FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ブレーメンでは毎日たくさんのワンちゃんがモデル犬として来校してくれます。

初めて来て下さる飼い主様や、常連の飼い主様でも新しくワンちゃんが増えました~

と連れてきてくれる方など様々ですが

最近の傾向としてT・プードルなどの小型長毛種、そして大型犬を飼い始める方が

増えたなという印象を受けます。

特にT・プードルなどは「非常に飼いやすいワンちゃん」との触れ込みで

ペットショップなどでも良く販売されています

が・・・・

いざ飼われ始めた方とお話をすると

被毛のお手入れの大切さに気づかれていない方が非常に多いのです

ワンちゃんは全身が毛で覆われた生き物です

必然的に、そのお手入れをしてあげるのはすごく大事なことです

シャンプーをすればキレイになる、そう思われている方も多いようですが

なにより大事なのが『ブラッシング』です。
2012_6_30_1.jpg

プードルなどは本来カールした毛質の為

ブラッシングを怠るとすぐ毛玉が出来てしまいます

毛玉が酷くなると、ブラッシングで取り除くことは難しくなり

短いバリカンで全身剃り上げてしまわなければならないケースもよくあります


毛玉が多くある状態では、皮膚にも大きな負担がかかり

皮膚病の原因になることも多いのです

見た目だけではなく、健康にも重大な影響を及ぼします


逆に毎日少しの時間ずつでもブラッシングでケアすることで

非常に美しく、健康的な被毛に仕上がります
2012_6_30_2.jpg
※写真は本日のモデル犬、アフガンハウンドのシェーンちゃんです

ペットと楽しく健康的な生活を送るためには

正しい知識と細かなお手入れは必須です

大切なペットのためにも普段のお手入れ方法を勉強してみましょう

                                        教務担当 豊實


--------------------------------------------------
ブレーメンでは、家庭で行えるお手入れ方法の教室も行っております

興味のある方は、是非ともお問い合わせ下さい。

  こちら→ブレーメンカルチャーコース

スポンサーサイト
2012.06.30 Sat l 日記 l top
皆さんこんにちは!

今回は図書コーナーの一部をご紹介します。

まずはこちら↓

DSC_0923_convert_20120629183928.jpg


郡ななえさんの「ベルナのしっぽ」石黒謙吾さんの「盲導犬クイールの一生」YOSHIさんの「パオの物語」です。

どれも人間との強い絆や命のあり方など

色々な意味で考えさせられる本です。

前2作は盲導犬として人のために働き一生を過ごす犬達の作品で

パオの物語は怪我をした野良の仔犬を家族に迎え入れ

その家族とパオの成長を描いています。

3作とも深い話なので学生にも是非読んでほしいと思っています。

続いてこちら↓

DSC_0922_convert_20120629183909.jpg


桜木雪弥さんの「犬ばか」と佐々木倫子さんの「動物のお医者さん」です。

ただの漫画と侮る事なかれ!

例えば犬ばかは犬の問題行動やしつけの悩みなどが多く描かれています。

そしてその解決方法は手ごろなものから高度なもの、斬新なものまで様々です。

動物のお医者さんは応急処置や病気の解説をしてくれています。

その中で人と動物の心の交友が描かれているのです。

どの本も言葉で伝わる事のない人と動物が仕事や愛情・交友によって

気持ちが伝わるといった内容です。

言葉だけがコミュニケーションではないと言う事ですね。

他にもありますがまた機会があればご紹介させて頂きます。

神戸ブレーメン動物専門学校 服部

2012.06.29 Fri l 日記 l top
本日、KTC中央高等学院の神戸・大阪キャンパスの両校より

神戸ブレーメンに6名の生徒が授業体験を受けに来てくれました。

今回が初めてとなる試みでしたが、生徒さんたちの反応は・・

CIMG2391_convert_20120627174039.jpg

ご覧の通り、この笑顔です!

