こんばんは。今回はデザインカットの紹介をしたいと

思います。

我が家の愛犬「ピノ」ですが毎年、この時期になると

ライオンカットをします。それがコチラ↓
120531_072941_convert_20120531161728.jpg
前胸、前足の被毛を残し背中にもタテガミを残しています。
120531_073049_convert_20120531164731.jpg

残念ながら被毛が黒く見えづらいので別のワンちゃんで紹介

したいと思います。コチラ↓
DSC_0618_convert_20120531164754.jpg

因みにこのワンちゃんは学生の高島さんの友人のワンちゃん

「ジュニア」ちゃんです。

もちろん尾もライオンカットです。
120531_073002_convert_20120531161740.jpg

ダックス以外にもチワワ・ポメラニアンなども

出来ますので気軽にお申し付け下さい。


                      助手 森

スポンサーサイト
2012.05.31 Thu l 日記 l top
こんばんは。

今回ご紹介いたしますのは・・

皆さんもお馴染みの『チンチン』です。

この行動の名称が何故『チンチン』と名付けられ

広まったのかは分かりませんが、

私なりに考えてみたところ、男の子の場合

ペニスが丸見えになるので、こう名付けられたのかな?

っと推測してみました。


P1030267_convert_20120530193939.jpg

本題に入りますが、

上の写真でもお分かりいただけますように

2本足で直立しています。

先に注意なのですが、この行動に関しては

ワンちゃんの腰にかなりの負担をかけますので

練習する際には注意しながら、長々とこの行動を

練習するのではなく、短時間の練習を数回に分けて

学習させ、ワンちゃんの体に負担をかけないように

していただきたいと思います。

教え方としては、ワンちゃんの鼻先にオヤツを持って行き

少しずつ真上に上げていきます。するとオヤツを食べたい一心で

2本足で立とうとしますので直立した直後にオヤツを与えます。

上記の方法で立たない場合は、壁と直面させお座りをさせ

少しずつオヤツを壁の方に移動しながら上に引き上げていきます。

イメージとしては、ワンちゃんが壁に手をつきオヤツに鼻先を

持って行こうとしている感じです。この状態になれば、少しずつオヤツを

壁際から遠ざけていくと壁から足が離れ、2本足で直立するようになります。

再度注意点を申し上げますが、この行動を長時間連続して

行わないようにしてください。

                                鈴木







2012.05.30 Wed l 日記 l top
こんばんは!  本日のお題は、前回と少し似ています。

えーっと、前回は体裁を飾って気取っているのでは仕事にならない事・・・手袋をはめた猫は鼠を捕らぬ!!でしたね。

今回は、「鳴く猫、鼠とらず」です。


何かくれ~!   うるさい子には、何もあげませんよ!!  
017_convert_20120528215521.jpg


この意味は、口数の多い人に限って話ばかりで実行力がともわない事のたとえです。

まあ・・・「ニャーゴ・ニャーゴ」と鳴いていたのでは、ネズミも逃げてしまいますね。

こうして見てみると、ことわざや言い回し・たとえ言葉で登場するのは、猫&ネズミがとても多いです。

昔の人も、猫がネズミを獲ってくれて感謝していたのでしょう。鼠捕りなんて道具、無かったでしょうから。

ネズミのいる家の方・・・猫を飼ってみては?

猫の気配や鳴き声だけで、ネズミが居なくなったって話を良く聞きます。

それでは、また次回。
                              猫担当  大栗
2012.05.29 Tue l 犬と猫の生活 l top
朝夕少し涼しく、ワンちゃんのお散歩には絶好の時期ですね

