FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20012年も間もなく終わります。

本年はたくさんの方々のご協力・ご支援をもちまして

新たに『神戸ブレーメン動物専門学校』を開校することが出来ました。


良かったこと、悪かったことを振り返りながら

来年も皆様と共にさらなる飛躍の年にしていきたいと思っておりますので

ご協力よろしくお願い致します。

それでは、良いお年をお迎え下さい。

2012123101.jpg

              学校法人野上学園
             神戸ブレーメン動物専門学校     
             ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

                  教職員一同より
スポンサーサイト
2012.12.31 Mon l 日記 l top
皆さんこんにちは。いよいよ今年も明日で終わり、新しい年を迎える準備は出来ていますか?

ブレーメンも昨日が年内最後の授業となり、本日より年末年始の休暇に入りました。

そこで今回は、今年1年間の出来事を振り返ってみようと思います。

色々あった2012年、4月の一番のビッグニュースといえばこちら・・・

2012_3_3.jpg

神戸ブレーメン動物専門学校がついに開校。神戸三宮という最高の立地条件で

ブレーメンの誇る技術と知識をさらに多くの学生に知ってもらうチャンスに恵まれました。

IMG_1675_convert_20120405161316.jpg

そして入学式。今では学校生活に馴れてきた1年生達ですが、この頃は緊張の

連続だったのではないでしょうか?


120429_143221_convert_20120429172015.jpg

動物愛護管理センターでのボランティアなども記憶に新しいですね。

沢山の方がしつけ相談やお手入れに来て下さいました。

P1010980+(2)_convert_20120515080244.jpg

思い出といえば、在校生だけではありません。

卒業生の矢野君の素晴らしい頑張りも学校に届きました。

警察犬の訓練士として大会で優勝する実績だけでなく、実際に行方不明になった方を

発見するという功績をあげ、新聞にも大きくとりあげられました。本当に嬉しい事です。

IMG_4115_convert_20120605172319.jpg

IMG_4132_convert_20120605164547.jpg

また、弊校の野上理事長は今年も海外のトリミングコンテストの審査員として

招かれ、一人でこれだけの受験者の審査を行いました。

本当に世界からも注目を集めるブレーメンの技術は凄い!!の一言です。

来年にはまたまた海外から留学生が!?詳しくは来年のブログにて。

20121018_12.jpg

20121018_10.jpg

20121018_01.jpg

文化祭も盛り上がりましたね。今年は天候にも恵まれ、沢山の方が来校してくださいました。

日頃の勉強の成果を保護者の方々に見ていただく良い機会でした。

CIMG2538_convert_20121112162007.jpg
無題

徳島・神戸合同の遠足。

初めて会った学生同士ですが、流石はブレーメンの学生。あっという間に仲良くなって

遠足を満喫していた様です。

こうして振り返ってみると全てがついこの前の出来事の様に思えて

1年間がとても早かった事を実感します。きっとそれだけ充実していたのでしょうね。

さて、来年はどんな思い出が出来るのでしょうか??

来年もぜひぜひ、ブレーメンのキャンパスブログにご期待下さい。


                       トリミング担当 永峰
2012.12.30 Sun l 学校イベント l top
いよいよ今年も残すところ今日を入れてあと3日となりました。

今日は徳島のブレーメンも年内最終日

研修で来ていた学生も気合い入ってました

今年最後にビッグなワンちゃん
2012122901.jpg

バーニーズマウンテンドッグのハナちゃんです

最近大型犬を飼う人が少し増えているような気がします

ホント可愛くて癒されますね~


トリミングが終わった後は教員も学生もみんなで学校の大掃除
2012122902.jpg

とは言え普段からしっかりお掃除していますから

そんなに時間も掛かりませんでした

やはりお掃除と整理整頓はマメにするのが大切ですね


少し気が早いですが

新年の飾り付けも完了しました
2012122903.jpg

明日から1月4日まで学校も年末・お正月休みに入ります

休業期間中にいただいた資料請求、モデル犬・猫等の各種対応は

1月5日(土)以降となりますのでご了承下さい。


              ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

                      教務担当 豊實

2012.12.29 Sat l 日記 l top
皆さん、こんにちは。

今日はトレーニングで使う道具のひとつ

ロングリードについて説明したいと思います。

P1040750_convert_20121228143309.jpg

ロングリードは一般のリードを使うより運動量も豊富に

効率よく遊ばせることができます。

P1040752_convert_20121228142505.jpg

ロングリードの長さはどれくらいあると思いますか?

