FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは。

ラスベガスの報告、第3弾です。

前回は競技についてお話しをしましたが今回は海外のデザインカットを紹介します。

ブレーメンでは、耳・頭部などの部分カラーリングやハート・星・イニシャルなどの

デザインカットを行っていますが

今回の競技会で紹介されていたのはコチラ↓
P1040401_convert_20120929185200.jpg
P1040397_convert_20120929185136.jpg

全体をカラーリングし、装飾などしています。

今回紹介されていたのは殆どがスタンダード・プードルでしたが

MIX犬でもよく行われているそうです。


スパイダーマンや101などのキャラクターをモチーフにしたものも多く、
P1040452_convert_20120929185334.jpg
P1040410_convert_20120929185226.jpg

川やジャングル・宇宙のイメージをしたカット

ネイルもされているワンちゃん等

P1040456_convert_20120929185401.jpg
P1040413_convert_20120929185306.jpg

そんな中、特に注目を集めていたのはセサミストリートイメージしたカット
P1040462_convert_20120929185432.jpg
    ↑↑
少しわかりにくいですが、よく見てみると左にもトイ・プードルがいますよ。

発想の豊かさとバリエーションの多さに驚かされました。

それではまた次回。


           ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
              トリミング担当 森
スポンサーサイト
2012.09.30 Sun l 日記 l top
こんばんは! 大きな台風が近付いてて、週末頃に影響? 心配ですね。

本日は、猫の老化の兆しについてのお話です。

もうすぐ11歳のちょび君・・・
025_convert_20120928211459.jpg

前回にもお話しましたが人間同様、老化については大きな差があります。

15歳にもなるのに見た目も動きも若々しい猫もいれば、10歳でもうすでにヨボヨボしている猫もいます。

平均して11歳を超えると、高齢期と呼ばれています。

では、どの様な兆候が見られるのでしょうか?

まず初めに、猫自身が行う毛づくろい(セルフグルーミング)の回数が減ってきます。

その結果、毛艶がなくなったり毛量が減ってきます。

黒い猫などの色の濃い猫の主に顔の毛が白っぽくなってきます。(白髪混じり・・・)

遊ぶ事もあまりしなくなり、猫特有の瞬発力も衰えて・・・筋肉が痩せてお腹が垂れてきます。


026_convert_20120928211544.jpg
ゆきさんも、もうすぐ10歳


その他、歯が弱くなったり痩せてきたり・・・爪の伸びも遅くなります。

日頃から観察をしていれば、ちょっとした変化にも気が付くかと思いますので、ほど良い加減でのスキンシップを!!

それでは、また次回をお楽しみに~。
                                     猫担当 大栗
2012.09.29 Sat l 犬と猫の生活 l top

皆さんこんにちは!

今回は1冊の本をご紹介します。

それがこちら↓

P1020119+(2)_convert_20120928163001.jpg

片野ゆかさん作の「ゼロ!~こぎゃんかわいか動物がなぜ死なねばならんと?~」です。

これは熊本市動物愛護センターの10年を追ったノンフィクション小説です。

現在辛い事ではありますが多くの犬や猫が殺処分されています。

もちろん色々な団体・個人・学校・企業などが様々な努力で

少しずつ改善されていますがやはりまだまだ0には程遠いというのが現状です。

ここではその殺処分数をほぼ0にするまでの奮闘が描かれています。

あまり内容を書き過ぎると読む楽しみがなくなってしまうので

簡単な紹介になりますが興味がある方は是非ご覧ください!!

他にも色々な小説がありますがそれはまたの機会に!