しかし・・・

気持ちの良いお散歩の途中、ワンちゃんには思わぬ危険が潜んでいることがあります

「道草を食う」

本来は馬が道中の道草を食べることにより、到着の時間が遅れてしまうことが語源の慣用句


ワンちゃんによっては言葉通り道端の草を食べることがよくあります
2012_05_28.jpg

これは胃腸障害を起こしている時に草を食べて胃を刺激させ

胃の中の不要物(飲み込んだ毛や毒気)を一緒に吐き出して胃の健康を守ろうとします。


しかし道端の草には食べると中毒症状を起こす種類や

本来は問題のない草でも除草剤などを撒いてあるケースもあり大変危険です。

心当たりのある飼い主のみなさん


お散歩中のワンちゃんの行動にはしっかり注意して見てあげて下さい


                                 動物看護担当 豊實
2012.05.28 Mon l 日記 l top
皆さんこんにちは。本日はブレーメンのアイドル、スタンダードプードル3姉妹

の真ん中、ポピンについて少しお話します。

非常にマイペースでのんびり屋のポピン、時々お嬢様の様な雰囲気をかもし出します。

それは普段寝ている時見られるちょっと換わったポーズなのです。それがこちら↓

120527_151107_convert_20120527184912.jpg

分かりますか?左の前足に注目して下さいね。

普通このような状態で眠る時、犬のパッド(肉球)は下を向き、手の甲が上になっているのが普通です。

しかしポピンは違います。何故か自分の口元を隠すかのようにパッドの部分が内側に向いています。

たまーに両方の前足が口元を隠している事もありますよ。

これがポピンの癖なのですが、何故こうなったのかは誰にも分かりません。

ただ、なんとなく口元を押さえる仕草がおしとやかでお嬢様チックな感じがしませんか??

ブレーメンに来ていただければ、運がよければポピンのこんな姿を見られるかもしれませんよ。


                           トリミング担当 永峰
2012.05.27 Sun l 日記 l top

皆さんこんにちは!

今回も神戸ブレーメン周辺をご案内します♪

まずはこちら↓

DSC_0562_convert_20120526105421.jpg

新神戸駅からすぐの「布引の滝」です。

雄滝・雌滝(オンダキ・メンダキ)を超えるとその先にあります。

水量も非常に多く迫力もあるので見ごたえ十分です!

しかも2段滝で足元すぐを流れるので夏でも涼しくリラックス出来る場所です。

DSC_0563_convert_20120526105440.jpg

続いてこちら↓

DSC_0871_convert_20120526105500.jpg

ハーバーランド内にある震災モニュメントです。

今見るだけでも地震の破壊力を感じる事が出来ます。

壊れたものを全て直すのではなく、その恐怖を次世代に残し教訓とする。

震災直後から前向きに次に進もうとする姿勢の表れですね!

まだまだご紹介したい場所ありますがそれはまた次の機会に♪


              神戸ブレーメン動物専門学校 服部

2012.05.26 Sat l 日記 l top

こんばんは。本日は夢ちゃんの成長過程③

を紹介したいと思います。

前回は背中をお見せしましたが、今回は「顔」をお見せ

します。

生後2~3ヶ月のお顔がコチラ↓
120122_190340_convert_20120525194327.jpg
幼くややマヌケな顔をしていますが現在は・・・↓
P1030884_convert_20120525194906.jpg

ジャン!立派な顔つきになり、体もまだまだ成長中です。

現在生後7ヶ月。トレーニングも始め少しずつ賢くなっているはず・・・です。

1歳になるまでもう少しですが立派なワンちゃんに育ってほしいです。

                           助手 森
2012.05.25 Fri l 日記 l top
こんばんは!  このシリーズもだんだんと終わりに近付きつつありますが、最後まで楽しんでくださいね。

本日のお題は「手袋をはめた猫は鼠を捕らぬ」です。


ちょび君・・・手袋はめてますね~。
016_convert_20120524173415.jpg


この意味は、体裁を飾って気取っていると仕事にならない!!