今回、紹介するロングリードの長さは15mのリードになります。
2012122801.jpg
かなり長いですよね。


ロングリードは遠隔指導を行ったり、いざという時にはリードを引っ張り

犬を近づける事も出来るという特性上、ドッグトレーニングを行う上で非常に便利で

よく利用していますが、使う時には最低限注意する点があります。


まず普段のお散歩の時などには絶対に使わないこと。

指導主が慣れていない状態でこの様な長いリードを使用すると事故に遭う危険性が

高くなってしまいます。

また、トレーニングで使用する際にも周りに障害物がないかを

しっかり確認して使用して下さい。

リードが障害物に巻き付いたり、引っ掛かったりすると同じく怪我や事故の

原因となります。

以上の事を守り、正しい知識を持って利用すると大変便利な道具ですので

機会があれば皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか?


                              アシスタントT・M
2012.12.28 Fri l 日記 l top
こんにちは。

2012年も残すところあとわずかです。

いよいよ2013年の足音が聞こえてきました。

さて、最近色々なわんちゃんのグッズやおやつが売られていますが、

モデル犬達もおしゃれなリード・首輪・ハーネスや洋服で学校に来てくれます。

DCIM3193_convert_20121227174224.jpg

さらにさらに・・・

DCIM3194_convert_20121227174544.jpg

こんなにオシャレなバンダナを付けて来てくれたわんちゃん達もいました。

モデル犬のももじ君と樋之助君に登場してもらいましょう。

DCIM3192_convert_20121227175023.jpg

DCIM3185_convert_20121227175106.jpg

樋之助君いい笑顔!

ももじ君の首輪には手作りのワッペンも付いていて、

とっても大事にされているのが伝わってきました。

ブレーメンの学生も負けてませんよ。

DCIM3195_convert_20121227175923.jpg

ご協力頂いているわんちゃん達への感謝の気持ちを込めて、

学生が一つ一つ手作りしています。

季節のイベントに合わせたり、レースを組み合わせたり、

各々想像力を膨らませて皆自分なりにアレンジしています。

日頃の美容だけでなく、些細な気配りの出来る技術者を育てるのがブレーメンの強みです。

モデル犬、そして飼い主の皆さん来年もどうぞよろしくお願い致します。

ちなみにブレーメンではオーダーメイドの首輪のご注文も承ってますよ。

CIMG2612_convert_20121227182930.jpg



神戸ブレーメン動物専門学校

2012.12.27 Thu l 神戸ブレーメン l top
皆さんこんばんは。

先日、おやつを作りましたので紹介したいと思います。

さてそれは何でしょうか・・・??

ヒントは女の子が好きなお菓子ですよ。

正解は・・・
2012.12.26 Wed l 日記 l top
こんばんは!  本日は災害の中でも、近い未来に起こるだろうと言われている震災の場合についてのお話です。

できれば起こらないで欲しい・・・ですよね。

そして、色々なもしもの場合を想定していたとしても・・・想定外な事が起こるというのが災害なのでは?

でも、何もしない・知らないよりは色々な場合のシュミレーションし考える事で、とっさの場合の行動も違ってくることだと思います。

前にもお話しましたが、まずは予防策!

017_convert_20121224213125.jpg

ちょび君目線で見ると
018_convert_20121224213358.jpg

とても怖い・・・。

つっかえ棒などの防災グッズを用意しないと:(;゙゚'ω゚'):


我が家の猫達は外へ出ることはありません。  家の中でもしも地震が来たときは・・・?

もちろん賛否両論あると思いますが、私が思うのには普段から猫達をゲージに入れっぱなしにしないで欲しいのです。
最低でも、出入り自由にして下さい。

人間より猫達の方が危機的本能は優れています。 それなのに、ゲージの中で動けないまま・・・なんて事より、危険を察知しすばやく逃げ隠れできる方が生存率は高いと思うのです。

揺れが収まってから猫達が逃げ込んでいるであろう場所を探して、それからキャリーやゲージに入れて避難するように!
その時、くれぐれも外へ逃げ出してしまわないようご注意を!

