FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
皆さんこんにちは!

突然ですがこれは何をしようとしているでしょうか??
DSCF6026_convert_20130731171915.jpg

何となくわかりますよね!

ワンちゃんの体温を測ろうとしているところです。

ブレーメンでは初めてのワンちゃんに簡単な健康診断を行なっています。

他にはこちら↓
DSCF6028_convert_20130731171935.jpg

体重測定です。

犬種によって理想体重はありますがやはり個体差があるので

日々のチェックが大切です。

そしてこちら↓
DSCF6029_convert_20130731171955.jpg

脈拍と心音を確認しています。

年齢や大きさなどで変動しますがこれも毎日計ってあげると

もしもの時に安心です。

他にも歯茎のチェックなど普段から出来る健康診断がありますので

皆様も是非試してみてください♪

神戸ブレーメン動物専門学校 服部
スポンサーサイト
2013.07.31 Wed l 日記 l top
皆さんこんばんは。本日はワンちゃん・ネコちゃんからは少し離れて

こんな動物についてお話したいと思います。

それでは、本日のテーマとなる動物はこちら↓

8_convert_20130730184407.jpg

え?写真を見ても何にも動物が写ってない?そうです、写真の中には何も写っていません

しかし、ある動物の痕跡がしっかりと残されています。

実は、今回のテーマとなる動物は「セミ」です。写真中央にいくつか穴が空いているのが

分かりますか?これはセミの幼虫が土の中から出てくる際に出来た穴なんです。

9_convert_20130730184420.jpg

学校のシンボルツリーであるこのケヤキの樹の下からすでに何十匹ものセミが羽化しています。

さて、そんな夏の風物詩ともいえるセミですが、非常に短命な動物としても有名ですよね。

3~7年も土の中で暮らした後、成虫になってからは1週間ほどしか生きられない。

などという話しは非常に有名ですが、実際には気候に恵まれ、天敵に襲われなければ1~2ヶ月ほど

成虫になってからも生きるそうです。実はセミは夏の生き物というイメージが強いですが

他の動物と同様、暑さには弱く、真夏日や熱帯夜などが続けばその分体力を消耗し、

寿命が短くなると考えられています。

また近年では温暖化の影響からか10月あるいは11月になってもセミの鳴き声が聞こえた

などという事例も報告されているそうです。

おそらくは先ほど述べた様に天敵に襲われることなく、比較的過ごしやすい

環境で羽化した成虫がそのまま行き続けていたのではないか?といわれていますが

正確な事は分かりません。成虫の飼育が難しく、まだまだ謎の多いセミの生態ですが

学校のすぐそばにある自然を遣って勉強するのもブレーメンならではの授業の一つ。

決して犬・猫だけの勉強が全てではありません。

何よりも大切な事は色々な事(動物)に興味をもつ事、そうすれば普段見えていなかった

景色が見えるようになるかもしれません。

これからも学生達に様々な動物の知識を養ってほしいと思います。



                           トリミング担当 永峰
2013.07.30 Tue l 日記 l top
こんにちは。

今日はいつも協力してくれているモデル犬をご紹介します。

こちら↓はシェットランド・シープドッグの大ちゃん。

DCIM3488_convert_20130729174618.jpg

とっても元気いっぱいで飼い主さまが迎えに来た時も

全身で喜びを表現していました。

次に見て頂きたいのがこちら↓の写真。

DCIM3499_convert_20130729174712.jpg

上で登場してくれた大ちゃんが

再登場したと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そう思ってしまうぐらいそっくりですが、

二枚目の写真は大ちゃんの兄弟犬、空ちゃんです。

DCIM3494_convert_20130729174732.jpg

見た目はそっくりでも性格はそれぞれ違います。

空ちゃんは大ちゃんより体が一回り大きく、

飼い主さまが迎えに来てくれた時もしっぽをふりふりして

触ってもらえるのをじっと待っていました。

一緒に生活していても性格は一頭一頭違うので、

それぞれの性格を把握して

その子にあった接し方をする必要があります。

ブレーメンの学生達は

毎日来てくれているたくさんのモデル犬を通じてそのことを学んで行きます。

色んなわんちゃん、猫ちゃんが協力してくださっているからこそ勉強できることですね。

モデル犬、モデル猫の皆さま、

いつもご協力頂き本当にありがとうございます。

大ちゃん、空ちゃんまたお会いできるのを楽しみにしております!


