FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは。

今回の話題は、最近学生との会話の中でよく上がる話題に

ついてお話したいと思います。

その話題というのが、『動物愛護について』です。

全国的に様々な動物愛護イベントなども開かれ

徳島県内でも様々なイベントが行われております。

当校も積極的に愛護センター主催のイベントに参加

しております。

目に見える範囲では適正な飼育をされている

動物達が殆どなのですが

しかし、現状では飼育放棄された動物達

繁殖目的にのみ飼養される動物達

または虐待される動物達など

一部ではありますが目に見えない場所で

虐げられている動物達も存在します。

P1030455_convert_20121031192225.jpg

耳を塞いでしまいたくなる話題ですが

学生達には動物を扱う仕事をしていく上で、この様な

動物達も存在すると言う事に目を反らさずに

向き合ってほしいと思います。

終生飼育について、飼育環境について

産業動物についてなど様々な話題を

学生達と話合える事に喜びを感じております。

今後話し合うだけではなく、より動物達が

幸せに暮らしていける社会を目指して

行動していってほしいと思います。

                       鈴木



スポンサーサイト
2012.10.31 Wed l 日記 l top
こんばんは。

最近めっきり寒くなってきましたが,いかがお過ごしですか。

先日神戸ブレーメンに「初めてのわんちゃん」が来てくれたのでご紹介したいと思います。

まずはこちらの写真をご覧下さい。

DCIM3056_convert_20121029174100.jpg

美容前のバディちゃん。

皆さま何の犬種かおわかりでしょうか。

プードル!と思われたあなた。

半分正解です。

実はバディちゃんスタンダード・プードルとゴールデン・レトリーバーのMIX犬なんです!

ゴールデン・ドゥードルと言って,

オーストラリアで生まれた犬種です。

オーストラリアでは牧羊犬,介助犬と多方面で活躍しています。

小学生の時に一度ペットショップで見たことありましたが,

実際に見たのは今回で二度目。

最近は日本でも見られるようになりましたが,

以前は日本にブリーダーがいなかったので,

個人輸入でしか手に入れる方法がありませんでした。

そんなわんちゃんを神戸ブレーメンでは実際に美容します。

DCIM3062_convert_20121029175703.jpg

バディちゃんすっきりしました!

とても人懐っこいバディちゃんお迎えが来るまでぐっすりでした。

DCIM3058_convert_20121029180119.jpg

また会えるの楽しみにしてます!



神戸ブレーメン動物専門学校

2012.10.30 Tue l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。前回の引き続き被毛のカラーについて

お話したいと思います。

それでは、いきましょう!!

トリコロール・・・三毛猫のように3色のカラー。

         長毛種はキャリコと呼ばれています。

さて、キャリコとはどういう意味なのでしょうか??

白茶・・・名前のとおり白・茶の組み合わせのカラー
DVC00382.jpg

パンダ・・・別名でホルスタイン。これもどういう意味なのでしょうか??

      短毛で黒目。ブラック・ホワイトの色の対比が鮮やかです。
DVC00356.jpg

ドミノ・・・真っ黒の頭に白い線が一本入っています。

他にブチ模様などもいます。以上でカラーについてお話を終了します。

かなりのカラーバラエティなのでハムスターを飼う際カラー選びで

悩むと思いますが慎重に選んでくださいね。

ちなみに私のおススメカラーはブラックとキンクマです!!

また、キャリコ・ホルスタインの意味については次回にしたいと思います。


                   

                      ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                           トリミング担当 森
                          
2012.10.29 Mon l 日記 l top
2012ブレーメン祭

最後にご紹介するのは今回新しく始めた

「ワンちゃんフォトサービス」

2号館の4Fに写真スタジオを設け撮影サービスを行いました
20121018_20.jpg

今日は非常に多くのワンちゃんを撮影しましたが

ほんの少~しだけご紹介します。


20121018_21.jpg

どうですか~?
20121018_22.jpg

最初は慣れない場所で緊張気味だったワンちゃんも

撮影を進めるにつれ落ち着き皆イイ表情をしてます
20121018_23.jpg

こちらのフォトサービスは今後も継続して行います。

モデル犬でご来校されたワンちゃんのオプションとして

是非ご利用いただけたらと思います。

詳細はモデル犬受付の祭に教職員までお尋ねください。


                ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
2012.10.28 Sun l 日記 l top
今年もあいにくの雨模様でしたが