本気で取り組まなければ仕事は達成できないと言う事のたとえです。

019_convert_20120524173519.jpg

ちょび君・・・今では室内飼いなので狩りはしませんが、8年ほど前は1度だけ狩りをしていたのを目撃しました。失敗に終わってしまいましたけどね。

ん・・・ちょび君の場合、手袋と言うより羽織を着てる感じですね。


最近では写真を撮られる事に抵抗して、こんな嫌そうな顔をするちょび君でした。

それでは、また次回!
                               猫担当  大栗

2012.05.24 Thu l 犬と猫の生活 l top
こんばんは。

今回もトリックをご紹介したいと思います。

今回は【スピン】【ターン】をやってみましょう。

下の写真をご覧下さい。

P1030255_convert_20120523121642.jpg

P1030258_convert_20120523121709.jpg

P1030259_convert_20120523121734.jpg

このようにワンちゃんが指導手の誘導に合わせて

クルッと回っております。

特に規定はございませんが、右周りを【スピン】左回りを【ターン】

と言うように合図を決めてあげると良いかと思います。

横文字が言いにくい、何かの合図と混同してしまうようでしたら

右、左 などのシンプルな合図が分かりやすいかもしれません。

教え方はいたって簡単、オヤツを手に持って鼻先に近づけ、

頭を誘導する感覚で回したい方向に動かせていくと良いかと思います。

1周して正面にワンちゃんが座れば、手に持っているオヤツを

与え誉めてあげましょう。

これを繰り返しながら、先ほど決めた合図を言いながら

繰り返すようにしてください。

言葉と行動が関連付けられると、その合図がかかると

その行動をとるようになってきますので

繰り返し練習してみてください。

                     鈴木
2012.05.23 Wed l 日記 l top
今日はスマートフォンで使える動物系アプリのご紹介第2弾!

まずは・・・

○PetSmile ~年齢時計~
対応:Android 2.2 以上
価格:無料

ペットの年齢が人間に換算するといくつなのか教えてくれるアプリ
イヌ・ネコ・うさぎ・ハムスターに対応しています。
大変便利ですね♪


○Cube Dog 1
対応:iOS 4.0以上
価格:現在無料 ※キャンペーン期間中につき無料だそうですのでご注意下さい。
P1020010.jpg
変幻自在のおしゃべり3Dペット
いわゆる「ゆるカワ癒し系」のアプリです。
外見がブロック(キューブ)の形をしていて面白カワイイですよ♪


○REAL ANIMALS HD
対応:iOS 3.1.3以上 Android 2.1以降
価格:無料 ※Android版は有料のようです。

3Dの動物が動く!!そんなiPhoneアプリ
まさに「バーチャル・サファリパーク」ですよ♪


いずれも動物好きにはピッタリです。

スマホアプリは期間限定で値下げや無料配信がよくあります。

ダウンロードの際は有料・無料の確認を必ずして下さい。

こまめにチェックするとお得です♪

                               教務担当 豊實

2012.05.22 Tue l 雑学 l top
皆さん、今朝の金環日食はご覧になりましたか?

私も何とか自分の目で見れないものかといつもより早めに出勤したのですが

残念・・・分厚い雲に覆われて綺麗な環を見ることは出来ませんでした。

と、諦めかけた瞬間、雲の隙間からちょっとした奇跡が

120521_074458_convert_20120521194304.jpg

右上の方から日食が始まり、写真は日食が終わりに近づいている状態です。

うっすら雲の隙間から顔を出した太陽、なんとかカメラでも映像に残すことできました。

朝礼で学生に日食を見たか聞いてみると、綺麗な環の形が見えたという学生1名いました。

見るタイミングや位置で違いがあったのでしょうね。

世紀の天体ショー、ほんの数分間の出来事でしたがやはり気分が高揚しますね。

次回、日本国内で観測出来るのは私達の曾孫位の時代でしょうか?

そんな風に未来に思いを馳せるのも空を見上げる醍醐味かもしれませんね。



                           トリミング担当 永峰
2012.05.21 Mon l 日記 l top
皆さんこんにちは!

今回は学校周辺の様子をご紹介いたします。

まず本日開催されていた「神戸まつり」
P1010983+(2)_convert_20120520170754.jpg
様々なパレードや舞台が華やかに行われており

普段から人の多い三宮ですが、今日はさらに賑わいを見せています。

天気は曇りですが、歩くには丁度いい気温で皆さん過ごしやすそうでした。



P1010995+(2)_convert_20120520170856.jpg
こちらの神戸花時計は日本で初めて作られた花時計

綺麗に咲いた花に見とれてしまうと時間を見忘れてしまうので注意してください♪


そして最後はこちら
P1010994+(2)_convert_20120520170818.jpg

震災時計です。

阪神淡路大震災で止まった時計をモニュメントとして残しているのです。

「震災を忘れない」と言う強い決意の表れです。

神戸には他にも異人館やメリケンパークなど色々な観光地や

震災モニュメントがあります。

機会があればまたご紹介しますのでお楽しみに。


                         神戸ブレーメン動物専門学校  服部
2012.05.20 Sun l 日記 l top
こんばんは。本日はハムスターの耳について

お話ししたいと思います。
120403_154818_convert_20120519210246.jpg

さて、問題です。前回は目について問題を出しましたが

皆さんハムスターの耳は良いと思いますか?