先生からの細かい指導を聞いた後にどんどん実際に作業を行ってもらいます。

CIMG2379_convert_20120627174241.jpg

やはり、話を聞くだけではなく、実際に多くのワンちゃんやネコちゃんに

触れるからこそこれだけ楽しく授業ができるのです。

CIMG2393_convert_20120627174334.jpg


この様に真剣な眼差しになるのも、一生懸命取りくんでいるからこそ。

このように取り組んでくれると本当に嬉しいですね。

とても評判の良かった今回の試み、また来月以降も続けて行きますので

その様子はキャンパスブログにて報告します。


                               トリミング担当 永峰
2012.06.28 Thu l 学校イベント l top
こんばんは。

今回は「姿勢」についてお話したいと思います。

下の画像を見ていただきますと、

一見 何をしてるんだろう? と思われる方も

いらっしゃると思いますが、

これもワンちゃんを扱う上で大切なトレーニングです。

P1030340_convert_20120627192749.jpg

休憩時間を利用して1年生に何も考えずに歩いてもらいました。

それから、頭の上に木の板を乗せて歩いてもらいました。

P1030341_convert_20120627192806.jpg

これは姿勢を正す指導主のトレーニングです。

なぜ姿勢が大切なのかと言うと

まず、ワンちゃんの行動を定着させる為にオヤツや玩具を使います。

そのオヤツや玩具を使い、ワンちゃんの頭部を誘導し

指導主が望んでいる行動を引き出していく訳ですが

姿勢が悪いと、玩具やオヤツの位置が定まらずブレてしまいます。

位置が安定しないと、上手く誘導出来ずに正しい位置を学習させる

事ができません。

P1030342_convert_20120627192822.jpg

またフラフラ歩いていると、脚足(ワンちゃんを指導主の横に付けて歩く)時に

ワンちゃんの足を踏んでしまい、今まで綺麗に横に付いて歩いていたワンちゃんが

怖さのあまり距離を置いて歩いてしまう、という事例もあります。

この距離を縮めるのに大変な労力と忍耐が必要になりますので

歩く際にはワンちゃんに気を配りながら真っ直ぐ歩く事が大切です。

実際、写真に撮って学生に見せると、「こんなに曲がってたんですね」

という反応が返ってきました。

P1030344_convert_20120627192840.jpg

自分自身では、姿勢良く、真っ直ぐ歩いているつもりでも

自然と曲がってしまっている場合がありますので皆様も

一度歩く姿を写真に撮って姿勢の確認をしてみては

いかがでしょうか?

                        鈴木
2012.06.27 Wed l 日記 l top
こんばんは。

先日ブログでドッグランを紹介しましたが,

今日はそのドッグランで実際に遊んでいる姿をお届けします!

CIMG2372_convert_20120626191105.jpg

ブレーメンのアイドル,ウィル君(白プー)とアッシュ君(黒プー)です。

気持ちのいい天気だったので,放課後可愛い2頭を連れてドッグランへ。

CIMG2376_convert_20120626191519.jpg

元気いっぱいにドッグランを走り回ってます。。。

ボールを取り合ったりしてじゃれ合いますが,

ちゃーんとお互いが傷つかないように加減して遊んでます。

そして最後にはこんなサービスショットまで!

見つめ合いながら一緒に休んでます。。。

CIMG2375_convert_20120626192140.jpg

いつでもどこでもサービス心旺盛なウィル君とアッシュ君でした。

ドッグラン等でわんちゃんを遊ばせる場合は

決してわんちゃんから目を離さないでくださいね。


神戸ブレーメン動物専門学校   林
2012.06.26 Tue l 日記 l top
こんばんは。本日は久しぶりにワンちゃんを

紹介したいと思います。

さて、何の犬種でしょうか?

ヒントは難しめにしましょう。

原産国はドイツでこの時期になると柴カットや

ライオンカットの要望が多くなってきています。

さて、何でしょうか??

正解は・・・・↓↓
2012.06.25 Mon l 日記 l top
こんばんは! 本日は、猫と関係ない事ですが・・・m(__)m

先日の事、我が家の次男が撮影した生物・・・私は初めて見ました。

名前は良く聞きますが見た事のない生物でしたので、ここで皆さんにもお見せしようと思います。

少し分かりにくいかと思いますが・・・。

033_convert_20120624161723.png

そう!!  モ・グ・ラ!!

土の中を掘っている為、とても大きな手!

残念ながら、黄色いヘルメットはかぶっていません! (そう思うのは、私だけ?)

そこで色々と調べてみました。

モグラが地上へ出て、太陽に当たると死んでしまう・・・いえいえ、そんな事はありません。

人が気が付かないだけで、ひょっこりと穴から顔を出したり地上へも出て来ます。

また、泳ぎも上手なようです。

やはり地中で生活している為、目は退化していてとても小さく視力はほとんどないようです。


この撮影のあと、穴の近くで逃がしてあげたそうです。

また、めずらしい生き物が撮影できましたらどんどんお伝えしますね!

