FC2ブログ
本日はイベントの告知です。

6月5日(水) 徳島市立体育館にて

徳島県専修学校各種学校連合会主催の「職業体験イベント」を開催。

動物分野の職業体験として

ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校が参加いたします。

昨年も同様の職業体験を行いましたが

非常にたくさんの方にご来場いただきました。

2012_06_16_1.jpg

将来の進路をどうしようか迷っている高校生の方

再スタートを切ろうか悩まれてる一般・社会人の方

是非ともご参加下さい!

今年もたっぷり楽しんでいただけるよう

たくさんの動物達と共にお待ちしております!

時間は15:45開場予定

徳島市立体育館
http://www.city.tokushima.tokushima.jp/sports_sinko/sisetu09.html


   ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

           教務担当 豊實

スポンサーサイト
2013.05.31 Fri l 日記 l top
皆さんこんにちは!

今回は久しぶりにアーツの成長をお伝えします。

こちらは生後4ヶ月、学校にも慣れた頃です。
a-t+(2)_convert_20130530191733.jpg

狭いところが好きで居なくなったと思えば

このように浴槽したに挟まっていました。

もちろん普段はケージの中で大人しくしています。
a-t_convert_20130530191752.jpg

そして今のアーツがこちら↓
7_convert_20130530191705.jpg

体も成長し被毛もばっちり!
(少し狭そうにも感じますが方向転換も出来るベストサイズです)

同じタイプのケージに入っていますが、最初のころは

小さいケージに入っていたので成長したのがはっきり分ります。
DSC_1312_convert_20130530191828.jpg

柴犬サイズのお友達と遊んでいると本当に大きくなった事を実感します。
2_convert_20130530191917.jpg

ワンちゃんの成長は非常に早いので今のうちからいっぱい写真などを

残しておくといいですね。

神戸ブレーメン動物専門学校 服部 
2013.05.30 Thu l 日記 l top
こんばんは。

今回は前回に引き続き褒めるをテーマに

お話したいと思います。

先週の記事で、褒めるタイミングについて

少し触れましたが

タイミングが分かりづらい方の為に

簡単な練習方法をご紹介いたしましょう。

IMG_0425_convert_20130522170023.jpg

上記の写真のように、向かい合い2人1組になります。

準備が整いましたら、ハンドラー役、ワンちゃん役を決めます。

まずは、ハンドラー役が『お座り』と合図を出します。

そしてワンちゃん役が指示に従い座りますと

座った瞬間にグッド(正解)の合図を出してあげてください。

IMG_0426_convert_20130522170039.jpg

連続して行う場合は、同じペースで合図を出すと面白くないので

ランダムに合図を出してみましょう。

IMG_0422_convert_20130522170055.jpg

何度か行いますと、配役を交代し再度行います。

この練習法は、相手が必要なのが難点ですが

何度か繰り返すうちにコツがつかめてくるでしょう。

もう少し手軽に行いたい方は、

テレビ番組の中で場面が切り替わった瞬間に

心の中でグッドと合図をだしてみましょう。

しっかりと、瞬間をとらえ的確に合図を出せるように

なるかと思いますので一度試してみては如何でしょうか?