それとも悪いと思いますか?

正解は・・・・
2012.05.19 Sat l 日記 l top
こんばんは! 本日は、招き猫の由来についてお話しします。

招き猫・・・見た事ありますか? 縁起の良い置物として、店先などに置かれています。

014_convert_20120518133825.jpg

調べてみたところ、たくさんの説がありました。 その中でも有名な説をお話ししようと思います。

江戸時代、彦根藩主・井伊直孝が狩りの帰りに豪徳寺の前を通りかかった時、この寺の飼い猫が門前で手招きするような仕草をしていた為、寺に立ち寄ったところ雷雨となり濡れなくて済んだ井伊藩主が当時荒れていた豪徳寺を建て直すために多額の寄進をした。

豪徳寺の和尚は、この猫が亡くなると墓を建てて弔い招猫堂を建て、猫が片手を挙げている姿を模った招福猫児(まねぎねこ)が作られるようになった。


同じ豪徳寺の説で、少し違った説もあります。

寺の門前の木の下で雨宿りしていて猫に手招きされ寺の中へ入ったとたん、先ほどまで居た木に落雷があり命拾いをしたと言う説。

その他にも本当にたくさんの説があります。

こうして調べてみるのも楽しいですね。

それでは・・・また次回!                    猫担当 大栗

2012.05.18 Fri l 犬と猫の生活 l top
今日ご紹介するのは動物看護に関する実習の様子です。

毎日たくさんの犬猫が来校するブレーメン

この豊富な実習犬・猫はトリミング実習だけの為ではありません。

健康管理や病気に関する相談など、動物看護の分野でも活かされています。


ここ最近は外耳炎など耳が悪いワンちゃんが非常に多くなっています。

原因は様々ですが、その一つに挙げられる耳ダニ(ミミヒゼンダニ)が

いるかどうかを顕微鏡でチェック!

まずは外耳炎と思われるワンちゃんから耳垢を採取します。
2012_05_17_01.jpg

そして取った耳垢でプレパラートを作成し

顕微鏡で動くミミヒゼンダニ(全長0.3~0.4mm)がいないかチェックします。

2012_05_17_02.jpg
学生達も真剣に取り組んでいます。

顕微鏡を使った検査は高い集中力が必要になるのですごく疲れます。



幸い今日は比較的耳の状態がよいワンちゃんが多く

ミミヒゼンダニを確認することはできませんでした。

ブレーメンでは体重測定や体温脈拍などの健康診断だけでなく

簡易的な耳ダニのチェックも行えます。

ご希望の方はお気軽に職員までお問い合わせ下さい。


                               動物看護担当 豊實


※学校で行う耳ダニチェックはあくまで学生の勉強のために行う簡易的な検査となります。
正式な診断は動物病院等獣医さんの判断になりますのでご了承下さい。
2012.05.17 Thu l 授業風景 l top
こんばんは。

今回は、トリック(一発芸?)についてお話ししたいと思います。

皆様もご存じの「お手」です。

この学生のワンちゃんは、手を出す(手を上げる)行動が出ず

苦労しているようでしたが、ワンちゃんの手を指導主が根気よく

手を持ち上げて報酬を与える事を繰り返し行動を定着させていきます。

他にも教え方はございますが、このやり方が、空いた時間に

手軽に行えますし。オーナーさん、ワンちゃん共に楽しみながら

トレーニングが行えると思いますので練習してみてはいかがでしょうか?