神戸ブレーメン動物専門学校

2013.07.29 Mon l 神戸ブレーメン l top
ブレーメンの秘密少しお話します


なぜ学費が安いのか・・・↓の画像をクリック!
anshin_p03.gif

もちろん、ワンちゃんを買ってください!何てことは絶対にありません。

学費以外に必要なのは道具の手入れをするもの(油とかスプレーなど)や

耳掃除に使う綿花などの消耗品はご自身で用意して頂きます。


疑問に思った事は何でもお気軽にお電話かメールにてお問合せ下さい。



◎神戸ブレーメン動物専門学校
 ℡ 078-231-0121
 メール info@kba.ac.jp
 HPはこちら

◎ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
 ℡ 088-652-5899
 メール info@tba.ac.jp
 HPはこちら
2013.07.29 Mon l 日記 l top
皆さんこんばんは。本日もハムスター紹介を

したいと思います。

では登場してもらいましょう!!

どうぞ!!
20130727_183922_convert_20130727184138.jpg

キャンベルハムスターの「山田 ジェニファー とみこ」です

では、少しキャンベルハムスターについて少し

お話したいと思います。

キャンベルハムスターはジャンガリアンハムスターに

よく似たハムスターですが違いはたくさんあります。

大きさや原産地、被毛などありますが

ジャンガリアンとの大きな違いは「性格」です。

ジャンガリアンハムスターは人懐っこく、おとなしい性格に対して

キャンベルハムスターは気が強く、噛む性格です。

何故彼らは噛むのかといいますと実はとても臆病で

外敵への警戒心が強く、怖いと感じると身を守るため噛むのです。

ですのでキャンベルハムスターを飼っている、

もしくは飼おうとしている方は優しく接してあげてください。

そして、キャンベルハムスターは糖尿病になりやすいので

ヒマワリ等の種子類・果物など糖分の多い食べ物を与えすぎないようにしてくださいね。
20130727_183935_convert_20130727184150.jpg


                   ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                       トリミング担当 森
 
2013.07.28 Sun l 日記 l top

 当初神戸校の開校予定地だった所に、ダルビッシュ記念館が建築中!

 その南の像ビルにはイチローお気に入りの牛タン屋さんもあります・・・・。

 野球好きにはたまらないエリアになりそうです。

 どちらも現在の神戸ブレーメンから徒歩5分の場所にありますよ。

 
2013.07.28 Sun l 日記 l top
こんばんは。  本日は長毛猫と短毛猫の体感温度の違いについて、お話しします。

元々、寒い所で生活していた長毛猫。日本のこのムシムシして暑い気候は、耐え難いもののようです。

少しでも涼しい所を探して彷徨っています。

クーラーをつけたとたん、1番風の当たる所で涼んでいます。
016_convert_20130726144845.jpg

反対に冬には、ファンヒーターの風が当たらない寒い所がちょうどいいようです。


短毛猫は元々、砂漠など暑い所で生活していました。

暑さには強いのか慣れているのか・・・。暑そうな素振りは全く見せません。

クーラーをつけると、さっさとその場から居なくなります。

どこ~?  あっ居た!
015_convert_20130726144759.jpg

ムウっとするような部屋で寝ていました。  

反対に冬になると・・・歌にもあるように「猫はコタツで丸くなる~♪」、本当にコタツの中から出て来ません。

長毛種と短毛種では、こんなにも違うのかって感じました。

短毛猫はとても寒がりだったのです。


これからも暑い日は続きます。いくら寒がりとは言え、熱中症には気をつけないと・・・。

それでは、また!
                                     猫担当 大栗
2013.07.27 Sat l 犬と猫の生活 l top
今日は動物関連のイベントをご紹介したいと思います。

まずはこちら
2013072601.jpg

すっかり恒例になりました『とくしま動物園』夜の動物園

昼間とは動物の動きもかなり違います。

もともと野生の動物は夜間に活動する事もかなり多いですしね

事前に動物それぞれの生態について調べておくと楽しさ倍増だと思います。

詳細については動物園に直接お問合せ下さい。(088-636-3215)

ブレーメンの卒業生もスタッフとして頑張っているようです。


続いてはこちらです
2013072602.jpg

2009年に公開された『犬と猫と人間と』

日本のペット事情の問題点を描いた作品で殺処分の現状や人のモラルを説いてました

2と銘打った今回は、東日本大震災で被災した動物達の姿を描くようです。


考えてみればブレーメンの学生も大震災で被災したワンちゃんの里親になったりしていました。

無事に飼い主の元に戻れたり、新たな里親が見つかった動物はほんの一握り

動物を飼っている人には是非一度見ていただきたい作品です。

徳島では8/10より東新町の映画館で上映されるようです

6/1より順次全国公開されているようですので

お住まいの地域の映画館情報をチェックしてみて下さい。

公式HPhttp://inunekoningen2.com/


  ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

     教務担当 豊實
2013.07.26 Fri l 日記 l top
皆さんこんにちは。今週より夏休みに入り、学校へ研修に来る学生や

インターンシップに励む学生、夏休みをしっかり満喫している学生など

夏休みの過ごし方は様々です。

そんな中、夏休み中の課題となっている「リボン作り」をすでに仕上げた学生が登校していました。

わずか3日間で仕上げたという事ですが、そのクオリティの高さにビックリ!!

