FC2ブログ
皆さんこんにちは。明日から12月、気温も一気に下がり冬らしくなりましたね。

これから年末に向け、毎年の事ながら美容の予約もかなり混み合います。

その為、学生達はそれまでにもっと技術を上達させようと日々練習に励んでいます。

今日はそんな練習風景からこんな一コマをお伝えします。

___convert_20121130191623.jpg

こちらの写真。何だかとても大変そうな姿勢ですね。しかし、実はこの姿勢はトリマーにとって

大切な要素の一つなのです。今回のタイトルにも書いていますが「スタンス」というものです。

決して全てのワンちゃんやネコちゃんが人の思うように言う事を聞いてくれる訳ではありません。

ですので、この様に体の自由を制限しながら尚且つ作業を行う為には様々な姿勢を取らなければ

なりません。また、そうしなければ自分自身の肩や腰などに負担をかけてしまうのです。

ブレーメンの学生達は圧倒的な数のモデル犬・猫ちゃんと日々接しています。

その中で自分の身長やワンちゃん・ネコちゃんの大きさ、作業内容を加味しながら

最も適したスタンスはどれか?と試行錯誤しながら練習に取り組んでいます。

写真の男子学生は身長が高いのですが作業しているワンちゃんは小型犬。さらには四肢が短い

という特徴がある為、上手く上半身でワンちゃんの自由を制限しながら腰に負担がかからない様

自身の体を斜めにしつつ、膝を曲げることで適度なポジションをキープしています。

一見すると大変そうな姿勢ですが、実際に作業してみると非常に理に叶った姿勢なのです。

この様に、少しでも動物達に負担をかけない美容を目指し練習している学生達の為にも

これからも皆様のご協力をよろしくお願い致します。


                             トリミング担当 永峰
スポンサーサイト
2012.11.30 Fri l 日記 l top
こんばんは。

今回は先日参加して参りました動物取扱業責任者研修

についてお話したいと思います。

この研修は動物業(ペットサロン、トレーニング、生体販売、ブリーダーなど)