P1030261_convert_20120516184711.jpg

次にご紹介いたしますのが、「タッチ」です。

以下2枚の写真をご覧下さい。

P1030262_convert_20120516184735.jpg

P1030265_convert_20120516184756.jpg

「お手」とは違いワンちゃんの腕が人の胸位置まで上がっております。

教え方は「お手」の応用で根気強く教えてあげてください。

注意として「お手」と「タッチ」の区別をしっかり付けて

あげなければ、お手の合図でタッチをしたりと

混ざってしまいますので、先に一方をマスターしてから

次に進とよいかと思われます。

また機会があれば色々なトリックをご紹介していきたいと思います。

                          鈴木
2012.05.16 Wed l 日記 l top
皆さんこんにちは!

5月13日に行われた警察犬の訓練競技会についてご紹介します。

今回の大会にはブレーメンの卒業生で訓練士の矢野君(左)と

在学2年生の鎌田君(右)が出場しました。

P1010964+(2)_convert_20120515075852.jpg

通常このような大会に学生が出られる事はありませんが

先に訓練士になった矢野君達の学生時代の直向な姿勢が評価され

「特例」として認められています。

周りはキャリア40年を超えるベテラン達もおり、その方たちと

臭気選別・足跡追求・服従訓練の3つを同時進行でを行います。

P1010970+(2)_convert_20120515075940.jpg

1部は警察犬・2部は警察犬候補犬・3部は無資格犬+無資格者に分かれます。

鎌田君は3部で1頭、矢野君は1部5頭2部1頭で参加しました。

臭気選別は練習通りとはいきませんでしたが足跡追求ではなんと・・・

1部足跡追求・優勝!

2部足跡追求・優勝!

と2冠を達成しました!!

P1010980+(2)_convert_20120515080244.jpg

同じ警察犬の訓練士である私からしても非常に期待できる仕上がりで

今後の徳島県の警察犬を牽引してくれるだろうと警察の方や

訓練士の方々からも非常に高い評価を頂きました。

またその姿は後に続く在校生の高い目標でもあり、出場した学生にもいい刺激となったようです。

二人の今後に乞うご期待!!

予断ですがトロフィーのトップはこんな風になっています!

P1010981+(2)_convert_20120515080002.jpg


                               神戸ブレーメン動物専門学校 服部


2012.05.15 Tue l 日記 l top
みなさんこんにちは。本日は頑張って居残り練習をしている学生にスポットを

あてて紹介したいと思います。

本日紹介するのは2年生の高島さんです。学校の看板犬、スタンダードプードルの

ポピンで「コンチネンタル・クリップ」というショークリップの練習をしています。

これまでに何度もキャンパスブログではこのカットの様子をお伝えしてきましたが、

これほど早くから練習に取り掛かった学生は少なかったと思います。

やる気が伝わってきますね!

120514_180513_convert_20120514181342.jpg

写真を見ていただいても分かる様に、本人の身長とあまり変わらない大きさの犬を

一人でカットしていくというのは、本当に大変な事です。

だからこそ、少しでも早くから練習を始めて上手くなりたいと思っているのでしょう。

また放課後練習の最大の特権は、先生がほぼマンツーマンに近い状態で指導してくれる事です。

普段の授業の中ではなかなか聞けない様な質問もドンドン出てきます。

今後も、高島さんに引き続き他の学生も積極的に練習を行ってほしいと思います。


                          トリミング担当 永峰
2012.05.14 Mon l 日記 l top
こんばんは。久しぶりにハムスターについて

お話ししたいと思います。本日は目について。
120204_224221_convert_20120513172722.jpg

皆さんハムスターの視力は良いと思いますか?

それとも悪いと思いますか?