                          鈴木
2013.05.29 Wed l 日記 l top
先週、前期の中間試験を終えてホッとした学生も多いようです。

本日は2年生達にその中間試験の結果を受けて試験解説を行いました。

試験が終わった後もそのまま終わらせないのもブレーメンの特徴です。

一通り自分の力で試験直しをさせ、その後先生から解答・解説を行う事で実力が

養われていくのです。

今日は試験も無事に終わりましたので、どの様な問題が出題されていたのか少しだけ

お見せしたいと思います。

1_convert_20130528183609.jpg

こちらは骨格の問題ですね。骨の名称、働きや仕組みを理解することは動物を扱う上で

とても大切な要素です。全身に何十とある骨の名前がランダムに出題されるのですが

学生達はしっかりと覚えていました。

2_convert_20130528183621.jpg

こちらは歯牙の問題から抜粋してみました。

犬の永久歯の数は?乳歯の数は?と、それだけを教えるのは簡単です。

ブレーメンでは切歯が何本、犬歯が何本、と歯式までしっかりと理解する授業を

行います。だからこそ、歯を見ただけで月齢が判断出来たり、食生活や体調管理の

アドバイスも行えるのです。

豊富な実習量についてはオープンスクールなどで実際にご覧いただけますが

座学の内容まではなかなか伝わりにくいと思います。

ですが、ブレーメンの学生達はこの様な問題もスラスラっと解答出来る様に

日々学科の勉強も頑張っています。

3_convert_20130528183637.jpg

放課後は友達同士と雑談しながらカタログなどを見ながら試験の復習などを

行う学生の姿があり、こういった姿勢がまた今後の試験へと繋がっていくのでしょう。

本当に大切な事は試験の得点よりもこうした自分から学ぶ意欲を持つ事かもしれませんね。


                             トリミング担当 永峰

2013.05.28 Tue l 学生 l top
こんにちは!

5月も月末に差し掛かり、もうすぐ6月です。

皆さま新生活には慣れましたか。

真夏日が続いていますが、

室内の風通しをよくして、熱中症には気をつけてくださいね。

さて、今日は学校に協力してくれているモデル犬をご紹介したいと思います。

DCIM3424_convert_20130527172810.jpg

こちらはチワワのリロちゃん。

いつも協力してくれているメリちゃんのご紹介で

今回がブレーメンでの初美容。

白いまゆ毛がチャームポイントです♪

実はリロちゃん、チャームポイントがもう一つあります!

横から見ると…

DCIM3433_convert_20130527172908.jpg

いえいえ、こちら側ではなく

DCIM3430_convert_20130527172846.jpg

反対側!

皆さま何かお気づきですか?

では、すこーしズームインしてみましょう。

DCIM3431_convert_20130527172932.jpg

そうなんです。

なんと身体にハート模様があるのです!

身体にハート模様のあったハート君というチワワが話題になりましたが、

もしかしたらリロちゃんも有名になる日が来るかもしれませんね。

またのご来校お待ちしております。



神戸ブレーメン動物専門学校

2013.05.27 Mon l 神戸ブレーメン l top
皆さんこんばんは。大分暑くなってきましたね。

ワンちゃん・猫ちゃんの体調は大丈夫ですか?

しっかり、体調管理をしてあげてくださいね。

話を変えて、我が家の愛犬、ダックスフンドの「ピノ」

ですが、体調も良くなり元気に走り回り、そして被毛も伸び放題・・・・・。

になりましたので夏に向けて涼しく過ごしやすいよう、毎年恒例のカットにしました。

こちら↓↓
20130525_164503_convert_20130525171353.jpg

見えづらいかも知れませんが、ライオンカットになりました。

もちろん尻尾もライオン風。

ダックスフンド以外のワンちゃんもライオンカット可能ですよ。

ポメラニアンのライオンカットや
20130525_164534_convert_20130525171405.jpg

チワワのライオンカットもでき、
P1040885_convert_20130525171750.jpg

尻尾はこんな感じに仕上がります!↓
P1040888_convert_20130525171837.jpg

ダックスやチワワ、ポメラニアンを飼っている方で

ライオンカットにしてみたい方は気軽に声をかけてくださいね。


                    ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                       トリミング担当 森



2013.05.26 Sun l 日記 l top
こんばんは!  ここ最近、とても暑くて・・・真夏日が続いていますね。

まだ5月なのに・・・(´・_・`)

我が家の「ゆきさん」も、この暑さでぐったりしています。


少しでも涼しい所を探しては、そこでお昼寝!
016_convert_20130524220133.jpg


長毛猫は、元々寒い所で生活していた猫です。

この暑さには毎年ながら可哀想と思い、短くカットします。

今年は少し早めに短くしてあげようかと思いますので、その時はまたここで披露します!

この暑さ、水分をこまめに摂って体調を崩さないよう、お気を付けて下さい。

それでは、また!!                             
                                        猫担当 大栗
2013.05.25 Sat l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんばんは

5月も残すところ1週間程となりました。

時が経つのは本当に早いですね~

すっかり蒸し暑くなりましたが梅雨入りまであと少し

体調管理に気を配らないといけませんね


さて、今日のブレーメンフォトスタジオコレクションはこちら

いつもはワンちゃんですが

今日はネコのミミちゃんが登場~♪
2013052401.jpg

定期的に美容に来てくれるミミちゃんですが

とっても大人しいネコちゃんなんです。

ですからフォトスタジオでの撮影も可能でした(^^

またのご来校お待ちしております。


フォトサービスはブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校にて

好評受付中♪

モデル犬でご来校された方は是非ともご利用下さい。

 ※動物の大きさ、気性などの諸条件により撮影が難しいケースもございます。
  受付の際にご相談下さい。


           ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

                教務担当 豊實
2013.05.24 Fri l 動物写真 l top
皆さんこんにちは!

ブレーメンでは通常の授業だけでなく外部から様々な分野の方を講師に招き

講義を行なって頂いています。

今回は「臭い」に関するセミナーを行っていただきました。

DSC_0191-1-1_convert_20130523180210.jpg

動物業界での仕事を志す人にとって「臭い」は重要な要素

「臭い」はどのようなメカニズムで発生し、どうすれば防げるのか?