を経営する上で必ず県の関連機関に申請し、店舗や動物を扱う上で必要な

知識があるのか?などの厳しい資格審査などを経て適正と判断された

業者のみに営業を許可される免許を継続する為、年1回必ず受講

しないといけない大切な研修になります。

P1030493_convert_20121128183117.jpg

研修内容としては動物愛護法、条例、狂犬病予防法や法案改正の事案

、災害時のペット対策について、人と動物の共通感染症など

動物に関わる仕事をしていく上で、知っておかないといけない重要な

研修です。狂犬病予防、感染症の知識、災害時の対応など一般の方

にも直接関わってくる重大な問題として私たちから情報を発信する

事もこの研修の目的に含まれます。

災害時の対策や感染症の予防なども重要ですが

この中でも特に重要視しないといけないのが狂犬病です。

現在、国内での狂犬病発症事例はありませんが

一度広がってしまうと手がつけられない速度で広がって

しまう危険性があります。それは何故なのか?と申しますと

狂犬病ワクチンの摂取率の低下、事例がない為の知識不足など

様々な原因が重なります。

一度発症してしまうと致死率100%という恐ろしいウイルスです。

諸外国では年間に何万人単位の方々がこの病気の為に無くなっており

この数年間で国内発祥事例がないのは日本を含め僅か5カ国です。

そして、様々な国から貨物が届きますが、その貨物の中に

このウイルスを保有した動物が間切れ込んでいたら大変な事態に

陥ります。日本の法律では、狂犬病のワクチンを年1回摂取させる

事が義務付けられております。

現在の発症率は0ですが、外国との貿易がある以上、今後も0%

を維持する事ができるのか定かではありません。

問題が起こってからの対処ではなく、事前に予防し未然に防ぐ

事が自分自身や愛犬、大切な人の危険を回避する事になります。

皆様もこの事例に関して再度考えていただければと思います。

                          鈴木



2012.11.28 Wed l 日記 l top
こんばんは。

日に日に寒くなってまいりましたが,皆さまいかがお過ごしですか。

冬がすぐそこまで来ていますが,

秋はまだ終わっていません。

秋の風物詩,紅葉を満喫するために京都に行って参りました。

神戸ブレーメンのある三宮から電車に揺られること約1時間。

京都の嵐山に到着しました。

DCIM3114_convert_20121126193150.jpg

DCIM3115_convert_20121126193424.jpg

嵐山は国の史跡及び名勝に指定されており,

春になると今度は桜で一面ピンクに染まります。

季節の移り変わりを感じることの出来る名所で,

歌枕として多くの歌に詠まれているのも納得です。

DCIM3113_convert_20121126194415.jpg

渡月橋を少し離れ,こちら↓のお寺へ。

DCIM3119_convert_20121126195228.jpg

法輪寺では十三まいりと言って

13歳を迎えた少年少女が参拝に訪れます。

幼少期から青年期に転換する13歳に成人への儀礼として,

13歳の災難を払い,成人した後も幸福な人生を過ごせるようにと祈願します。

この日も着物を着た女の子がお参りに来ていました。

DCIM3118_convert_20121126200136.jpg

しばらく京都を散策しているとこんな出会いがありましたよ。

DCIM3130_convert_20121126200328.jpg

さすが日本犬。

風呂敷がよく似合っていますね。

以前にも遠足の様子をお伝えしましたが,

神戸ブレーメンでは遠足だけでなく

紅葉の季節に学生と一緒に紅葉狩りにも行きますよ。

動物と一緒に自然に触れるのも趣深いものです。



おまけ

以前ご紹介しましたトンテキちゃん,トンカツちゃん。

DCIM0006_convert_20120829182002[1]

道行く人々がなでたり,一緒に写真を撮ったりと大人気です。

そしてこの度!新しい仲間が加わりました。

CIMG2565_convert_20121127183000.jpg

温かい絵が職員室で皆さんをお待ちしております。

ぜひ一度ご覧に来てください!


神戸ブレーメン動物専門学校

2012.11.27 Tue l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。本日はハムスターのお話をお休みしまして

別のお話をしたいと思います。

皆さん、この時期はとても寒くニット帽やマフラー
P1040598_convert_20121126185157.jpg
手袋などの防寒具を付けている方がいらっしゃると思います。
P1040599_convert_20121126185303.jpg
そこで今回はオシャレ手袋を紹介したいと思います。
それがこちら↓↓
P1040600_convert_20121126185358.jpg

猫ちゃん手袋です。

一見、普通の手袋ではないかと思われますがひっくり返すと・・・・
↓↓ニャーーーーん。
P1040601_convert_20121126185457.jpg

何と!!この手袋可愛らしく肉球が付いているのです。

しかも、指が出せれるので手袋を付けながら作業も出来き

学生にも受け入れがとても良く肉球が可愛いと大人気でした。

今回、赤い猫ちゃん手袋を紹介しましたが、別に黒い猫ちゃん手袋

もあります。

このような、オシャレ防寒具がありますので皆さんも

見つけてはどうでしょうか。

             
                  ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                       トリミング担当 森






2012.11.26 Mon l 日記 l top
こんばんは。 昨日(11月24日)は、我が家の「ぺこり」の誕生日でした。

そこで今日は少し・・・懐かしい思い出話にお付き合いを!


年をとって、だんだんと優しい顔付きになりました。
020_convert_20121125173603.jpg

我が家へ来た時は、生後6ヶ月を超えていました。 元の飼い主さんの都合で、あちこち預けられて・・・。

休まる場所と言うものが無かったためか、我が家の1員になった頃は「分離不安症」でそりゃもう大変でした。

それでも出産を堺に「分離不安」もなくなり、しっかりと「お母さん」になりました。

今まで5回もの出産を終え、たくさんの子供達もそれぞれ幸せにしています。

019_convert_20121125173646.jpg

真っ黒だった毛は、年ごとに白くなってきました。(白髪混じり・・・)

走り回っている姿を見ると、まだまだ若そうですが・・・昔に比べると、寝ている時間が増えたように思います。

んん? 「ちょび」と一緒に居るから?

まぁ何はともあれケンカもなくなり、仲良しは良い事です。

子育ても終えて、これからは「ちょび」と共にのんび~りして欲しいものです。

018_convert_20121125174829.jpg

                                  猫担当 大栗
2012.11.25 Sun l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんにちは。

今回はドッグトレーニングではなく、キャットトレーニングの方法をご紹介します。

キャットトレーニングで重要なことは「短く・素早く」です。

犬と違い遊びに対する要求は殆どなく狩猟本能、つまり捕食本能を有効に使って行ないます。

餌は普段の物でもいいですが、訓練の時には「特別なおやつ」を用意してもいいですね。

026_convert_20121124141742.jpg

まずは手から直接餌を食べる事を覚えさせます。

これをすると猫との信頼関係も構築できるので是非試してみてください!

その後餌を持ったまま少し高い位置(人の胸の位置)でキープします。

少しして座ったり、してほしい行動をするとその瞬間餌を与えます♪

そうすると餌をもらう為に自然に座るという行動が増えて来るはずです。

023_convert_20121124142029.jpg

ただ、猫は犬よりももっと短時間で訓練しなければならないので

犬よりも習得するまでには時間がかかります。

気まぐれな生き物なので「覚えさせる」ではなく「覚えてくれるかな?」くらいで

してあげるといいのではないでしょうか!