     神戸ブレーメン動物専門学校 服部

2012.09.28 Fri l 日記 l top
皆さんこんにちは。いつもは主にトリミングの担当をしている私ですが

本日は少しトレーニングの授業についてお伝えします。

と言いますのも、先日しつけ教室に「グレートデーン」という、大変珍しい犬種が

来校してくれたからです。
120926_101159_convert_20120926171529.jpg

こちらがグレートデーンの「もも君」です。生後3ヶ月、とても人懐こく好奇心旺盛。

ただ、興奮すると少し声を唸らせながら噛み付くそぶりを見せるそうです。

世界1大きい犬として、ギネスブックにも掲載されている犬種ですので、

このまま大人になったら大変な事になる、とオーナー様も訓練に踏み切ったそうです。



まずは主従関係をしっかりと確立させる為にこちらの練習から。

これは「押さえ込み」という方法で、犬に対して「抵抗してもダメなんだ」

という意識を持たせると共に、自分の背後を預ける事で飼い主に対して

信頼感を持つようになります。

大切な事は、たとえ犬が暴れても決して放さない事。

当然、大きな犬になればなるほど力も強い為、押さえ込みが難しくなります。

もしも暴れてスグに放してしまうと、犬の方は「自分の方が強い」=「立場が上」

という風に誤った認識をしてしまうからです。



オーナー様も、実際にしつけの方法を目の前で見ながら説明を受けているので

とても分かりやすかった様です。

これからも定期的に通ってくれるもも君がどこまで大きくなるのか?

その様子はまた今後のブログにて報告させていただきたいと思います。


                                  トリミング担当 永峰





2012.09.27 Thu l トレーニング授業風景 l top
こんばんは。

今回は褒めるタイミングについてお話したいと思います。

トレーニングをするに当たり、ワンちゃんに対し

褒める事(報酬を与える)をしないと指導主が

ワンちゃんに何を求めているのか伝える事が出来ません。

そして、ワンちゃんも今行っている行動で良いのかどうか

理解することが出来ず何をすればいいのか迷ってしまい

最終的には行動が出なくなってしまします。

ワンちゃんに対して『行ってほしい行動』を明確に伝える手段として

報酬(玩具、オヤツ、褒めるなどワンちゃんにとってメリットがある事)

を使います。

しかし、ワンちゃんが行ってほしい行動が出ても

報酬を出すタイミング次第で指導主の意図を勘違いしてしまします。

例えば、良い例として『オスワリ』→『報酬』ですが

タイミングがズレてしまうと・・・・・・

『オスワリ』→『立つ』→『報酬』こうなってしましますと

『オスワリ』に対して報酬を出したいのですが

この場合は、『立つ』事に対して報酬を出して

しまっていますのでオスワリという行動ではなく

オスワリの後すぐに立つ、という行動が増えていきます。

オスワリをしている場合にのみ報酬を与えると

オスワリという行動が増えていくと言う訳です。

P1030417_convert_20120926193732.jpg

前置きが長くなりましたが、今回は褒めるタイミングの

練習風景をご紹介していきます。

まず、2人1組で向かい合い、ボールを上方に投げてみましょう。

P1030423_convert_20120926193805.jpg

そして、手についた瞬間、『ヨシ』『ソウ』『イエス』

などの合図を出します。

(この合図の後にオヤツ、遊ぶなどを報酬として与える事ににより

物理的な報酬の代わりになります)

P1030422_convert_20120926193748.jpg

投げるタイミングをずらしたり、フェイントをかけたりすれば

もっと楽しくトレーニングを行う事ができます。

ワンちゃんに報酬を与えるタイミングは一瞬です。

その一瞬を見逃さないようにするトレーニングを

ご紹介しました。是非ご興味のある方はやってみてくださいね。

                              鈴木
2012.09.26 Wed l 日記 l top
皆様こんばんは

春と秋に恒例となった動物愛護イベントのボランティア

今回もたくさんの学生達と共に参加してきましたのでご紹介致します。
2012_9_25_1.jpg

ブレーメンが専門とする役割は「ワンちゃん・ネコちゃんのお手入れ」と「しつけ相談ブース」

回を重ねるごとに訪れる方が増えています。

今回もなが~い行列ができるほどの大盛況でした。
2012_9_25_2.jpg

中央広場での各種イベント補助も学生が担当

今回は地元ドッグトレーニング施設の方による

「災害救助犬」のデモンストレーションが行われました

↓写真はがれき等に閉じ込められたヒトを捜索するデモ

臭いをかぎつけ、吠えて指導者にしらせています

南海地震等の震災対策が重要視されている今

こういったワンちゃん達が尊い命を救う場面があるかもしれません
2012_9_25_3.jpg
※ちなみにこのデモの進行、解説をしていたのはブレーメンの卒業生
 たくましく成長した姿を見ることができ非常に嬉しかったです

2012_9_25_4.jpg
その他にも動物とのふれ合いコーナーやお散歩体験では

小さなお子様にやさしく抱き方、歩き方などを教えてあげたりしていました。

2012_9_25_5.jpg
ここにも卒業生の姿を発見

愛護センターの職員として日々頑張っている姿が見て取れます。

学生の皆も今日のイベントで経験したことを活かし

社会で活躍する先輩達に続いて欲しいと思います。


                   ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

                         教務担当 豊實
2012.09.25 Tue l 日記 l top
こんばんは。

今日は競技会の様子をお伝え致します。

9月16日のブログでもお伝えしましたが,

我らが森先生はRescue Rodeoという部門に参加しました。

CIMG2422_convert_20120924181151.jpg

CIMG2423_convert_20120924182006.jpg

NIKIちゃん良い笑顔!

