皆さんこんにちは!

突然ですが皆さんの愛犬にはどんな「癖」があるでしょうか?

アーツの場合はこちら↓
9.jpg

ケージに鼻を引っ掛け「ブサ顔」をよくしています。

この顔をすると見ている学生が反応してくれるので

比較的頻繁に見られます。

そしてモデル犬に来てくれるモカ君にはこんな癖が↓

誰も見ていない事を確認して・・
DSCF5563_convert_20130628193801.jpg

もう一回しっかり確認して・・
DSCF5565_convert_20130628194818.jpg

掘ります!
DSCF5564_convert_20130628193829.jpg

そうです♪

モカ君の癖はこの「地面堀り」です。

このような癖は犬だけではなく、リスや鼠など餌を隠す習性のある動物によく見られます。

もしかしたらモカ君はおいしいおやつを家のどこかに

隠しているのかもしれませんね。

皆さんも愛犬にどんな癖があるのか、何故そんな癖が身についたのか?

なんて事を考えてみると今以上に愛犬の事が分かり

もっと仲良くなれるかもしれませんね。

他にも面白い癖があるワンちゃんが登場したらご紹介しようと思います。

神戸ブレーメン動物専門学校 服部
スポンサーサイト
2013.06.30 Sun l 日記 l top
皆さんこんばんは。明日で6月も終わりますね。あっという間に上半期が

終了してしまいましたね。この調子だと1年もあっという間に終わりそうですね。

時間が経つのは本当に早いものです。日々を大切に、そして先の事を見越して計画を

立てるという事は時間を有効に活用する上でもとても大切な事です。

特に高校生の皆さんは「進路」についてしっかり考えなければいけませんよね?

そこで今回はブレーメンのオープンスクールの様子を少しご紹介させていただきます。

CAZ46HLQ_convert_20130624193259.jpg

今回写真を撮影させていただいたのは、すでに複数回目となる高校生のお二人です。

初回のオープンスクールでは、学校の概要や実際の学科授業を受けていただいたり

動物看護・トリミング・ドッグトレーニングの各分野について少しずつ

体験していただきますが、2回目以降の参加者については各自の好きなコースを

深く掘り下げて体験する事が出来ます。

今回はその中で「カラーリング」の体験をしている様子をご覧いただいています。

CAEN8BP2_convert_20130624193228.jpg

在校生に混じって、さながら本当の授業の様に先生から指導をうけながら

作業を進めていきます。「オープンスクール」として特別に学校を開放し

見学してもらうスタイルではなく、普段の授業の様子をそのまま見てもらう

それがブレーメン流のオープンスクールです。

ですので、自分が進学してからの学生生活なども非常にイメージしやすくなりますし

何よりも圧倒的なモデル犬・猫ちゃんやその他の動物達の姿も確認していただけます。

CA6Q4QCH_convert_20130624193211.jpg
CA01BVVA_convert_20130624193158.jpg

また、こうして在校生達とコミュニケーションを取ることで、入学してからも

スムーズに学校生活に溶け込んでいける、というメリットもありますね。

今回はカラーリングの様子でしたが、その他動物看護の分野やトレーニングも

個別体験が可能です。またペット用のアクセサリー作りやエキゾッチクアニマルの授業など

ブレーメンならではの多彩なカリキュラムが準備されていますので、何度来ていただいても

楽しんでいただけると思います。

まだ少し進路で悩んでいる、という方や動物の仕事に興味があるけど

学校へ見学に行くのは少し緊張する、などという方も一度足を運んでみてください。

今年もあと半分、悩む前にまず行動してみませんか?豊富な知識を持つ講師陣が

楽しい内容を準備してお待ちしております。


                           トリミング担当 永峰
2013.06.29 Sat l 授業風景 l top
こんにちは。

から梅雨が続いたかと思えば、強い雨が続いたり・・・

すっきりしないお天気ですが、

皆さま体調にはお気をつけくださいね。

今日は先日学校で行われた、とある授業の風景をお届けしたいと思います。

CIMG2966_convert_20130626163543.jpg

↑皆真剣に何かに取り組んでいますが、

何をしているかお分かりでしょうか。

前から撮った写真がこちら↓

CIMG2965_convert_20130626163556.jpg

手の中や机の上に白い物が見えますが・・・

実はこちらの2枚、学生たちが紙粘土でシーズーを造形している写真です。

造形なんて図工や芸術の授業でやったことある!