歳をとったコでも出来ますので皆さんも是非挑戦してみてください!

神戸ブレーメン動物専門学校 服部


2012.11.24 Sat l 日記 l top
皆さんこんにちは。本日は弊校の野上理事長が授業を行った時の様子を

お届けします。

今回行なった授業は1年生を対象とした経営学の授業です。

___convert_20121121173954.jpg

この経営学については、実際に経営の経験を持つ人でなければ知らない事

伝えられない事ばかりです。

簡単に説明すれば、商品の値段の決め方などもその一つです。

仕入れた商品に値段をつける。この時いったいどれ位の利益を見込んで

値段設定するのか?原価って何?粗利益とはどういう事か?利益率の計算の仕方は?

などなど、実社会に役立つ内容満載です。

学生達はそういった生きた話しを聞けますので、卒業後すぐに独立開業する

というケースも非常に多いのです。

___convert_20121121174012.jpg

この様に、ブレーメンは単に動物の事を学ぶ学校、とは少し違います。

ですが、決して難しいとは思わないで下さい。難しい内容を分かり易く指導する、

そんなノウハウがブレーメンにはあります。

皆さんもぜひ一度ブレーメンのオープンスクールに参加してみて下さい。


                         トリミング担当 永峰
2012.11.23 Fri l 授業風景 l top
皆さんこんばんは

今日は定期的にご紹介している

ブレーメンフォトスタジオコレクションの第3弾

おかげさまでサービスを始めて以来、ご好評をいただいております

さて早速ご紹介していきましょう!

本日最初に登場してもらったのは~

2012112201.jpg
凛々しいミニチュアダックスのワンちゃんです。

胴長で愛嬌のあるダックスも正面から見るとスリムで格好良く見えませんか?


続いてはこのワンちゃん
2012112202.jpg

ヨークシャー・テリアのキラちゃんです。

「イケてる?」と言わんばかりのカメラ目線

イケてますよ~♪


最後はこちら
2012112203.jpg

シーズーのアイちゃんです

もう10歳を過ぎていますが、まだまだ元気

とってもお茶目な感じが写真にも表れています。



今後も定期的に撮影したショットを少しずつ載せていきたいと思いますので

お楽しみにっ!

ワンちゃんフォトサービスはブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校にて

好評受付中です。

モデル犬でご来校された方は是非ともご利用下さい。


           ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

                 教務担当 豊實
2012.11.22 Thu l 日記 l top
こんばんは。

今回はリードについてお話したいと思います。

そもそも、リード(引き綱)という道具は

ワンちゃんと飼い主を繋ぎ、行動中のワンちゃんを安全に

管理するための道具です。

P1030492_convert_20121121194833.jpg

例えば、お散歩の際に危険な状況(車、自転車、バイクなど)

になった場合リードを短く持つ、もしくはリードを引き危険を

回避する事が出来るのです。

また、ワンちゃんによっては、すれ違うワンちゃんや歩行者に対して

過敏に反応してしまう子もいます。もし、前記したワンちゃんにリード

を装着せずに出歩くとどのような状況に陥るでしょうか?

もし、動いている車やバイクを追いかけてしまうワンちゃんに

リードを装着せずお散歩すればどうなるでしょう?

リードを付けて外出する。当たり前の事なのですが

リードを装着していない・・という状況を想像するだけで

とても恐ろしくなります。

ノーリード(リードを付けていない状態)で散歩をしている

オーナーさんによく遭遇します。

前に述べましたように、これは非常に危険です。

『私のワンちゃんはお利口さんだから大丈夫』

と思われているかもしれませんが

100%何もない!と言うことは断言することは出来ません。

何か起こってからで遅い・・と言う事を理解していただいた上で

オーナーとしての責任を再度考えていただければ

と思います。

                          鈴木
2012.11.21 Wed l 日記 l top
こんばんは。

11月もいよいよ中盤に差し掛かってきました。

2012年も残りわずかです。

今回はブレーメンの一大イベントについてお伝えしたいと思います。

先日,姉妹校である徳島校と一緒に遠足に行って参りました。

徳島校の学生を乗せたバスに乗り込み,USJに向けていざ出発!