美容中に四肢を触ると少し嫌がることもありましたが,

その他の作業は大人しかった為,美容もスムーズに行きました。

美容中の写真はこちら↓

CIMG2427_convert_20120924182901.jpg

CIMG2433_convert_20120924183037.jpg

CIMG2460_convert_20120924183300.jpg

NIKIちゃんまたまた良い笑顔!

美容の途中,道行く人々が足を止め,

森先生とNIKIちゃんを見ては「Beautiful!」を連発していました。

残念ながら,賞を受賞するには至りませんでしたが,

なんと現地の方からのスカウトと

シザリング技術No.1の評価を頂きました。

CIMG2465_convert_20120924184125.jpg

日本だけでなく,世界にも通用する技術者を育てるブレーメン!

次回もSuperZoo2012の様子をお伝えします。

お楽しみに!


神戸ブレーメン動物専門学校



2012.09.24 Mon l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。本日はラスベガスについての報告

第2弾を行います。

私が出場した部門は終了しましたが、次の日は別の部門が開催されていたため

数多くの事を吸収したいと思い再び会場へ。

その日に行われていたのが「ポプリブリード部門」という競技で

様々な犬種がエントリーし、トリミングを行う部門です。
P1040390_convert_20120923090925.jpg
P1040385_convert_20120923090446.jpg

スタンダ-ドプードルのような大型犬やコッカースパニエル、MIX犬など

大きさも全く違う犬種が出場していました

P1040384_convert_20120923090412.jpg
P1040382_convert_20120923090333.jpg

最初に想像していたより全体のレベルも高く

特に犬へのストレスをほとんどかけずに作業を行っている様が見え

シザーリング技術も含め非常に勉強になりました。
P1040388_convert_20120923090517.jpg

まだまだ学ぶべき事は多い

そう実感できた非常に有意義な見学となりました。

つづく...


            ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
              トリミング担当 森

2012.09.23 Sun l 日記 l top
こんばんは! 朝夕涼しくなって時には肌寒く感じられるようになりましたね。

我が家のちょび君が11歳目前となってきましたので「老猫」ケアについてお話しようと思います。

人間同様、猫も早くから「老い」による衰えが出る猫もいれば、13歳を超えても若々しい猫もいます。

歳の取り方は生活環境や遺伝子などたくさんの要因でそれぞれ違ってきますが、8歳を超えるぐらいから少しずつ「しぐさ」や「体型」「被毛」に変化が見られるようになってきます。

一般的には11歳を過ぎると高齢期と言われています。

そ・こ・で・・・触診!!

017_convert_20120922155841.jpg

仰向けにし、アゴから下へと触っていきます。

016_convert_20120922155955.jpg

なんとも気持ち良さそう・・・。

腫瘍的な物がないか、確かめています。

スキンシップにもなりますが、ほどほどにしないと嫌われてしまいますのでご注意を!!

週に1度はこうして体をくまなくチェックしてあげる事をおススメします。

何事も「早期発見」!!

これからも老猫ケアについて、ここでお話していこうと思いますのでお楽しみに!

それでは、寝冷え・風邪にご注意ください。
                            猫担当 大栗

2012.09.22 Sat l 犬と猫の生活 l top
こんにちは!

寒暖の差が激しく体調管理の難しい時期ですが

皆さん大丈夫でしょうか?

さて、「天高く、馬越ゆる秋」と言われますが

モデル犬にやってくるワンちゃん達は飼い主さんたちにお話を聞くと

夏バテから一転、食欲が戻り、その分太った!

との声をよく聞きます。

言うなれば「天高く、犬肥ゆる秋」です!

そんな食欲の秋のイベントと言えばこちら↓

P1020118+(2)_convert_20120921172052.jpg

そうハロウィンです!!

少し早く感じますか?