と、思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

ブレーメンでは実際にカットを行う前に必ず造形の授業を行います。

カットとは一見、単純に犬の被毛を切って行く作業に見えますが、

犬の体型や、体全体のバランス、そして顔の形など、

様々な要素を踏まえた上でカットを行う必要があります。

今回の造形学の授業でも、

学生はシーズーの特徴を事前に授業や家で勉強し、

少しでも本物のシーズーに近付けようと頑張っていました。

CIMG2967_convert_20130626163626.jpg

CIMG2968_convert_20130626163640.jpg

CIMG2969_convert_20130626163655.jpg

以前に自分でデッサンをしたシーズーの裸体図を見ながら

作成している学生もいました。

何かをしたらそれで終わらせるのではなく、

それをどう次に活かしていくのか考えるのがブレーメンの学生の強みです。

中には自分なりに工夫をしている学生もいました。

CIMG2983_convert_20130626163726.jpg

何事も「楽しむ」という気持ちが大事ですね。

これからも色々なことを一緒に楽しんでいきましょう。



神戸ブレーメン動物専門学校

2013.06.28 Fri l 神戸ブレーメン l top
今日は特別授業がありました。
今日の特別授業の先生は“ルカ先生”
生徒を見回って真面目に頑張っているかチェックしています。

というのは冗談です。
ルカちゃんは講師の獣医師の先生の愛犬です。
ルカちゃんが登場すると、
生徒はみんな笑顔になって大歓迎です。

ルカ先生

動物病院で実際働かれている先生の話は、
自分が将来どんな仕事をするのかイメージが膨らみます。

近い将来、
自分が患者さんと接したり、
動物病院の先生を補助したりするために、
現場の獣医師のお話を聞くことができるのは、
本当に嬉しいですね。

あと、もう一人お客様が。
獣医師の先生がお世話されている仔猫ちゃん。

CIMG2973_convert_20130624161808.jpg


日に何度もミルクが必要な仔猫ちゃん同伴で授業にいらしてくださいました。
授業の合間の休憩時間もミルクをもらっていました。
おしっこや便のケアを教えていただき、
仔猫ちゃんをお世話する大変さも教えていただきました。

色々なことを学んで、吸収して、
動物が好きな人が就く職業を
もっともっと盛り立てていって欲しいなと思います。

がんばろう!


神戸ブレーメン動物専門学校

獣医師 式
2013.06.27 Thu l 日記 l top
こんばんは。

前回に引き続き、刺激に慣らすをテーマにお届けしたいと思います。

今回の刺激は、生活環境の中にある様々な物質に慣れていきましょう。

というコンセプトのもとトレーニングを行っております。

今回登場してくれたワンちゃんは、登校に来ていただいております

オーナー様から、トレーニングにお預かりしました5ヶ月のプードルちゃんです。

5ヶ月という事もあり、まずは人に慣れる、そして他のワンちゃん

に慣れる事を最優先にお預かりしております。

今回は、人に慣らす(お散歩を想定して一緒に歩く)

事と、身の回りにある物にも慣らせる事を平行して行っております。

IMG_0507_convert_20130626164603.jpg


IMG_0503_convert_20130626164523.jpg


IMG_0505_convert_20130626164543.jpg

上記の写真は、あらかじめ等間隔に並べておいた障害物の間を

通り抜けていおります。

また、身近にある物として、掃除機や椅子、机、

今の時期でしたら扇風機なども対象になります。

扇風機、掃除機などの視覚的刺激以外の音や風が発生する物に関しては

まずは、その物体に慣らせる、慣れてくればスイッチを入れ始動させるように

しましょう。注意点としまして、掃除機などの聴覚刺激の大きい物に関しては

いきなり近距離で始動させますと驚きますので、まず別の部屋にて始動させ

様子を観察し、大丈夫そうなら少しずつその部屋に近づいていくように

すれば、失敗はないかと思われます。

人間社会には様々な刺激がありますので、その刺激に対して

臆することのないように、様々な経験を積ませてあげていただきたいと

思います。
  
                         鈴木
2013.06.26 Wed l 日記 l top
4月~8月にかけてアジアではグルーミング試験が頻繁に行われる。

前日はマレーシアの全国組織で行われたとか。

その中で今回の試験は台湾いやアジア最大級で他の協会からも大勢受験されていた。

この人数を一人でジャッジするのには少し無理があるが、見落としがあってはならず、私も必死だ。

何せ合否で人生(収入)が左右されるからだ。

暑い中、受験生も、犬も大変だが真剣勝負であった。

DSC00962_convert_20130625173641.jpg

さて、私には毎年感じていた違和感がある。

それは、毎回Cクラスの受験生の中に数名上級クラスより腕がよい受験生がいる事だ。

それが今年やっと解明された。

それは、どうやら上位3位以内の表彰があるので他協会の上級資格者が受験していた様だ。納得。

DSC01024_convert_20130625175158.jpg

しかしビギナーでもそれを超える者がいるので世の中はままならず、です。

テクニカルはというと今はどこの国もさほど差がない様に思うが、理論はこれからの様な気が致しました。

DSC00974_convert_20130625173752.jpg

DSC01000_convert_20130625173906.jpg

DSC01006_convert_20130625173953.jpg

試験会場でのもう一つの驚きがありました。

それは本校へ留学していた学生が台湾で学校を開校し、大勢の学生を受験させていた事です。

彼女とは時間がなく今回は再会を断念していたのですが、まさかこの様な形で再会するとは・・・・。

本当に驚きました。

DSC00955_convert_20130625174215.jpg

DSC01075_convert_20130625174800.jpg

その後、スターになった様な錯覚に陥るほど受験生との写真撮影を終え

各国代表者とのディナーミーティングで国際親善を行い無事任務を遂行致しました。


          野上
2013.06.25 Tue l 日記 l top
皆さんこんばんは。本日は田んぼにいる生き物を紹介

したいと思います。
20130624_182903_convert_20130624191701.jpg

さて1枚目の写真ですが一体どこに何の生き物が

いるでしょうか??

