプでショートカットが出来ないように

「必ず白い場所を踏まなければならない」というルールを決めているのです。

P1010757_convert_20120317181224.jpg

その為に白い部分を上手に通過できるよう訓練するわけですが

高さがある競技は写真の様な小さな犬に非常に難しい場合も有ります。

その場合は写真の様にオヤツや玩具を使い優しく誘導して覚えさせていきます。

もし、途中で引き返したり、飛び降りても決して怒っては駄目です。

頑張って苦手な事に挑戦したのに少しの失敗で怒られると

犬は余計にその物に対して苦手意識が生まれるからです。

そうならない為に失敗しても優しい声をかけたり、誉めてあげて

徐々に慣らしていくのです。

これはどんな訓練・躾のも共通する事なので、家でのトレーニングに際も

失敗を叱るばかりではなく、苦手意識を削除するように声をかけてあげてください。
2012.03.17 Sat l 未分類 l top
こんばんは。本日はハムスターの出産についてお話し

したいと思います。

皆さん,ハムスターの妊娠期間はどれくらいだと

思いますか?

実はハムスターの妊娠期間は15~16日ととても早く

14日で出産するケースもあり、1回の出産で5~10頭の

赤ちゃんを産みます。
DVC00355.jpg

そしてお乳も張り、お腹も膨らんできます。

出産予定日が近付くにつれ、巣箱にこもったり巣材を集めたりします。

暗い静かな場所に置きます。

出産が近付いたらケージを動かすこともなるべく控えてください。

中の掃除もできるだけ減らし、ハムスターの刺激を与えないようにします。

出産したら絶対にのぞいたりちょっかいを出したりしないでください。

神経質になった母ハムスターが子供を殺してしまうこともありますので

子供のことは母親に任せて、最低限の世話(水替え・エサ等)だけ

するようにしてくださいね。
DVC00356.jpg


                      助手 森

2012.03.16 Fri l 日記 l top
こんばんは。

本日ご紹介させていただきますのは

P1030226_convert_20120315194248.jpg

ペット用の『紙おむつ』です。

一般的には、寝たきりで自分で排泄場所まで移動できない

老犬などに使われますが、写真のスダチちゃんは

まだ1歳にも満たない年齢ですが紙おむつを使用していました。

いろいろな所で排泄するのが気になるのかな?思っておりましたが

よくよく聞くと、今ヒート(生理)が来ているようです。

P1030225_convert_20120315194222.jpg

確かに、ヒート中は血液が床に落ち、他のワンちゃんが床を

気にしてしまう事がよくあります。

他のワンちゃんに気を配った対応が出来ており

感心をいたしました。

トレーニング中は、使い慣れてないオムツの感触が

気持ち悪いのか、普段よりお座りがやりにくそうな

スダチちゃんでした。

今回で1学年中の私のトレーニングの授業は全て

終了になります。

2週間の長期休暇になりますが、日々しっかりと

トレーニングを行い、新学期にワッと驚く

進歩が見られる事を期待しております。

                        鈴木




2012.03.15 Thu l 未分類 l top
こんばんは!  さて今日も、猫にちなんだ「ことわざ・言い回し」を解説します。

本日のお題は・・・たぶん、ご存じだと思いますが「ネコババ」です。

何とも嫌な言葉ですよね。

この意味は、悪い行いを隠し知らぬ顔をする事。特に、拾った物を秘かに自分の物にする事。

では、この言葉はどこからきているのでしょうか?

「猫と糞(ババ)」からきているとの説が有力視されています。

猫は排便を砂などをかけて隠す、と言うところからきています。

014_convert_20120313182440.jpg

こんなに「のほほ~ん」としているのに、悪い言い回しに使われるなんて・・・。

012_convert_20120313182551.jpg

「いい迷惑だ!!」って声が聞こえてきそうです。

でも案外、当たっているかもしれませんね。なぜって? それは、また次回!!