常に先取りです♪

もちろん学業が1番ですが、季節やその時期のイベントを楽しむ事も大切です。

様々な事に関心を持ち、経験をすることで創造力が養われ

例えばトリミングの分野であればオリジナルのデザインカットに

生かせるなど技術・発想に繋がるからです。

ちなみに神戸ブレーメンの入り口ではカボチャ君が

皆さんのお越しを心待ちにしています♪

P1020117+(3)_convert_20120921172113.jpg

            神戸ブレーメン動物専門学校 服部

2012.09.21 Fri l 日記 l top
先日よりブログ内で告知してきました「動物愛護週間」が本日より始まります。

これを期に、多くの方々が動物について少しでも考えてくれるようになれば、

本当にありがたいと思います。

当然我々も動物に携わっている者として、今回の愛護週間に向けて学生と共に

9月15日の啓発キャンペーンに参加してきましたのでその時の様子をお伝えします。

120915_103010_convert_20120919182136.jpg

当日は徳島駅前に集合し、それぞれに担当場所の振り分けを確認。一般の方も

沢山ボランティアで参加されており、意識の向上を感じる事ができました。

ブレーメンの学生はクレメント前とポッポ街の入り口を中心にキャンペーン活動を行いました。

120915_110710_convert_20120919182151.jpg

120915_112151_convert_20120919182217.jpg

こういったキャンペーン活動を行なう事で、学生達も色々と感じる事が多かった様です。

120915_115103_convert_20120919182232.jpg

「頑張ってね」と声をかけてくださる方、そのまま素通りして行く方、様々な人と触れ合う事で

普段の自分自身を省みる事も出来たようですね。

動物を通して社会を学ぶ。動物から生きる知恵を学ぶ。その意味も少し理解してくれた様です。

この社会で生きているのは人間だけではありません。犬・猫・鳥、ハムスターやウサギ

イグアナに魚。沢山の命が我々と一緒に生活しています。

ぜひ皆さんも動物の事をもう少しだけ考える、そんな一週間にして下さい。


                              トリミング担当 永峰
2012.09.20 Thu l 学校イベント l top
こんばんは。

今回は学科の話題をお届け致します。

どのような職種につくにも膨大な専門知識が必要になります。

ドッグトレーナーになるにも知識がなければお話になりません。

普段ワンちゃんを使っての実技の話題が多いですが

この様に学生達は座学もこなしております。

行動学、理論、問題行動の対処法など学ぶべき事は沢山あります。

この様に、知識が有るのと無いのでは同じトレーニングを行っても

結果が格段に変わってきます。

基礎知識がなければ、行動の作り方や問題行動に直面した際に

毎回、同じ事しか出来ません。

基礎知識があれば応用も出来ると言う事です。

知識を学び、実践し経験値を積み、経験を生かし広げる

この様な連鎖を作るために、学生達は必死に学んでおります。

P1030411_convert_20120919200021.jpg

今後のライセンス取得試験は実技の他に学科も行います。

見事全員がパス出来るように日頃から計画をたてて

勉学に励んでほしいと思います。

                              鈴木

2012.09.19 Wed l 日記 l top
徳島県では殺処分される犬、猫を減らすべく

様々な取り組みをしています。

我々もボランティアとして参加しているイベントもそうですが

今日ご紹介したいのはコチラ
避妊去勢告知

せっかく産まれた命が簡単に失われていく現実を防ごうと

獣医師会では避妊・去勢の手術を推奨しています。

とは言え、手術は費用もかかることから

したくても出来ないという飼い主様もいます。


そのような事例を少しでも減らすべく助成制度を行っています。

1頭につき5千円を獣医師会が負担(200頭まで)

募集期間は10月1日~31日まで
※応募者多数の場合は抽選になるようです。


手術をお考えの飼い主様は利用してみてはいかがでしょうか

制度についての詳細は「徳島県獣医師会」まで直接お問合せ下さい。

TEL:088-663-6607

コチラのページもご参照下さい


             ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                動物看護担当 豊實
2012.09.18 Tue l 日記 l top
こんばんは。

9月10日から14日の5日間,森先生と一緒にラスベガスに行って参りました。

成田発の飛行機が大幅に遅れ,

サンフランシスコの空港で6時間待ちぼうけになってしまいましたが,

何とか無事にラスベガスに到着。

CIMG2419_convert_20120917173955.jpg

アメリカに到着して感じたのが,

「サービス」に対する意識の違い。

日本ではお客様に対して丁寧なサービスを心がけますが,

アメリカでは「同じ」目線でお客様に接してました。

当たり前なのですが,

改めて「ここは日本じゃないんだな」ということを認識させられました。

サービス一つをとっても

色んな違いがあって何もかもが新鮮。

世界は広い!