1_convert_20130725163810.jpg
2_convert_20130725163843.jpg

こちらの二つは基本の形は授業で教えるオーソドックスな物ですが

太さや色の違うリボンを2重に重ねるなど一手間加えてくれています。

これだけでも十分手が込んでいるなぁ、という印象ですが・・・・・

3_convert_20130725163833.jpg

この様にバラをイメージしたリボンも作ってくれました。

4_convert_20130725163855.jpg

更に更に、もう一つ桜の花びらをイメージした物まで。

実際に作り方などを実践してくれていましたが、かなり手間がかかり

普通のリボンを数個作る時間で1個作れるかな?という位時間がかかりました。

授業で教えた事だけでなく、自分で考えてオリジナリティを生み出す努力が

本当に素晴しいと思います。

5_convert_20130725163904.jpg

実際にこのリボンを付けたワンちゃんも何処か表情が誇らしげ。

「このリボン可愛いでしょ?」と自慢している様に見えますね。

早速、このリボンの作り方を習っている後輩の姿も見受けられました。

こうした学生達の工夫が後輩やさらにその後の学生にも伝わっていく事が

アットホームなブレーメンらしさだな。などと感じていました。

まだまだ夏休みは始まったばかり、それぞれに目標を持ち

有意義な夏休みを過ごしてほしいと思います。


                          トリミング担当 永峰
2013.07.25 Thu l 日記 l top
皆さんこんにちは!

学生達は夏休みですが期間中も登校する日があります。

今日はそんな夏休みの学校の様子をご紹介します

夏休み中一番多い授業はトリミング実習ですが

もちろんそれだけではありません。

トレーニングも看護も行なっています。

迥ャ2_convert_20130724191651

これは看護実習で避妊手術をしているかどうかを触診で判断する練習です。

カルテなどがしっかりある場合は問題ありませんが、保護された犬などを診る場合には

必要不可欠な技術です。

学生達は触診の位置や手触りを覚える為に真剣そのもの!

kandgo_convert_20130724191510_convert_20130724191636.jpg

全員で確認し初めての「触診」に少し緊張はありましたが、

学生達は他のモデル犬達をもう一度触診し違いを確かめていました。

夏休み中も日々成長しようとする学生達は素晴らしいですね♪
3_convert_20130724191442.jpg

皆さんも愛犬にいっぱい触れてみると思わぬ発見があるかもしれないので

是非試してみてください。


  神戸ブレーメン動物専門学校 服部

2013.07.24 Wed l 日記 l top
皆さんこんにちは。

今日はトリミングが終わった後のわんちゃんたちの様子を紹介します。


まずはこちらのワンちゃん

DSC_0316-1_convert_20130723171627.jpg
座りながらウトウト…


続いてのワンちゃんは・・・
DSC_0315-1_convert_20130723171726.jpg
カバンの上でグッスリ寝ちゃってます

何の夢を見てるのでしょうかね~?


こちらは2頭仲良く並んでお昼寝中
DSC_0304-1_convert_20130723171759.jpg


そして最後は仰向けでお腹丸出しです(笑)
DSC_0328-1_convert_20130723174026.jpg

みんな気持ちよさそうで見ていて微笑ましいですね。

学生たちが1頭1頭、丁寧に接しているからこそ

ワンちゃん達もリラックスして過ごせるのです。

ですから飼い主の方も安心してブレーメンに連れて来られるのかもしれませんね。


   神戸ブレーメン動物専門学校

         白川
2013.07.23 Tue l 日記 l top
こんにちは。

学生も夏休みに入り、いよいよ夏本番です。

いつもご協力頂いているモデル犬の飼い主さま達には

「いつからお休みですか」と聞かれますが、

学校はお盆休み(8月12日~14日)以外の平日は常に開いています!

