FC2ブログ
皆さんこんばんは。本日はハムスターの巣材について

お話したいと思います。

さて、ハムスターを飼われている皆さんはどのような

床材を使用されていますか?

床材として木くず・ワラ・新聞紙・ペットシーツなど様々

ありますが、これらにもちょっとした落とし穴がありますので

少しずつ説明をしていきたいと思います。

まずは新聞紙からですが、脱臭効果・吸水性も少々あり

保温も出来ますがホワイトハムスターを飼っている方は

新聞紙を使用すると印字が付いてしまうこともあるので

オススメ出来ません。
20130930_192849_convert_20130930193330.jpg

また、面倒だからといって鋏で切ってしまうと角が出来てしまい
20130930_192834_convert_20130930193310.jpg

ハムスターの目や体にも傷が付いてしまいますので

必ず手でちぎるようにしてくださいね。
20130930_192820_convert_20130930193240.jpg

ではまた次回も床材についてお話します。



ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                        トリミング担当 森
スポンサーサイト
2013.09.30 Mon l 日記 l top
こんばんは!  本日は猫の味覚についてお話しします。

私達の味覚は「甘い」「苦い」「すっぱい」「しょっぱい」と言うように、たくさん感じることができます。

しかし猫の舌の味覚は、「苦い」「すっぱい」と言う味覚が大半を占めています。

「甘い」?  なにそれ・・・と「ちょび」 
015_convert_20130929172505.jpg

これは猫が肉食動物であり、進化し生きていく為に必要のない機能は排除してきたと考えられています。

ではなぜ「苦い」と「酸っぱい」といった味覚だけが発達したのでしょう?

肉食動物の猫は、肉のみを食べてきました。

特に腐った肉の中には特定のアミノ酸が多く含まれていて、それらは「苦味」のある物質です。

腐った肉を避ける為・・・やはり生きていく為に必要ですね。


人間からすると、「甘さ」を感じないなんて・・・気の毒 ( ´艸`)
017_convert_20130929172559.jpg

それではまた!!                  
                                   猫担当 大栗
2013.09.29 Sun l 犬と猫の生活 l top
みなさんこんにちは。本日はブレーメンの実習風景をお伝えします。

これまでも何度となく実習の様子はブログでアップしてきていますが

夏休みが明けてから、少し授業の様子も変わってきました。

どういった部分が変わってきたかというと、普段のペットクリップの

練習もいつも通りこなしていきますが

12_convert_20130927174436.jpg

11_convert_20130927174425.jpg
(当然最後はきっちり先生のチェックが入ります)

2年生はかなり作業が早くなってきたので、終盤になると練習するモデル犬・猫ちゃんが

もういない、なんて事も起こります。

そこでペットクリップの練習が終わったあとは、そのまま・・・

10_convert_20130927174415.jpg

今度はショークリップの練習です。

13_convert_20130927174445.jpg

普通であれば、担当するワンちゃんが決まれば、ほぼ一日をかけてそのワンちゃんの

美容を行いますが、それでは現場で必要とされる技術な身に付きません。

ブレーメンの指導方法は授業時間いっぱいを使って実習を行うのではなく

とにかく正確に・素早く仕上げてワンちゃん達に負担が掛からないようにしています。

そして残った授業時間を利用してショークリップなどの特殊なカットの練習や個々の

課題を練習していきます。

時間を有効に使うことが出来れば、同じ2年間でも何倍も内容の濃い練習が出来ます。

来年2月の試験に向けて、さらに技術向上を目指す学生達に負けないように

我々教員もしっかりと指導を行っていきたいと思います。


                      トリミング担当 永峰

2013.09.28 Sat l 未分類 l top
皆さんこんにちは!

ブレーメンでは校内はもちろん地域の清掃活動も行ないます。

普段通学してくる道にはよく見てみると空き缶やビニール袋など

様々なゴミがあります。

学生だけではなくモデル犬に協力して下さるワンちゃんも多く使う道なので

しっかり掃除をします。

道沿いも
DSC_0030_convert_20130927184355.jpg

花壇の周りも
DSC_0026_convert_20130927184333.jpg

草柵の中までしっかり掃除しました!
DSC_0037_convert_20130927184419.jpg

自分たちの街が綺麗になると気持ちいですよね!