正解は左上にいるこの生き物。皆さんご存知のアメンボです。
20130624_182924_convert_20130624191758.jpg

ちなみに「アメンボ」は「飴坊」と書きます。

何故この漢字になったのか?実はアメンボの体が飴のような

匂いがするためこの漢字になりました。

あと、水の上に浮く事が出きる理由は長い足の先にあり、

足先には細かな毛でおおわれていて、その中に油を出し浮くことが

出来、飛ぶことも出来る昆虫です。

今回、アメンボについてお話をしましたが次回は

別の生き物についてお話したいと思います。


                   ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                       トリミング担当 森
 
2013.06.24 Mon l 日記 l top
こんばんは!  毎日ムシムシとしていますが、体調を崩されてはいないですか?

本日は、「ぺこり」の特技を披露したいと思います。

「ぺこり」はちょうど半年前に事故に遭い、骨盤骨折で手術しました。

後肢を支える骨盤・・・歩くのもできなかった為、プレート&ボルトで補強し「メカペコリ」として復活!

あれから6ヶ月経ちました。  最近では走り回ったり飛び回ったり、完全復活です。

ここ最近まで封印していた特技ですが、できるようになりました。

それでは披露してもらいましょう。「ぺこり」の特技!

さぁ~オヤツいる?
016_convert_20130623182235.jpg

「それくれ~!」 通称「にょー」
047_convert_20130623182719.png

この直立!!    後肢が弱っていた為、なかなか出来なかったのですが・・・。

もう、本当に完全復活です。

この姿が学生達に大人気。特に、前肢・・・。届かない物に必死に届かそうとしている前肢。

ご苦労様!オヤツあげるね。
017_convert_20130623182756.jpg

それでは、また。
                                  猫担当 大栗

2013.06.23 Sun l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんばんは

今日は動物看護の授業について少しご紹介します。

毎日たくさんのモデル犬・猫がやってくるブレーメンですが

トリミング・ドッグトレーニング、そして動物看護と

各分野の実習授業に協力してもらっています。


この日の動物看護実習授業では、モデル犬のワンちゃん、そして教員のワンちゃんから

数頭の尿を採取し、尿路結石の疑いがないかの検査を行ってみました。

検査はもちろん我々教員の指導の下、勉強の為に学生が行います。

今回は自然排尿したサンプルを遠心機にかけ

上清を捨てた後に残った液体を撹拌

出来上がったものをプレパラートにして顕微鏡で覗きます。

最初は一つの作業もおぼつきませんでしたが

慣れるにつれて学生達の手際も良くなってきました。
2013062001.jpg


順調に検査は進み、しばらくは異常の見られるワンちゃんもいなかったのですが・・・

「先生、見えます~」の声が

2013062002.jpg
こちらは結石の元となるストルバイト結晶(リン酸アンモニウム・マグネシウム)です

出たワンちゃんはブログでも度々ご紹介しています

大栗先生家のちーち(T・プードル)

本来ストルバイトは細菌感染が原因で発現するケースが多いのですが

「ちーち」は生まれつき肝臓が小さい為、肝機能障害が原因かも知れません。

またかかりつけの獣医さんに相談してみるとのことでした。


今回のように学校の実習検査で異常が見つかるケースもありますので

大切な動物達の健康管理に役立ってもらえたらと思います。


     ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校            

       動物看護担当 豊實


 ※検査は学校の授業の一環として学生が行っているため
  結果は不正確な場合もあります。
  正確な診断は動物病院等での検査と獣医師の判断が必要となります。

2013.06.22 Sat l 病気について l top
皆さんこんにちは!

今回は出張犬ポピンの仕事ぶりをご紹介します。

まずは1年生のブラッシングなどベーシック作業のお手伝い(モデルドッグ)で一仕事。
繝悶Ο繧ー4_convert_20130621164715

その後しばらく休憩!

グッスリ寝てエネルギーの充電をします。
DSCF5466_convert_20130621165140.jpg

そして掃除時間になるとポピンの1番好きなお仕事、お散歩です。(これから外に行きます)
繝悶Ο繧ー3_convert_20130621164743

単に散歩行くだけ。と、思われがちですが実は非常に重要な事なんです。

学生の中には犬を飼育した事もない人や大型犬を扱ったことのない人も居ます。

力の強い大型犬を扱うには訓練よりまず初めに散歩を行い犬の行動をしっかり把握する事が

重要なのです!

午後になると今度は2年生のがショークリップの練習を行う為
繝晢シ狙convert_20130620182430

ひたすらジッとしときます。

この作業の時は動くと全く作業が出来ないのですが流石ポーちゃん、慣れたものです♪

その後高齢のポーちゃんは少し休憩を挟み放課後の自主練習学生達のモデルドッグのお仕事をします。

2週間と短い期間でしたが学生からも大人気のポーちゃん!皆が別れを惜しんでくれました。
縺カ繧阪$_convert_20130621164906

次回の出張を楽しみに待ちましょう♪
繝拈convert_20130620182829

帰ると熟睡のポピンでした。

神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2013.06.21 Fri l 日記 l top
皆さんこんばんは。今日は我が家の夏の風物詩をご紹介したいと思います。

皆さんのご自宅では「ツバメの巣」はありますか?