なぜなら、自主的に練習をしたいと登校してくれている学生がたくさんいるからです。

DCIM3483_convert_20130722172656.jpg

DCIM3484_convert_20130722172713.jpg

4月に入学した1年生のペースもだんだんと良くなり、

カットの練習にも力が入っています。

DCIM3487_convert_20130722172730.jpg

DCIM3488_convert_20130722172744.jpg

「少しでも技術をつけたい!」と皆熱心に頑張っていました。

自主練習はトリミングだけではありませんよ。

辟。鬘契convert_20130722172806

オールマイティーを目指すブレーメンでは

夏休み中も看護やトレーニングの実習を行います。

やる気のあるブレーメンの学生たちは見ていると、

本当に将来が楽しみで仕方がありません。

この子は2年後どうなるのだろうか、

私たちも毎日期待で胸がふくらんでいます。

毎日の「コツコツ」がプロをつくっていくんですね。

夏休みも一緒に頑張って行きましょう。


神戸ブレーメン動物専門学校

2013.07.22 Mon l 神戸ブレーメン l top
皆さんこんばんは。本日は水中の生き物の

紹介をしたいと思います。

前回は「コッピー」の「キャッツ」&「アイ」を

紹介しましたが、さらにたくさんの仲間が増えました。

その仲間がこちら↓↓
20130720_184856_convert_20130720191612.jpg

マリモの「桃太郎」と

ミナミヌマエビ(大きい順から)の

「フィッシュ」
20130720_184745_convert_20130720191512.jpg

「アンド」
20130720_184800_convert_20130720191525.jpg

「チップス」です。
20130720_184644_convert_20130720191500.jpg

彼らが入っている入れ物ですが、オシャレに金魚鉢に足が付いている

入れ物にして夏らしく貝殻も置いてみました。
20130720_184841_convert_20130720191557.jpg

そして、一緒に飼うことも出来き、

その他にも「ゴールデンコッピー」や「ブリリアンコッピー」、

「イエローシュリンプ」も一緒に飼うことができます。

皆さんも少しでも快適に過ごせるよう水中の生き物を

飼ってみませんか??
20130720_184820_convert_20130720191539.jpg

ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

トリミング担当 森


2013.07.21 Sun l 日記 l top
こんばんは!  本日は「ちーち」の診察結果報告です。


「ちーち」病院へ行くよ!
015_convert_20130719210647.jpg

毎日朝夕の発作止めの薬が切れたので、かかりつけの獣医へ行ってきました。

先日の看護実習での尿検査異常もあり、診察して頂きました。

腎臓のエコー検査と尿検査・・・結果は、異常はないそうです。

肝臓疾患の場合、まれに尿に異常が出る事があるそうですが結石もなく尿も正常でした。

一過性のものでしょうと・・・。

検査結果
017_convert_20130719210750.jpg

それともう1つ、喉の下あたりに直径1cmほどのしこりを見つけたのでそれも見ていただきました。

組織検査の結果は、悪いものは無く脂肪ばかりだったので脂肪腫との事。

あまりにも大きくなるようだったら切除するようですが、今は経過を見るようです。

次から次へと・・・(ーー;)

まあ・・・何はともあれ、今は発作も落ち着いているし尿も異常なしでホッとしました。

長い診察と検査で疲れたようです
016_convert_20130719210726.jpg

この脂肪腫の発見も、毎日全身隈なく触っているからこそ発見できました。

もしも悪い物だったら・・・と思うとぞっとします。

これからも早期発見に繋がるよう、他のワンコやニャンコ達も全身チェックしようと思います。

それではまた!!
                                      猫担当 大栗
2013.07.20 Sat l 犬と猫の生活 l top

 学生諸君!

 夏休みの最大の課題は

 安全と健康維持。

 勉強に、遊びに、バイトに励み

 見聞を広げて下さい。

          校長
2013.07.20 Sat l 日記 l top
皆さんこんばんは

7月も半ばを過ぎ、学生も来週から夏休みに入ります

連日暑い日が続いてますので

体調管理に気を配らないといけませんね


さて、今回のブレーメンフォトスタジオコレクションはこちらのワンちゃん
2013070801.jpg

キュートな黒パグの「ブー吉」ちゃんです。

定期的にモデル犬として来校してくれるブー吉ちゃんは

すっかり学生達の人気者です。
2013070802.jpg

人なつっこく賢いブー吉ちゃんは

いつも「フゴッ フゴッ ブー ブー」と愛嬌を振りまいてくれます

撮影時はとっても大人しくて撮りやすかったですよ~


ブー吉ちゃんはパグに多い皮膚の疾患で、学校でのグルーミングも

薬用シャンプーで定期的に洗ってあげています。

これから真夏の暑さで大変な時期ですが

体調を崩さずまた来て下さいね。



フォトサービスはブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校にて

好評受付中♪

モデル犬でご来校された方は是非ともご利用下さい。

 ※動物の大きさ、気性などの諸条件により撮影が難しいケースもございます。
  受付の際にご相談下さい。


           ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

                  豊實
2013.07.19 Fri l 動物写真 l top
皆さんこんにちは!