普段の授業と違う内容に興味津々の学生達。

難しい話も多くあったようですが、その分しっかり知識が付いたと大満足でした。

講師の方からも講義中、終了後共に多くの質問があり

非常にやりがいがあったとおっしゃって下さいました♪

DSC_0189-2_convert_20130523180241.jpg

ブレーメンでは今後もシザーリングセミナーや金融セミナーなど

幅広いジャンルの講義を予定しています。

動物だけではなく様々な知識が身に付くので卒業後社会に出ても

即戦力になるんですね♪

1年生はまだまだ覚える事も沢山ありますがこれからもしっかり勉強しましょう。


           神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2013.05.23 Thu l 日記 l top
こんばんは。

今回は褒める事の大切さ、そのタイミングについて

お話していきたいと思います。

まず、褒める事に関してですが、

例えば、オスワリを教えたいとします。

本来なら、オスワリをした直後に褒めます。

そうする事により、座る=自分にとって良いことが起こる。

という関連付けが出来上がります。その関連付けが出来てしまえば

良い事が起こる事を見越して、自発的に座るようになって行きますが

もし、座る事に対して報酬をださなければ、どうなるでしょうか?

その行動に対してのメリットが無い時点で、その行動は増えません。

最後に、座ったら、怒ってみます。

座る=自分にとって嫌な事が起こる。

という関連付けになってしまいますと、ハンドラーの前で座る事を

しなくなってしまったり、ずっと立ったままになってしまうかもしれません。

このようにハンドラーの臨む行動を引き出してやる’(定着させる)

には褒める(報酬)が非常に重要になってきます。

そして、それ同様に重要なのが褒めるタイミングです。

お座りを教えたいのに、お座りが出来ない。

報酬を出す前に、すぐに立ってしまう。

このような悩みを抱えている方は、報酬のタイミングを

見直してみましょう。

①せっかく座っているのに、報酬を与える時点で立っていませんか?

②座った直後に報酬を出していますか?

この2点を見直してみてください。

①では、立つ事により報酬がでると勘違いしているケースです。

座っている体勢を維持し、連続して報酬をだしてみましょう。

座る体勢を維持していたら良い事があるという関連付けを作っていきます。

②では、ワンちゃんの行動直後に報酬を出さないと

何の行動に対しての報酬なのかワンちゃんには理解できません。

このように、報酬とタイミングはトレーニングをしていく上で

とても大切なテクニックになります。

心当たりがありましたら、是非実践しみてください。

P1010560_convert_20130522173326.jpg


                        鈴木






2013.05.22 Wed l 日記 l top
皆さんこんにちは。本日も実習の様子をお伝えしたいと思います。

実習の様子、といっても今回は少し変わった状態のワンちゃんがいましたので

そちらの様子を紹介させていただきます。

まずはこちらの写真をご覧下さい。

8_convert_20130520184016.jpg

指で挟んでいるのがワンちゃんの爪なのですが、特に変わった様子もなく

普通の様子なのが分かっていただけると思います。

では、こちらの写真はどうでしょうか?

9_convert_20130520184029.jpg

同じワンちゃんの爪なのですが、大きさが明らかに違うのが分かりますよね?

ヒトと同様に、犬の爪も皮膚が角化して出来た物なのですが、代謝に異常をきたすと

この様に爪が変形することがあります。

場合によっては歩行困難を引き起こすほど重度な場合もありますので、たかが爪、と

侮ってはいけません。

しかも、この爪は前回来校してきた時よりも少し大きくなっている、との声もあり

今後も来校される際に経過観測を続けていき、その様子をオーナー様にお伝えして

いこうと思います。

意外と見落としがちな足元、時々は注意して確認してあげましょうね。


                   トリミング担当 永峰
2013.05.21 Tue l 授業風景 l top
皆さんこんばんは。本日は陽ちゃんの成長日記を綴りたいと

思います。

陽ちゃんが誕生して1ヶ月と1週間が過ぎました。

どのくらい成長しているかというと・・・・・こちら↓↓

20130520_165952_convert_20130520171518.jpg

ママそっくりになりました。

元気いっぱいに走りまわり、ご飯もよく食べ、しっかり睡眠!!

体重もすでに3・40kgもあり元気にスクスク成長中です。

20130520_170213_convert_20130520171549.jpg

20130520_170011_convert_20130520171531.jpg

20130520_170028_convert_20130520171859.jpg

あと1ヶ月でワクチン接種の予定ですが、それまで病気なく

元気に育ってほしいですね。

それではまた次回!!