我が家には3ヶ所、ツバメが巣を作って繁殖時期になるとやってきます。

ツバメが繁殖を行うのは4月~7月の暖かい時期なのですが、我が家にやってくる

ツバメは毎年同じ時期にやってきます。この様子をみると夏を感じます。

ただ、今年生まれたヒナ達は例年に比べてピーピーと鳴くことが少なく

気がつくとすでにこんなに大きくなっていました。

1_convert_20130620190033.jpg

すでに頭部の産毛もほとんど抜け落ち、顔立ちもしっかりしています。

そしてそれから1週間ほど過ぎた本日の様子がこちら。

2_convert_20130620190105.jpg

さらに成長し、全体的に一回りほど大きくなっていました。

そして一番驚いたのはこちら

3_convert_20130620190124.jpg

この小さい巣に5羽のヒナが住んでいる為お尻が巣からはみ出しているのです。

普通なら猫や蛇などに狙われるかっこうの的ですよね。

恐らく来週頃には巣立ちの練習が始まると思いますので、

皆元気に巣立って行ってほしいと思います。



                           トリミング担当 永峰
2013.06.20 Thu l 日記 l top
こんばんは。

今回は刺激に対してというテーマでお届けしたいと思います。

ワンちゃんの刺激になりうる物としては、


・トレーニング中に人が横切った

・大きな音がした

・オヤツや玩具が近くにあった(落ちていた)

・他のワンちゃんが居る(横切る)


など、まだまだ沢山ございますが一例を挙げてみました。

このような日常的な刺激に対して動じないようにしていきましょう

というのが今回のテーマとなります。

今回ご紹介するトレーニングの行い方は

フセ、オスワリの行動を行った際に

ワンちゃんにマテの合図を出します。

その間、ハンドラーの位置は、横、前、後ろ

など色々なポジションを試してみてください。

この体勢が整ったら、協力者の方に

様々な刺激を入れてもらいます。

この際、ハンドラーが刺激を入れると

それが何らかの行動の合図となっては

意味が無いので、必ず第三者に刺激を

出してもらうようにしましょう。

今回は、人が横切る(横、前、後ろ)

というケースを想定して行ってみました。

実際行っているのが、下記の写真になります。

IMG_0495_convert_20130619164950.jpg


IMG_0496_convert_20130619165011.jpg


IMG_0497_convert_20130619165029.jpg

この写真は、ワンちゃんの横を通りすぎておりますが

ワンちゃんとワンちゃんの間を抜けたり

ワンちゃんの周りを回ったりなど

いろいろなバリエーションを行っております。

注意点としまして、決して無理をさせないように

していただきたいと思います。

怖がりなワンちゃんに対して、近距離を歩く

突発的な音の刺激を入れるなど

明らかに失敗するメニューを選ぶのではなく

確実に成功するように、弱い刺激から

少しずつ刺激のレベルを上げていくようにしてください。

                        鈴木
2013.06.19 Wed l 日記 l top
こんにちは。

6月も後半に差し掛かり、

最近は一年生も実習に慣れ、ペースや手際もだんだん良くなってきました。

CIMG2798_convert_20130618180637.jpg

二年生も最初は後輩指導に戸惑っていましたが、

最近ではどう説明すれば一年生が分かりやすいのか

自分達なりに考えながら教えられるまでに成長しました。

CIMG2810_convert_20130618181506.jpg

一年生も二年生もそれぞれ毎日成長しています。

今日はそんな学生達の休み時間をご紹介したいと思います。

DCIM3451_convert_20130618182014.jpg

DCIM3455_convert_20130618182033.jpg

DCIM3458_convert_20130618182047.jpg

お昼休みに進んで犬とコミュニケーションをとる学生がいれば

CIMG2821_convert_20130618181947.jpg

進んで実習を行う学生も!

最初は恐る恐る爪切りをやっていた学生も

今ではテンポ良くこなせるようになりました。

日々の練習の成果が出ています。

そして5階の図書コーナーと一般教室では

DCIM3461_convert_20130618182102.jpg

DCIM3463_convert_20130618182130.jpg

自主勉強している学生や

本を読んで勉強している学生も!

各々自分なりに工夫して勉強しています。

日々の努力がこれからに繋がっていくんですね。

私達も学生から学ぶことがたくさんあるので初心を思い出せます。

益々暑くなってきますが、

体調管理をしっかりして、一緒に頑張って行きましょう!