突然ですが皆さんはワンちゃんの散歩の際、どの様な事に注意をしていますか?

例えば拾い食いをさせない為にビニールは避ける、草むらは虫が居るので通らないなど

少し考えてみると色々な事があります。

今回はもっと目線を下げ、ワンちゃんに迫る危険を探してきました。

驕雁・2_convert_20130717174934

するとこんなところが↓

DSCF5783_convert_20130717175054.jpg

ネジが外れている箇所を発見。

近くにそれらしき物はありませんでしたがもし踏んでしまったり

飲み込んでしまったりすると大変ですよね!

驕雁・_convert_20130717174850

お!

トレーニングに来てくれているノエル君も一緒に探してくれています♪

続いてこちら↓

蟾拈convert_20130717175002

近くの河川敷です。

ここでもこんなものを発見!

DSCF5780_convert_20130717175029_convert_20130717175236.jpg

炭の後ですが手にとって匂いを嗅ぐと火薬の様でした。

この時期は花火のゴミなど飲み込んだら危険なものが多数あります。

持ち手の部分はもちろんこの火薬の様に引火性があると距離の近いワンちゃんの

危険度はさらに高くなります。

皆さんも散歩コースだけではなく室内など視線を下げてみると

普段気付かない危険に気付いてあげられるかもしれないので是非試してみてください。


         神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2013.07.18 Thu l 日記 l top
こんばんは。

本日、今学期最後の授業となりました。

後1週間もしないうちに学生たちは夏休みとなります。

1年生は当校初めての夏休み、度を越えないようにエンジョイ

して欲しいと思います。

2年生に関しては、おそらく学生生活最後の夏休みになるかと

思います。就職活動や研修など、やらなければいけない事が

山積みだと思います。

しかし、後期にはライセンス取得試験が待っています。

それを見据えて、夏休み期間中もトレーニングに励んで

ほしいと思います。

さて、前置きが長くなりましたが、

本日は、授業を早めに切り上げて

トレーニングスペースの大掃除を決行いたしました。

普段よりも掃除箇所を広げ徹底的に清掃をしております。

IMG_0558_convert_20130717185635.jpg

日々、学生やワンちゃんが行きかう、このトレスペ。

様々な箇所に汚れが溜まります。

窓枠や水場の裏、ロッカー周辺など

普段の簡易的な掃除では落としきれない床の黒ずみなど

やりごたえがありました。


IMG_0559_convert_20130717185716.jpg

爪楊枝、綿棒を巧みに使用し窓枠も綺麗になりました。

これだけ掃除をすると、気持ちよく夏休みに入ることができますね。

学生の皆さん、有意義な夏休みを過ごしてください。

                         鈴木
2013.07.17 Wed l 日記 l top
梅雨も明け、本格的な夏が来ましたね。

ここ最近では猛暑の影響か、局地的な豪雨が各地で起こっており

徳島でも3日ほど続けてゲリラ豪雨に見舞われました。

そんな暑さを少しでも凌ごうと皆さん涼を求めて避暑地などへ出かけられる様です。

徳島の避暑地といえはこちら日本の三奇橋の一つ「祖谷のかづら橋」です。

DSC_0103_convert_20130716193638.jpg

豊かな自然の緑と、橋の下を流れる清流の青さが一層涼しさを感じさせてくれます。

こういった所を訪れると、普段自分達が生活している環境は便利な反面

温暖化やヒートアイランドなど様々な問題を生み出す原因になっているんだなぁ、と

改めて感じます。当然そこに生きる動物達にとっても極端な環境の変化は

大きな弊害となるのでしょうね。

DSC_0079_convert_20130716193245.jpg

ごらんの様に観光と涼を求めて沢山の人が訪れるこちらの避暑地

残念ながらワンちゃんやその他ペットを連れて橋を渡る事は出来ませんが

その近辺でも十分自然に触れて楽しむ事ができる素敵な場所です。

徳島に住んでいてもかづら橋には行ったことがない、という声もよく聞きますが

実際にこういった水と緑に囲まれた場所を愛犬などと一緒に散歩してみると

とても楽しいと思いますよ。

もうすぐ夏休み、思いで作りに一度訪れてみてはいかがでしょうか?


                           トリミング担当 永峰
2013.07.16 Tue l 日記 l top
こんにちは!