皆さんも家の前の道などたまに清掃してみてはいかがでしょうか。

神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2013.09.27 Fri l 日記 l top
こんばんは。

先日、愛護センターのイベントも終わり

一息つきたい学生達ではありますが

来月末には当校の文化祭が控えており

文化祭を目指しての練習を行っております。

IMG_0754_convert_20130925185134.jpg

IMG_0755_convert_20130925185208.jpg

写真を見ていただくとお分かりの通りハードルです。

今年もアジリティの障害を並べて来校された方に

体験していただくようです。

普段アジリティに触れられる機会が無いかと思われますので

是非この機会に体験なさってはいかがでしょうか?

また続報を記事にしたいと思いますので

楽しみにおまちください。

                           鈴木
2013.09.26 Thu l 日記 l top
こんばんは!
今日はブレーメンの入試制度についてお話します。

ブレーメンには主に2つの入試があります。

①一般入試
②AO入試

この2つの入試のどこが違うかというと・・・

実は、選考内容が違います。

一般入試は、面接・適性検査

AO入試は、エントリーシート、作文

で選考されます。

そのため、面接が苦手だという方や本番に緊張しやすいという方は、

AO入試がオススメです。

また、AO入試の方がエントリー期間が早いため、

合格が早く決まるというメリットがあります、

そんなAO入試の締切は明日9月26日消印有効です。

そして、10月2日からは一般入試の第1次募集が始まります。(12月27日まで)