では、また。                        猫担当 大栗

2012.06.24 Sun l 犬と猫の生活 l top
もうすぐ夏本番

暑い時期には脱水症状など健康面で注意すべきことがたくさんありますが

それ以外に注意すべきなのが虫の予防

犬の場合、蚊が媒介するフィラリア(イヌ犬糸状虫)が有名ですが

もう一つ気をつけなければならないのがこちら・・・

マダニです
2012_6_23_1.jpg
こちらは全長2mm程度

2012_6_23_2.jpg
こちらは全長1.5cm程度

基本的に同じ種類のマダニですが

ほとんど血を吸っていない状態と、ある程度血を吸った状態で

これほど大きさが違ってきます


マダニが吸血する際、運が悪いと恐ろしい病原体(原虫)をイヌの体内に残していきます

『バベシア症』と呼ばれるこの病気は

生きていくのに不可欠な血液成分(赤血球)を壊していく恐ろしい病気です

放置しておけば当然死んでしまいます


バベシアは地域によって発生数にバラツキがあるのですが

徳島県は発生率が非常に高いのです


マダニは道端のちょっとした草むらでも獲物が来ないか待ち構えています
2012_6_23_3.jpg

フロントライン等の駆除・予防薬でしっかりケアしてあげることが大切です

大切なペットと楽しく暮らしていくために

病気の恐ろしさや予防の知識を身につけてあげてください
2012_6_23_4.jpg

                                      動物看護担当 豊實
2012.06.23 Sat l 病気について l top
みなさんこんにちは!

今回はトリミング実習で行っているカットスタイルを一部をご紹介します。

まずこちらをご覧ください↓

P1010831+(2)_convert_20120622175820.jpg

スタンダード・プードルのトム君です!

来てくれた直後はこんなに毛むくじゃらでしたが・・・・

P1010835+(2)_convert_20120622175847.jpg

こんなに綺麗になりました!!

学生がカットした後に教員がしっかりチェックしています

続いてこちら↓
P1020040+(2)_convert_20120622180836.jpg

Tプードルのココ丸君です。

今はもじゃもじゃですが完成は・・・・

P1020043+(2)_convert_20120622180856.jpg

背中にタテガミ一線!

少し見づらいかもしれませんが頭から尾の先までを繋げているのです。

最後はこちら↓

P1020069+(2)_convert_20120622183225.jpg

耳までまん丸ビションカットです!

さらに足はブーツカットのゴージャス仕様

P1020070+(2)_convert_20120622183244.jpg

ブレーメンでは飼い主様のご要望にお応えして

学生が様々なカットに挑戦いたします


                               神戸ブレーメン動物専門学校  服部
2012.06.22 Fri l 日記 l top
こんにちわ。

今日は学校での衛生管理についてのお話です。

有難いことに,神戸ブレーメンには毎日たくさんのモデル犬が来てくださいます。

そうなると心配になるのが衛生管理。

でもご安心ください。

弊校では講師陣はもちろんのこと,学生にも衛生管理を徹底させています。

before

こちらが犬を剃った直後の写真。

もじゃもじゃがテーブルの上にたくさんあります。

このテーブルを・・・

2012_6_21.jpg

学生が一生懸命掃除してます。

もちろん道具も

CIMG2363.jpg

ちゃんと消毒します。

これをベーシック後,トリミング後,作業終了時,そして一頭一頭,欠かさず行います。

在学中に衛生管理を徹底するのは当然ですが,卒業後もこの作業が大事になって来ます。

どこに行っても即戦力になるように,日頃から小さなことではありますが,

一つ一つ大事に教えていくのがブレーメンのモットーです。

小さなことからコツコツ!

神戸ブレーメン動物専門学校  林
2012.06.21 Thu l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。