皆さま三連休はいかがお過ごしですか。

今回は少し足をのばして、学校周辺をご紹介したいと思います。

DCIM3096_convert_20130714163633.jpg

学校周辺には観光地としてとても有名な「異人館」があります。

学校の屋上から見える「うろこの館」も、異人館の一つです。

幕末から明治時代にかけ来日した欧米の方々が、

住宅として建設した建物を異人館と呼び、

それぞれの館には、各々特色があります。

こちら↓は風見鶏の館。

DCIM0035_convert_20130714163559.jpg

屋根の上に立つ風見鶏はよく知られ、

今では北野町の象徴として欠かせない存在となっています。

風見鶏は風の通る方向を示すという役割を担っていますが、

その他にも魔除の意味があるということをご存知でしょうか。

先日は館の前の広場でこんな楽しい↓イベントもありましたよ。

DCIM3411_convert_20130714164837.jpg

猿は全身を使って表現することが出来るので、

犬のトレーニングとはまた違ったレパートリーにはなりますが、

学校では犬だけでなく、イルカやその他様々な動物の訓練についても学びます。

最後に見ていただきたいのがこちら↓の写真。

DCIM0033_convert_20130714163700.jpg

風見鶏の館をまた違った角度から撮った写真ですが、

絶景だと思いませんか。

普段見ているものを「違った角度」から見てみると、

何か新しい発見があり、違った楽しみ方が出来るかもしれません。

それが、自分たちの世界を広げ、

学校の勉強・実習や、自分たちの将来に繋がります。

皆さん、ぜひ色々なものを様々な角度から見てみてください。



神戸ブレーメン動物専門学校



2013.07.15 Mon l 神戸ブレーメン l top
皆さんこんばんは。本日もハムスターについて

お話したいと思います。
20130713_185651_convert_20130713190533.jpg

皆さん、ワンちゃん・猫ちゃんの体調管理は

しっかり出来ていますか?

ワンちゃん・猫ちゃんだけではなくハムスターやウサギなどの

小動物の体調管理もしっかりしなければなりません。

ワンちゃん・猫ちゃんみたいに小動物は脱走やコード等

噛まないようゲージの中で飼育されている為、体温調節が出来ず

熱中症になりやすいです。

ですのでペットボトルを凍らせてクーラー代わりにする

涼しい場所に置くなど工夫をしてあげてください。

そしてご飯は野菜を多めに与え、水も毎日変えて

新鮮なものをあげ、異変がないか毎日体調管理をしてあげてくださいね。

20130713_185705_convert_20130713190544.jpg


                        ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                           トリミング担当 森
  
                           
2013.07.14 Sun l 日記 l top
こんばんは!  本日は、長毛猫と短毛猫の違いのお話です。

今日は第一弾としまして、見た目の違いをお話します。

体の被毛が長いのが長毛猫、反対に短いのが短毛猫。

「ちょび」&「ゆきさん」
015_convert_20130713154654.jpg

長毛と短毛・・・こんな所まで違いがあります。

まずは長毛猫の「ゆきさん」の足に注目!!
016_convert_20130713154746.jpg
前だけじゃなく、後ろの足も・・・
017_convert_20130713154815.jpg

続きまして「ちょび君」の足は?
018_convert_20130713154849.jpg
後ろも見せて~
019_convert_20130713154923.jpg

このように、長毛猫は足の裏側の毛までもが長いのです。

元々、長毛猫は寒い地域の猫。足裏を保護するために、足裏の毛までもが長くなったと考えられています。

しかし我が家のように床がフローリングだと、走った時に滑ってしまい大変危険です。

肉球が毛に覆われてしまう前に足裏の毛は切ってあげます。またすぐに伸びてしまいますけど・・・。

見比べて観察してみると色々な発見がありますので、またここで随時お話ししたいと思います。

それでは、また!   
                                    猫担当 大栗
2013.07.13 Sat l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんにちは!

今回はこの動物を紹介します。
鮖ソ+(2)_convert_20130708182948

鹿です。

日本でも世界でも鹿はその環境に合わせ

多種多様な進化をしていますが今回は日本でもよく見られる

ホンシュウ鹿です。

日本鹿は主に7亜種に分かれますが、写真の鹿は奈良公園にも沢山います。

そして今回注目していただきたいのは「角」です。
1_convert_20130708182758.jpg

種類などにもよりますが基本的に角は毎年生え変わります。

2_convert_20130708182836.jpg

そして強く大きくなります。
3_convert_20130708182903.jpg

さて皆さんお気付きでしょうか?

2枚目3枚目4枚目の写真の角を注目してください。

角の節が増えていますよね?

そうです、毎年生え変わるホンシュウ鹿は毎年節が増えて生きます。

つまり年齢を重ねるごとに節の多い立派な角になるのです。

4_convert_20130708182922.jpg
どことなく表情も違いますよね?