時間と共にお天気も回復

ワンちゃん連れの方もたくさんご来場いただいた2012ブレーメン祭
20121018_12.jpg

2号館では毎年お馴染みのドッグカフェや展示物などの催し物を開催
20121018_13.jpg

2Fでゆったり新町川を眺めながら愛犬と一緒にくつろげるドッグカフェは

毎年大好評なんです
20121018_14.jpg

学生がレシピを考え、ワンちゃん用にカロリーを考えたお菓子が多数
20121018_15.jpg

3Fでは動物看護に関連した展示物や映像をお楽しみいただけます

病気の予防に関連した項目をまとめましたので

皆様興味深く見て行かれました
20121018_16.jpg


2012.10.28 Sun l 日記 l top
3Fの催し物紹介

トレーナーコースが担当する3Fは

ワンちゃんのふれ合いコーナーとしつけ相談などです
20121018_09.jpg

20121018_10.jpg

最近はドッグトレーニングのモデル犬も増えてきています

それだけ飼い主様の“しつけ”に対する意識が高まっているんですね

2012ブレーメン祭はあと1時間ほどで終了となります

お近くの方はお急ぎ下さい!
2012.10.28 Sun l 日記 l top
本館2Fの催し物です

毎年恒例のモデル犬のビフォーアフター展
20121018_04.jpg

こちら手作りリボン作成体験コーナー
20121018_05.jpg
20121018_06.jpg

簡単なリボンならお手軽に作れます!

無料お手入れコーナーでは爪切りや耳掃除のサービスを行っています。
20121018_07.jpg
20121018_08.jpg

お天気は少し落ち着いています。

3時まではまだ時間がありますので今すぐブレーメンへGO!!
2012.10.28 Sun l 日記 l top
今年もやってきました学園祭の季節!

ブレーメン祭の様子をリアルタムでお伝えしていきます。
20121018_01.jpg

まずは1F
こちら動物看護担当の学生による健康診断と相談コーナー
20121018_02.jpg

普段の健康管理などちょっと気になることを聞いてみて下さい
20121018_03.jpg


ブレーメン祭は先ほど始まりました

夕方3時まで行っていますので今から是非ともご来場下さい

少し小雨交じりのお天気ですのでお気を付けて!
2012.10.28 Sun l 日記 l top
こんばんは! 本日も老猫のケアについてのお話です。

猫も歳をとってくると、体の抵抗力・免疫力も衰えてきます。

そこで健康を維持するのに大切な「ご飯」の食べ方をチェックしていただきたいのです。

なんだか最近・・・食べにくそうにするとか、ご飯をポロポロこぼす・よだれが出る・口を触らせないなどの事があれば、歯周病や口内炎かもしれません。

見てみよ~
024_convert_20121020165711.jpg

歯は大丈夫!

じゃあ・・・「あ~ん」して!
034_convert_20121027125223.jpg
もっと大きく!
036_convert_20121027125315.jpg
よしよし・・・

次は奥の方を・・・
037_convert_20121027125441.jpg

ん!異常はなさそうです。


では、もし口内炎や歯周病などにかかったら・・・どんなケアが大切なのでしょう?

柔らかく咀嚼しやすい物に変えるとか、ほんの少し温める(お湯でふやかす)と良いかと思います。

また、1度にたくさん食べられなくなってきますので、回数を増やしてあげてください。

食べたい(食欲は有る)のに食べられないなんて、可哀想で見てられないですよね。


このように、まずは食べ方をチェックし少しでも異変を感じたら口の中をチェック!!

くれぐれも・・・嫌われないよう、お気をつけて~。

では、また次回!!
                                猫担当 大栗
2012.10.27 Sat l 犬と猫の生活 l top

皆さんこんにちは!

今回も学校周辺をご紹介します。

神戸ブレーメンは神戸異人館通りの目と鼻の先にあります。

その中でも有名なのは「鱗の家」です。

こちらは途中の道↓

DCIM3093_convert_20121024175244.jpg

今は普通の道ですが、近づくにつれ坂が急になるので

少し大変です。

それを上りきるとお目当ての「鱗の家」が姿を見せてくれます↓

DCIM3095_convert_20121024175356.jpg

せっかくですので全貌をお見せしたかったのですが、生で見て感動して頂きたいので

今回は敢えて入り口だけにしておきます。

是非神戸に来た際は学校だけではなく周辺も楽しんでみて下さい!