二日目はいよいよ競技会です。

競技会のお話はまた後日♪


神戸ブレーメン動物専門学校

2012.09.17 Mon l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。

今回、月曜日から金曜日の5日間ラスベガスでのグルーミング世界大会に出場し

無事帰国しましたので結果報告したいと思います。

大会はプードル部門、テリア部門などいくつかのカテゴリーに分かれていますが

今回私がエントリーしたのは「レスキューロデオ」という部門。

P1040291_convert_20120915182401.jpg

P1040354_convert_20120915182431.jpg
P1040308_convert_20120915182039.jpg

レスキューロデオとは保護された犬を

抽選で出場者にそれぞれ担当を振り分け

規定時間内にトリミングを行い

仕上がりを評価する部門

出場者は世界各国からプロとして活躍しているグルーマーや

ショップのオーナーなど数多くエントリーしていました。

犬種は様々でプードルやシーズー、マルチ-ズ、テリア、MIX犬がおり

私が担当したのはパピヨンMIXのNikiちゃんです。
120911_162357_convert_20120915181953.jpg
P1040313_convert_20120915182124.jpg

足先を少し嫌がるワンちゃんであったが、それ以外の作業はとても

大人しかった為、カットを含むすべての作業を2時間程で終了


作業終了後はすぐにジャッジによる審査が行われました。

結果は表彰台に届かず、非常に悔しかったですが

嬉しいこともいくつかありました。


一つは目はアメリカのグルーミンングショップの方から

スカウトされた事。

もう一つはシザーリング技術NO.1の評価を頂いた事です。

今回の大会で私の知らない事をたくさん学びました。

また、再挑戦出来るようさらに技術を上げ

次回は頂点を目指したいと思います。


グルーミング大会以外にも様々なイベント・展示が行われており

その模様も紹介していきたいと思います。

お楽しみに!


           ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
              トリミング担当 森



 
2012.09.16 Sun l 日記 l top
こんばんは!  本日も猫の尾についてのお話です。

尾の振りの大きさと感情の大きさって比例しています。

嬉しい時でも、とても嬉しいなら大きくゆっくりした動きで、ちょっと嬉しいな~なんて時はゆっくり小さく動きます。

反対に怒っている時で、MAXに怒っている時は早く大きく・・・バタバタと動き、少しだけ怒っている(イライラしている)時は早いけど小さく動きます。

犬の場合・・・
016_convert_20120915170851.jpg

ブンブンと力いっぱい・・・見るからに嬉しそうですね。

その点、猫は・・・
016_convert_20120915172536.jpg

015_convert_20120915172628.jpg

これでも、喜んでいるのです。 なんとも、分かりにくい・・・。

じ~っと観察する事によって、だんだんと感情も分かってきます。

言葉を喋る事が出来ない動物達でも感情は持っています。それを私たち人間が、どれだけ分かってあげられるか・・・。

とても大切な事だと思います。

犬より猫の方がとても複雑で分かりにくいのですが、観察する事によって分かってきます。

ネコマスター、目指そう!!  

では、また次回!                          猫担当 大栗
2012.09.15 Sat l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんにちは!

最近は夜の散歩に行くと風が気持ちいい季節になってきましたね♪

さて今回はアーツ(ゴールデン・レトリーバー)の成長をご紹介します。

こちらは我が家に来て間もなく、生後2ヶ月の頃の写真です↓

DSC_0950_convert_20120726173722.jpg

この頃はまだ体重も3Kgと小型犬サイズでした!

そして今現在、生後4ヶ月を迎えるアーツはこちら↓

P1020112+(2)_convert_20120914165353.jpg

同じサークルでは既に寝転ぶ事も出来ません!

そして以前顔も凛々しくなっていると思いませんか?