それでは・・・お楽しみに。
                                     猫担当 大栗
2012.03.14 Wed l 犬と猫の生活 l top
Bremen Weekly Wanko&Nyanko

本日ご紹介するのはこのワンちゃん達

2012_3_13.jpg

白い毛色と精悍な顔つきのホワイトシェパードのコンビ

かっこいいですね~


そして名前が・・・ 「するめ」と「にぼし」

おちゃめですね~


学生にも大人気の「するめ」と「にぼし」

これからも来校してくれるのを楽しみにお待ちしております。

                            教務担当 豊實
2012.03.13 Tue l Bremen Weekly Wanko & Nyanko l top
こんばんは。本日はワンちゃん・ハムスターではなく

他の動物を紹介したいと思います。

さて、皆さんその動物とは何だと思いますか?

では一枚目の写真がコチラ↓↓
P1030611_convert_20120312194615.jpg

皆さんもうお解りですよね。

正解は・・・
P1030612_convert_20120312194703.jpg

ミニブタです。体重は30~50kgくらいで

基本的な性格は寂しがり屋でなつっこく、

好奇心旺盛なわりに神経質です。

視が弱い代わりに、聴力と嗅覚が優れているそうです。

適度な運動も必要になり怠ってしまうとストレスに

なってしまいます。

少しですがミニブタについての話をいたしました。

また、珍しい動物が見つけましたらブログに紹介

したいと思います。

                助手 森







2012.03.12 Mon l 日記 l top
120311_184013_convert_20120311192857.jpg

皆さんこんばんは。今回は思わず笑顔がこぼれる可愛い子犬の写真を

掲載(写真は犬のカタログより引用)したいと思います。

120311_184039_convert_20120311192918.jpg

120311_184107_convert_20120311192936.jpg

どうですか?ミニチュアダックス、シベリアンハスキー、トイプードルの子犬の

写真です。成犬になっても可愛いワンちゃんですが、子犬の頃は可愛さもさらに

倍増ですね。

しかし、この可愛い時期にだけ魅入られてペットを飼った結果、飼いきれなくなり

保健所などに送られるというケースも珍しくありません。

動物を飼う際は、大人になった時のことも考え、最後まで責任を持って

飼育してほしいと思います。


                     トリミング担当 永峰
2012.03.11 Sun l 日記 l top

皆さんこんにちは!

金曜日の授業ではアジリティーを行いますが

今回は、来年度2年生になる学生達の授業風景をお知ら伝えします。

最近訓練を始めた犬から1年間やってきた犬まで様々です。

こちらをどうぞ↓

P1010752_convert_20120309175536.jpg

この犬は非常にエネルギッシュで常に色々な事に興味を持っています。

しかしその為、集中力が散漫なとこもあります。

な・の・で・右手に注目してください!

実は大好きなオヤツを持っています。

興味がある物の中でも特に好きな物を見つけ

それを用いて訓練を行います。

続いてこちら↓

P1010746_convert_20120309175454.jpg

この犬は最近学校に来るようになりました。

ですのでまだ「場所」に慣れていません。

散歩の時などは嬉しそうに走ったりしますが慣れていない場所・雰囲気の

影響で前半は殆ど歩きませんでした。

その為先ずは近寄って来たり、1歩でも動いたらご褒美を与える事にしました。

すると後半は徐々に歩くようになりました。

このように各犬の行動をよく観察し、その犬の「癖や特徴を把握し生かす事」が

今年のトレーナー科のコンセプトです。

皆さんとはイベントなどでお会いする機会があるかもしれません!