神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2012.10.26 Fri l 日記 l top
皆さんこんにちは。今日はいつもブレーメンを見守ってくれている

徳島のシンボル「眉山」についてお伝えします。

普段は昼間の明るい時間に頂上からの景色を写す事が多いと思いますが

私個人としては、昼間の見晴らしの良い景色も大好きですが、夜に見る

この徳島の街の景色も、また違った雰囲気を醸し出しており、時々無性に見たく

なる事があります。

121011_180347_convert_20121011191330.jpg

また、今の時期ですと街の明かりだけでなく星空を楽しむ事も出来ますよ。

空気が澄んでくるこれからの季節、少し足を延ばせばこれほど自然を感じられる場所がある

というのは本当に幸せなことです。

121011_180638_convert_20121011191358.jpg

少し寒いのでは?と気になる方は、きちんと室内展望場もありますので心配いりません。

地元の方はすでに何度も足を運んでいると思いますが、県外からお越しの方は

ぜひ、「眉山からの夜景」も楽しんでいただきたいと思います。



                            トリミング担当  永峰
2012.10.25 Thu l 日記 l top
こんばんは。

今回の話題は・・・・・・

下の画像を見て頂きたいのですが、ワンちゃんのどの部位だか

お分かりになりますでしょうか?

後ろに見えているのが尻尾で・・・リードが近くに繋がっておりますので

白い物体が生えているのは頭でしょうか?

P1030470_convert_20121024193129.jpg

すぐにお分かりになった方もいらっしゃるでしょうか?

答えは『耳』です。

P1030467_convert_20121024193111.jpg

全体像としては、上記の写真をみていただくと頭の上に

不自然に白い物が乗っております。

なぜこのような事をするのかと申しますと、これは『断耳』といいまして

耳の軟骨の一部を外科的に切除し、いわゆる『断耳犬種』グレート・デン、

ドーベルマンピンシャー、シュナウザー、ミニチュア・ピンシャー、ボクサー

などの垂れ耳を直立させる目的をもって行われます。

断耳の時期は生後2~3ヵ月で、軟骨が少し固くなった頃に行います。

なぜ『断耳』をされるようになったのかと申しますと。

1、牧羊犬が外敵との戦いの際に傷つく事を予防した。

2、闘犬に於いて受ける傷を最小限に抑えるために行なった。 

3、垂れ耳犬種の聴力の向上を図った。
     
などの理由により始まったとされますが、現在では、美しさ、犬種らしさ

を主な目的として行われているのが実情ですが、動物愛護の観点から

イギリス、オーストラリア、スカンジナビア諸国などは、法律により

禁止する国が多くなっているそうです。

最近では、断耳や断尾をしてないワンちゃんも沢山おり

スタンダード(犬種標準規格)とは一風変わった風貌なので

違和感を感じながらも個性があって目を楽しませてくれます。

痛そう、可哀相など嫌煙する方もいらっしゃいますでしょうが

このように昔から受け継がれてきた犬種の標準規格を守っていく

事も必要な事なのかと思います。

                         鈴木

         








2012.10.24 Wed l 日記 l top
みなさんこんばんは

今日は病気の予防に欠かせないワクチンの接種について少し書きたいと思います

ワンちゃんが受けるワクチンとして年1回法律で義務づけられているのが『狂犬病』のワクチン

こちらは家庭で飼育されているワンちゃんは例外なく接種しなければなりません

もう一つ、こちらは任意ですがパルボやジステンパー、アデノウイルスなど様々な感染症を予防する

混合ワクチンを接種されているワンちゃんも多いかと思います。

ワクチンは病気を予防するのに非常に有効ですが、反面、接種後思わぬ事態になるケースもあります。


先週の事です。自宅のMIX犬、小波↓に8種混合のワクチンを接種しました。
2012102302.jpg


接種後はいつもと変わらず、自宅へ帰っても元気いっぱいでした

しかし接種から30分後・・・

突然の激しい嘔吐と元気の衰退

呼吸が浅く速くなり、目や歯茎などの粘膜をチェックすると

真っ白で貧血(血圧低下)の症状が出ていました。


人間のワクチン接種でも起こりえる事ですが

いわゆるアレルギー反応が最も重篤に出たケース

「アナフィラキシーショック」と呼ばれます


処置が遅れると命を落としてしまうケースもあります。

時間は夜の診療時間を過ぎていましたが獣医の先生がすぐにが対応して下さり

処置が早かったことで無事に助かりました。


ワクチン後30分ほどは特に要注意!