ブレーメンにご入学をお考えの皆様、ぜひご検討下さい。

職員一同、皆様のご入学をお待ちしております。

広報担当のぶたちゃんもぶたちゃんスマイルで皆様をお待ちしています♪


蜀咏悄+(2)_convert_20130925182515




神戸ブレーメン動物専門学校
胡内
2013.09.25 Wed l 日記 l top
皆さんこんばんは

毎年「動物愛護週間」に行われる「動物愛護のつどい」

今年も学生・教員がボランティアスタッフとして参加して参りました。
2013092401.jpg

既に定番のブースとなっております

ブレーメンの学生によるワンちゃんのお手入れ&しつけ相談

今回もたくさんのワンちゃんと飼い主さまにご来場いたただきました。
2013092402.jpg

その他のイベントコーナーでも学生がスタッフとして

それぞれ担当を任されています。

こちらは愛護センターで保護されている動物たちとの「ふれあいコーナー」
2013092403.jpg

そして今回初登場のイベント

災害時における避難方法などの各種ブース


こちらは擬似地震が体験できる起振車
2013092404.jpg
担当学生が試しに体験したところ

ものすごい揺れで何もできない状態でした。

その他にも火災時等での煙を体験できるテント
2013092405.jpg

中は煙が充満して前がほとんど見えない状況です。


その他にも悪路を歩く体験や、避難所での暮らしを考え

ゲージに入るトレーニングなど非常に役立つイベントが満載でした。


おなじみ防災啓発キャラクターの『防災すだちくん』
(徳島県民とゆるキャラマニアにしかわかりませんね・・・)
2013092406.jpg

中に入っているのはブレーメンの学生です。

日差しが強く暑かったのですが、本格的な着ぐるみに入る機会もそうそうないので

担当を希望する学生も多かったですよ。


今回のイベントも学生達は皆積極的に頑張ってくれました。

ボランティア精神を大切に

これからも『ヒトと動物が共に暮らしやすい社会』を目指して

学校として出来る活動を行っていきたいと思います。


  ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

     豊 實
2013.09.24 Tue l 学校イベント l top
こんにちは。

9月も終わりに近づいて来ました。

気温の高い日がまだまだ続いておりますが、

皆さま体調はいかがでしょうか。

10月12日に神戸校初めての学園祭「ブレーメンフェスティバル」が開催されます。

学生たちは毎日着々と準備を進めております。

そして、10月と言えばもう一つイベントがあります。

そう、ハロウィーンです。

ブレーメンでは創造力やイメージ力を高めるために、

季節のイベントを大切にしています。

その一環として行われているのが

学校内のデコレーション。

10月31日のハロウィーンに向けて学生たちが

イベントを盛り上げたいと飾りを買ってきました。

CIMG3141_convert_20130924175541.jpg

CIMG3142_convert_20130924175527.jpg

CIMG3143_convert_20130924175508.jpg

ハロウィーンになるとよく見かけるカボチャ。

皆さまこのカボチャが何で飾られるかご存知ですか。

愛らしい表情をしているカボチャ、

おもしろい表情をしているカボチャ、

色々なカボチャがありますが、

実は「悪霊を追い払う為のもの」として、飾られています。

単に「飾り」だけではなく、

ちゃーんとした意味があります。

わんちゃんに行うカットにも

「何故」そのカットになったのか、

トレーニングでも

「何故」その方法を用いるのか、

それぞれに意味があります。

ハロウィーンの起源しかり、

わんちゃんのカットスタイルしかり、

「何故」を調べてみると面白いことが分かるかもしれませんね。

CIMG3084_convert_20130924175600.jpg

アーツからも「トリック・オア・トリート」!

神戸ブレーメンがどんなハロウィーンスタイルになったかは、

ぜひ学園祭で見てみてください。


神戸ブレーメン動物専門学校

2013.09.24 Tue l 神戸ブレーメン l top
皆さんこんばんは。

本日は久しぶりに陽ちゃんの成長日記を

綴りたいと思います。

では早速登場していただきましょう!!

陽ちゃ~ん!
20130919_182633_convert_20130920183224.jpg

こんなに大きくなりましたが・・・

まだ成犬ではありません。

これでも生後6ヶ月のパピーなのです。
20130919_182614_convert_20130920183209.jpg

お顔も夢ちゃんそっくりになり、体の調子も崩さず元気に成長中

そんな、かわいい陽ちゃんを見たい方はブレーメンへ

お越しください。

                        ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                           トリミング担当 森
2013.09.23 Mon l 日記 l top
こんばんは!   本日は、我が家の「ちょび」の話です。

ふと目にした動物病院の診察券・・・
015_convert_20130916211623.jpg

よ~く見ると2001年生まれとあります。

今まであまり気に止める事がなかったのですが、12才にもなるんだなと改めて実感しました。

人間でいうと、約70才手前・・・(゚o゚;;

平均寿命が12才と言われているので、もうすっかり「おじいちゃん」ですね。

この年になると歯が抜けてきたり、毛艶が無くなってきたり痩せてくるらしいのです。

そんな兆候は全く見られませんが、食事は量が減り回数が増えています。

1度にたくさん食べられないようなので、回数を増やしてあげています。


まだまだ若い!!
016_convert_20130916211705.jpg

体調的に悪い所も無いのですが、少しづつ「老い」は訪れる事でしょう。

こまめに観察して、些細いな変化にも気付いてあげられるようにしていこうと思います。

それでは、また!
                                  猫担当 大栗
2013.09.22 Sun l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんにちは!