                   ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                       トリミング担当 森
   
                        
2013.05.20 Mon l 日記 l top

 神戸(かんべ)というのは、古代から神社には封戸(ふこ)と呼ばれる神の戸なるものがあり、

 生田神社には四十四戸の封戸が与えられていました。

 この封戸とは、税を納めて神社を支える民家のことをいいます。
2013.05.20 Mon l 日記 l top
こんばんは!  本日のお話は、肥満猫へのちょっとした気遣い・・・な、お話です。

ご飯だよ~!   ん?? いらないの?
015_convert_20130425212329_20130516205552.jpg

最近、「ちょび」があまり食べなくなってきました。

よ~く観察してみると・・・、究極に空腹になると食べますがそれでも少量しか口にせず、こちらに向かって何かを訴えてきます。

またまた甘えているのかと思い、しばらく放置!

少量のフードを何回も食べる・・・これは甘えているわけじゃなく、食べる体制に問題があったようです。

いつも床に置いていますが・・・
473_convert_20130516205258.jpg

あっ!!  お腹がつかえてる・・・。 ( ´艸`)プププ
023_convert_20120722164048_20130516205820.jpg

肥満&老猫で体制的にも苦しかったみたいです。

そこで、台の上にフードを置いてあげる事にしました。

すると・・・
016_convert_20130516204547.jpg

食べてますね~。

年をとってくると今まで何でもなかった事が苦になってくるようになります。

日頃から「ちょび」や「ゆきさん」の行動を観察し、何を訴えているのかを感じていこうと思います。

あっ!猫達だけじゃなく、ワンコ達も!!  (^^;

それでは、また!!                          猫担当 大栗
2013.05.19 Sun l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんにちは

ブレーメンでは動物に関するあらゆるお仕事を目指す

学生達が日々頑張って勉強しています。

この日は動物看護師を目指す学生が

ワンちゃんの採血をする際の保定※に関する授業を受講しました。

※保定とは作業や診察がしやすく
 動物が暴れたり動けないように抱き抱える技術です。

2013051801.jpg

採血に使用する血管が分かりやすいように

獣医の先生から指導を受けています。

上の写真は頸静脈、下の写真は橈側皮静脈を使用する際の保定です。

2013051802.jpg

ワンちゃんに負担なく保定するには多くの実習を重ね

動物の扱いに長けることが必要であり

日々の積み重ねが技術力の向上に繋がります。


「地道な努力こそが成功への近道」ですね。


     ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校 豊實




2013.05.18 Sat l 日記 l top
こんにちは。

毎日真面目に授業に取り組んでいるブレーメンの学生たち。

今日は学生同士の交流と息抜きを兼ねて

皆でしあわせの村へ行ってきました。

集合時間がいつもより少し早いにも関わらず

待ち合わせ時間にはしっかりと集合していました。

CIMG2852_convert_20130517180258.jpg

CIMG2851_convert_20130517175437.jpg

晴れやかな天気に負けないぐらいの明るい笑顔!

皆この日を楽しみに待っていたのが凄く伝わってきます。

学校生活の話で盛り上がりながら、キャンプ場を目指します。

1368766093998_convert_20130517180355.jpg

途中のアスレチック広場でながーい滑り台を発見。

高さがあるにも関わらず、チャレンジ心旺盛なブレーメンの学生達は果敢に挑んでいました。

そしていよいよキャンプ場到着。

1368766163997_convert_20130517181636.jpg

早速BBQの準備に取り掛かります。

1368766191730_convert_20130517181415.jpg

1368766271701_convert_20130517181526.jpg

普段の実習で学んだ経験が活かされているでしょうか。

皆テキパキと手際良く準備をしていました。

毎日真剣に取り組んでいる成果が表れています。

CIMG2853_convert_20130517184145.jpg

BBQの後はアスレチックを楽しんだり

1368766040603_convert_20130517184659.jpg

1368766009729_convert_20130517184717.jpg


乗馬を楽しんだり♪

CIMG2899_convert_20130517185246.jpg

CIMG2868_convert_20130517185124.jpg

普段の学校生活で見られない学生の一面に出会えた課外授業でした。

来週は1年生にとって初めてのテストがありますので、

気分を切り替えて勉学に励みましょう!