実はハムスターは視力は良くはなく

約20㎝先までしか見えていないといわれています。

色の識別も苦手で、視界はほぼモノクロです。

しかし、動体視力は抜群で動いているモノはよく見えます。

このお陰で敵から素早く逃げることが出来ます。

そして、目が少し体から飛び出ているのも、暗闇で

光をより多く取り入れるためです。
120204_224008_convert_20120513172708.jpg

以上、目についてのお話しを終了します。

お家でハムスターを放す際はコードや危険な物等を

片付けてからにしてくださいね。

                   助手 森
2012.05.13 Sun l 日記 l top
こんばんは!  このシリーズも早いもので、今回で15回目を迎えました。

こうして見ると、猫の付く「ことわざ」や「言い回し・例え」って沢山あるものですね。

本日のお題は「猫に逢うた鼠」です。



ちょび君のおもちゃ「ちゅー吉」です。
029_convert_20120512001735.jpg

この意味は・・・

鼠が猫に出会ったように、畏縮して何の対策も浮かばず逃げる事も向かう事も出来ない事です。

そう・・・危険から逃れられない様子の例えです。



じっと睨みつけていますね~。  少しでも動くと、飛びかかって行きます。
015_convert_20120512001334.jpg


これと同じ意味で、「蛇に睨まれた蛙」。こちらの方を知っている人が多いのでは?

また、「猫の前の鼠」とも言うそうです。

昔から、猫とネズミの追っかけっこは知られていますが・・・最近の飼い猫は、ネズミを獲る事もなくなりつつあるようです。

そのうち・・・仲良しになる日も来そうですね。

それでは、また次回!!
                                   猫担当 大栗
2012.05.12 Sat l 犬と猫の生活 l top
最近学生の間でもスマートフォン率が増えてきました。

使いこなすには難しいイメージありますが

手軽に様々なことに活用できるスマホ

2012_05_11.jpg

最大の魅力は様々なアプリが使えることですよね

ということで今回は動物に関するアプリを少し紹介してみたいと思います。


・動く動物図鑑(対応:iPhone、iPad) 無料
■全部で77種類の動物をiPhoneで楽しめる動画図鑑アプリ。
 動物の説明や写真はもちろん、動くところを見られる


・Dog's Collection 犬コレ(対応:iPhone、iPad、Android)無料
■愛犬の写真を撮って着せ替えを楽しめます。
気に入ったペット服はそのまま購入することもできるそうです。


・なで猫 オロニャイン(対応:iPhone、iPad、Android)無料
■ふわふわのねこをなでて癒し癒されるアプリです。
 寝言もしゃべる、とにかくかわいくて癒されます。


毎日のように新しくリリースされるスマホアプリ
また面白いアプリを発見したら紹介します

                                教務担当 豊實

2012.05.11 Fri l 日記 l top
みなさんこんにちは。今日は素敵なアイテムを紹介したいと思います。

まずは、こちらの写真をご覧下さい。

120510_193440_convert_20120510194851.jpg

見ての通り、我が家の愛犬アッシュの写真です。

でも、よーく目を凝らして見ていただくと何やら不思議な模様がありますよね?

拡大して見てみるとこの様な感じになっています。

120510_193455_convert_20120510194907.jpg

そう、実はこれジグソーパズルになっているんです。

普通にペットの写真を飾るのも良いですが、こうして少し工夫すると

ちょっと味もあって面白いと思いませんか??

意外と仲の良いお友達のワンちゃん・ネコちゃんの写真を撮って

こんな風に遊び心を加えてプレゼントすると喜ばれるのではないでしょうか?

最近は色々な工夫を凝らしたペットグッズが発売されていますが

こういったシンプルな物も、持っていてとても楽しいですよ。


                              トリミング担当 永峰
2012.05.10 Thu l 日記 l top
こんばんは。

入学したての1年生、週1回の2年生との合同授業に参加しております。

2年生のトレーニングを見学したり、トレーニングの授業の

お手伝いをしてもらっておりますが

このように2年生指導のもとワンちゃんとの『ふれあい』の時間を

もうけております。

P1030247_convert_20120509184224_convert_20120509184253.jpg

いろいろなワンちゃんと接する事で、個々のワンちゃんの反応を

体験してもらいたいからです。

例えば、このワンちゃんはこの部分を触れば喜ぶ

この部分を触れば嫌がる、など見ているだけでは

感じれないような事を感じる事ができます。

このようにしてワンちゃんとの絆の作り方を学んでいきます。

P1030248_convert_20120509184359.jpg

まだトレーニングに関して右も左も分からないと思いますが

ワンちゃんと楽しく遊ぶ(ワンちゃんのやる気の維持)事

の大切さを授業の中でしっかりと学んでほしいと思います。

                             鈴木
2012.05.09 Wed l 日記 l top
こんばんは。本日は久しぶりに犬種クイズをしたいと思います。

今回はとても簡単。それでは始めましょう。

原産国はクロアチアです。さて何の犬種でしょうか?