体重は4倍近くなり現在11.4kgです。

そしてそろそろ歯牙が乳歯から永久歯への生え変わり時期↓

P1020114+(2)_convert_20120914170822.jpg

これから少しずつ体も心も成犬になっていきます。

非常に早い仔犬の成長・・

もしワンちゃんを飼い始めたばかりの方は

幼犬の時に多く写真を撮るなどしてあげてくださいね♪

なお、ブレーメンではパピートレーニングも行っていますので

お困り事・もしくは「こんな行動させたくない」などありましたら

お気軽にお声かけ下さい。

            神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2012.09.14 Fri l 日記 l top
こんばんは。

今回は、前回少しお話しましたワンちゃんの変な癖について

お話をしたいと思います。

このワンちゃん、夏休み前はしっかりと『フセ』が出来て

おりましたが、夏休みが明けると・・この様に見事な『休め』に

なっております。

何度か、『休め』になっているワンちゃんに

合図をかけ直しましたが、やはり足を投げ出してしまいます。

皆様のワンちゃんは、このような状態になっておりませんでしょうか?

なぜ、この様な状態になるのでしょうか?

それは、様々なケースが考えられますが少し箇条書きにしてみたいと思います。

①褒めるタイミングがズレていませんか?

②体勢変えるの面倒なので、休めの体勢で良しとしよう!と妥協していませんか?

③地面の温度は高くないですか?ワンちゃんの体の下に異物はないですか?

このようにポピュラーな事例をあげてみましたが、フセをする場合に再度

上記の事柄を確認してみてください。

P1030363_convert_20120913093623.jpg

前置きが長くなりましたが、正しいフセに戻す方法を

幾つかご紹介したいと思います。

まず初めに注意して頂きたいのは、妥協しないで毎回正しい姿勢を

とれた時に報酬を出すようにしてください。(忍耐強く繰り返し

練習してみましょう)

P1030366_convert_20120913093755.jpg

本題に移りますが。下記の写真を見て頂くとズレている腰部を

手で補修し、元の状態に戻すという方法です。

腰を触らせて嫌がるワンちゃんには違う方法を試しましょう。

P1030367_convert_20120913093733.jpg

上記でも申し上げましたが、腰を触られて嫌がるワンちゃんには

壁を使ってフセをしてみましょう。

出来れば左右に動くことができないように壁際まで寄せて

行うと良いかと思います。

初めは、指導主が座った状態から初めてみてください。

P1030364_convert_20120913093646.jpg

この方法はアシストして頂ける人が必要ですが、ご家族や友人に

協力を仰いでみてください。

写真でもお分かりの通り、ズレる腰部分に人が立ち壁の役割を

する方法です。

壁際を嫌がるワンちゃんに試してみてください。

他にも様々な直し方がございますが、上記の方法を試して

改善されないワンちゃんに関しては、別の方法を調べて試して

みましょう。

                      鈴木




2012.09.13 Thu l 日記 l top
来週9月20日~26日は動物愛護週間に定められている事を

皆さんはご存知でしょうか?

120912_174559_convert_20120912180106.jpg


動物を飼育していても知らない、動物は好きだけど知らなかった。

という方がほとんどではないでしょうか?

実際、弊校に入学してくる学生の中にも学校で聞くまでは全く知らなかった

という者も珍しくはありません。

そこでブレーメンでは、学生への意識付け、そして一般の方にも関心を高めていただく為に

動物愛護管理センター様と協力し、動物愛護週間啓発キャンペーンに参加しています。

今年は15日(土)に行なわれる予定で、ブレーメンの学生は徳島駅前を中心に

動物愛護週間の呼びかけを行なっていきます。

120912_174812_convert_20120912180129.jpg

学生と共にこうしたキャンペーンを地道に続けていき、いつかは「動物愛護週間」

というものが無くなり、誰もが当たり前に動物を大切に思うようになってほしいと願います。

皆さんのご協力をよろしくお願いします。


                                トリミング担当 永峰
2012.09.12 Wed l 日記 l top

 ラスベガスでのグルーミング競技会の参加は40数名。日本人男性の姿もあったようです。

 経験豊富なキャリア揃いの中で、最年少の森先生はよく検討したと思います。

 先ほど来年も出場したいという旨のメールがあったようですが、

 ブレーメンには腕自慢が大勢控えておりますので、先ずそこに打ち勝ってからです。

 本校には世界レベルの本物の技術者が大勢おります。

 是非体験してみて下さい。

 追記
   トレーナー・動物看護も世界で活躍しております。
2012.09.12 Wed l 海外 l top

 凄い!