というのは学生にも何度も授業で教えた事であり、十分すぎるほどの認識はありました

しかし正直なところ、自分(の犬)は大丈夫では・・・と言う思いも少なからずありました。


ワクチンの場合は何回も打ってるし今まで大丈夫だったから

と言ったケースには当てはまりません

人間の予防接種にも言えることですが、常にリスクはある

と言うことを再認識させられました。


皆様もご自身や家族の方の予防接種、そしてワンちゃんネコちゃんの

予防接種の際には「何かあったときにすぐ対応できる体制」を

必ず作ってあげてから臨んでくださいね


           ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

                動物看護担当 豊實祐之
2012.10.23 Tue l 日記 l top
こんばんは。

ラスベガス旅日記も今回で最終回。

今回はアメリカの就職事情についてのお話です。

以前の日記でも書かせていただきましたが,

競技会に参加した森先生が現地のお店のオーナーさんにスカウトされました。

それも一度事情を説明して納得していただいたものの,

競技会終盤にもう一度「本当に来る気はないのですか」と言われる程の熱烈ぶり。


CIMG2427_convert_20121021113426.jpg

さすがシザリング技術No.1の評価をいただいた森先生。

そしてSuperZoo2012の会場の入り口には求人情報が貼られた掲示板がありました。

CIMG2519_convert_20121021145538.jpg

日本と同じようにトリマーさんやペットショップの店員さんなど,

就職事情は日本とあまり変わらないようです。

ただ好まれるカットスタイルにはやはり若干の違いがあります。

現地でトリマーをされている方とお話させていただいたのですが,

多いのは「全バリ(身体~足先までバリカンで短くすること)」だそうです。

また,お店ではなく,自宅の一角で行う方も多いそうですよ。

家や土地が広いアメリカならではの特色です。

CIMG2521_convert_20121021151545.jpg

移動時間も含めて5日間という短い期間ではありましたが,

たくさんの人と出会い,色々なことを学びました。

貴重な体験をさせてくれたラスベガスの旅に感謝!


神戸ブレーメン動物専門学校

2012.10.22 Mon l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。前回はゴールデンハムスターの長毛と短毛

お手入れについてお話しましたが今回は被毛のカラー

についてお話したいと思います。

皆さんゴールデンハムスターの被毛の色は

何種類あると思いますか?

実はゴールデンハムスターの毛色は何種類もあり

バリエーション豊かということでかなり人気なのです。

それでは何種類あるのか私が知っている限り教えましょう。

キンクマ・・・全身が濃い肌色→チョロ松と大豆の色です。
120204_224931_convert_20121020185547.jpg

ダルメシアン・・・ご存知のとおり白地に黒の斑点があるカラー

シルバー・・・シルバーグレーの色→シルベのカラーです。
120204_224512_convert_20121020185527.jpg

トリコロール・・・三毛猫のように3色の短毛種
        
         長毛種はキャリコと呼ばれています。

ブラック・・・真っ黒→ケンジのカラーですね。
DVC00317_convert_20121020185612.jpg

このようにたくさんのカラーがあるのです。

その他にもカラーはありますがそれは次回にしたいと思います。


                ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                    トリミング担当 森
2012.10.21 Sun l 日記 l top
こんばんは! 本日のお話は、予告通り・・・高齢猫の家でのケアについてです。

それでは、どんな事に気を付ければいいのか・・・。

まずは「お水」
041_convert_20121020170952.jpg

前にもお話しましたが、猫の病気で1番多いのが「腎臓疾患」と言われています。

多飲多尿のチェックともなりますので、新鮮な水がいつでも飲めるようにしてあげて下さい。

同じように「トイレ」
042_convert_20121020171033.jpg

トイレも水同様、チェックしやすいように・・・。

それにトイレの場所ですが、動きが鈍くなってくる高齢猫のために寝床の近くに置くなどしてあげると良いでしょう。

高齢猫の体は気温差に順応しにくくなってきますので、寝床には「すきま風」などが入らないように工夫してあげてください。
猫は不潔を嫌いますので、トイレの掃除をこまめにするのは当たり前ですが、トイレの数を増やすのもいいかと思います。

それでは本日はここまで!!   次回は「ご飯」についてお話します。

023_convert_20121020165525.jpg

少しずつ寒くなってきましたね。風邪などひかぬよう、気をつけて~!