本日は卒業生がワンちゃんを連れて遊びにきており

在学中から仲良かった2頭が久しぶりに顔を合わせました。

P1030306_convert_20120620192053.jpg

下の写真を見ていただいてもお分かりの通り

かなり激しく遊んでおります。

遊びの最中に「ウゥゥ」「ガウッ」などのうなり声を上げますので

本当に喧嘩しているのでは?と見ていると不安になる方もいらっしゃる

と思いますので見分け方を書いてみたいと思います。

P1030307_convert_20120620192114.jpg

まず、見ていただきたいのは口元です。

口元を見るとすぐに判別する事ができます。

ではどの様に判別すればいいのか?それは

唸りながら歯を剥いている状態の場合は

確実に喧嘩になりますので近づけないよう

また、近づかせないようにしましょう。

P1030310_convert_20120620192133.jpg

他は、尻尾の状態を見てください。

後ろ足に巻き込んでいる状態で

歯をむき出しにしているワンちゃんが居ましたら

ワンちゃんだけではなくオーナーさんも近づかないように

してください。無理に手を出すと噛まれますのでご注意を。

他には、少し分かりにくいですが

背中の毛が逆立っている状態の場合は警戒しておりますので

愛犬がそのような状態になっているのであれば

周りに注意し、何が原因で警戒しているのかを特定し

対処する必要があります。

※長毛種の場合は判別が難しいので口元、尾を見ながら

状態を確認してみてください。

 P1030313_convert_20120620192149.jpg

他にもワンちゃんの言葉と呼ばれる「ボディーランゲージ」は沢山ございます

また機会があれば詳しくお話をしたいと思います。

                               鈴木

2012.06.20 Wed l 日記 l top
皆さんこんにちは。本日の台風上陸に伴う被害など大丈夫でしたか?

ブレーメンでは、早朝の時点で大雨や暴風の警報が出ていた為終日休校という事に

なりました。やはり学生の安全を考えれば当然ですね。

この時期に台風が上陸するというのは8年ぶり、1951年の観測から数えても10例程度

しか前例がない、大変珍しい事だそうです。

ここの所、こういった想定外の自然災害が起こる事が多く、本当に警戒が必要ですね。

さて、そんな台風による学校前の様子はというと、この様な状況です。

120619_165609_convert_20120619185054.jpg

どうも写真では伝わりにくいのですが、真ん中のヤシの木はかなり横風でしなっています。

さらに近くの道路では冠水している場所も

DVC00006_convert_20120619185359.jpg

今のところ大きな被害の様子は聞こえてきませんが、この大雨による土砂災害なども

今後起こる可能性もありますので、十分に警戒したいと思います。

私達教職員としては、とにかく明日からの授業で元気な学生達の姿が見られるまで

心配は尽きません。 ブレーメン生の皆、元気に登校して下さいね。


                           トリミング担当 永峰
2012.06.19 Tue l 日記 l top
こんばんは。本日は簡単にできるワンちゃんグッズを

紹介したいと思います。

前回紹介した平編みの仕方を説明していきます。

まず始めに三つ編みをして玉留めを行います。
P1030935_convert_20120618174040.jpg

次に左の黒糸を白軸の上にのせ、緑糸を黒糸の上
P1030936_convert_20120618174113.jpg
P1030937_convert_20120618174153.jpg

に載せます。この順番にのせていくと数字の「4」になりますので

出来たらOKです。

次に緑糸を黒・白糸のしたに潜らせ引っ張ったら第一段階

が終わりです。
P1030938_convert_20120618174219.jpg
P1030939_convert_20120618174251.jpg

今度は黒糸が右にきますので第一段階と作り方は同じで

白軸の上のせ、緑糸を黒糸の上にのせます。
P1030940_convert_20120618174316.jpg
P1030941_convert_20120618174650.jpg

この順序でいくと今度は逆の「4」になり

また緑糸を黒・白糸のしたに潜らせ引っ張ったら完成です。
P1030943_convert_20120618175322.jpg
P1030944_convert_20120618175348.jpg

これを繰り返すと出来てきますので後はワンちゃんの

首の長さに作ってあげてください。

後、ピッタリですとワンちゃんも苦しくなりますので

ゆったりめに作ってあげてくださいね。

                      助手 森
2012.06.18 Mon l 日記 l top
こんばんは!  本日のお題は、良く知っていると思いますが・・・「猫かわいがり」です。

猫をかわいがるように、人に対してもかわいがると言う事です。


喉のあたりを・・・ちょび君、気持ち良さそうな顔!!
373_convert_20120617130102.jpg


ゆきさんも同じく気持ち良さそう!
372_convert_20120617125915.jpg


では、猫かわいがりってどの様なかわいがり方なのでしょう?

撫でるとかではなく、甘やかせて一方的に溺愛すると言う事です。

可愛いから抱っこして撫でるのではありません。

猫は犬と違って、こちらから愛情を注いでも・・・どことなく一方通行的なところがあります。

どうにかして猫も犬の様に愛情を示してくれないものかと、どんどん甘やかせてしまうのでしょうか?

猫に対しては、どんなに甘やかせても同じだと思うのですが・・・。

ん・・・本当に猫って難しい!!   でもそこがイイ!!

では、また!                         猫担当 大栗
2012.06.17 Sun l 犬と猫の生活 l top
先日、徳島市立体育館にて様々な専門学校が集まる職業体験があり

ブレーメンも動物分野担当として参加いたしました

2012_06_16_1.jpg

高校生から社会人、小さなお子様連れの一般の方まで

幅広い方にご来場いただけました
2012_06_16_2.jpg

職業体験の目的は広く動物のお仕事がどんなものか知ってもらうこと

トリマーって名前は聞いたことがあるけどどんな事をするの?