神戸ブレーメン動物専門学校

2013.06.18 Tue l 神戸ブレーメン l top
皆さんこんばんは。

昨日、開催された愛媛県松山市で開催された

ドッグショーの模様をお伝えしたいと思います。

朝早くからの受付でしたが到着したときには既に準備を始めている方や

ハンドリングの練習をしている方の姿も見られました。
20130617_172439_convert_20130617180049.jpg

20130617_172458_convert_20130617180135.jpg

ゴールデンやドーベルマンなど大型犬からダックスやチワワなど小型犬、

豆柴を含め数多くのワンちゃんが出場。
20130617_172528_convert_20130617180151.jpg

今回トイプードル、アダルト・オスでの出陳だったのですが
20130617_165412_convert_20130617180035.jpg

始まる前は少し犬も緊張気味・・・
20130618_082232_convert_20130618084552.jpg

元々怖がりな性格のため心配しましたが

審査開始時には落ち着き

少し場慣れをしてきたようで頼もしかったです。
20130617_172638_convert_20130617180717.jpg

最終的に大きな賞は取れませんでしたがハンドラーの私も含め

成長を感じられるドッグショーとなりました。


秋には香川県でのショーがあり

ブレーメンの学生も数多く参加する予定となっています。

今から学生達と共にしっかり準備をしてチャレンジしたいと思います。


       ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校 森
2013.06.17 Mon l 日記 l top
こんばんは! 本日は、ブラッシングするだけでも涼しくなると言うお話です。

「パース」・・・毛量が多いので暑がりです。ブラッシングを怠ると、こんなになります。
017_convert_20130616182004.jpg

クルクル・・・。いくら扇風機の風が当たっていても地肌までは風が当たりません。
015_convert_20130616181827.jpg

これでは熱がこもってしまい、いっそう暑く感じる事でしょう。

そこで、ブラッシング!!

クルクルしていた毛も、ふんわり!
018_convert_20130616182056.jpg

扇風機の風もしっかりと地肌まで到達しています。
016_convert_20130616181928.jpg

熱中症にならない為には、ブラッシングも大切なのです。

これで涼しくなって、ご機嫌な「パース」
019_convert_20130616182150.jpg

2~3日に一度はブラッシングをして、少しでも快適に過ごさせてあげたいものです。

これからもっともっと暑くなります。熱中症対策を万全にし、お過ごしください。

それでは、また!
                                  猫担当 大栗
2013.06.16 Sun l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんにちは

ブレーメンには毎日たくさんのモデル犬が来てくれますが

その数もさることながら、犬種もバラエティに富んでます

最近一般家庭で飼われるのは小型犬が主流ですが

大型犬もたくさん来てくれるので

学生にとっては貴重な学習の場になっているのです
2013061501.jpg

今日もゴールデン・レトリーバーが2頭

それにバーニーズ・マウンテンドッグも来校
2013061502.jpg

力の強い大型犬をいかにコントロールするか

パワー勝負ではとてもかないませんからね~
2013061503.jpg

他にも秋田犬やアフガンハウンド

グレートデーンにオールドイングリッシュシープドッグ

グレートピレニーズ、サモエド、スタンダードプードル

ニューファンドランド・・・

え~と、まだまだいますが大型犬だけでも挙げるとキリがないのでこの辺で

ブレーメンの学生があらゆる犬種に対応できるのも当然と言えば当然な気がします


もちろん小型、中型など大きさ、種類は問いません

実習モデル犬・猫は幅広く募集しておりますので

お家のワンちゃんネコちゃんをキレイにしたい方

是非ともブレーメンにお問合せ下さい


 ・ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校 電話088-652-5899
 
 ・神戸ブレーメン動物専門学校      電話078-231-0121
2013.06.15 Sat l 動物写真 l top
皆さんこんにちは!

今回は徳島校から出張中のポピン(通称ポーちゃん)の様子をお伝えします。

初日、オープンスクールで大活躍だったポーちゃんは屋上でリラックス!
・趣セ滂セ具セ滂セ拈convert_20130614183505

風が気持ちよく一息ついているとアーツが邪魔をしに登場・・・
縺ス縺エ繧点convert_20130614183522

ポーちゃんは必死にボールを死守しています。

どんな状況でもボールは放しません!
DSCF5266_convert_20130614183357_convert_20130614183920.jpg

ポーちゃんは13歳と高齢なので

まだ若いアーツとのコミュニケーションは少し大変そうでしたが

ゆっくりと打ち解けていった様です。

その後、アーツと一緒に帰宅。。。

初日の夜は年功序列で絨毯がある方にポーちゃんが!
・ア・趣セ歙convert_20130614183217

でも日に日に距離感も縮まり今はこんなに近くなりました♪
・趣セ滂スア_convert_20130614183441

ポーちゃんは普段、ビスキーやラポピと居るので

出張は寂しいかなと思いましたが、普段通り

まったり自分のペースを崩さないポーちゃんでした。


神戸ブレーメン動物専門学校 服部

2013.06.14 Fri l 日記 l top
皆さんこんにちは。ペットブームと言われ始めて久しくなりますが

現在も動物業界は日々進歩を続け、新しいサービスなどを展開し、ドンドン多様化

しています。今日はそんなペット業界の事について少しお話します。

皆さんはペット関連サービス、と言われてどの様なものを思い浮かべますか?

トリミング?ペットホテル?あるいはドッグカフェなどを思い浮かべる方も

多いのではないでしょうか?