                                 猫担当  大栗


2012.10.20 Sat l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんにちは!

今回は地域散策です。

学校の近くには色々な有名店や、穴場などが多くあります。

まずはこちら↓

P1020135+(2)_convert_20121019180220.jpg

フロインドリーブです♪

元は協会だったものを改装しカフェとして営業しています。

パンやケーキなども販売しており老若男女問わず大人気のお店です。

ブレーメンのすぐ裏手にあるんですよ

続いてこちら↓

P1020136+(2)_convert_20121019180244.jpg

うどん屋「小狐庵」です。

三宮駅と新神戸駅の間くらいにあり都会の真ん中でありながら

落ち着きのある雰囲気の店構えが非常に印象的です。

どちらもブレーメンから非常に近いのでオープンスクールや

学校見学後に是非足を運んでみてはいかがでしょうか!

他にもご紹介したい場所やお店は多々ありますが

それはまた次回にご紹介いたします♪

                神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2012.10.19 Fri l 日記 l top
こんばんは。

先日の授業で久しぶりに学校の近くの公園へ行って参りましたので

その様子をご紹介したいと思います。

普段当校の3階のトレーニングスペースで授業を行っておりますが

トレーニングを行っていく上で様々な環境での経験を積む必要があります。

同じ場所でのみトレーニングを行っておりますと、その場所以外の所では

周囲の音や物、人などが気になり、集中がとれない、行動が出ない、

砂や砂利などの地面では普段とは違う感触に戸惑い

行動を維持できない、行動自体が出ないなどの弊害が出てきます。

という事で様々な環境を意識し、トレーニングを行う必要があります。

P1030464_convert_20121018192332.jpg

この公園には、砂利をコンクリートで固めた場所や

木材でできたウッドデッキ、砂などが揃っており

それに付け加え、大小の高低差などもあり様々な環境に

対応する練習にあたり非常に便利な地形になっております。

P1030465_convert_20121018192349.jpg

上の写真は、座る、伏せるなど床が体に密着しその状態を維持する

練習を中心に行っております。

P1030466_convert_20121018192414.jpg

夏場は気温が高すぎ屋外でのトレーニングが出来なかったので

学生達も普段とは違う環境での練習に張り切っておりました。

ライセンス試験まで残された時間は後少し。

また合間に息抜きを兼ねて屋外連取を取り入れていきたいと思いますので

また実施した際には、ご報告させていただきたいと思います。

                            鈴木
2012.10.18 Thu l 日記 l top
本日は皆さんにペット用品のお掃除にお勧めのグッズを紹介します。

121017_161921_convert_20121017172716.jpg

それがこちら、高圧スチームの洗浄機です。

床などの汚れ取りに威力を発揮する道具ですが、ブレーメンではこんな物の

清掃にも利用しています。

121017_162626_convert_20121017172738.jpg

まずはこちら、お預かりしたワンちゃん達を休ませる為のアイアンクレート。

底のトレイなどを取り外して水洗いするのが一般的ですが、当然その部分だけを

洗えば「清潔」という訳ではありませんよね?また、洗剤などで洗うというのも

良い方法ですが、濯ぎが不十分だったりきちんと水分の拭き取りが出来ていなければ

サビの原因にもなります。

その点、こちらのスチームなら高温で除菌・殺菌が出来る上、洗剤も必要ありません。

また高温の為、噴出したスチームは一気に気化していくので水洗いほど余分な水分も

残りませんから拭き取りも非常に楽なのです。

121017_163037_convert_20121017172750.jpg

さらに、毎日ワンちゃんやネコちゃんを洗う浴槽。こちらもスチームで掃除します。

皆さんご存知でしたか?実は一般家庭でもお風呂場というのは雑菌の宝庫なのです。

水気が多く、皮脂やたんぱく質が大量に飛び散っていますので菌にとっては

エサも多く最高の環境といえます。

ですので、ブレーメンでは浴槽もしっかりと除菌・殺菌を行ないます。

こうする事で大切なモデル犬・猫ちゃんを安心して預けていただける学校になっています。

最近では、もっとコンパクトで手ごろな物もありますので、毎日使う食器やサークルなどの

ペットグッズ清掃を行なってみてはいかがでしょうか?