CIMG2538_convert_20121112162007.jpg

朝早いにも関わらずいい笑顔♪

空は少し曇り模様でしたが,何のその。

CIMG2539_convert_20121112162444.jpg
P1040555_convert_20121120194150.jpg

いよいよUSJに到着です。

実はこの日,徳島校の学生達に初めて会う学生がいましたが,

初めましても久しぶりも関係ありません。
P1040584_convert_20121120194534.jpg
P1040572_convert_20121120194430.jpg


人懐っこい笑顔で話しかけてくれて

あっという間に打ち解けていました。

このアットホームな雰囲気がブレーメンの強みです。

DCIM3106_convert_20121112164612.jpg

無題

DCIM3102_convert_20121112165854.jpg

ハロウィンから少しずつクリスマスカラーに染まっていました。
P1040571_convert_20121120194337.jpg

途中,キャストの方が水で描いた絵をプレゼントしてくれましたよ。

DCIM3104_convert_20121112171133.jpg

名残惜しみながらも,帰りの集合時間にはきちんと皆揃っていました。
P1040585_convert_20121120194649.jpg

遊びに夢中になるだけでなく,約束もきちんと守るブレーメンの学生達。

神戸校,徳島校が文字通り,一つになった一日でした。



おまけ

神戸の街並みも着々とクリスマスに向けて準備が進んでいます。

121110_192534_convert_20121112173159.jpg

121110_192933_convert_20121112173256.jpg

これからどんどんキレイになって行く街並みを

随時お伝えしていきます。


神戸ブレーメン動物専門学校

2012.11.21 Wed l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。本日はシャンガリアンハムスターの

お話をお休みしまして本日は頬袋について

お話をしたいと思います。

皆さん、ハムスターの頬袋はどのくらい

広がると思いますか?

それではどれくらい広がるのか試してみましょう。

シルベさんお願いします!!

これは、まだドーナッツを食べていない状態です。
P1040546_convert_20121119180611.jpg

そして、食べます。
P1040547_convert_20121119180716.jpg
食べます。
P1040548_convert_20121119180814.jpg
食べます。
P1040549_convert_20121119180910.jpg
P1040550_convert_20121119181013.jpg

顔の形が変わるほど詰めています。

詰め終わった後はこの状態。もう頬袋はパンパン状態です。
P1040551_convert_20121119181856.jpg

そう、ハムスターの頬袋は体の1/3くらいの大きさまで広がり、

口の中の両脇に入り口があり首に沿うように肩の近くまであります。

なぜ、ここまで詰め込むのかといいますと野生のハムスターは

天敵に襲われる為、たくさんの餌を頬袋に入れ巣に持ち帰るのです。

飼育しているハムスターはそのような心配はないのですが

餌を数週間、頬袋の中に閉まってしまい中で腐敗し炎症を

起してしまう場合もありますので定期的にチェックを行い

傷みやすいものはすぐに処分してください。

そして、炎症が起こらないようにする為、粘り気のあるご飯やお餅、

巣財にはティッシュ・トイレットペーパーを使用しないで

くださいね。
 

                  ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                       トリミング担当 森
                     
                            
2012.11.19 Mon l 動物写真 l top
こんばんは!  本日からシリーズ化してお話していこうと思うお題は「災害時について」です。

いつ何時、来るかがわからない災害・・・大切なのは、準備と二次災害にならない為の予防です。

1番怖いのが、就寝時!!  無防備ですものね。

みんな一緒で寝ている場所
016_convert_20121116231311.jpg

ここで気になる場所は・・・この棚
017_convert_20121116231358.jpg

人間の目線ではあまり危険だとは思いませんでしたが、猫や小型犬の目線で見てみると・・・
018_convert_20121116231435.jpg

こんな風に見えるのです。

我々人間が気づかない、ふとした所に危険がいっぱい!!

皆さんも、猫や犬の目線で色んな場所を見て下さい。きっと改善すべき所が見えてくると思います。

これから少しづつですが、災害時の事柄についてお話したいと思いますので次回をお楽しみに!

                                猫担当 大栗
2012.11.18 Sun l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんにちは!

今回は学校周辺ではなく、京都へ足を運び秋を感じてきました♪

義経(幼名・牛若丸)と弁慶が決闘をしたと言われている五条大橋や

大文字の送り火で有名な如意ヶ岳など色々な場所を散策しました!

どこも綺麗に紅葉し始めていますが特に印象的なのはこちら↓

121107_0444+01_convert_20121116175434.jpg

金閣寺です!

時期的にも修学旅行生で賑わっていましたが

流石世界遺産!