怯えてしまっている猫が外へ飛び出してしまうと、捕まえる事はとても難しくなります。

たぶん、飼い主の呼びかけにも反応しなくなるでしょうから・・・。


では本日はここまでです。  次回は、地震のあとについてお話する予定です。

今年もあとわずか・・・とても寒くなっていますね。風邪などに気をつけてお過ごし下さい。

                                    猫担当 大栗

2012.12.25 Tue l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんにちは。楽しいクリスマスイブをお過ごしですか?

今年は日・月と連休になった事でどこに行っても人だかりが出来ていますね。

神戸校より一日遅れて先日22日が年内最後の授業となった徳島校ですが

授業の様子はその時にブログでお知らせした通り、皆本当に頑張って授業に取り組んで

いました。

___convert_20121224181325.jpg


そこで今回は、授業のみ終業日に学生達が授業だけを頑張っていたのでなく

1年間の感謝を込めて校舎を大掃除していた様子をお伝えします。

3_convert_20121224181403.jpg

普段なかなか掃除できない所を徹底的に掃除をする。その為こんな高い天井コンセントなども

しっかりとお掃除します。

実習中の写真を見てもお分かりになると思いますが、天井の高さはかなりのものです。

男子学生が本当によく活躍してくれました。

2_convert_20121224181350.jpg

こちらの学生はスタンドドライヤーのキャスター部分に詰った毛を取り除いてくれています。

しかも、工具を使ってキャスターを分解し、完全に取り除いてしまうのです。

4_convert_20121224182811.jpg

普段からしっかりと掃除を行なう事も当然大切ですが、その普段があるからこそ

こうした節目の時にもテキパキと掃除に取り組む事ができます。

清掃・衛生管理。我々の様に動物を扱う者にとってある意味では技術や知識と同等か

それ以上に大切な心がけではないでしょうか?

単に技術や知識があるだけの人手ではなく、細かい気配りも出来る本当の人材育成を目指し

来年からも頑張って行きたいと思います。

学生の皆さん、今年1年間お疲れさまでした。

年明け、校内での技術コンテストやライセンス試験も控えていますので

また一緒に頑張っていきましょう。!!


                               トリミング担当 永峰
2012.12.24 Mon l 日記 l top
皆さんこんにちは!

今回はアジリティー競技ハードルの飛び方についてです。

普段から訓練に来ているノエル君をモデルに「高さ」を「距離」に変える

方法を説明します。

こちらをご覧下さい↓

DSCF3186+(2)_convert_20121221185007.jpg

バーをかなりオーバーし飛んでいます!

もちろん高く飛ぶ事が悪い訳ではありません。

ただ、アジリティー競技はタイムを競うものなので少しでも滞空時間は短くしたいんです。

という事でこちら↓

DSCF3200+(2)_convert_20121221185121.jpg

バーを隣接して並べ、手前を低く、奥を少し高くしてみましょう。

こうするとバーに幅が出来てノエルはより長い助走と前方へ飛ぶ意欲が出てきます。

すると滞空時間は変わらずとも移動距離は確実に伸び、結果的にタイムの短縮に繋がるのです。

DSCF3195+(2)_convert_20121221185036.jpg

1枚目と見比べると背中の丸みも違いますが「尾」に注目して下さい。

1枚目は高く飛ぶために力を込めるので尾も少し垂れがちで全身に力みを感じます

しかし2枚目は助走後無理なくスムーズに飛んでいるのでリラックスし

普段通りのままです。

DSCF3199+(2)_convert_20121221185100.jpg

もし散歩コースに溝がありワンちゃんが怖がるならクッションなどを使い

距離を飛ぶ練習をしてあげるともっとスムーズな散歩が出来るので是非お試しください♪

神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2012.12.23 Sun l 日記 l top
今年も残すところあと10日となりました

徳島校でも今日が通常授業の最終日となりましたので

2012年最後の授業の様子をご紹介します

2012122201.jpg
土曜日そして年末ということもあり

いつもにも増して多くのワンちゃん達が来校してくれました

大切な家族であるワンちゃんやネコちゃんも

キレイになって新しい年を迎えたいですよね
2012122202.jpg

2012122203.jpg
「何見てんだよ~」と言わんばかりの目で見てくるダックスのラッキーちゃん

嫌な爪切り中の顔を撮ってしまって御免なさいね~


2012122204.jpg
こちらは美容も無事終わりお迎えを待っている

パグのブー吉ちゃんです

早く帰ってのんびりしたいよね~


今年も本当にたくさんのワンちゃんネコちゃんがブレーメンに来てくれました

年内は29日まで学生の研修期間としてトリミングを行っております

引き続き皆様のご協力お願い致します。


                  ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                      教務担当 豊實
2012.12.22 Sat l 授業風景 l top
こんにちは。

早いもので来週はいよいよX’masです。

神戸の街並みもキレイにライトアップされ,

夜になると色とりどりの世界が広がります。

今日はそんな神戸で暮らす可愛らしい家族のお話です。

DCIM3176_convert_20121218182208.jpg

左からノエルちゃん,ショコラちゃん,ヴァニラちゃん,そしてモカちゃん。

4頭とも同じ家のわんちゃんで,実は家族なのです。

人間と同じように,一緒に暮らしている家族でも性格は1頭1頭違います。

お父さんのショコラちゃんは飼い主さんが3人姉妹ということもあってなのか,

女子学生や女性教員にとても懐いてくれています。

子供のノエルちゃんは寂しがり屋さんで,

モカちゃんはちょっと怖がりの甘えん坊さん。

お母さんのヴァニラちゃんは元気いっぱい!