動物の看護師さんって?

様々な質問も飛び交い、動物のお仕事がいかに幅広いか

たくさんの人に知っていただけたかと思います。

自宅で飼っているワンちゃんのお手入れや

しつけについての相談も多数おうけしました

今後も定期的に職業体験のイベントを行う予定です

次回もたくさんの方のご来場お待ちしております。

                                  教務担当 豊實
2012.06.16 Sat l 学校イベント l top
皆さんこんにちは!

今回も授業中の一コマです。

こちらをご覧ください↓

P1020048+(2)_convert_20120614161024.jpg

実は休み時間なんですが鋏の練習をしている様子です。

美容師さんの鋏と使い方は同じで

親指のみを動かし鋏を扱います。

見た目以上に難しい技術で日々の積み重ねが大切なんです。

そして放課後↓

DSC_0904_convert_20120614161141.jpg

屋上ドッグランです。

ここは一般開放もしますが

授業やお昼ごはんなどにもよくコミュニケーションの場としても使われます。

先生と生徒が仲良く趣味や相談など色々な話をしています。

生徒との距離が近い環境だからこそ

本当に親身なアドバイスが出来ているんです。

これからも生徒が信頼できる学校にしていきたいですね。
2012.06.15 Fri l 日記 l top
皆さんこんにちは。六月も半ばにさしかかり、もうすぐ上半期が終わりますね。

これから夏本番に向けてドンドン暑くなっていく中でやはり衛生面は気になります。

暖かくなると雑菌などの繁殖が促され、皮膚上でのトラブルも多くなります。

常に清潔にしておく、という事は本当に大切な事なのです。

では、今回はこちらの写真をご覧下さい。

120608_112819_convert_20120614085909.jpg

白内障という事もありますが、目元に溜まった目ヤニの量が非常に多いですね。

こういった目ヤニの場合はそのまま取り除くことは出来ませんので、お風呂の際に

お湯をかけて少しずつ慎重に取り除く必要があります。

そして、丁寧に取り除いた後がこちら

120608_115722_convert_20120614085924.jpg

どうですか?綺麗に取り除けていますよね。

こうした目ヤニの付着を防ぐには定期的に固く絞ったガーゼなどで目元を拭き

その後しっかり乾燥させることが大切です。

一番大切な事は水分を残さない事なんですね。

これからの時期は目元(涙)、お腹(尿)、口元(唾液)など水分のある部分は

定期的に清潔にしてあげましょう。

※定期的にといっても毎日行うと返って悪くなる事もあるので、2~3日に一度程度が良いでしょう。


                               トリミング担当 永峰
2012.06.14 Thu l 授業風景 l top
こんばんは。

今回は何を怖がるのか?という話題をお届けしたいと思います。

P1030295_convert_20120613193025.jpg

上の写真ですが、消化器、椅子、傘、掃除機など

ワンちゃんが生活している環境の中で必ず目にする物

を集めて配置しております。

※(掃除機、ドライヤーなど音の鳴る物に関しては

電源はオフにしております。)

様々な物の中、学生と一緒にワンちゃんを歩かせてみた結果

私の予想通り、掃除機、ドライヤー、傘のエリアでは

距離を取りながら歩行しておりました。

電源は切っているのですが、やはり形で認識しているのでしょうか?

P1030293_convert_20120613192945.jpg

今回は、掃除機にスポットを当ててみます。

苦手な物に慣らす為には、まず「形」に対しての

恐怖心を取り除いていきましょう。

上の写真は、電源を入れず掃除機の周りにオヤツを撒き

近づいても怖くない、事を学習させていきます。

何の抵抗も無く、苦手な物に接近出来るようになれば

次のステップに移ります。

電源を入れ音を鳴らしてみます。

ここで注意ですが、ワンちゃんの近場で不意に電源を

入れてしまいますと、音に驚き今までの苦労が水の泡に

なってしまいますので注意が必要です。

では、どの様にすると驚かせないのか?と言いますと

部屋数があるお宅では、違う部屋に掃除機(音の鳴る物)

を持って行き、そこで電源を入れます。

ワンルームなんです。というオーナー様に関しては

音の鳴る物を布団で巻くと消音効果があると思います。

初めは、短時間(1~2分)音を鳴らしてみましょう。

大丈夫なようでしたら、少しづつ鳴らす時間を伸ばして

いけば良いと思います。


P1030294_convert_20120613193007.jpg

最終的には電源を入れ、ワンちゃんの周りで使用できるように

していきますが、焦ってしまうと失敗してしまう事があります

ので、これでもか!!というほど慎重に時間をかけてあげれば

失敗は少ないと思いますのでお悩みの方は、試していただきたいと

思います。

                           鈴木


2012.06.13 Wed l 日記 l top
こんばんは。本日はワンちゃん・猫ちゃんグッズを紹介

したいと思います。

さて皆さん何のグッズか分かりますか??