海外から観光で来られている方も非常に多く、その美しさに魅入っていました。

続いてはこちら↓

DSC_1151_convert_20121116175501.jpg

同じく世界遺産、清水寺です。

本堂は国宝でもあり中には弁慶が使っていたといわれる武具も展示してあります。

行く先々で四季と歴史を感じられる京都はやはり心のふるさとです♪

冬の足音が日に日に近づいて来ていますが、季節を楽しみ健康的な毎日を送ってください。

神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2012.11.17 Sat l 日記 l top
こんばんは。立冬を過ぎ、暦のうえではもう冬に突入しましたね。

皆さんは体調など崩されていませんか?これからドンドン寒くなっていきますので

風邪など引かないように、しっかりと防寒していきましょう。

さて、そんな寒い中でもモデル犬・猫ちゃんは毎日学生の為に来校してくれます。

ちょうど今の時期は年末に向けて一度スッキリと短くカットしてほしい、という

要望が増えてきます。そして12月、寒さが本格化してくると適度な長さに伸びた

被毛はそのままで、綺麗にシャンプーして新年を迎える。という考え方が多いようですね。

___convert_20121115192113.jpg

そして、そういった皆様のご支援のお陰でご覧の様にブレーメンの学生達は

一人一人が実習モデル犬・猫ちゃんの手入れが出来ています。

何かと慌しくなる年末に向けて、1年生も先輩に頼らず自分達でも作業が仕上げられるように

毎日頑張って練習しています。

すでに12月の美容予約も受け付けておりますので、今後とも学生達の技術向上にご協力

よろしくお願い致します。


                          トリミング担当 永峰
2012.11.16 Fri l 授業風景 l top
今日ご紹介したいのは「災害時のペット対策」についてです

東日本大震災の時もペットを巡っての対応が取りざたされましたが

徳島県では近い将来起こるであろう「南海地震」に備えて

↓のような冊子を配布しています
2012111501.jpg

予め避難所での対応や日頃の準備

いざという時に、どのようなことを考え、どう行動すればよいのか目安となるものです。
2012111502.jpg

これで災害時、すべてがスムーズに解決していくわけではありませんが

少なくとも混乱を回避する糸口にはなってくれるはずです。


県内地域ごとに津波の詳細予測なども発表され

防災の意識が非常に高まっている今

ペットを飼われている方は周りの人に迷惑をかけず

大切なワンちゃんやネコちゃんの負担を減らせる方法を

考えていかなければいけません


         ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

                教務担当 豊實祐之
2012.11.15 Thu l 日記 l top
こんばんは。

今回のトレーニングの授業は1年生、2年生合同の

座学を行ないました。

1年生と2年生が一緒に座学を行なうのは初めてでした。

私に対する2年生の積極的な質問に1年生も感心して

いたようでお互いに刺激的な授業ができたように思います。

201211141.jpg

今回の座学の内容は、歴史背景に見る国別の動物観の違い

をピックアップして行ないました。

学生達からの要望もあり、動物愛護に関連する

内容の授業を行ないました。

学生達も関心があるようで、集中して聞けておりました。


P1030487_convert_20121114174356.jpg

時代背景による動物観の変化をよく理解した上で

今後変化して行くであろうペット社会に対応してほしいと

思います。

                           鈴木
2012.11.14 Wed l 日記 l top
こんばんは。

最近社会でも大きく取り上げられている薬物に関するセミナーが本校にて開催されたので,

その様子をご紹介します。

CIMG2560_convert_20121113192000.jpg

兵庫県警の方が学校に来てくださり,

実際に起こった事件などを取り上げながら詳しく説明してくださいました。

CIMG2556_convert_20121113190332.jpg

CIMG2558_convert_20121113192416.jpg

セミナー中に特別講師の方が何度も繰り返していたのが,

「一度だけではすまない」という言葉。

昔に比べて薬物が手に入りやすくなったこともあり,

「一回だけ」という軽い気持ちで使用してしまう人が多いようです。

ところが実際は一度手を出してしまうと,

その依存性から抜け出すことが出来なくなり,

自分の身体や精神がボロボロになるだけでなく,

最終的には自分の大事な人達をも不幸にしてしまいます。

CIMG2559_convert_20121113192938.jpg


講義の途中に見せて頂いたビデオの中で,

実際に麻薬犬が活躍している映像もありました。

動物業界に関わる者として,

また学生を育てていく立場の者として,

とても励みになり,また誇らしく思えました。

売る側は買って貰う為に,色々な甘い言葉をあなたに持ちかけてきます。

「一回だけなら大丈夫」

「きれいにやせれるよ」

「いつでもやめられるよ」

こんな言葉達に絶対に負けないで下さいね。



神戸ブレーメン動物専門学校

2012.11.13 Tue l 日記 l top
こんばんは。前回はゴールデンハムスターについて

お話しましたが今回はジャンガリアンハムスターについて

お話したいと思います。

ゴールデンハムスターと違ってジャンガリアンハムスターは

小さく全長で7cm~11cmくらいになります。

また、ジャンガリアンはゴールデンより社会性があり

相性がよければ一緒に飼うことができます。
DVC00101.jpg

ただし、オスは縄張り意識が高く喧嘩しやすいので

オス同士の飼育は避け、メス同士の飼育にしてください。

もし、メス同士でも喧嘩をする場合は別々のゲージで

飼ってください。

ジャンガリアンは人に懐きやすいハムスターですので

初心者には飼いやすいと思います。

以上、ジャンガリアンの特徴についてお話を終わります

それでは、また次回。


                  ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                       トリミング担当 森
                     