一緒の家で生活していても,

同じ両親から産まれても,

このように皆個性が出てきます。

モデル犬として朝お預かりし,夕方にお返しするまでの間,

それぞれの性格や個性をきちんと把握し,

責任を持ってお世話をさせて頂いております。

学生達は単に美容をするだけでなく「責任を持つということ」をも

モデル犬を通じて日々学んでいます。

ショコラちゃん,ヴァニラちゃん,ノエルちゃん,モカちゃんお疲れさまでした。


神戸ブレーメン動物専門学校



2012.12.21 Fri l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。本日はジャンガリアンハムスターの

BITEのお家を紹介したいと思います。

それがこちら↓↓
P1040741_convert_20121220190512.jpg

この時期は寒いのですが・・・・・

上下はプラスチックで、周りの囲いは金網になっています。

さてココで問題です。

BITEはどこにいるでしょうか??

正解は・・・・・
2012.12.20 Thu l 日記 l top
こんばんは。

今日で本年中の私の授業は終了しました。

2年生は年が明けたら校内トレーニング競技会

それが終わるとライセンス試験が待っております。

学生にも釘を刺しましたが、冬休み中のトレーニングで

明暗が分かれると私は感じています。

どう有意味かと言いますと

ワンちゃんも生き物です。覚えた事は必ず忘れます。

では,何故オスワリやフセなど時間をあけても行動を

行えるのしょうか?

この合図=この行動!と言うように、脳で覚えているのではなく

体が覚えているので時間をあけても行動が出るという訳です。

そのため、日々反芻練習を行い体に覚えさせるのです。

P1030545_convert_20121219200150.jpg

上の写真のように立って待たせる。と言う行動も

毎日繰り返し練習すれば簡単に行動が出ます。

P1030544_convert_20121219200227.jpg

それだけではなく、ワンちゃんを横につけて歩く行為の

最中に立ったまま待たせ、指導主はそのまま通り抜け

上の写真のような複雑な行動も忘れず行動に移せます。

トレーニングは忍耐強く繰り返し行うこと!これが

上達する全てだと思います。

冬休み明け、学生たちのワンちゃんがどうなっているか

楽しみです。

                        鈴木
2012.12.19 Wed l 日記 l top
こんばんは!  本日も災害時についてのお話です。

人用の避難袋を準備している方は多いかと思いますが、犬・猫用の避難袋・・・お忘れじゃないですか?

そこで、少しご紹介を!

前回、避難箱の事をお話しましたが、その中に入れておいて欲しいのです。
032_convert_20121216184017.jpg

匂いに敏感な猫・変化を嫌う猫、そんな猫のために用意してあげたいのが・・・箱の中に入れているタオルなどの敷物は新しい物じゃなく、いつもの匂い(猫自身や飼い主の)がするような物にして下さい。

そうする事で猫に安心感を与えるだけじゃなく、ストレスの軽減にもなります。

避難箱の中には避難袋
033_convert_20121216183921.jpg

フードと水です。フードもできれば、いつも食べている物がいいかと思います。

しかし、入れっぱなしは良くありません。2~3日ごとに替えてあげないと、腐ってたのでは何もならないですから。

一番良いのは、いつも食べているフードが小分けされている物を入れておく事です。

016_convert_20121216184107.jpg

災害は起きない事が一番良い事ですが、こればかりは・・・・ね。

準備をしておくことで、少しでも心強くなるかと思います。

それでは本日はここまで!また次回に続く!!
                                 猫担当 大栗
2012.12.18 Tue l 犬と猫の生活 l top

 皆さん、こんにちは。

今日は16日に開催された公開講座「思春期の自殺防止のワークショップ」

での体験を報告したいと思います。

2012121701.jpg

例年12月に行われているこの講座は

毎年ブレーメンの先生方や学生も参加し、現代社会の大きな問題について考えています。

本校の理事長でもある野上先生が参加する「アプローチ会」が主催で

今回はワークショップのパネラーを務められました。


今回は3つの事例をきいた後、グループに分かれて話し合いをし発表をしました。

どの事例も問題解決に導くには難しい内容でしたが、皆様が積極的に意見を交わすことで

いろんな解決法についての回答が出ました。

2012121702.jpg

中でも、特に難しいと思ったのが「過去のいじめで悩む18才高校3年受験生の症例」で

リストカットや過食による嘔吐を繰り返している問題でした。

意見もまとまりづらかったですが、どのグループも自分が悩んでいる高校生の気持ちになって考え

多くの意見が出たため、私にとっても非常に良い勉強となりました。


私が今回の公開講座で感じたことは、言葉の大切さです。

声のかけ方ひとつで相手を励ましたり、傷つけることもできる


いじめや自殺は子供だけではなく

若い人からお年寄りの方まで幅広い年齢層で問題となっています。

なかでも、家族内での子供の虐待行為、学校でのいじめのニュースは

聞くたびに心を痛めます。


少しでもいじめや虐待を減らせる手助けができるように

こういった話し合いの場に今後も積極的に足を運びたいと思います。


                   アシスタント:T・M

2012.12.17 Mon l 日記 l top

皆さんこんにちは!