今後のトレーナー科に乞うご期待!!
2012.03.10 Sat l 未分類 l top
こんばんは。

今回のトレーニングは学生達の座学についてご紹介

したいと思います。

トレーニングを行う為にはハンドリング技術だけではなく

正しい知識を身につける必要があります。

例えば、人間同様に動物にも思考能力があり

自分で考えて行動する特性があります。

そこで、理論に基づいた正しい知識を身につける事で

動物が人間社会で暮らしていく上で、正しく

コントロールし、共存していくように

トレーニングを行えるようになれるのです。

P1030223_convert_20120309120610.jpg

問題行動を挙げても沢山ございますが、

トレーニングの世界にも行動修正法という考え方が

確立されており、それに基づき問題行動を修正していきます。

ただ、動物の行動を修正していくには、知識だけでは正しい方向に

導いていく事はできません。

なので、実際にワンちゃんを使い経験値を重ねていきます。

P1030224_convert_20120309120646.jpg

現在の1年生も、後数日で上級生になります。

新入生にお手本とされるような知識、技術をみに付けて

下級生にアドバイスできるようになっていきましょう。

                         鈴木
2012.03.09 Fri l 未分類 l top
こんばんは!  え~、本日は「猫の付くことわざ解説」第四段です。

お題は・・・これ ↓ ↓ ↓
012_convert_20120308193729.jpg

そうそう、「猫もしゃもじも」・・・って違います!!

「猫も杓子も」です。

まあ、全く違う物ではないのですけどね。

昔、ご飯やお汁物をすくうのに使用していた物が「杓子」、その後・・・ご飯をすくうのに使用されたのが「しゃもじ」となったのです。

こちらが正解ですね。 ↓  ↓  ↓
015_convert_20120308194023.jpg

意味は・・・誰もかれも、何もかもと言った意味の言い回し。

たぶん・・・今でも良く使われているかと思いますが・・・。

猫と杓子?

調べてみると、さまざまな説がありました。

まずは江戸時代の説として、猫がちょかいを出す時の手と杓子を使う動作が似ている。

その他、女子(めこ)も弱子(じゃくし)もと言うのが訛って伝えられた。

また、寝子(ねこ)も赤子(せきし)もと言う説もある。

こうして調べてみると、色んな事が分かって楽しいですよ。

それでは、また次回!!
                              猫担当 大栗
2012.03.08 Thu l 犬と猫の生活 l top
昨日、定期開催されているブレーメン倶楽部の会合が行われ

今回はペット関連に詳しい専門の行政書士の方を招き

「ペット関連トラブルを未然に防ぐための施策」という題目でセミナーを行いました。

2012_3_7.jpg

ここ数年、ペットビジネスに関するトラブルが増加していること

また徐々に法整備も進みつつある現状から、しっかりした対策を立てておこうと

いつもの正会員だけでなく、これから開業を目指す卒業生や

準会員までたくさんの人が出席していました。

さすがに熱心に聞き入り様々な質問も飛びだしていたようです。

終了後は皆さん口々に「あっという間の2時間だった」「非常に勉強になった」

とおっしゃっていました。


毎回非常に有意義な会合を企画しているブレーメン倶楽部

次回はどんな内容になるか楽しみです。

                                 教務担当 豊實
2012.03.07 Wed l ブレーメン会 l top

こんばんは。本日はハムスターについてお話したいと

思います。
120226_005615.jpg

一枚目の写真ですが大好物のヒマワリの種の瓶の中に

入っていますが皆さん種だけ与えてはいませんか?

ヒマワリ・ピーナッツなどの種子は脂肪分が多く含まれており

肥満の原因になります。

主食としては専用のフードが好ましく、野菜、果物など

バランスの取れた食事が一番良いです。
DVC00021.jpg

しかし、野菜の中で与えすぎてはいけない物がありますが

皆さん分かりますか?