2012.11.11 Sun l 日記 l top
こんばんは! すっかり秋も深まり、もうすぐ冬だな~って思わせるようになってきましたね。

我が家で1番の寒がりやさん「ちょび君」の苦手な季節になってきました。

それでも今の季節は・・・暖かかったり寒かったり。

ちょび君の行動で寒さ加減がわかります。

ソファーに座っていると・・・

「抱っこしてくれ~」とちょび!
018_convert_20121110173234.jpg

ん?どれどれ・・・
016_convert_20121110174037.jpg

耳の中を触ってみます。 おぉ~!! 冷たいね。

寒いと甘えん坊になるだけじゃなく、耳の中がとても冷たくなっています。

それで寒さがわかるのです。

仕方ないな~でも重いからちょっとだけですよ?
017_convert_20121110173337.jpg

少し温まったら、ぷいっと自分の寝床へ行ってしまう「ちょび君」でした。

これから冬に突入し、もっともっと寒くなりますね。

風邪も流行っているようですので、手洗い・うがいを忘れずに~。

                                    猫担当 大栗
2012.11.10 Sat l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんにちは!

今回は今月4日に行われたディスクドッグ(フリスビー)に

アーツと出場してきたのでその時の事をお伝えします。

ただし、まだ5ヶ月の幼犬なのでディスクを空中でキャッチするのは

骨格形成にもよくないので

今回は「ディスタンス・ローリング」部門に出場しました。

この部門は1分間に距離と何回ディスクまたはボールをレトリーブ(持ってくる)出来るかで

ポイントを決定します。

1352029159401_convert_20121109200631.jpg

競技は2回に分けて行いその合計が成績になります。

アーツは1stで20点と高得点!

8頭中、暫定1位でした♪

しかし2ndではこんな感じ↓

121104_1127+02_convert_20121109201004.jpg

股をくぐって持ってくるようにしているのですが、そのまま後ろで休憩モード!

遊ぶときは遊ぶ!休む時は休むと非常に幼犬らしいですね。

しかしこの月齢で1分間も集中できたのは凄い事なんですよ♪

結局そのままタイムアップになってしまいまいた・・・

ただ、アーツも含め出場しているワンちゃんもオーナーも

実に楽しめていて、居るだけでも十分満足できる大会でした!

次回出場した時は皆様にいい報告が出来るように努力します。

アーツの成長にご期待ください♪

              神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2012.11.09 Fri l 日記 l top
こんばんは。本日は皆さんに、こんなペットグッズをご紹介したいと思います。

___convert_20121108193352.jpg

こちら、スプレー式のボトルに入った液体ですが何かお分りでしょうか?

パッケージにはプードルのイラストが描かれていますね。

ワンちゃん用のブラッシングスプレー?あるいはコロン??

どうでしょう、見ただけでは分かりませんよね。

正解は・・・・

___convert_20121108193431.jpg

少し文字がかすんでいますが「アロマパフュームデオドラント(犬用)」

と書かれています。

そう、ワンちゃん用の脱臭・消臭剤なんです。

しかも効用としては香りによるリラックス、さらにペパーミント効果による

虫除け効果もあるそうです。

正直、臭いに敏感な犬にとって果たしてこの商品が有意義な物であるかどうかは

判断しかねます。しかしながら、人間と同じ様にこういったペット専用のグッズも

開発・研究されている昨今、試しもせずに否定だけしてしまうのもいかがなものかと・・・。

実際にペット用にアロマリラクゼーション(アロママッサージ)なども普及していますし、

夏場などはフィラリア症の予防をする意味で虫除け効果があると助かりますよね。

という事で、先ずは自分の体で試しその効果を検証してみたいと思います。

皆さんもこういった珍しいグッズなどを探されてみてはいかがでしょうか?


                             トリミング担当 永峰

2012.11.08 Thu l 日記 l top
こんばんは。

今回はトレーニング用具についてお話いたします。

この道具は『クリッカー』と呼ばれ様々な動物の

トレーニングシーンで使用されております。

例えば、ドッグトレーニングにも使われますし

ドルフィントレーニングやキャットトレーニングにも使用されます。

P1030482_convert_20121107193335.jpg

上の写真がクリッカーです。様々な形がありますね。

カラーバリエションも豊富でトレーニング用具にも個性が出ます。

形に関しては、四角形やユーホー形や丸形など手に馴染む(持ちやすい)