最近ではペットを飼いたくても飼えない方の為のレンタルペット、などというサービスも

生まれてきました。サービスもそうですが、一番驚く事はその需要の高さですよね。

レンタルという言葉に対してあまり良い感情を抱かない方も多いかもしれませんが

こういった様々な努力でペット業界が拡大し、人の雇用にも結びついている事を考えれば

やぶさかではありませんね。

実際に以下の表をご覧下さい。

22.gif
(グラフ:矢野経済研究所より引用)

この様にすでに市場は1兆4000億を超え、大きな市場として成長してきました。

そしてまだまだ右肩上がりに成長している事を考えれば、様々なサービスが

一般に広く普及している事も推測できます。

未曾有の大不況と呼ばれた近年においても、+成長をしているペット業界って

やはり凄い!!と思いますよね。

動物分野に興味を持ち、この業界で活躍したと思う人たちがもっと増えていくように

今後も動物の仕事の素晴しさを伝え、プロフェッショナルとして業界で活躍出来る

人材の育成に努めていきたいと思います。



                        トリミング担当  永峰
2013.06.13 Thu l 授業風景 l top
こんばんは。

今回は動物用のビスケットについてお話したいと思います。

IMG_0488_convert_20130612141804.jpg

上記の写真は、学生がトレーニングに使用しておりました

ビスケットなのですが、よくよく見てみると

人間が食べる動物ビスケットのように

1枚1枚の形が違いましたので

いったい何種類の動物が居るのかを

調べてみました。

IMG_0477_convert_20130612141828.jpg

上記が選別して並べた写真です。

実に19種類もの動物の形があり、驚きました。

ビスケットは、細かくするとバラバラになり

床に落ち、その落ちた破片にワンちゃんが反応

してしまう事がありますので

普段ビスケットを報酬として選ぶ事は少ないのですが

このようにたくさんの種類があることに驚きました。

IMG_0479_convert_20130612141907.jpg

IMG_0478_convert_20130612141850.jpg

もう少し判別しやすいようにアップで撮影してみましたが

魚類やら鳥類やら哺乳類やら沢山の種類があります。

皆さん、この19種類の動物を言い当てる事が出来ますでしょうか?

是非ともチャレンジしてみてください。


                          鈴木



答えは、

1枚目

うさぎ、しま馬、魚、羊、ラッコ、パンダ、猫、鳥

2枚目

ライオン、ワニ、アザラシ、虎、カバ、犬、馬、

猿、象、亀 でした。
2013.06.12 Wed l 日記 l top
皆さんこんにちは

今日は今日は神戸ブレーメン動物専門学校の

第一回球技大会が行われました。

朝、いつもより早めに集合して会場へ・・・・。

この時はみんなテンション低めでした。

が、ひとたび広い体育館をみるとみんなの潜めていたパワーに火がつきました。

コートの設置もみんなで行い、

競技スタート!バレー、バスケットボールみんな真剣!!

球技大会ブロック!


汗だくで白熱した戦い!
球技大会バスケ


朝のテンションの低さどこへやら。

大会終了後「先生、毎月やろうや~。」「バドミントンもやりたい。」

「飴ちゃん探し競争もしたい。」などなど、

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。

楽しい時間を大切に、学びの時間も大切に、ブレーメンの学生は

はつらつと頑張っています。
DSC_0311_convert_20130611133554.jpg

今からまた来年が楽しみです。


     神戸ブレーメン動物専門学校 式
2013.06.11 Tue l 神戸ブレーメン l top
皆さんこんにちは!

先日ご紹介したリロちゃん。

DCIM3430_convert_20130610174933.jpg

リロちゃんは生まれつき体にハート模様がありますが、

何も「生まれつき」でなくても

ほんの一工夫で体にハート模様をつけることができます。

こちらは↓モデル犬のアルゴちゃん。

DSCF5237_convert_20130610175714.jpg

学生にエクステをつけてもらってとってもオシャレですが

体を見てみると・・・

DSCF5231_convert_20130610180003.jpg

腰の辺りに何か模様が見えませんか。

では、そのままズームイン。

DSCF5232_convert_20130610180430.jpg

飼い主さまのリクエストにより、

体の長さを短くして、一部の毛を残し、ハート模様を作っています!

そしてモデル犬のプッチくん。

DCIM3142_convert_20130610181011.jpg

こちらは↑横からの写真ですが

後ろから見てみると・・・

DCIM3143_convert_20130610181233.jpg

なんとお尻の毛全体がハート模様になっています!

このようにブレーメンでは飼い主さまのご要望に合わせて

様々なデザインカットを学生が行っています。

毎日実習があるブレーメンならではです。

ブレーメンへお越しの際はぜひお気軽にご相談ください。


神戸ブレーメン動物専門学校

2013.06.10 Mon l 神戸ブレーメン l top
皆さんこんばんは。

ブレーメンに新しい仲間が増えましたので

ご紹介したいと思います。

今回は、ハムスターではありません!

さて、皆さんどんな生き物が増えたでしょうか!?

ヒントは、水中で生活をする生き物ですが

お分かりでしょうか??