それは、トマト・キュウリ・レタスなど水分の多い物です。

与えすぎると下痢を起こしてしまいます。

その他にもアボガド・枇杷・魚介類・塩分の多い物

もハムスターにとっては危険ですので与えないでください。

あと、家に観葉植物を置いている方は食べないように

離れた場所に置いてください。

万が一食べてしまうと中毒を起こし死に至りますので注意してください。

ハムスターにとって危険な物が沢山ありますが

注意して飼育を行ってくださいね。

                     助手 森
2012.03.06 Tue l 日記 l top
本日、平成23年度の卒業生が巣立っていきました。

毎年レベルアップする卒業式の衣装。今年もバラエティ豊かな衣装を

身に纏った学生が多数。個性と感性を育てるブレーメンらしい卒業式ですね。

開式の辞に続き、卒業証書の授与が行われます。

卒業生一人一人の名前が読み上げられ、代表として暮石君と吉原さんに野上学長より

卒業証書が手渡されました。
2012_3_5_1.jpg

2012_3_5_2.jpg

その後、学長からの祝辞・在校生からの贈る言葉

そして、卒業生よりおれいの言葉、と式は粛々と進行されていきました。
2012_3_5_3.jpg

式を締めくくるのはもちろん「ブレーメン流 贈る歌」

今年はGReeeeNの「遥か」をチョイス。
2012_3_5_4.jpg

画像の右奥不思議な格好の学生がいますが、そっとしておきましょう。

やっぱり別れに涙は似合わない、気持ちよく歌って気持ちよく学び舎を後にしよう。

卒業生の皆さん、本日は本当に卒業おめでとう!!

皆さんの益々の活躍を心から願っています。2年間お疲れさまでした。




2012.03.05 Mon l 学校イベント l top
皆さんこんにちは。

昨日中学校の学生さんがが職場体験学習として

学校へ来てくれました。

将来の目標を決めるのに、今のうちからいろんなお仕事を見て体験

することは非常に良い経験になると思います。


先ず最初にトリマーの仕事の体験です♪

実際にハサミを使ってもらい、カットを行いました。

もちろん初めてなので「犬のカットマネキン」を使い

安全に作業を行いました。

美容師が持つハサミは工作用のハサミと違い

持ち方、動かし方も独特で難しいんです。


続いてドッグトレーニングです↓

P1030645_convert_20120303185547.jpg

説明を受けている時の表情も真剣そのもの!

一言一句逃さないように説明を聞いていました。

今回はアジリティーを行い犬と楽しめるトレーニングの体験をしてもらったので

緊張感がある中でも非常にリラックスして行えたようです。

最後はこちら↓

P1010703_convert_20120303185501.jpg

ハムスターなどのコンパニオンアニマルに触れてもらい

犬・猫以外の動物の扱い方を体験してもらいました。

やはり動物と触れ合っている時は思わず表情も緩むものです。

優しそうにハムスターを撫でるその姿は既に

動物を扱う人の顔にも見えました。


短い時間ではありましたが少しは将来を考えるお手伝いができたでしょうか

またいつでも気軽に学校を訪れてくださいね。
2012.03.04 Sun l 日記 l top
神戸ブレーメン動物専門学校

いよいよ新校舎のお目見えです。

2012_3_3.jpg

神戸三宮を訪れた際は是非見て下さい!

三宮駅からフラワーロード沿いを北へ徒歩7~8分です。


 〒651-0097 兵庫県神戸市中央区布引町2丁目1番17号


 <学校HP移転しました> ※ブックマークの変更お願い致します。
  http://www.kba.ac.jp/


 <お問合せメールアドレス変更>
  info@kba.ac.jp

   
    ・入学願書受付中!
    ・モデル犬登録募集中(トリミング&ドッグトレーニング)
2012.03.03 Sat l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。 本日は、前にお伝えした問題行動の一つの「ウール・サッキング」の写真が撮れたのでご紹介したいと思います。

012_convert_20120301204441.jpg


掛け布団なのですが、咥えているのがお分かりですか?

前肢で足踏みをしています。まるで母猫の母乳を飲んでいる子猫の様です。

そう・・・母猫の愛情が恋しい時期に、何らかの理由で母猫から十分な愛情を受ける事が出来なかった猫に多い行動です。

013_convert_20120301204540.jpg

気持ち良さそうにしているから良いか~って思うかもしれませんが・・・。

この行動には、猫の不安感の表れだと言えるのです。

猫が何らかの不安を抱いている!そう考えて下さい。

そして、よーく観察する事で何が原因なのかが分かってくると思います。

観察し、話しかける・・・これらが一番に大切な事だと思います。

では、また次回をお楽しみに!
                                猫担当  大栗
2012.03.02 Fri l 犬と猫の生活 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。