 ラスベガスでのグルーミングコンペに出場している森先生が

 シザーリング技術NO.1の評価を頂きました。

 更にアメリカのグルーミンングショップの方々から

 スカウトされました。

 
 追記
 
   英語、日本語、中国語3カ国語が堪能な林先生が通訳として同行してくれたので

   助かりました。
2012.09.12 Wed l 海外 l top
イベントの告知です。

9月22日(土)秋分の日
『動物愛護のつどい』が“徳島県動物愛護管理センター”と“とくしま動物園”にて開催されます。
2012_9_11_1.jpg

9月20日~26日は動物愛護週間にあたることから
毎年イベントが行われており、ブレーメンもボランティアとして
会場(愛護センター)スタッフ、犬のお手入れ・しつけ相談ブースを担当しております。

告知ポスターにもブレーメンの学生達が写っているのが嬉しいですね
2012_9_11_2.jpg

イベントを通じて動物を大切にする精神を広め

人と動物とが共に幸せに暮らせる社会作りに協力していきたいと思います。



                 ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                       教務担当 豊實
2012.09.11 Tue l 学校イベント l top
こんばんは。本日はデザインカット以外の事を紹介したいと

思います。

何かと言いますと・・・・・・ワンちゃんのカラーリングについてです。
120908_123933_convert_20120908181801.jpg
ブレーメンではカット以外にも染めも行い、カラーも様々で

ピンク・ブルー・グリーン・茶色などあります。

染め方は至って簡単。汚れを落とすため、まずはシャンプーを行い

それからカラーリングをします。次にラップで包み、色を付きやすく

するため温風を当てていきます。
P1040230_convert_20120908181121.jpg
P1040231_convert_20120908181509.jpg

今回は耳・尾を染めましたがそれ以外にも背中や四肢も

染めることが出来ます。

是非、やってみたいという方がいましたらおっしゃって下さいね

               ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

                 トリミング担当 森
2012.09.10 Mon l 日記 l top
こんばんは! 前回の予告通り、本日は・・・犬と猫で共通する尾の動きについてお話しします。

パースちゃん・・・「叱られちゃったの~(:_;)」
037_convert_20120902115434.jpg

このように、尾は後肢の間に入ってしまっています。だらんとしていて、何とも悲しそう・・・。

ちょび君も・・・「すまにゃい・・・」
022_convert_20120902113504.jpg

犬も猫も同じで、弱気になっている状態で体も小さく見せる事で相手に自分は弱いという事を伝えようとしているのです。

また、叱られてしょんぼりして歩いている時も尾はだらんと下げていますが、体調が悪いとか元気がない時もこのような尾になるので、気を付けて様子を見てあげて下さい。

それでは、また次回をお楽しみに!!
                               猫担当 大栗
2012.09.09 Sun l 犬と猫の生活 l top
夏の終わりに南国の風景をどうぞ♪

2012_9_8_1.jpg

2012_9_8_2.jpg

2012_9_8_3.jpg

2012_9_8_4.jpg

2012_9_8_5.jpg

2012.09.08 Sat l 日記 l top
皆さんこんにちは!

今回は学校周辺の観光スポットをご紹介したいと思います。

まずはこちら↓

DSC_1028_convert_20120907191556.jpg

県外の方でももしかしたらご存知かもしれませんがMOSAICです!

もちろん中でも遊べますが少し外から見るMOSAICも綺麗です♪

続いてこちら↓

DSC_0867_convert_20120907181712.jpg

学校からはほんの少し離れますが、六甲山山頂です。

神戸~大阪の街を見下ろす山頂の眺めは絶景です!

写真だと少し分り難いですが、月明かりで照らされた水面が

まるで大きなステージの様に見えませんか?