正解は・・・
2013.06.09 Sun l 日記 l top
こんばんは! いや~、それにしても毎日とても暑いですね。 いったい梅雨はどこへ・・・。

本日は、我が家のワンコ・ニャンコ達それぞれの暑さ対策のお話です。

まずは「ちーち」
015_convert_20130608181756.jpg

クールマットがお気に入り!  他にもクール枕を与えてみましたが、どうも気に入らなかったようです。

次は「パース」
016_convert_20130608181835.jpg

アゴの下にあるのは、クール枕。 寝返りをしても、しっかり枕の位置へ戻ってきます。

「ちょび」&「ゆきさん」
019_convert_20130608182103.jpg

020_convert_20130608182925.jpg

ソファーの下の暗い所、フローリングが冷たいようです。

最後に「ぺこり」ですが・・・水が欲しいの?
017_convert_20130608181910.jpg

ちょっと目を離した隙に・・・やってくれました!!  この前足・・・。
018_convert_20130608181945.jpg

「ぺこり」の暑さ対策はちょっと変わってて・・・水が欲しいのは前足って・・・!!

前足を濡らす事で涼しさを感じていたのです。

後始末が大変  (^^;


それぞれの考えで暑さをしのいでいるんだな~ってある意味感心しました。

これからもっともっと暑くなります。水分をこまめに摂り、熱中症にならないよう!

「ぺこり」いわく、手を濡らすだけでも涼しいらしい・・・( ´艸`)

それでは!また!!
                                        猫担当 大栗
2013.06.08 Sat l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんにちは

今日は先日行われました『職業体験イベント』の様子をご紹介します

徳島県専修学校各種学校連合会が主催で

県内の様々な分野の学校さんが集まり

学生が将来の職業を決めるための参考になるよう

開催しております

ブレーメンの担当ははもちろん「動物のお仕事体験」
2013060701.jpg

今回はポピンをはじめとする5匹のワンちゃんと

1匹のハムスター(ちょろ末)くんに同行してもらいました
2013060702.jpg

イベント開始と同時にブレーメンのブースはあっという間の人だかり

いやはや動物の力は恐るべしです・・・


既に将来動物の仕事に就きたいと決めているヒトはもちろん

動物は好きだけど先の事はまだ分からないヒトまで

これからの指標となる体験となってくれたと思います


体験終了後のコメントは皆さん一様です

「楽しかった~」「かわいかった~」

このようなイベントは毎年開催しております


そして、もっともっと動物のお仕事について知りたい方は

是非ともブレーメンのオープンスクールへご参加下さい

ブレーメンのオープンスクールは特別な事は何も行いません

普段行っている授業をそのまま体験できるのが大きな特徴です

毎週土曜日開催!

たくさんの方のご参加をお待ちしております


        ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

                  教務担当 豊實


オープンスクールの詳細は←をクリック
2013.06.07 Fri l 学校イベント l top
皆さんこんにちは!

今回は1年生向けに行なわれたシザーリングセミナーの様子をご紹介致します。

もちろん「ハサミ」と言っても種類は様々です。

普段からよく使っている文房具バサミや高枝切りバサミ、

トリマーさんが使用するトリミングシザーなど用途別大きさ、形状も異なりに多種多様です。

そしてその種類の数だけ手入れに方法も変わってきます。
DSCF5190_convert_20130606184012.jpg

今回の講義ではハサミの歴史から始まり形状や使い方などを

事細かく学生に教えてくださいました。

CIMG2927_convert_20130606175801.jpg

自分たちが使う道具の説明なだけに

普段にもましてに真剣な学生達!

CIMG2928_convert_20130606175822.jpg

講義終了後にトリミング教室で復習するなど

道具まで大切に出来る本当のプロフェッショナルへ道を

少しずつ歩み始めている1年生達でした。


神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2013.06.06 Thu l 日記 l top
こんばんは。

今回は玩具の使い方についてお話ししたいと思います。

ボール、紐、ヌイグルミ、音が鳴る物など

玩具の種類は豊富にありますが、

まずは、ワンちゃんに合った玩具を選ぶ事から初めてみましょう。

玩具への執着心が強いワンちゃんに、ボールを与えると

取り戻すのに大変です。

逆に玩具を追いかけないワンちゃんに対して

ボールなどを与えても興味を示しません。

玩具の大きさも玩具選びでは重要になります。

例えば、大型犬に小型犬用のボールを渡してしまうと

誤飲してしまう可能性がありますので大変危険です。

また、破壊衝動の強いワンちゃんにプラスチックの

玩具を与えると、壊してしまい破片を飲み込んで

しまう可能性も考えられますので

ブラックコングなど、ゴム製品の壊れにくい物を

選ぶようにしましょう。

IMG_0450_convert_20130605162713.jpg

玩具選びが終わりましたら実際に使ってみましょう。

その前に、少し普段の玩具の使い方を思い出してみてください。

①ワンちゃんが疲れるまで遊んであげていませんか?

②ワンちゃんの方が先に飽きてしまっていませんか?

③ワンちゃんから遊びの要求に答えていませんか?