今回はディスクドッグの練習方法をご紹介します。

使用するのはもちろんディスク(フリスビー)です。

TVなどでも上手にジャンプキャッチをするワンちゃんが居ますが

実は非常に高度なテクニックなんです!
(もちろん生まれつきする犬も居ますが・・)

では練習方法です。

まずはディスクに興味を持たせる事から始めます。

これはおもちゃ(ロープ・ボールなど)で遊ぶのと同じ要領で結構です♪

ワンちゃんがしっかり興味を持ち始めると次はディスクを転がします↓

繝・ぅ繧ケ繧ッ_convert_20121216172052


実は最初は投げないのです!

この肯定を何度も繰り返しディスクを咥える練習をします。

ディスクは必ず淵があるので淵が上でも下でも咥えられるようにしましょう。

下向きの場合は咥えにくいので最初のうちは指を挟み補助してください。

・Юconvert_20121216172124

そのご風下から風上に向かい近い距離にディスクを投げます。

そのほうが風に乗り滞空時間が長くワンちゃんが追いやすいのです♪

最初は空中で取れなくても続ける事で必ず出切る様になるので是非試してみてください!

ただし腰に負担もかかるので若いワンちゃんや老犬の場合は転がしてあげてくださいね。

繧「繝シ繝Юconvert_20121216172223

後はディスクを咥え戻ってきているときにいっぱい褒めてあげてください♪

他にもコツがありますがそれはまたの機会にお伝えいたします


神戸ブレーメン動物専門学校 服部

2012.12.16 Sun l 日記 l top
みなさんこんばんは。本日は個々の服従訓練の強化をしていく中で

3人のトレーニングの様子について報告したいと思います。

折野さんとホワイトスイスシェパードのすだちちゃん
CIMG1550_convert_20121214180419.jpg
しっかりとアイコンタクトがとれてフセの状態もとてもきれいです。

飼い主さんとの息もぴったりです。

福井くんとダックスフンドのゴロちゃん
CIMG1557_convert_20121214180744.jpg
集中をとるため、おやつを上手に使って訓練しています。

ゴロちゃんおやつに夢中になっています。

勝賀瀬さんとポメラニアンのパンダちゃん
CIMG1559_convert_20121214180820.jpg
パンダちゃんもお座りの状態でアイコンタクトしっかりとれています

今回3人のトレーニングで共通するアイコンタクトは、服従訓練を円滑に進めるために重要なトレーニングのひとつです。

しっかり目が合わないとワンちゃん達は、なかなか言うことを聞いてくれません。

名前を覚えさせることはもちろんのこと、色々な技を覚えていく為にはアイコンタクトはしっかりとって今後の

トレーニングに活かせれるよう、心掛けていくことが大切です。

道のりは険しいですが、今後の試験に向けて更なる成長を期待しています。           

                                   アシスタント:T・M


2012.12.15 Sat l 日記 l top
皆さんこんにちは。本日は神戸国際展示場で行なわれた高校生の進学説明会に

参加してきた様子をお伝えします。

4_convert_20121214165503.jpg
(プライバシー保護の為、写真を一部加工しています)

当日は参加者数が約1200人で、12時半の開始直後から我々ブレーメンのブースにも

多数の高校生達が遊びに来てくれました。

なぜならば・・・・・

3_convert_20121214165443.jpg
(プライバシー保護の為、写真を一部加工しています)

そう、看板犬のポピンがブース前で高校生の皆さんをお出迎え。

あっという間に「可愛いー!!すごーい!!」と人気物に。流石の存在感ですね。

2_convert_20121214165520.jpg

そして、その他にもブログでお馴染み、ハムスターのチョロ松やTプードルのアッシュも

一緒にブースを盛り上げてくれました。

1_convert_20121214165536.jpg

12時半~16時半までという長丁場、どれだけの学生達が来てくれるかと心配していましたが

学校の説明やグルーミングの体験を休む暇なく行ない続けた結果

あれ?もう終了時間なの??と思うほど充実した時間を過ごせました。

今回の説明会で、ブレーメンの魅力と共に動物の仕事全般の魅力もお伝えする事が出来たのでは

ないかと思います。当日ブースにご来場いただいた学生の皆さん、ありがとうございました。


                              トリミング担当 永峰




2012.12.14 Fri l 学校イベント l top
皆さんこんばんは

今日は定期的にご紹介している

ブレーメンフォトスタジオコレクションの第4弾

おかげさまでサービスを始めて以来、ご好評をいただいております

さて早速ご紹介していきましょう!

本日最初に登場してもらったのは~

2012121301.jpg
愛嬌たっぷりのパグ!