それでは紹介しましょう!!

ジャン!!コチラ↓↓
P1030933_convert_20120612195126.jpg
首飾りです。作り方は至って簡単ですぐに

作れます。用意する物は、麻・セロハンテープ・鋏

後はオシャレに鈴やビーズなど。
120608_002942_convert_20120612195027.jpg
作り方は様々で平編みやねじり編みなどがあります。
P1030934_convert_20120612195159.jpg
オーダーメイドでも出来ますのでご希望の方は

ブレーメンへお越し下さい。

                  助手 森
2012.06.12 Tue l 日記 l top
こんばんは!  本日は猫の耳の良く動く様子の写真が撮れたので、ご紹介したいと思います。

前にもお伝えしましたが、猫の耳って犬の耳より良く動きます。

音のする方へ耳だけを向ける事ができるのです。

前方から音がすると、このように耳は前を向いています。
013_convert_20120610211450.jpg

それでは、後方から音がすると・・・
012_convert_20120610212443.jpg

少し分かり辛いかもしれませんが、これは後ろから撮りました。

耳の穴が後ろからでもはっきり見えます。

横からの写真では・・・
013_convert_20120610212548.jpg

猫はいつも周りに神経を張り巡らせているのです。

とっさの時の素早い行動がとれるのも、この耳のおかげですね。

これからの季節、ムシムシとします。当然、耳の中も汚れやすくなります。

大切な耳、お手入れを忘れずに!!
                              猫担当  大栗
2012.06.11 Mon l 犬と猫の生活 l top
梅雨入りしジメジメした季節になりました

雨でお散歩に行けない日も多く、ワンちゃんのストレスも溜まる時期

だからこそ行ける時のお散歩は、満足度の高いモノにしてあげたいですね


この時期は朝方、夕方の涼しく過ごしやすい時間帯に行ってあげてください

お昼時は気温も高く、特にアスファルト上は人間が感じるよりも異常に暑くなります

犬は体温調節が苦手な動物です

あっという間に熱中症になりますのでお気をつけください
2012_6_10_2.jpg

オススメは川や海が近いルート

水辺は体感温度も下がり、風も通りやすい場所です

2012_6_10_3.jpg
いつも同じコース! というよりは少しずつでも変化をつけたほうが

ワンちゃんにとってもよい刺激になり、脳や神経が活性化されるんですよ

臆病な性格のワンちゃんには環境の変化を体験させるよい経験にもなります

2012_6_10_4.jpg

もちろんヒトにとってもお散歩は運動不足の解消になり

ストレス軽減や体力維持にも繋がります

そして大切なパートナーである

ワンちゃんとのコミュニケーションと信頼関係の構築に最適です


皆様も快適なお散歩ライフを楽しみましょう


                                  動物看護担当 豊實

2012.06.10 Sun l 日記 l top
皆さんこんにちは。いよいよ梅雨入りで、しばらくはジメジメした天気が

続きそうですね。しかし悲観せずに、これも日本の美しい四季の一つ、と前向きに

考えましょう。

さて、昨日はそんな不安定な空模様の中、1年生が地域の清掃活動を行いました。

今年入学した1年生にとっては初めての作業でしたが、普段の授業とは違い郊外に

出て何かをする、というのも良い気分転換になります。

120608_132344_convert_20120608200548.jpg

清掃をして、地域も気分もリフレッシュ!といったところでしょうか?

しかしながら、毎回感じるのはやはりゴミの多さ。学校から数十メートル進むだけで

この状態です。

120608_132403_convert_20120608200602.jpg

袋にはすでに沢山の空き缶が入っていますね。道路脇の植え込みの中に隠すように

多くのゴミが捨てられています。

こうして美観を考え作られた植え込みや公園が、結果的に美観を損なう原因の一翼を担ってしまう

というのは悲しい事ですね。

また、散歩中にワンちゃん達はこうした道端に落ちたゴミなどを口に入れてしまう事もあります。

人間の不注意や身勝手で動物が苦しむというのも残念な事です。

これからもこうした清掃活動を続けながら、もっと人と動物が豊かに暮らせる環境作りに貢献

していきたいと思います。


                              トリミング担当 永峰
2012.06.09 Sat l 授業風景 l top
皆さんこんにちは!