まず、①、②なのですが、遊びは程々にしましょう。

ワンちゃんも長時間の遊びが続くと飽きてしまいます。

ですので、ワンちゃんが飽きる前に遊びを切り上げてください。

そうする事で、遊びたい欲求を維持したまま次回の遊びに

繋げる事が出来ますし、玩具に対しての飽きも防ぐ事が出来ます。

③に関しては、ワンちゃんからのアクションには答えないように

しましょう。理由としては、自分の要求は全て通るという

考え方にしないようにする為です。

あくまでも、主導権はオーナーさんにあります。

散歩にしても食事にしても遊びにしても、

ワンちゃんが要求するから与えるではなく

オーナーさん自身のペースで行うと

要求吠えや生活サイクルの固定化などを

防ぐ事が出来ます。

IMG_0451_convert_20130605162738.jpg

遊び終わった後の玩具の管理場所ですが、

ワンちゃんが勝手に出して遊べないような

場所に保管しましょう。

ワンちゃん自身が好きなときに遊べる環境を作ってしまうと

玩具に対する飽きも早くなりますし

誤飲や怪我などの原因になってしまう可能性もあります。

玩具で遊ばせる場合は、オーナーさんが監視できる

範囲で与えるようにしてもらいますと、事故防止

などに繋がります。

IMG_0452_convert_20130605162803.jpg

すぐに壊してしまう、すぐ飽きてしまう、どこかへ隠してしまう

などの心当たりがある方は一度実践してみてはいかがでしょうか?

                           鈴木
2013.06.05 Wed l 日記 l top
皆さんこんにちは。早速ですが、皆さんは犬種標準(スタンダード)という

言葉を聞いた事はありますか?恐らく、多くの方が「いいえ」と答えると思います。

犬種標準とは、現在700~800種とも言われる犬種の中から、国(協会)ごとに公認した

200~300程度の犬種について、それぞれに体型・体重・性格や毛色などの細かい項目が

決められた物の事をいいます。

そしてその犬種標準には原産国(地)やその犬種の沿革・歴史なども記されており

我々プロの人間はその犬の特徴を知るために日々こういった犬種標準などを勉強しています。

4_convert_20130604194007.jpg

チワワは犬。プードルも犬、セントバーナードやゴールデンレトリバーなどの大型犬も

当然犬です。この様に見た目も大きさも全く違うのに同じ「犬」という

くくりで呼ばれるのって、少し不思議じゃないですか?

それら全てを一つの基準に当てはめる事は出来ません。ですから1犬種ごとに標準というものが

決められており、それを把握しているからこそ正しい飼育方法のアドバイスも出来るのです。

6_convert_20130604194018.jpg

しかし、この犬種標準に於ける沿革・歴史や原産国については、決して全てが正しいとは

限りません。あくまで現在分かっている範囲での有力な説を掲載している、というのが

現状でありまだまだ変化していく可能性も十分にあります。

動物の知識というのは、本当にいくら勉強しても底が知れない深いものだと改めて感じます。

皆さんも、ご自宅で飼育しているワンちゃん達のカタログなどで少し勉強してみるのも

楽しいかもしれませんね。


                           トリミング担当 永峰


2013.06.04 Tue l 未分類 l top
こんにちは。

今日は日々成長している一年生をご紹介します!

即戦力を目指すブレーメンは実習の時間をとても大切にしています。

1年生も例外ではありません。

早い段階からコース別授業を行い、

犬と直接触れ合ってコミュニケーションを取ることで、

犬の扱い方を学んで行きます。

CIMG2916_convert_20130603173627.jpg

お昼休みにも進んで実習を行っていることもあり、

手際もだんだんと良くなってきました。

CIMG2913_convert_20130603173742.jpg

大型犬のトリミングも皆でコミュニケーションを取り合いながら進めていきます。

美容後のハナちゃんも大満足♪

CIMG2922_convert_20130603175112.jpg

ブラッシング中もとても気持ち良さそうでした。

トレーナーコースの学生もトレーニングを始める前に

しっかりわんちゃんとコミュニケーションを取っていきます。

CIMG2917_convert_20130603173954.jpg

学生だけでなくおうじろう君もしっかりと先生の話を聞いています!

CIMG2921_convert_20130603174011.jpg

そして看護コースの学生達。

CIMG2919_convert_20130603173905.jpg

CIMG2920_convert_20130603180029.jpg

獣医師の先生による「現場で役に立つ授業」が毎回行われていますが、

難しい内容にもかかわらず、

学生達は自分なりにノートをまとめたり、放課後に勉強会を開いたりと、

工夫をしながら勉強を進めています。

今は知識や技術を学ぶ大切な時期ですので、

大変なこともありますが一緒に頑張って行きましょうね。

皆さまもトリマー・トレーナー・看護師・飼育員のタマゴにご期待下さい。



神戸ブレーメン動物専門学校

2013.06.03 Mon l 神戸ブレーメン l top


本校卒業生がワールドドッグショーで入賞しました。

凄い!おめでとうございます。
2013.06.03 Mon l 日記 l top
こんばんは。

またまた、ブレーメンに新しい仲間が増えましたので

ご紹介したいと思います。

チョロ松、BITE、みりんちゃんに続き

次は誰でしょうか??

それでは登場していただきましょう!!

バン!!
20130601_182243_convert_20130601184639.jpg

ゴールデンハムスターの女の子「シノ」ちゃんです。

ちなみに被毛の色はシルバーになります。
20130601_182256_convert_20130601184651.jpg

とても怖がりなので普段は巣材の中にもぐっており

あまりストレスをかけないよう静かな場所にいます。

今は触ることは難しいですが見ることは出来ますので

見たい方は気軽に声をかけてくださいね。
20130601_182307_convert_20130601184701.jpg



                 ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                       トリミング担当 森


2013.06.02 Sun l 日記 l top