服がまたびっくりするほど似合ってますね~♪


続いてはこのワンちゃん
2012121302.jpg

ブレーメンの準看板犬と言ってもよい!?パース。

パーちゃんはトイ・プードルとビションフリーゼのMIX

このウルウル視線で歴代の学生達を虜にしています♪


最後はこちら
2012121303.jpg

服と耳・尾のカラーリングがマッチしたトイ・プードルのワンちゃん

ブレーメンでもカラーリングサービスを行っておりますので

詳細はお気軽にお尋ね下さい。


今後も定期的に撮影したショットを少しずつ載せていきたいと思いますので

お楽しみにっ!

ワンちゃんフォトサービスはブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校にて

好評受付中です。

モデル犬でご来校された方は是非ともご利用下さい。


           ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

                 教務担当 豊實
2012.12.13 Thu l 動物写真 l top
こんばんは。

今回は、見ていて心が和んだ話題をお話いたします。

P1030529_convert_20121212191704.jpg

この写真は、休憩中の一コマです。

両方とも玩具が大好きなワンちゃんなので、綱引きを

させてみました。やはり体格の違いで、小梅ちゃん(mix)

は、すだちちゃん(wシェパード)を動かすことが出来ません。

どれだけ頑張って綱を引いてもビクともしません。

すだちちゃんからすれば、もう少し骨のある奴の方が良いでしょうが

やはりお互いに玩具好き!解除の合図がかかるまで永遠と

綱引きを繰りかえしておりました。

P1030526_convert_20121212191625.jpg

見ていて楽しむことが出来ましたが、

気を抜いて傍観しているだけでは

何かが起こった時に対応できません。

長い事顔を突き合わしている2頭ですが

ヒートアップしてくると、喧嘩になってしまうかもしれませんし

止めさせ時を見誤ると、飽きてしまい玩具や遊びに対しての

興味がなくなるかもしれません。

P1030532_convert_20121212191746.jpg

このように、いくら仲が良いワンちゃん同士でも

人間がしっかり管理してあげないと大変な事態が起こって

しまうかもしれませんので、遊ばせる際には

目を離さず監視しておいてください。

                            鈴木
2012.12.12 Wed l 日記 l top
こんにちは。

今日はモデル犬たちについてお話したいと思います。

CIMG2605_convert_20121211185623.jpg

T・プードルのプッチちゃんとアクアちゃんです。

4月から協力してくださっていて,

学生達にもとても懐いてくれています。

CIMG2607_convert_20121211190620.jpg

同じくT・プードルのシンタロウちゃん,

CIMG2609_convert_20121211190754.jpg

ルージュちゃん,

CIMG2611_convert_20121211190905.jpg

そしてクッキーちゃん。

皆さま何かお気づきなことはございませんか。

十人十色と言われるように,

わんちゃん達もそれぞれ顔の形,体つき,表情が違います。

トリマーさんは技術力はもちろんのこと,

それぞれのわんちゃんに合ったカットを見つける力というのも求められます。

美容だけではありません。

トレーニングに関しても,

わんちゃんによって性格,長所,短所が違うので,

その子に合ったプログラムを飼い主さまと一緒に続けることが大切です。

ブレーメンでは様々なわんちゃんがモデル犬として来てくれているので,

勉強をしながら技術力がつくのと同時に,

どの様なカットやプログラムがその子に合っているのかを見る力が身につきます。

皆さまのご協力が学生を一回りも二回りも成長させてくださっています。

モデル犬の皆さん,いつもありがとうございます。

そしてこれからもよろしくね。


お知らせ

神戸ブレーメンでは1月16日,17日,18日,21日,23日,24日の6日間,

カット犬種に限り,特別料金にて美容をお受けいたします!

詳細はぜひ学校までお問い合わせ下さい。

TEL:078-231-0121
MAIL:info@kba.ac.jp


神戸ブレーメン動物専門学校

2012.12.11 Tue l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。本日はブレーメンの看板ハムスター

チョロ松君についてお話したいと思います。

前回お話したようにチョロ松はゴールデンハムスターの

長毛種の男の子です。

最初の頃は,あまり被毛が伸びておらず短毛に近い

状態ですが現在は凄い事になっています。
P1030963_convert_20121210184909.jpg
それがこちら↓↓
P1040729_convert_20121210185310.jpg

このとおり、モッサリしております。

そして床にワラを敷いてあるため被毛に絡んでいます。

横から見ても絡んでいます。
P1040726_convert_20121210185059.jpg
真上から見ても絡んでいます。
P1040724_convert_20121210185004.jpg
お尻・・・・・絡んでいます!!
P1040728_convert_20121210185155.jpg