                             トリミング担当 永峰
2012.10.17 Wed l 日記 l top
こんばんは。

今日はラスベガスのお話をお休みして

大阪で行われたペット博2012のお話をします。

徳島校からは鈴木先生(10月11日のブログでご紹介しています)が行きましたが,

神戸校からは私が行って参りました。

中日の7日に行ったのですが,

周りは人,犬,人,犬,と大盛況でした。

会場だけでなく,付近の商業施設もわんちゃんがいっぱいいました。

まずは会場で出会った珍しいわんちゃんをご紹介致します。

CIMG2522_convert_20121015181052.jpg

超大型犬のグレート・デーンです。

CIMG2530_convert_20121015182236.jpg

こちらも超大型犬のバーニーズ・マウンテン・ドッグ。

実は今週モデル犬として神戸ブレーメンにバーニーズ・マウンテン・ドッグが来てくれます!

学生だけでなく私も会えるのが楽しみです。

皆さんジャーマン・シェパード・ドッグはご存知だと思いますが,

ホワイト・スイス・シェパード・ドッグはご覧になったことありますか。

CIMG2523_convert_20121015182904.jpg

純血種として認めていない国もありますが,

北米・欧州ではもちろん,

ブラジル・南アフリカ・オーストラリア・マレーシア等世界中で飼われています。

今回のペット博ではホワイト・スイス・シェパード・ドッグを集めたドッグショーが開催されていました。

CIMG2528_convert_20121015185012.jpg

圧巻の光景です。

わんちゃんの他にも猫ちゃんや鳥類,そして爬虫類などたくさんいました。

CIMG2529_convert_20121015185558.jpg

残念ながら今年は終わってしまいましたが,

来年も開催予定なので,

皆さま機会がありましたらぜひ行ってみてください。


神戸ブレーメン動物専門学校

2012.10.16 Tue l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。本日は久しぶりにハムスターについて

お話したいと思います。

皆さん、ハムスターは短毛と長毛がいるのはご存知ですよね。

それではどのように違うのかお見せしましょう。

まずは短毛のハムスター↓
120226_005615_convert_20121015182155.jpg
ペタッとしていてあまり伸びていません。

それでは長毛はどのようになっているかと言うとこちら↓
121015_162704_convert_20121015182212.jpg

耳の後ろから背中にかけてかなりモッサリしています。

もちろんハムスターも爪きり・ブラッシングなどのお手入れ

をします。

ハムスターのブラッシングについてですがワンちゃん・猫ちゃん用の

道具を使うとかなり大きくお肌のトラブルも起してしまいます。
CIMG1484_convert_20121015181947.jpg

それでは何を使用するかというとこちら↓
CIMG1486_convert_20121015182047.jpg

歯ブラシです。固さは柔らかめor普通がベストです。

爪切りは人間用で大丈夫ですが、完全に起きている状態だと

暴れて切りづらいので寝起き時に行なってください。

そして、ハムスターは水気を嫌いますので、シャンプーはしないでください。

このようにお手入れも行い、健康管理もしっかりしてあげてくださいね。

2012.10.15 Mon l 動物写真 l top
皆さんこんにちは!

今回は先週香川で行われた、ディスクドッグ(フリスビー・ボール競技)

についてご紹介します。

ディスクドッグには大きく分けて2つの部門があります。

1つはディスタンスと言い、時間内にディスクをキャッチその距離をポイントにする部門

もう1つはフリースタイルといい、音楽に合わせ踊るように演技する部門です。

大別すると二つですがもちろん、初心者コースから超上級者コースまで様々で

誰でも楽しめる競技です♪

私が注目したのはローリングという初心者の方が多く出場するものです。

この部門はディスクではなくボールでも出場可能なので様々な年齢のワンちゃんが出ていました。

なぜこの部門に注目したのかというと↓
DSC_1056_convert_20121013185724.jpg


後肢が不自由なコーギーが出ていたからです!

名前はサクラちゃんです♪

数年前に事故にあい不全になったそうです。

それからは散歩に行ってもすぐ帰りたがるようになっていましたが

車イスに乗せ大好きなボール遊びを出来るようになってからは

みるみる元気になったと言うことです。

サクラちゃんが走ると会場が沸きます!
DSC_1071_convert_20121013185750.jpg


ディスク競技は犬と楽しむスポーツなので失敗しても叱ったりせず

常にモチベーシュンを高くするので犬も大変楽しめる競技です。

犬だけではなくハンドラーも身体を動かせるので愛犬と共に健康にも一役かうというのも

大きな魅力のようですね!

皆さんも愛犬とコミュニケーションという意味でも是非ディスク、ボールを始めて見てください!