形をチョイスすれば使用する際に手が疲れる事がなくなります。

P1030483_convert_20121107193352.jpg

さて、使用方法をご紹介していきたいと思います。

真ん中の銀色の部分を押すと『カチッ』と音がでます。

その音をワンちゃんが望ましい行動をとった時に

鳴らしてあげますと、その音がご褒美の替わりになる

という事です。何度鳴らしても同じ音しか鳴らないので

一貫した正解の合図をワンちゃんに出す事が出来ます。

実際のトレーニングの現場では、良い子だね、賢いね

ダメ、アッ、などと声をかけますが、

クリッカートレーニングでは

『カチッ』というクリッカーの音しか鳴らしません。

正解なら音が鳴る、不正解なら音は鳴らない、

とてもシンプルで分かり易い道具だと思います。

なにより、どうしたら音が鳴るのか?とワンちゃんが自発的に

行動を出すようになりますので、モチベーションを下げずに

トレーニングをする事も出来ます。

P1030484_convert_20121107193408.jpg

注意点なのですが、クリッカーを導入するにあたり

まず初めに、クリッカーの音=報酬、という関連付け

を作らなければ、何度鳴らしても報酬にはなりませんので

初める際に、何度かクリッカーを鳴らしその後オヤツなどの

報酬を与える事をワンちゃんと一緒に行ってください。

                          鈴木
2012.11.07 Wed l 日記 l top
11月に入り冬の足音が聞こえてくるような寒さを感じるこの頃ですが

ふと近所を散歩しているとコスモスがキレイに咲いていました
20121106_01.jpg

この時期では少し珍しいタンポポの綿毛も発見
20121106_02.jpg

ぶらりお散歩に出かけると小さな幸せに出会えるかもしれませんよ



さて今日ご紹介するのは学園祭の時から始めた

フォトサービスの追加紹介です。

20121106_03.jpg
こちらシェットランド・シープ・ドッグ

赤のリボンが映えますね~♪


20121106_04.jpg
続いては仔犬のトイ・プードル

まだまだ幼い眼差しで思わず守ってあげたくなる可愛さです。


20121106_05.jpg
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

吸い込まれそうな目力があります。

撮影時もとってもお利口でした。

今後も定期的に撮影したショットを少しずつ載せていきたいと思いますので

お楽しみにっ!

ワンちゃんフォトサービスはブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校にて

好評受付中です。

モデル犬でご来校された方は是非ともご利用下さい。


           ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

                 教務担当 豊實

2012.11.06 Tue l 動物写真 l top
こんばんは。

今日は先日ブレーメンが協賛した音楽祭についてお伝えします。

皆さんご存知の通り,

神戸は北に山があり,南に海があり,

景色の良さはピカイチ!

山の上から見る街や海の風景には圧倒されます。

2_convert_20121105184840.jpg

学校から歩いて約5分のところにロープウェイがあり,

そのロープウェイに揺られること約10分。

布引ハーブ園に到着です。

昨年に引き続き,今年の音楽祭もこの素晴らしい場所での開催となりました。

当日は天候にも恵まれ,家族連れの方達やハイキング姿の方達で賑わっていました。

1_convert_20121105190633.jpg


3_convert_20121105191400.jpg

ビスキー

そしてこちらが会場となった森のホールです。

きれいな景色に負けないぐらい素敵な歌声とピアノの音色が響き渡り,

ハーブ園を彩ってくれました。

実際に見てみたい,という方はぜひ来年いらして下さいね。

この様にブレーメンは動物だけでなく,感性を養う為に文化活動に積極的に協賛・参加しております。

何よりブレーメンの音楽隊に代表される様に動物と音楽は不思議な縁もありますからね。

来年,皆様のお越しをお待ちしております。



おまけ

山の上から見た風景です。絶景!

DCIM3098_convert_20121105191945.jpg


神戸ブレーメン動物専門学校

2012.11.05 Mon l 日記 l top
こんばんは。前回お出ししました

トリコロール・・・長毛種はキャリコと呼ばれている。

パンダ・・・別名でホルスタインについてお話したいと

思います。
120204_224020_convert_20121103100603.jpg

まずはキャリコから説明しますが、皆さん分かりましたか?

キャリコとは金魚の1品種で、3色出目金と流金との雑種

のことです。

次にホルスタインについてですが、これはウシの品種の一つで

ドイツのシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州からきています。

ちなみに日本では主に乳牛としてのイメージが強いが、

欧州では肉乳両方を目的として肥育されているそうですよ。

以上でキャリコ・ホルスタインの2つについてと

ゴールデンハムスターについてお話を終了します。
DVC00098.jpg
次回は・・・ジャンガリアンハムスターについて

お話しようと思います。

                     
                    ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                          トリミング担当 森
                          
2012.11.04 Sun l 日記 l top
こんばんは!  本日で老猫のケアについてのお話は終了します。

最後にふさわしいお題・・・認知症についてです。

体だけじゃなく、脳も歳をとります。昔より長生きするようになったのは良い事ですが、その分この認知症の猫も増えています。

まだボケてはいません・・・たぶん。食いしん坊なだけ!!
015_convert_20121103165752.jpg


それでは、どんな症状があるのでしょうか?