前回は学校周辺の紹介をしました!

徳島校ではよく授業風景や放課後の自主練習を紹介していますが

今回は「休み時間」です。

学生もリラックスするお昼休みなどはワンちゃんもリラックスモードです。

今回はAコッカー・スパニエルの「ケン君」です。

ケン君は非常に人懐っこくそして・・・常に寝ようとしますzZZ

まず学校に来て・・・・寝ます!

P1020023+(2)_convert_20120608164811.jpg

この後ケン君お昼までに爪きりやシャンプーを済ませました。

そしてお昼休み!

ケン君はというと・・・・

P1020025+(2)_convert_20120608161440.jpg

なんと学生のひざの上でzZZ

ご飯を済ました学生が近寄ると

おもむろに膝の上に顔を乗せてきたようです。

癒し系のケン君、また来てくださいね♪

もちろん飼い主様が来るまでまたグッスリでしたzZZ

P1020024+(2)_convert_20120608161415.jpg

  神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2012.06.08 Fri l 日記 l top
こんばんは。前回デザインカット「ライオンカット」を

紹介しましたが今回別のデザインカットを紹介したいと

思います。それがコチラ↓↓
P1030878_convert_20120607183839.jpg
P1030876_convert_20120607183809.jpg

分かりづらいかもしれませんが、アルファベット「G」と「M」です。

その以外にもハートや星、カラーリングも行っており
P1010242_convert_20120607183957.jpg
P1000989_convert_20120607183912.jpg

モヒカンやアフロカットも出来ますので是非ブレーメンへお越し下さい。
2012.06.07 Thu l 日記 l top
こんばんは。

今回はアジリティの話題をお届けいたします。

皆さんもご存じだと思いますが、ハードルです。

下記の写真は、休憩時間にもかかわらず

熱心に練習をする小梅ちゃんに登場してもらいました。

P1030278_convert_20120606195732.jpg

簡単に解説いたしますと

アジリティは「敏捷」や「機敏」という意味があり

古くは中世ヨーロッパにて生み出された

競技です。この頃は馬に乗り障害をクリアしていき

優雅さ跳躍力などを競う競技でしたが

障害馬場は庶民には出来ないスポーツでした。

ワンちゃんの飼育頭数が増えるにつれ

庶民でも気軽に楽しめるドッグスポーツとして変化していきました。

日本で初めてアジリティが紹介されたのは1990年と最近の事

ですが、愛犬と一緒に楽しめるスポーツとして人気が集まっております。

P1030279_convert_20120606195806.jpg

ハードルの話題に戻しますが、単に飛ぶだけではなく

様々な角度からのアプローチが必要な障害になります。

写真では、指導主が右から抜けておりますが

次の障害に合わせて左から抜ける事もございます。

ワンちゃんは直線のジャンプをしておりますが

タイムを縮めるために、飛ぶ角度も重要になります。

P1030281_convert_20120606195934.jpg

バーをいきなり高くしてしまいますと

このように下から潜るようになってしましますので

普段高いバーを飛ぶことが出来ていても

初めは低い位置から慣らせ、徐々に上げていくようにすると

ワンちゃんの体も温まり怪我を防ぐ事にもつながります。

注意点として、これからドッグスポーツを始める際には

獣医さんに相談し、骨格、関節などの状態を見てもらってから

初めていだけるとワンちゃんの負担になる事はないと

思いますので、ご興味があしましたら相談してみてください。

                           鈴木
2012.06.06 Wed l 日記 l top
シンガポール、マレーシア、フィリピン、香港等アジア各国からの参加があり
ますますのグローバル化を感じた。
言語が共通である事の強みを感じると共に、日本だけが違う所にいる様な気がした。
アジアの共通言語は北京語。英語を話す地域も多い。
その中で、香港の英語が聞き取りやすい。

さて、今回も120数名の参加があり白熱した戦いであった。

IMG_4115_convert_20120605172319.jpg


最初、藍会長の挨拶、次いで国会議員のコウさん、そして私。
C級2時間(1頭仕上)60名参加。B級2時間(1頭仕上)40名参加。
A級4時間(2頭仕上)20名参加
AA級4時間(2頭仕上)1名参加 AAA級4時間(2頭仕上)1名参加
※AA-助手 AAA-教師
12時スタート。