皆さん分かりますか?

まず、ヒント①・・・101匹ワンちゃんでおなじみの

ワンちゃんです。

もう皆さんお解りですね。

正解は・・・



2012.05.08 Tue l 日記 l top
皆さんこんにちは!

今回は連休中行われていた「インフィオラータ」をご紹介します。

インフィオラータとはイタリア語で「花を敷き詰める」という意味で、

阪神・淡路大震災の犠牲者の鎮魂を目的とした祭典の一つで

1997年から毎年4月に行われるようになりました。

120503_180825_convert_20120507160913.jpg

毎年一つのコンセプトを元に作品を作り上げるそうですが、

今年のコンセプトは「平 清盛」です。

様々な色の花を上手く組み合わせて、まるで絵画の様に1つの人物や動物などを表現します。

120503_182101_convert_20120507160839.jpg

写真では伝わりにくいですが、指先や衣装など細かいところまで表現され

非常に見ごたえのあるものになっています。

そしてところ変わってメリケンパークではフリーマーケットなどの催しがありました。

中でも一番目を引くのはこちら↓

120505_140552_convert_20120507160858.jpg

なんとヘリコプターでの遊覧飛行です!

滅多に乗ることがないヘリコプターに乗れるのですから

もちろん大人気で長蛇の列・・・さすがですね♪

神戸では他にも様々な催し物があるので皆さんも是非楽しみに来てください。

それではまたイベントがあればご報告いたします。


     神戸ブレーメン動物専門学校

            服部
2012.05.07 Mon l 日記 l top
こんばんは!  ゴールデンウィークも終わってしまいましたね。 楽しい思い出、できましたか?

さて、本日も猫にまつわる「ことわざ」や「言い回し」をご紹介します。

本日のお題は・・・「猫の魚辞退(うおじたい)」です。

猫が大好きな魚を断る、内心は欲しくてたまらないのに遠慮する事。

当面だけで、長続きしない事の例えです。

017_convert_20120506130859.jpg

猫は魚が大好きだって・・・??