                             神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2012.10.14 Sun l 日記 l top
こんばんは!  朝晩、寒く感じられるようになってきましたね。

我が家の猫達と犬達の微笑ましい光景を見ることのできる季節となってきました。

寒がり同士の「ちょび君」と「ぺこり」
IMG_1186[1]_convert_20121013134123

くっ付いていると、暖かそうです。 まだ今の時期は一時的なもので、すぐに離れてしまいますけど・・・。


さて本日は、高齢になると増えてくる病気についてお話します。

IMG_1183[1]_convert_20121013133847

昔と違って今や人間同様、猫も長生きするようになってきました。

その反面、猫の病気として認識されていなかった病気もたくさん出てきました。

ガンや生活習慣病・・・糖尿や高血圧、認知症まで・・・。

では、どのような病気があるのでしょうか?

まずは「腎臓疾患」 たくさん水を飲み、何度もトイレへ行く・・・多飲多尿。食欲不振、痩せてくる、毛艶が悪くなるなどの症状が出てきます。

「ガン」 腫瘍・・・体を触って分かるものだけじゃなく、内部にもできます。  からだを触って分かる「しこり」や、嘔吐・下痢・痩せ・食欲不振・無気力・多飲多尿もこの病気が疑われます。

やはり日頃の観察が1番大事です。少しでも「おかしいな?」と感じたら早めに受診!!

病気は獣医師に任せて・・・家でのケアのお話は次回に!

                                      猫担当 大栗
2012.10.13 Sat l 犬と猫の生活 l top
毎年皆様に好評をいただいているブレーメン祭、今年は10月28日に開催致します。
(詳しくはブレーメンHPのトップページからどうぞ)

現在学生達は文化祭に向けての準備を着々と進めていますので、本日はその様子を

ほんの少しだけお伝えしようと思います。

121012_174307_convert_20121012175854.jpg

すでに文化祭経験のある先輩からアドバイスをもらいながら、飾り付け、イベントの内容など

来場された方が少しでも楽しく過ごせるよう案を練っていきます。

121012_174555_convert_20121012175910.jpg

こちらは学生が描いたブレーメン祭の告知用ポスターの原案です。

ブレーメンの学生達は本当に多才。上手に絵を描いてくれます。

121012_180634_convert_20121012181217.jpg

こちらの絵では、看板犬のビスキー・ポピン・ラポピィが本当にイキイキと描かれています。

まだまだ準備段階ですので、余り多くをお伝えする事は出来ませんが、今年もきっと

楽しい文化祭になる事間違いなしです。

10月28日、皆さんのご来校をお待ちしております。


                              トリミング担当 永峰
2012.10.12 Fri l 日記 l top
こんばんは。

今回はトレーニングの話題ではありませんが

大阪南港のインデックス大阪で開催されておりましたペット博覧会の

様子をお届けしたいと思います。

6、7、8日の3連休中に開催されておりましたペット博ですが

私は中日の7日に行ってきました。

10時開場でしたので開場と同時なら人は混雑は少ないだろうと

思っておりましたが、私の予想は大ハズレ・・・施設の外まで列ができており

大変な盛況ぶりでした。

早めに会場に到着していたお陰で真っ先に会場に入れ

混雑する前に写真を撮り終える事ができましたので

何を展示しているのか分かり易い写真がとれホッといたしました。

P1030444_convert_20121010225441.jpg

上の写真は動物ふれ合いコーナーです。羊、山羊、兎、沢山の動物と

触れ合う事が出来ます。開場30分後には近付けない位の人だかりが

できておりました。

P1030447_convert_20121010225523.jpg

介助犬協会の方々もブースを出しておりました。


P1030446_convert_20121010225503.jpg

こちらは、マイクロチップ(認識標)の無料施術ブースです。

施術と言っても専用の大型の注射器で首の後ろに注射し

そもまま埋め込む時間の掛からない施術です。

このような場で無料でマイクロチップが埋め込めると言う事で

今会場一番の混み具合でした。

P1030454_convert_20121010225539.jpg

最後にご紹介しますのが乗馬体験。

有料のようでしたが、10分500円で気軽に乗馬体験ができる

ようでしたので、家族連れが沢山並んでおりました。

他にも、物販のブース、ワンちゃんのお散歩コーナー

生体販売のブース、キャットカフェなど様々な趣味趣向を凝らした

ブースが出店しておりました。

他にもご紹介したい写真がございますが、今回だけでは書ききれないので

機会があれば、またご紹介したいと思います。

                          鈴木
2012.10.11 Thu l 日記 l top
こんばんは

デジカメや携帯で手軽に写真が撮れる便利な時代ですが

気がつくとPCや携帯の中は写真のデータだらけ!