何度もご飯を欲しがったり、大声で泣き続ける・・・。

その他、突然飼い主の事がわからなくなって見知らぬ人のような素振りをし、攻撃的になる。

呼んでも、無反応・・・などの行動が見られます。

本当に、私たち人間と同じですね。


突然忘れられるなんて・・・哀しい ゚(゚´Д`゚)゚
016_convert_20121103165852.jpg

歳をとるとある程度は仕方ないと思いつつも、忘れられるのは辛い!!

少しでもそうならないよう、脳の活性化を・・・。

いくら猫が飼いやすいからって放っておくのではなく、毎日欠かさず抱っこして顔を見ながら声をかける。

そして猫の反応を見る。 あくまでも、嫌われない程度に!!

2~3日に1度は全身のチェック。 忘れられてなるものか!ってね。

それでは・・・朝晩とても寒くなってきましたが、風邪などひかないよう気をつけて下さい。

                                 猫担当 大栗




2012.11.03 Sat l 犬と猫の生活 l top
みなさんこんにちは!

今回は仔犬の成長スピードについてご紹介致します。

まずはこちら↓

DSC_0981_convert_20121101174916.jpg

生後2ヶ月の頃です。

来たばかりの体重は4,5kgです。

この時期はまだ免疫力も弱く外的刺激にもっとも注意が必要な時期です。

続いてこちら↓

20120805_190206_convert_20121101174949.jpg

生後3ヶ月の頃です。(靴を引っ張り出して悪さ中)

体重は6,4㎏です♪

この時期から歯牙の生え代わりが始まり

家具・衣服などを噛んでしまうやんちゃ行動が増えてきます。

この噛む行動によって歯の生えかわりがスムーズになったり

その刺激によって脳の発育が良くなったりもします。

もし気になるなら玩具にゴム製のものを与え、ロープや木材(家具に使われる素材)を

避けるようにして、噛んで良いもの・悪いものを別けてあげるなどしてみてはどうでしょうか?

そして現在↓

20121020_165454_convert_20121101175127.jpg

生後5ヶ月になると表情も大人びてきます。

体重はなんと18㎏!

すでに自我も芽生え要求や、反抗もし始めます。

このタイミングでの訓練は信頼関係を築くのに理想的なので

甘やかさず、叱り過ぎない!が、鉄則です。

甘やかすと我が儘になったり、反抗的になる場合もありますし

逆に叱り過ぎると臆病で吠え癖がつく場合もあるので、難しい時期でもあります。

この時期の訓練は技術(座れ・伏せ)ではなく名前の定着・アイコンタクトの持続

それだけで十分です♪

日々成長する、学生にもアーツにも乞うご期待!!


                        神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2012.11.02 Fri l おてんば娘の日々 l top
先日、Biペットランドの河野さんにお越しいただき、特別授業を

行なっていただきましたので、その様子をお伝えします。

___convert_20121031184555.jpg

河野さんは昨年のイギリスのクラフトドッグショーでお会いしたのですが

その次の日には日本に戻り、ブレーメンで今回の様に講義を行なってくれていました。

そういったエネルギッシュな所も、せひ学生は学んでほしいと思います。

授業の方では、実際に商品サンプルを配布してくださり、現物を手にしながら

商品学や栄養学について学ぶ事が出来ました。

Biペットさんは特に「アボダーム」というドッグフードでご存知の方も多いのではないでしょうか?

アボガドを主成分とした、他に類をみない珍しいフードです。実際講義を受けて以来、現在も使い

続けている卒業生も多く、特に皮膚疾患などにお悩みのワンちゃんにお勧めのフードです。

食べ物から健康を考える、その為には動物の体の機能を知り、栄養学を学び、適切な物を選ぶ

目と経験が必要です。

___convert_20121031184532.jpg

今回の授業を通して沢山の学生が商品知識の大切さを感じたようで、

中自宅のペットフードの材料などを見直して、もう一度しっかり考えたい。

と言う学生がほとんどでした。

また嬉しい事に、他の学校でも講習をされている河野さんからは

「ブレーメンの学生は本当に真面目で素直な子が多いですね」と嬉しい言葉も頂きました。

これからも社会性のある人材育成を目指し、頑張っていきたいと思います。



                            トリミング担当 永峰
2012.11.01 Thu l 授業風景 l top