神戸ブレーメン動物専門学校

2013.05.17 Fri l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。

今回はハードルを使って授業を行いましたので

その模様をお届けしたいと思います。

ハードル=ワンちゃんの派手なジャンプシーンを連想する方が

多いかと思いますが、ポールを飛ばせるためには

地味な練習から入ります。

IMG_0429_convert_20130516155622.jpg

どのような練習法なのかといいますと

上記の写真を見ていただいたらお分かりの通り

ポールを『またぐ』事から始まります。

何故、このような練習から入るのかと申しますと

いくつか理由がございますが、一番の目的として

恐怖心を植えつけない事です。

例えば、いきなりポールを飛ばせるとしましょう。

もし、失敗してポールが落ちてしまったら・・・

ウイング(ポールを支える物)が倒れてしまったら・・

床にもよりますが、大きな音がします。

その転倒音に驚き、怖いと感じてしまうと

拒絶反応や、ハードルをする事でワンちゃんに

ストレスを与えてしまうかもしれません。

一見すれば、回り道かもしれませんが

より確実にハードルに慣らせて行く為には

必要な事だと考えられます。

IMG_0432_convert_20130516155640.jpg

まずは、またぐ、またぐ事に慣れてくると合図をつける。

そして少しずつ高低差をつけていきましょう。

1年生も、看板犬のラポピで挑戦いたしました。

予想以上にラポピをコントロールできており

今後の成長が期待されます。

また機会がございましたらハードルの

練習風景の続編をお届けしたいと思います。

                   鈴木
2013.05.16 Thu l 日記 l top
皆さんこんにちは!

今回は放課後の学生達をご紹介します。

まずは自主練習をしているこちら↓
DSCF5110_convert_20130514191414.jpg

アジリティ競技「トンネル」の中に学生が入ってみています。

遊んでいる様に見えますか?

実はこれも大切な勉強の1つです!

普段、私達が見ている景色(高さ)はワンちゃんには映らない景色です。

逆もまた然りで、ワンちゃんの景色も私たちには見難いので

ワンちゃんの気持ちを理解していく為にまず同じ高さで行動をしてみるのです。

そんなことをしているとたまにハプニング!

DSCF5108_convert_20130514191446.jpg

後ろからアーツが入ってきて、中でもみくちゃにされました・・・

でもその後は、またアーツと一緒に訓練を頑張っていました♪

他の学生はと言うとコミュニケーションをとったりノートをまとめて

復習をするなど様々です。

DSCF5090_convert_20130514191508.jpg

向上心がドンドン高まっているブレーメンの学生達に乞うご期待♪


    神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2013.05.14 Tue l 日記 l top
皆さんこんにちは。本日は風も弱く、かなり暑い一日となりましたね。

この時期になると、ワンちゃんの被毛が暑苦しそうで可哀想だから

短くカットしてほしい、という要望の美容が増えてきます。

本日も全身を短く剃ってほしい、という要望のモデル犬が来校してくれました。

しかし、実はこのワンちゃん・・・・・・・

1_convert_20130513172405.jpg

ご覧の通り全身がひどい毛玉で、まるで羊毛の様にそり落とした毛が全てつながっているのです。

ここまでの状態になってしますと、普通にブラッシングだけで全て毛玉を取ろうとすると

一日かかっても出来ないかもしれません。そして何よりワンちゃん自身にかかる負担は

とんでもない事になってしましいます。

2_convert_20130513172420.jpg

ですが、このような状態のワンちゃんは決して珍しい訳ではありません。

この仕事に携わっていますと、こういった状態のワンちゃんをよく見かけます。

その都度、我々はオーナー様に日頃の手入れの必要性や場合によっては手入れの方法も

指導しています。

毛玉のまま放置しておいてはいけない、という事は分かっていても「道具がない」

「ワンちゃんが嫌がって作業させてくれない」あるいは「時間がない」など

様々な理由でそのままにしている、という方も多いのではないでしょうか?

炎天下の中、帽子も被らず農作業などを行ってればどうなりますか?きっと日射病で

倒れる方が多いでしょう。ワンちゃんも同じです。被毛が帽子代わりに直射日光を

防いでくれているのです。

出来れば一日10分程度でも構わないのでブラッシングを行うなどのスキンシップを

取ってみてください。驚く程おりこうさんになるワンちゃんもいますし、これから

夏に向けて紫外線が強くなる中で体を守る大切な被毛を維持することも出来ます。

ワンちゃん達がどうなるかは飼い主さん次第、少しだけ日ごろの接し方を

見つめなおしてみませんか?


                     トリミング担当 永峰

2013.05.13 Mon l 日記 l top
こんにちは。

今日はトレーニングの授業で大活躍してくれているノエルさんのオフショットと

ちょっとおもしろい癖をご紹介したいと思います。

実はノエルさん、初めてのブレーメンはトレーニングでもなくトリミングでもなく、

ドッグランでの来校でした。

初めて来た時から学生にも懐いてくれて

あっという間に学校の人気者!