そう、長毛種のハムスターはとても大変なのです。

短くカットも出来ますがそのまま伸びないハムスターも

いますのであまりカットはおススメできません。

ですので歯ブラシでブラッシングを行ない

毛玉が出来ないようにお手入れをしてください。

チョロ松君はいつもブレーメンのカウンターにいますので

是非見にきてくださいね。 


                  ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                       トリミング担当 森
                  

                      
2012.12.10 Mon l 日記 l top
こんばんは! 本日は、もしもの時に備えて・・・のお話です。

災害は、いつ・どのような形で身に降りかかるのかも予測できません。

危険を最小限にとどめるよう、予防策として少しでもお役に立てれば幸いです。

まずは・・・前にもお話しましたが、猫や小型犬の目線になって部屋を見渡して下さい。

私達人間の目線では気付かない“危険”に気付くかと思います。

次に・・・家具や冷蔵庫(大型家電)の固定ですが、これは私達にとっても必要ですよね。

しかしいくら家具が固定されていても、部屋の中にある様々な物は時には凶器となって襲いかかってきます。

戸棚の扉も振動で開き、中からたくさんの物が飛び出してくるでしょう。

最近では色々な防災グッズが売られていますので、ぜひ探してみて下さい。

そして次は、猫の避難場所の確保です。

びっくりした猫がとっさに逃げ込む所・・・狭くて薄暗い場所です。

住み慣れた部屋では、だいたい隠れる場所は決まっていると思いますのでその場所を把握しておく事が大切です。


その場所に箱を置いてあげると・・・
017_convert_20121209100245.jpg

とっさの時には蓋をして、そのまま運べるかと思います。

ほんとはワンコ達のようにキャリーやゲージに入るように訓練できればいいのですが・・・ね。
019_convert_20121209100115.jpg

また次回も災害時の事についてお伝えしますね。

かなり寒くなって、風邪も流行っていますので暖かくしてお過ごし下さい。
                                      猫担当 大栗
2012.12.09 Sun l 犬と猫の生活 l top

 先日、犬の気分障害についての論文発表があったようだ。

 LDLとセレトニンの関係は色々学術的に研究発表されている。

 LDLが低すぎると、セレトニンを脳内までをうまく運べず

 気分障害をきたすといわれてる。

 赤味の肉にはトリプトファン(セレトニンの原料)が多く含まれており、精神疾患には

 好都合の食材である。

 よって野生狼のデータがあれば、ドッグフードや運動野への影響もはかれるのでは

 ないのだろうか?

 

 
2012.12.09 Sun l 日記 l top
みなさんこんにちは!

ニュースで見られた方も実際に見に行かれた方も

恐らく居るのではないでしょうか?

今回は神戸ルミナリエのイルミネーションです!

5.jpg


本校から徒歩で行ける距離ですがこのイベントは

阪神淡路大震災後、鎮魂・追悼の意味を込めて行われるようになりました。

むにゃむにゃポピン
まるで光の回廊!

県内外から多くの方が来られ非常に賑わい、

見るものを圧倒するイルミネーションに輝きは1回だけではなく何回でも

感動出来ますよ♪

8.jpg

このイルミネーションは鎮魂・追悼を目的としているのでクリスマスにはかぶせず

17日までになっています。

もし行こうとお考えの方は迷わず行く事をオススメします!

7.jpg

神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2012.12.08 Sat l 日記 l top
皆さんこんにちは。本日もブレーメンの授業風景をお伝えしたいと思います。