まぁ・・・日本の昔のたんぱく源と言えば魚だったのでしょうけど、猫は肉食!!
だけど海の肉と言えば、魚なのでしょうか。

002_convert_20110901190415.jpg

我が家のちょび君やゆきさんも、魚を見ても知らん顔。本気で辞退してしまいます。

カツオブシは好きみたいですが・・・。


他の言い方として「猫の魚を食わぬふり」や「猫の精進」などがあります。

昔の生活文化が想像できるような気がします。

それでは、また!!
                                猫担当 大栗



2012.05.06 Sun l 犬と猫の生活 l top
ゴールデンウィークも終盤ですが、皆様いかがお過ごしですか?

今日のキャンパスブログは先月29日に参加した

動物ふれあいフェスタのレポート続編です(前回のブログはこちら


毎回県外からも多くの方が来られますが

ディスクドッグパフォーマンスもすっかりお馴染み

ブレーメンの学生も楽しみにしています。
2012_4_29_2.jpg


前回のブログでお伝えしましたが

ブレーメンのワンちゃんお手入れ教室としつけ相談は大好評
2012_4_29_3.jpg

イベント開始から終了時間まで人が途切れることがありませんでした

2012_4_29_4.jpg
担当した2年生はすっかり慣れたもの

普段学校で接客の練習をみっちりしている成果でしょうか

自分の担当時間外はイベントを楽しむ余裕もあり、頼もしいですね。
2012_4_29_1.jpg

一方今回が初参加の1年生

イベントを盛り上げる着ぐるみや、ふれ合いのサポートを担当するなど負けずに大活躍
2012_4_29_5.jpg

やや慣れない部分もあったと思いますが

みんな一生懸命に自分の役割をこなしていました
2012_4_29_6.jpg

次回は秋の「動物愛護のつどい」

今度は1年生が中心になって活躍してくれるはず

どれだけ成長した姿が見られるのか今から楽しみです。


                                     教務担当 豊實


2012.05.05 Sat l 学校イベント l top
皆さんこんにちは。G.W.を楽しく過ごされていますか?

今日はブレーメンに美容で来てくれたワンちゃん・ネコちゃんに行っている

無料の健康診断サービスについてお知らせします。

ブレーメンの学生は、大変ありがたい事に就職する先々で本当に嬉しい評価を

いただいています。それは決して美容の技術だけが高いから、とい訳ではなく

全ての分野に対する知識を幅広く養っていく事も大きな要因となっています。

例えばこちら。

120504_102352_convert_20120504104140.jpg

接客ホールに置いてある体重計付きの診察台です。

こちらでモデル犬の体重などを量りますが、ただ単に体重を量るだけではありません。

そこから、肥満傾向か痩せ気味か?などの判断をし、的確なアドバイスをお伝えしています。

当然犬種ごとに適正な体重などを知っていなければいけませんよね?

さらにこちら。

120504_102609_convert_20120504104156.jpg

一番左のカメラは肉眼では見えにくい皮膚の状態などをチェックする際に使用しています。

その他、体温計・聴診器などを使用しバイタルチェックを行い、中央部分にある

健康診断シートに記入してお返ししています。

こうした、普段から行っている勉強により、知らず知らずに多くの知識が身に付き

さらにはオーナーの方にも安心してワンちゃん・ネコちゃんをお預けいただいています。

連休明けも皆さんのご来校をお待ちしています。


                             トリミング担当 永峰
2012.05.04 Fri l 日記 l top
こんばんは。

今回は ちょうどペットボトルで遊んでいた学生のワンちゃんがいましたので

ご紹介したいと思います。

まず初めに、ペットボトルをワンちゃんに遊び道具として与える際には

しっかりワンちゃんの監視をしておいてください。

何故かといいますと、ペットボトルは非常に壊れやすく

破片を飲み込んだりしてしまいますと危険です。

しかし、ペットボトルは使い方によっては非常に面白い

物だと思います。

P1030250_convert_20120503191550.jpg

上記の写真は、普通に空いたペットボトルを与えておりますが

これに穴をあけ、中にフードを入れ転がしたらオヤツが出てくる

という仕組みにしますとワンちゃんも楽しく遊べます。

そのほか、中にビー玉をいれガラガラ音が鳴るようにすれば

吠えている際に鳴らすと、その音の方に気がそれ吠えるのをやめる

ようにすれば、余分なトレーニング道具を購入しなくても済むように

なります。

P1030249_convert_20120503191508.jpg

他には、蓋に穴を開け、中に殺菌用の消毒水(水)を作り、入れると

お散歩時排尿した際にすぐに取り出し消毒する事が出来ます。

他にも沢山使い方はございますが。、遊び道具として与える際には

オーナ様の注意が必要だという事を覚えておいていください。

注)大型犬クラスになりますと、咬合力も強くなりますので

大型犬には、他の玩具を与える方が良いかと思います。

                          鈴木

2012.05.03 Thu l 日記 l top

皆さんこんにちは!

今回は神戸校2Fの紹介です。

実は動物を扱うということは非常に厳しい決まりがあります。

その中で今日は本校の保管方法をお見せします。

まず小型犬です。

P1010893+(2)_convert_20120502185637.jpg

このようなケージがいくつもあり

ワンちゃんの安全を確保しています。

1つの大きなサークルを使わないのは

ワンちゃんの怪我を未然に防ぐ為です。

続いて大型犬です。

大型犬の場合は係留をするようになっています↓

P1010894+(2)_convert_20120502185701.jpg

低い位置に設置しているので首が絞まる事もなく

上に張ることもないので楽に伏せることが可能です。

そして数時間お預かりすることが多いのでワンちゃん用の

トイレも必要です↓

P1010895+(2)_convert_20120502185719.jpg

大型の犬も入れるサークルを利用し1頭が排泄をするたびに

サークルなど全てを消毒し常に衛生的な状態を保っています。

その他にも色々な工夫がありますがそれはまた次の機会に。

                                 服部
2012.05.02 Wed l 日記 l top