なんてことはよくありますよね

私も定期的にデータの整理をしますが

少し古いデータからビスキーとポピンの写真が出てきました

↓は5年ほど前のポピンです
2012_10_10.jpg

最近はやや動きもゆっくりになったポーちゃん(以前からスローでしたが)

でも独特の癒しの雰囲気は変わりませんね


そしてこちらは3年前のビスキー
2012_10_10_2.jpg
ビッちゃんも白い毛が少し目立ち始めましたが

凛とした姿は以前と変わりありません

それぞれ年齢は重ねましたが

やはりビスキーはビスキーらしく

ポピンはポピンらしい

ブレーメンのシンボルとしてまだまだ元気でいて下さいね


2012.10.10 Wed l ビッちゃん&ポピン l top
先日とても嬉しいニュースが飛び込んできました

ブレーメンの卒業生で現在は警察犬の指導員として活躍している矢野章太くん

行方不明者の捜索で無事に発見をし、地元の警察署長から感謝状が贈られたそうです
yano_shouta.jpg

入学時からの夢を叶えた矢野君は在校生にとっても

非常に大きな存在で

在校生に講話をしてもらったりしています

これからもブレーメンの学生にとって

よいお手本になるよう

頑張り続けて欲しいですね


                ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                     教務担当 豊實
2012.10.09 Tue l 卒業生 l top
皆さんこんにちは!

今回は市民の憩いの場「メリケンパーク」をご紹介します。

ここには震災で崩れてしまった歩道のモニュメントや

子供に大人気のカワサキワールドなど

様々な施設、広場があります。

その中で今回はこちら↓

DSC_1043_convert_20121005171712.jpg

サンタ・マリア号(模造船)です!

この船は1492年にコロンブスによる初の大西洋横断航海に使われた

3つの帆船の中で最大の船です。

この時代をいわゆる大航海時代と言います。

非常に忠実に再現されたマリア号の眼前には港が広がり、今にも出航してしまいそうな勢いも感じる事が出来ます。

その後ろに見えるのはポートタワー!

DSC_1044_convert_20121005171729.jpg

以前は夜の輝く姿を紹介しましだか

日中でもやはり存在感がありますね♪

他にも市民憩いの場は様々な所にありますので追ってご紹介致します。


      神戸ブレーメン動物専門学校 服部



2012.10.08 Mon l 日記 l top
こんばんは。

ラスベガスの報告4回目です。

グルーミング大会が終わり、気分転換に観光やショッピングなど様々なお店へ。

さすが世界有数の観光地、見る物すべてが新鮮で煌びやか

楽しんでいる間に辺りは暗くなり

夜も地元の人達やたくさんの観光客で賑わっていました。
P1040344_convert_20121006184603.jpg

P1040482_convert_20121006184625.jpg

そんな中一番気になったのがこちらの絵↓↓
P1040341_convert_20121006184512.jpg

次々とSOLD OUTに

作画している男性を見ていましたが筆もパレットも持っていません。
P1040339_convert_20121006183645.jpg

さて皆さんこの男性は何を使用して描いていると

思いますか??

正解は・・・



2012.10.07 Sun l 日記 l top
こんばんは! 本日も高齢期に入った猫のケアについてお話します。


もうすぐ11歳のちょび君と10歳のゆきさん
IMG_1176_convert_20121005233508.jpg

ちょび君のように体格がよくてがっちりしていた猫が、急に痩せ始めてきたら腎臓疾患を疑ってください。

よく水を飲む・たくさんの尿をするなどのサインを見落とさないようにしてください。

水を飲む量やトイレをチェックし、最低でも月に1度は体重測定を行う事で体調の変化が分かるかと思います。

また高齢期に入った猫は、体を動かす事も面倒になってきますので積極的に遊びに誘ってあげてください。

IMG_1178_convert_20121005233607.jpg

IMG_1179_convert_20121005233650.jpg

このように、毛糸を丸めた物をポイポイっと投げるだけでもいいんです。

1日に1度、最低でも10分~15分は遊んであげてください。

少しでも体を動かさないと・・・余計に年寄りになってしまいます!!

それでは、また次回!  次回はどんな病気に注意し、どんなケアが必要なのか・・・をお話しますので、お楽しみに。                             
                                猫担当 大栗
2012.10.06 Sat l 犬と猫の生活 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。