今日ご紹介するのは、学生が練習している「毛染め」の様子です。

ショップなどでは、オプションとしてカラーリングを行なう所も少なくありません。

当然プロとして仕事をしていく為にはカラーリングの技術も必要になってきます。

___convert_20121207180501.jpg

今回モデルになってくれたシーズーのワンちゃんは、ご覧の通り

全身の被毛色が白く、初めてでも大変染め易い状態です。

しかし、実際に染めを行なってみるとその大変さが良く分かります。

耳や尾などの敏感な部分の染めを行なおうとすると、どうしても嫌がって暴れる

ワンちゃんもいます。

また、大量の被毛を少しずつブロックに分けてしっかり根本から染める必要が

ありますので、適当に作業を行うと後から色ムラなどが目立つ事になってしまいます。

また同様に、数箇所の染めを行なう場合は手早く作業を行わなければ左右の耳で色が違う

尾と耳で色が違う、などの色の違いが出ることもあります。

その為カラーリングを行なう時は速さと正確さ、そして集中力が必要になります。

実際に現場に出てからでは時間をかけてカラーリングを勉強する、というのは難しい

のが現実です。

___convert_20121207180430.jpg

ですので、ブレーメンの学生達には今の間に積極的に色々な作業を経験し、知識と

技術を養ってほしいと思います。


                           トリミング担当 永峰



2012.12.07 Fri l 授業風景 l top
12月に入ってから急激に寒くなり

すっかり真冬の様相となりました

朝も布団から出たくない日々が続きますね~

しかし、寒い冬でも悪いことばかりではありません

街中は煌びやかなクリスマスのイルミネーションで私たちの目を楽しませてくれます

学校でも毎年クリスマスの飾り付けを行っており

今年はクリスマスツリーが新しくなりました
2012120601.jpg

2012120603.jpg

決して派手ではありませんが、ゆったり輝くLED光と白色のツリーが

とてもキレイです

2012120602.jpg

やさしく包み込むような光のイルミネーションが

いつも目に入る光としては最適だと思います。


     ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

           教務担当 豊實


2012.12.06 Thu l 日記 l top
こんばんは。

今学期の残り授業数も残り少なくなってまいりました。

火曜日の授業は2年生のみの授業になりますので

フリータイムという事でライセンス試験に向けて

個々気になる科目を練習しています。

フリータイムのメリットとして、集中して気になる科目の

練習が出来る事と、学生たちの練習を個別に見てあげれる

事ですが、デメリットとして、時間を忘れトレーニングに

没頭してしまい、ハンドラーもワンちゃんも疲れてしまい

ダラダラしてしまいますので、15分で区切り

休憩を入れながら行っております。

P1030512_convert_20121205180829.jpg

やはりワンちゃんも学生達も一生懸命するので

集中力の減りが激しいみたいですね。

1月に神戸校、徳島校合同の各科の競技会が行われ

トレーニング科の学生たちも出場しますので

それに向けての練習もしっかり行っています。

P1030511_convert_20121205180806.jpg

近々に各種イベントを控え

学生たちも焦ってしまい、気持ちだけが先走って

いる場面も見られます。

実際、自分とワンちゃんに合ったトレーニングスピード

というのが必ずあります。

焦っているからといって無理して行うと

今まで築いてきた関係が崩れてしまう場合や

本来のトレーニング効率が引き出せないといった

事態に陥ってしますとトレーニングをしている意味が

ありませんので、焦らずゆっくり、自分に合ったスピード

でトレーニングを行ってほしいと思っております。

P1030510_convert_20121205180709.jpg
                     
                         鈴木
2012.12.05 Wed l 日記 l top
こんばんは。

季節の移り変わりをお伝えしてきましたが,

今日は先日大阪で行われたドッグショーの様子をお伝えします。

CIMG2566_convert_20121204164455.jpg

まずはこちらの展示品のブース。

ショーに参加される方達だけでなく,

犬や猫を飼っている一般の方達も

様々なグッズをご覧になっていました。

最近,色々なペット用グッズ,ご飯やおやつが増え,

ペット達の生活も私達の生活と変わらなくなってきました。

大好きなペット達と楽しめるグッズも増えてきましたね。

CIMG2569_convert_20121204171450.jpg

CIMG2581_convert_20121204172719.jpg

CIMG2582_convert_20121204172837.jpg

CIMG2588_convert_20121204172948.jpg

全国各地より約1000頭の優秀犬が集まり,

頂点を目指し競い合う西日本最大のドッグショー!

犬が颯爽と歩いている姿は圧巻です。

CIMG2602_convert_20121204174606.jpg

犬種やハンドリングの仕方により,

歩き方,速さなどが変わってくるので,

ハンドラーはいかにその犬の魅力を最大限に惹きだすか,

常に考えながら「魅せる」ことが必要とされます。

CIMG2599_convert_20121204174309.jpg

その為,ブレーメンの学生・教員も実際にショーや競技会に参加し,

自ら体験することで,その難しさ,魅せ方,

そして何より楽しさを学んで行きます。

またブレーメンでは、毎年学校内でも競技会を行なっていますので

この様な場所で経験したことが活かされています。

単に参加するだけでなく,

そこから何かを学びとろうとする学生の気持ちが

いつか花開くのが今から待ち遠しいです。



神戸ブレーメン動物専門学校

2012.12.04 Tue l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。いきなりですが問題です。

このお尻の持ち主は誰でしょうか??
IMG_3109_convert_20121203194804.jpg
よ~~く見てください。

もう、皆さんお分かりですね。

そう、ジャンガリアンハムスターです。

因みに私が新しく飼い始めたハムスターで5匹目です。
IMG_3108_convert_20121203194701.jpg
名前は「BITE」(バイト)です。

和訳すると「噛む」という意味になりますが

何故、その名前にしたのかといいますと

ジャンガリアンのみのゲージに手を伸ばしたら

指に噛み付いてつり上がったのでバイトと名づけ

選びました。

初めは少し怒り気味な性格でしたが現在はこのとおり

掌でおやつを食べるほどなついてくれました。

「BITE」はブレーメンの看板ハムスターとして

活躍しておりますので見たい方は是非ブレーメンへ

お越しください。


                  ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                       トリミング担当 森


                    

2012.12.03 Mon l 日記 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。