皆さんも色々な動物を観察してみると思わぬ発見があるかもしれませんよ。

ちなみにこの模様はホンシュウシカの夏毛であり、オーストラリアの童話「バンビ」とは別の種族です。

神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2013.07.12 Fri l 日記 l top
皆さんこんばんは

梅雨も明け、連日猛暑が続いていますね

この暑い季節、気をつけなければならないのが何と言っても『熱中症』です。

体に熱がたまることで体温が以上に上昇

内臓や神経に障害が起こり、最悪の場合死に至ります。

毎日のようにニュースで今日は何人熱中症で病院に搬送された等報道されていますが

人間だけでなく、ワンちゃんにも当然起こりえます。

日中にもかかわらずお散歩されているワンちゃんを時折見かけますが

非常に危険です。

特にアスファルト上は反射熱で人が感じているより高温になっています。

試しに学校前の駐車場を温度計で測ってみたところ

お昼前の時間帯で既に50度を記録しました。
2013071101.jpg

人の大人よりもはるかに低い位置で行動する犬や子供が

いかに過酷な状況にさらされるのか分かっていただけると思います。


2013071102.jpg
犬は人よりも体温調節が苦手な生き物です

ちょっとした事でも熱中症のリスクがあるので

暑い日中は運動など体温が上昇しやすい事をしない

そして新鮮な水を側に置くこと、そして頻繁に様子をうかがってあげて下さい


これからが暑い季節の本番ですので

我々人間も動物も上手に夏を乗り切りましょう


     ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

              豊實
2013.07.11 Thu l 日記 l top
こんばんは。

今回は玩具についてお話いたします。

玩具といっても、様々な種類の物が市販されています。

大型スーパー、ホームセンターのペット用品コーナーや

ペットショップで安易に探すことが出来ます。

しかし、今回はペット用品ではない物を動物の玩具として活用する

例をあげたいと思います。

今回ご紹介するのは

IMG_0539_convert_20130710184924.jpg

100円ショップなどに置いてあります埃を除去する道具です。

繊毛部分が、肌触りもよく、柔らかく、しなやかなので

玩具大好きなワンちゃんを誘惑するのにはもってこいです。

目の前でフリフリすると大抵のワンちゃんは興味を持ちます。

そこで、あたかも生きているかのように、この道具を動かしますと

IMG_0540_convert_20130710184905.jpg

こうなります。

ひも状の玩具や、ヌイグルミ、この道具のように不思議な動きを

する物にかんしては、生きているかのように動かす事で

狩猟本能が刺激され、よりアクテイブに遊びます。

しかし、このような動物の玩具として販売されてない物を

玩具として使用する際には、耐久力や大きさの問題もあり

誤飲や、壊れた破片で怪我をする恐れがありますので

必ず目を離さないようにするか、ワンちゃんに

取られないようにしていただくのが前提となりますのでご注意

ください。

他にも沢山面白い物がございますので、また機会があれば

ご紹介したいと思います。

                        鈴木
2013.07.10 Wed l 日記 l top
皆さんこんにちは。本日は普段与えているフードについてお話ししたいと思います。

1_convert_20130708174027.jpg

飼育されているペットによって、フードの種類も様々ですが、今回はドッグフードに絞って

お伝えしようと思います。上の写真にも掲載していますが、同じドッグフードでも種類は様々です。

年齢別、犬種別、肥満傾向や妊娠・成長期など、それぞれに時期に適したフードを選ぶ必要があります。

さらには使用されている成分なども記載されていますのでアレルギーのあるワンちゃんであれば

こういった成分もしっかりと把握して購入する必要があります。

また写真に掲載しているのはドライフード、と呼ばれる乾燥されたフードですが

この他にも半生タイプの者や缶詰などのウエットタイプのもなど水分量の違いによる

変化もあります。当然、ドライフードは比較的安価で日持ちをしますが、水分量が増えるほど

高価になり、日持ちも悪くなってきますので普段から与えるのはドライフードなどが良いでしょうね。

体調が悪くなったり、食欲が落ちたときには半生やウエットタイプなどの嗜好性の高いものに

変えてあげる、というのが理想ではないでしょうか。

最近では冷凍やフリーズドライのも、脱水タイプといってインスタント麺の様にお湯をかけて

元に戻すタイプのものなど、さらに種類が増えています。

2_convert_20130708174038.jpg

また、最近のプレミアフードと呼ばれる物はしっかりと栄養分などを計算して作られていますので

与えすぎるとカロリー摂取過多になり、肥満につながります。よくフードの裏面などに

適切な量も掲載してくれていますので、与える際には参考にして下さい。

間違っても、可哀想だから、可愛いからつい、などと安易な考えで与えすぎることは避けましょうね。

ワンちゃんの平均的な寿命は15・6年程度、人の平均寿命の1/5程度です。単純に考えれば彼らは

私達の5倍のスピードで日々を過ごしていると言っても過言ではありません。