CIMG2752_convert_20130512162647.jpg

学生が授業で頑張ってトレーニングしてくれたこともあり、

今ではアジリティも何のその。

ハードルだってひょいっと飛んでしまいます。

そんなノエルさん、トレーニングの授業が終わると

一仕事を終えたかのようにお迎えが来るまでぐっすり。

CIMG2839_convert_20130512162807.jpg

近づいて写真を撮っても「お好きにどうぞ」状態。

わんちゃんが寝ている時に近づいても

起きずにぐっすり寝れるという環境を作るということはとても大切で、

わんちゃんへの負担やストレスを軽減する為には必要不可欠です。

そもそも慣れていない環境ではわんちゃんはこのように無防備になることありません。

ノエルさんがぐっすり寝てくれているいうことは

ブレーメンを「安全な場所」だと思ってくれているということなのです。

学生達が一頭一頭丁寧にコミュニケーションをとってくれた成果です。

そして、ぜひご覧頂きたいのがこちら↓のノエルさん。

DCIM3416_convert_20130511164247.jpg

お家でもこのように前脚をクロスさせるのが癖なんだそうです。

DCIM3417_convert_20130511164314.jpg

まるで人間が脚を組んでいるように見えませんか。

いつも以上に優雅に見えるノエルさんでした。



神戸ブレーメン動物専門学校

2013.05.12 Sun l 日記 l top
皆さん、こんばんは。本日は学校の看板ハムスターが

増えましたので報告いたします。

それでは、登場していただきましょう!!

どうぞ!!
20130511_190257_convert_20130511191157.jpg

チョロ松君と同じゴールデンハムスターの

「みりん」ちゃんです。
20130511_190310_convert_20130511191210.jpg

毛の色も同じキンクマカラーで、なんと!!

チョロ松のお嫁さんなのです。
20130511_190337_convert_20130511191220.jpg

看板ハムスターになってまだ1週間くらいしか経っていない為

少し怖がりな性格ですが、そんなかわいいみりんちゃんを

見たい方は是非ブレーメンへお越しください。


2013.05.11 Sat l 日記 l top
こんばんは!  本日のお話は、この時期に最も注意していただきたい事です。

飼い猫がご飯を食べない・よく吐く・食べてもすぐに吐くといった事をよく聞きます。

その理由は・・・、猫自身が行うグルーミングなのです。

我が家の猫達も(特に「ちょび君」)前まではよく吐いていました。


寝ているかと思ったら・・・
019_convert_20130509192908.jpg

「ゆきさん」が「ちょび君」におねだり!
021_convert_20130509193049.jpg

「ゆきさん」に文句を言われながらも、グルーミングしてあげている「ちょび君」
022_convert_20130509193010.jpg

「ちょび君」が吐いた毛玉は自分の毛だけじゃなく、「ゆきさん」の長毛の毛の方が多かったのです。

猫の食道が毛でいっぱいになり、食べたくても食べられない!と言った事になります。

それを取ろうとして猫は必死で吐こうとしますが、なかなか出てこない・・・何度も何度も挑戦し、やっとの事で吐き出すことができます。

喉を痛める原因でもあるので、できれば止めさせたい・・・。

対策として、フードを「ヘアーボール対策用」に替え、ブラッシングを2~3日に1度は行うようにしました。

そうする事により、吐く回数もぐんっと少なくなってきました。

特に高齢の猫にとって「吐く」といった事は、とても体力を消耗します。見ていても苦しそうですよね。

短毛でもブラッシングは必要です。少しでも苦しみを取り除いてあげましょ!!