IMG_2247+(2)+-+繧ウ繝斐・+-+繧ウ繝斐・_convert_20120605121518


資格によりサラリーが変わるので、皆それはそれは真剣であったが、
A級でポメをしている受験生7名が、コームスルーが不十分であったため不合格とした。
AA級とAAA級の受験者も型のみを優先し、意味が理解できていないことに
少し未熟さを感じた。
また
C級とB級のレベルが、C級の方が高いと毎回感じていたが
事前にガイドラインを引いていた学生が多くいた事で納得した。
それで今回は厳正にマイナスポイントを課せられた。
IMG_4132_convert_20120605164547.jpg

その後、プロによるショ-クリップとペットクリップのコンペが行われ幕を閉じた。

IMG_4122_convert_20120605181234.jpg


写真は台湾のペットショップ12軒が立ち並ぶ通りにある、教え子のお店

2012060216180000_convert_20120605183319.jpg
2012.06.05 Tue l 日記 l top
こんばんは!   本日も「ことわざ」「言い回し・たとえ言葉」をご紹介します。

本日のお題は・・・小姑一人は猫千匹  です。

意味は、嫁にとって小姑は猫1000匹に匹敵するほどの存在であると言う事です。

私自身、小姑という存在が居ないのですが、猫1000匹は・・・(^^ゞ

いや、猫10匹でも大変だと思います。


我が家には猫が2匹しか・・・たくさんの猫の写真はありませんので、コレで!

026_convert_20120604192351.png

わぁ~!いっぱい!!


嫁・小姑問題って昔からあったのでしょうね。

解決策も相手を猫のようだと思えば案外、簡単かもしれませんね。

お互いが折れ合う・・・すなわち、お互いが思いやるという事。


それでは、また!!
                            猫担当 大栗
2012.06.04 Mon l 犬と猫の生活 l top
多くのストレスにさらされる人間社会

当然一緒に暮らすペットも多くのストレスにさらされています

ストレスは病気の大きな原因ともなりますので

共に健康に暮らすためにもストレス解消法は必要です


最も基本的な方法はお散歩

2012_6_3_2.jpg
徐々に暑い時期になってきましたので

朝夕の涼しい時間帯がオススメ

水辺が近く緑の多い場所であれば言うこと無しです


気をつけなければいけないのは

“ノーリード”と“ノミ・ダニ”

周囲の方への配慮とワンちゃん自身の安全の為にもノーリードは絶対にNGです

ノミ・ダニは草むらでワンちゃんを待ち構えています

フロントライン等でしっかり予防をしてからお散歩に出かけて下さい


2012_6_3_1.jpg
しっかり運動したワンちゃんは

よく食べよく眠り、問題行動の抑制にもつながります

ペットと一緒に健康的な生活を送りましょう


                                動物看護担当 豊實


2012.06.03 Sun l 日記 l top
本日、学生から大変興味深い写真を送ってもらったので紹介します。

では、こちらの写真をご覧下さい。

120602_181751_convert_20120602202800.jpg

パッと見るだけでは何が何やら??という事ですよね。

実はこちら、学校の前の新町川に流れている大量のクラゲです。

この画面だけでも100匹以上はいるでしょうね。

クラゲの大量発生には温暖化などの様々な要因があると考えれれていますが

これだけの大量発生を見たのは初めてです。

私自信も自分の目で確かめに行きましたが、その時点では数匹が

川を流れてきていただけで写真の様な大量のクラゲを直に見ることは出来ませんでした。

これからの季節、クラゲの大量発生というニュースを耳にすることも増えるかもしれませんね。

ただし、不用意にクラゲに触る事だけは控えましょう。ご存知の通り、クラゲは触覚に

強い毒を持っており、種類によっては人でも簡単に死に至らしめる事もありますのでご用心を。



                               トリミング担当 永峰
2012.06.02 Sat l 日記 l top
皆さんこんにちは!

日に日に暑くなってきましたね。

神戸の名所案内

前回は涼しげな「布引の瀧」をご紹介しましたが

今回は一風変わったこちら↓

DSC_0895_convert_20120601192308.jpg

さあ・・・後ろ姿でも一目瞭然ですよね!!

長田区にある大丸裏の公園に居るのです。

休みの日には多くの人で賑わう公園のど真ん中でこのポーズ・・・

ヒーローって感じですよね!


ペット連れのかたも見られました。

これを見たワンちゃんの反応は・・・・

臆病なワンちゃんには刺激が強いかもしれませんね


こちらの鉄人○○号さん

イベント時のみではなく常時出迎えてくれるので

皆さんも機会があれば行ってみてはいかがでしょうか?

DSC_0892_convert_20120601192323.jpg
2012.06.01 Fri l 日記 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。