だからこそ、普段からバランスのとれた食事を与え、少しでも長く元気で健康に過ごしてほしいと

思います。



                             トリミング担当 永峰
2013.07.09 Tue l 日記 l top
こんにちは。

これまでも何度か学生達の成長している姿をお届けしてきましたが、

今回は少し違った角度から学生達の成長をお伝えしたいと思います。

DCIM3195_convert_20121227175923_20130707205327.jpg

ブレーメンでは日々ご協力頂いているモデル犬達への感謝の意を込めて、

学生達がリボンを一つ一つ手作りし、

美容の終わったわんちゃん達にお付けしております。

授業で作り方を教わった後、

それぞれ自分なりにアレンジしています。

一見リボン作りとトリミングはあまり関連性がないように思えますが、

創造力を働かせて「何か」を作るということは、

カットの仕上がりを頭の中でイメージすることや、

新しいカットスタイルを考え出すことに繋がってきます。

そして今回、お届けしたいのはこちら↓の一コマ。

CIMG2994_convert_20130707210114.jpg

モデル犬と一緒にお預かりしたゲージを囲んで何かをしているようですが…

角度を変えて見てみると↓

CIMG2996_convert_20130707210802.jpg

そう、お預かりしたゲージを丁寧にタオルで拭いている様子です。

自分達の為に協力してくださっているモデル犬達に

少しでも「ありがとう」という気持ちを伝えるために

自分達から進んでキレイにしてくれました。

こういったちょっとした気遣いや

自分達で考えて動くということが

日々の成長へと繋がっていくのです。

学生達の成長していく姿は、見ていてとても嬉しいものです。

これからどのような成長を見せてくれるのか

楽しみで仕方ないブレーメンの学生達でした。


神戸ブレーメン動物専門学校

2013.07.08 Mon l 神戸ブレーメン l top
皆さんこんばんは。本日はハムスターのご紹介を

したいと思います。

前回は「しの」ちゃんをご紹介しましたが、

今回はこのハムスター↓

さて、この写真を見て皆さんはどこに

ハムスターがいると思いますか??

正解は。

 ↓ココにいます。
20130706_185445_convert_20130706202003.jpg

20130706_185515_convert_20130706202013.jpg

ゴールデンハムスターの「かっぱ」君です。

キンクマカラーの男の子でチョロ松と違い

短毛種で人懐っこい、元気なハムスターです。
20130706_185547_convert_20130706202021.jpg

カッパ君は土曜日、ブレーメンにいますので

見たい方は声をかけてくださいね。
   


                      ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                          トリミング担当 森
  
2013.07.07 Sun l 日記 l top
皆さんこんにちは。

今回は1年生の成長ぶりをお見せ致します。

2_20130705195749.jpg

3_20130705195751.jpg

日々、座学に実習に励んでいる学生達は

もう一人でもしっかりトリミングが出来るようになってきました。

犬の扱いに怖がっていた最初の頃と違い非常に強い良い表情になっています。


続いてこちら↓
4_20130705195752.jpg

放課後トレーニングの自主練習をしているところです。

犬の行動を普段から観察しその中で

自分の望む行動をどのようにして引き出すか・・・

今では自分達で考え様々な内容まで出来るようになってきています。

早い時期から多くの犬とふれ合い、その犬にあった内容を考えられる。

だから、どんな犬にも一番いい方法を提案できるのです。

他にも様々な面で成長している学生達を今後もどんどん紹介します。

ブレーメンの学生に乞うご期待!


   神戸ブレーメン動物専門学校

          服部
2013.07.06 Sat l 日記 l top
こんばんは! 本日は「ちーち」の宝物に対する守姿の模様をお見せします。

だ~い好きなボール・・・
015_convert_20130630130622.jpg

このボールでいつも遊んでいます。 

「ぺこり」や「パース」に取られないよう・・・周りをキョロキョロ!
016_convert_20130630130733.jpg

周りを気にしていても、前肢でしっかり押さえています。

「誰にもあげないよ~」
017_convert_20130630130820.jpg

疲れ易い「ちーち」は遊んでいてもすぐに眠くなるのですが、そんな時でも取られないように隠しています。
019_convert_20130630130859.jpg

感心させられました。  考えて行動しているのです!  

プードルの知能は人間で言うと、幼稚園児ほどの知能だと言われています。

子育てをしてきた私としては、その通りだと思います。

また何か珍行動を見つけたら、ここで紹介しようと思います。

それでは、また!!                           猫担当 大栗
2013.07.05 Fri l 犬と猫の生活 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。