「ゆきさん」へのグルーミングで疲れたようです
016_convert_20130509193128.jpg

ぐっすり眠ってしまった「ちょび君」でした。


それでは、また!!                          猫担当 大栗

2013.05.10 Fri l 犬と猫の生活 l top
ブレーメン徳島校のシンボルツリー「ケヤキ」

今年は早くから葉が繁り始めています。
2013050901.jpg

例年ですと5月の下旬から6月頃に一気に青々とした葉が繁るのですが

今年は既に上写真のような状態です。

2013050902.jpg
まだまだ新芽や成長過程の葉も多く

真夏になればどれだけ大きくなるか楽しみでもあります。


徳島校が現在の校舎に移ってから約7年になりますが

毎年順調に大きくなっています。

シンボルツリーと共に学校も力強く成長していきたいと思います。


        ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

                 教務担当 豊實

2013.05.09 Thu l 日記 l top
こんばんは。

先日卒業生が遊びにきてくれておりましたので

その様子をお伝えしたちと思います。

愛犬の『ひなたちゃん』をつれて遊びにききてくれました。

卒業しても、しっかりとトレーニングを行っているようで

デモンストレーションをしてもらいました。

その後、2年生のお手本となって貰うため

短時間ではありますが一緒にトレーニングを行ってもらいました。

IMG_0427_convert_20130508125038.jpg

↑卒業生                      ↑特進科学生

IMG_0428_convert_20130508125100.jpg

卒業後も動物関係の仕事に従事しており

非常に頑張っているようです。

日々努力をしているようで、その姿勢に感心いたしました。

その精神を忘れることなく、今後も頑張ってほしいと思います。

また元気な顔を見せにきてほしいと思います。

                         鈴木

2013.05.08 Wed l 日記 l top
皆さんこんにちは!

GW明け初日で学生達は友達同士色々な所へ行った話していました♪

皆休み時間など楽しそうに話をしていましたが、

授業になるとしっかり切りかえ真剣に取り組んでいました。

学校にも新しい友達にも慣れ少し気の緩むタイミングでしたが

皆モチベーションも高く良い雰囲気でした。

そして今日も昼休みになると自主練習に多くの学生がトリミングルームに来ました。

CIMG2816_convert_20130507162038.jpg

1年生は基本であるベーシック作業(爪きり・耳掃除・ブラッシングなど)を行ないますが

その中で自分が苦手な作業にチャレンジしています。

たとえば爪切りでも色が白くて切り易い爪から真っ黒で血管との境目を見極めるのが

難しい難しい爪などがあるので

学生達はそれぞれ思考錯誤を繰り返しながら練習に励んでいます。

CIMG2822_convert_20130507162058.jpg

また大型犬のトリミングは1年生には大変です。

力も強いワンちゃんを上手に扱うには「保定」の技術が必要です。

これは動物病院でも必須の技術なので

動物看護士を目指す学生は自ら保定の練習を行なっていますが

まだまだ先輩の様にはいかないみたいです。


奮闘する学生たちを横目に休憩中のワンちゃんはリラックスモード♪

CIMG2824_convert_20130507162119.jpg

学生達に遊んでもらってご機嫌なようです。

ドッグトレーナーコースの学生やワンちゃんを飼育していない学生は休み時間を活用し

コミュニケーションのとり方や扱い方を学んでいます。

授業も休み時間もしっかり勉強している学生達を見ると

本当にこれからが楽しみですね♪

日々成長するブレーメンの学生達に今後も期待していてください。


PS:GW中神戸港に潜水艦が来ていました。

蜀咏悄_convert_20130507191830

神戸ではヘリコプターに乗れるイベントや、豪華客船「飛鳥」が停泊するなど

他では見られない物や体験が沢山あります♪


                 神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2013.05.07 Tue l 日記 l top
みなさんこんにちは。いよいよ今日でG.W.も終わりですね。

明日からの準備は出来ていますか?荷物や服装だけでなく、気持ちを

しっかりと切り替えることが大切ですよ。

さて、この連休中に色々とお出かけになられた方も多いのではないでしょうか?

特に連休の後半は晴天が続き、夏の日差しを感じさせるほどの熱い日もありましたね。

そんな中、ブレーメンの郷土徳島では豊かな自然と接する事ができるという事で

キャンプなどを行う方も多かったそうですよ。

DSC_0396_convert_20130506152251.jpg

綺麗に手入れされた公園やマイナスイオンを感じる渓谷など

DSC_0449_convert_20130506152337.jpg

徳島の魅力はこの豊かな自然あってのもの。

だからこそ、人も動物も伸び伸びとおおらかに育つ事が出来るのでしょうね。

DSC_0465_convert_20130506152439.jpg

海外や国内の観光地などへの旅行も良いですが、時にはこうして地元の

魅力を再発見する旅も良いものです。

自然から沢山の元気をもらって、皆さん明日からも元気に頑張りましょう!!



                               トリミング担当 永峰
2013.05.06 Mon l 日記 l top
こんにちは。

今日は未来の動物業界を担う学生達を紹介したいと思います。

座学も実習も全身全霊で取り組むブレーメンの学生達。

CIMG2797_convert_20130502181143_20130502181426.jpg

休み時間に自分たちから進んで自主練習していることもあり、

犬の扱い方にも大分慣れてきました。

モデル犬たちに実際に触れて、

疑問に思ったことをその都度熱心に質問してくれます。

日々の積み重ねが成長への第一歩。

ブレーメンを巣立つ時にどの様に成長しているか、

今から楽しみです。

CIMG2802_convert_20130502183539.jpg

初めてのベイジング実習でしたが、

説明もしっかり聞いていたので、

手順はばっちり。

皆注意点を思い出したり、お互い確認したりしながら行っていました。

CIMG2806_convert_20130502183839.jpg

CIMG2807_convert_20130502184126.jpg

モデル犬のラムちゃんも気持ち良さそうです。

CIMG2813_convert_20130502184310.jpg

単に実習をするだけではありませんよ。

わんちゃんのことを考えながら、

しっかりとコミュニケーションを取ることも忘れません。

動物は人間よりも遥かに第六感が発達していると言われており、

どの人間が自分たちに愛情を向けてくれるか感じ取ることが出来ます。

CIMG2817_convert_20130502185116.jpg

笑顔を忘れずに!