この他にも神戸には魅力的な景色・建物、お店が数多くあります

とても1回ではご紹介しきれませんので

定期的に掲載していきたいと思います。

是非ともお楽しみに。


                   神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2012.09.07 Fri l 日記 l top
夏休みも終わり、学校がスタートしてもうすぐ1週間が経ちます。

学生達は休みボケする事なく、日々学業に励んでいます。

今年入学した学生も来月で半年が経ちます。

そこで本日は1年生の成長の様子をお届けします。

120905_102814_convert_20120905181626.jpg

こちらの学生はご覧の通り、プードルの美容を行なっています。

1年生でも一人で1頭の美容を行ないます。

120905_102843_convert_20120905181638.jpg

こちらの2人も1年生。当然作業はすべて一人で行います。

最近は圧倒的にプードルに飼育頭数が増えている為、この様にプードルのトリミングが

一人でも完璧に行えるというのは、就職を目指す上でも最低限の事です。

120905_104534_convert_20120905181650.jpg

こちらの学生はロングコートチワワを短くサマーカットにしている様です。

プードルやビションフリーゼ、あるいはテリア種の様に元々トリミングを

行なう必要があった犬種とは違い、チワワなどは本来爪切り・耳掃除・シャンプー

あとは簡単な部分カット程度の手入れしか行なわない犬種ですので、

単純に短くするといっても、かなりの技術が必要です。

普通にバリカンを当てるだけだと体のあちらこちらにバリカンの跡が残り

まるで虎刈りのような惨めな仕上がりになってしまうのです。

こういった事は長年経験を積み、何百頭もの犬や猫の美容を行なった人にしか

分からないものなのですが、ブレーメンではそれが2年間で学べるのです。

このようにブレーメンには、本物のプロを養成する環境が整っており、

その環境の中で学生達は日々成長してくれています。

後期は遠足・文化祭・ドッグショーなどの楽しいイベントの他、ライセンス試験も

待ち受けています。

あっという間に過ぎる日々の1日1日を大切にし、これからも成長してほしいと思います。


                                トリミング担当 永峰
2012.09.06 Thu l 授業風景 l top
こんばんは。

夏休みも終わり新学期がスタートしました。

トレーニングの授業も開始されました。

有意義な夏休みを過ごせた学生、今ひとつだったと

話す学生、様々でしたが

自宅でのトレーニングは真面目に行っていたようで

感心をいたしました。

中には少し変な癖がついているワンちゃんもおりましたが・・・

この癖の話は次回のブログでお話したいと思います。

P1030371_convert_20120905191413.jpg

2年生は各種ライセンス試験向けて学科も実技もこなして

いかなければなりません。

ドッグショーでのアジリティのデモンストレーションも

控えておりますので

夏休み中に生活リズムかずれてしまった学生は早く元に戻して

しっかりと練習をしていきましょう。

残暑厳しいですが、学生自身の体調、ワンちゃんの体調管理も

怠らず元気に頑張ってほしいと思います。

P1030362_convert_20120905191353.jpg

                            鈴木
2012.09.05 Wed l 日記 l top
こんばんは。

いよいよ今週から学校が始まりましたが,

学生の皆は夏休み中の研修の成果もあり

始業初日からどんどん美容をこなしてます。

いつも学生の授業に快くご協力してくださっている皆様,

本当にありがとうございます。

今日はそんなモデル犬達の中からこちらの2頭をご紹介。

DCIM0004_convert_20120904165642.jpg

トイ・プードルのヘンリーちゃんとアップルちゃんです。

久しぶりの美容ということもあり,

ちょっと毛が顔にかかってしまっています。。。

以前にもそっくりさんをご紹介しましたが,

ヘンリーちゃんとアップルちゃんもそっくりだと思いませんか。

最初はちょっと緊張気味の2頭でしたが,

徐々に慣れてくれて最終的には美容中に居眠りしていました。

そして美容後の写真がこちら↓

DCIM0010_convert_20120904170309.jpg

ちょっと見えにくいですが

おそろいのリボンを付けています。

水色のリボンがお似合いですね。

ヘンリーちゃん,アップルちゃん,

またいつでもお待ちしております!


神戸ブレーメン動物専門学校

2012.09.04 Tue l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。新しいサービスを開始いたしましたので

お知らせします。

コチラ↓↓
P1040208_convert_20120903171714.jpg
手作りワンちゃんの首輪飾り。

小型犬から大型犬までご注文に応じてお作り

しており、飼い主様のご要望にお応え致します。

内容をお伺いしてから作業に入りますので、完成まで多少の日数をいただいております。

編み方も様々で色は15種類の中から2種類以上お選び頂けます。

ご希望の方はご来校の際にお気軽に教職員までお問い合わせ下さい。

また、オープンスクールの体験メニューにも

組み込まれております。

興味のある方は是非ともご参加下さい。

      ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

          トリミング担当 森



2012.09.03 Mon l 日記 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。