CIMG2814_convert_20130502185701.jpg

CIMG2819_convert_20130502185746.jpg

そして、片付けが終わるまでが実習。

使用した道具をそのまま他のわんちゃんに使用してしまうと、

感染症がうつってしまう場合もありますので、

必ず1頭1頭、そして1回1回消毒をする必要があります。

単に「する」だけではなく、「なぜ」そうするのか、

日々の授業で学んでいるブレーメンの学生たち。

だからこそ、全国各地、そして海外でも通用する人物に成長するのでしょうね。

これからも一緒に頑張って行きましょう!



神戸ブレーメン動物専門学校

2013.05.05 Sun l 日記 l top
皆さんこんばんは。前回ガトーショコラタルトを紹介し

本日は作り方を紹介したいと思います。

まずは材料です。

●チョコレート 90g     ●卵     2個    

●グラニュー糖 80g     ●無塩バター 90g

●薄力粉    35g     ●粉糖    適量

※予め、チョコレートは細かく刻み、薄力粉、グラニュー糖はふるいにかけ

 卵は卵白と卵黄にわけてください。
zaoryou_convert_20130504113544.jpg

まず初めにチョコレートを60℃の湯せんにかけて溶かし、バターを加えて

さらに溶かしてください。・・・①

次にボウルに卵黄とグラニュー糖40g入れてよく混ぜ、約60℃の

湯せんにかけながら泡立て、生地が人肌程度に温まったら、湯せんからはずし

白くもったりするまで泡立ててください。・・・②

②を①に加え、よく混ぜてください。・・・③

別のボウルに卵白を入れ残りのグラニュー糖40gを3回に分けて

加え角が立つまで泡立ててください。・・・④

③に④の3分の1を加え軽く混ぜたあと、薄力粉を加え

泡を消さないようサックリと混ぜ、残りの3分の2も加え

底からすくうようにして混ぜ合わせてください。・・・⑤

⑤をタルト生地に流し込み、少し空気を抜き

180℃のオーブンで約40分焼き、中央に竹串をさして

何も付かなければ出来上がりです。

※竹串に少しでも付くようであれば焼く時間を延ばしてください。

粗熱をとり、完全にさめたら粉糖を振りかけて完成です。

断面図はこんな感じです。

少しレベルの高めのお菓子ですが皆さん是非、挑戦してみてください。

ガトーショコラ


                    ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                       トリミング担当 森
                    

2013.05.04 Sat l 日記 l top
こんばんは!  本日は、我が家の「パース」のお話です。

「パース」のお父さんの「ぽっくん」(ビション・フリーゼ)
015_convert_20130502230222.jpg

お母さんの「ぺこり」(トイ・プードル)
019_convert_20130503005810.jpg

この間・・・4月23日に7歳の誕生日を迎えました。
015_convert_20130503131510.jpg

外見はトイ・プードルのようですが、よ~く観察してみるとビションの要素も見えてきます。

体つきが筋肉質!!  少し・・・胴長。 マズルが太短い!

お嬢様気質の「パース」、最近あまり元気がありません。   

理由は・・・おしゃれが好きなのですが短くカットしてしまった為、リボンも付けてあげられないのです。

長かった頃には、学生手作りのリボンを付けて「かわいいでしょ?」とアピール
484_convert_20130503003719.jpg

おしゃれはリボンだけじゃないよ~
017_convert_20130503003115.jpg

ん~、かっこいい帽子より可愛いリボンの方が好みのようです。

そんな「パース」も7歳を越えました。 これまで病気も怪我もなく元気でしたが、これからは出産経験もないので子宮の病気に気を付けてあげないと・・・。

それでは、また!!                          猫担当  大栗
2013.05.03 Fri l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんばんは

今日5月2日は八十八夜

♪「夏も近づく八十八夜~」と歌われるように、まもなく「立夏」

夏の始まりを感じられる季節になりました。


さて、今日ご紹介するのはブレーメンフォトスタジオコレクションの第7弾

トイ・プードルのココちゃんです。
2013050201.jpg

幼さの残るカワイイ顔立ちから分かるように、ココちゃんは1歳になったばかり

まだまだ好奇心旺盛なお年頃なんです。


ですから~

シャッターチャンスと思ってると

天井に気になる物を発見!・・・とこの通り
2013050202.jpg

またまたチャンス!・・と

今度はカメラに向かって「何それ~???」とハナデカ気味の写真に
2013050203.jpg

ハイ、活発なワンちゃんの写真撮影は大変なんです。

しかしそこは何とか上手にコントロールし

一瞬のチャンスを逃さずパシャッ!


悪戦苦闘する事もありますが

できあがりの写真を見て飼い主さんが喜んでくれたときは

何より嬉しいものです。



ワンちゃんフォトサービスはブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校にて

好評受付中♪

モデル犬でご来校された方は是非ともご利用下さい。


           ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

                教務担当 豊實
2013.05.02 Thu l 動物写真 l top