今回は放課後のリラックス風景をお届けします。

アーツが屋上でまった~りしていると・・・
DSC_0102_convert_20130919180943.jpg

学生達が上がってきてご機嫌な様子♪
DSC_0187_convert_20130919181031.jpg

そんな同級生を見て微笑む友達!
DSC_0250_convert_20130919181114.jpg

その後ろで写真から逃げようとしている林先生の姿も・・・

そんなこんなをしているうちアーツは疲れたのか

こちらもOFFモードです!
DSC_0113_convert_20130919181006.jpg

と、思ったら突然ポーズを決める学生が・・・
DSC_0248_convert_20130919181725.jpg

普段しっかり授業を受けている学生達ですが

放課後は非常にリラックスした雰囲気で和気藹々としています。

同級生として入学し友達でもライバルでもありますが

これからもお互いを意識してどんどん成長して欲しいですね♪

神戸ブレーメン動物専門学校 服部


2013.09.21 Sat l 日記 l top
みなさんこんにちは。
日本列島を大変な勢いで走り抜けた台風。

被害に遭われた方はおられないでしょうか?
普段水害が起こらない地域にも急激に激流が押し寄せたようで、
自然の猛威を改めて怖いと感じました。

被害に遭われた方々に心より申し上げます。

さて、今日は神戸ブレーメン動物専門学校の姉妹校、
徳島県にあるブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校より、
教員の出張授業がありました。

森先生は、一流のトリマーでありながら、
動物看護の勉強も頑張る!
生徒のために頑張る!
たくさんの家族(ワンちゃん、ハムスターちゃん、亀さん)のために頑張る!
授業も実習も全力で頑張るパワフルな先生です。

森先生

トリミング実習も気がついたことはすぐにわかりやすく解説しながら説明してくれます。
うまくいかないことがあったら、
必ずその理由があります。
その理由を見逃さずキャッチして教えてくれます。
森先生の指導

ブレーメン専門学校は、
学生に出来るだけ多くの経験をしてもらったり、
多くの知識をみなさんに伝えられるよう、
いろんなタイプの教員と接する機会を作るように、
教職員も日々努力を重ねています。
カット終わりました。

お陰様でブレーメンの生徒のカットも
「気に入った。」「可愛い。」と褒めていただけることが増えてきました。
ブレーメン動物専門学校は学生も、先生も頑張っています。
2013.09.20 Fri l 日記 l top
こんばんは!

今日は嬉しい出来事があったので皆さんにご報告します。


まず、一つ目は、学生達がインターンシップに行った先の企業様から

お手紙を頂いた事です。

手紙には、学生に対するお褒めの言葉と感謝の言葉が添えられていました。

また、一社だけではなく、複数の企業様からお手紙を頂くことが出来ました。

これも、学生達が、夏の暑い時期に必死に頑張った結果だと思います。

みんな初めての経験だらけで、大変なことも多かったとは思いますが、

最後までしっかりとやり遂げてくれました!

中には、インターンシップ先の企業様のイベントチラシ、ポスターに

大抜擢された学生もおり、みんなそれぞれの個性を生かして、

インターンシップ先で活躍してくれました。

学生達自身も今まで経験のなかったことを体験できたり、

社会人としての心構えを教えて頂いたりと、

勉強になることがとても多かったようです。


二つ目は、学校にモデル犬を連れてきていただいている

飼い主様からの嬉しいお話です。

その方がワンちゃんとお散歩している時に、

他の方から「キレイに美容されたワンちゃんですね」と

声をかけられたそうです。

その方はとても嬉しそうにこの事をお話ししてくださいました。

また、美容が終わり、飼い主さんの元へわんちゃんをお返しする際に、

「きれいになったね」

「いつもありがとうございます」

等、他の飼い主さんから嬉しいお言葉をかけて頂く機会も多く、

いつもとても嬉しく思っています。

これからも「美容」が上手な学校だと皆様から言って頂けるように、精進していきます。

これからもブレーメンをどうぞよろしくお願い致します。



___convert_20130919191911.jpg



神戸ブレーメン動物専門学校
胡内
2013.09.19 Thu l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。

今回はワンちゃんの所有欲についてお話したいと思います。

まずは写真をご覧ください。

IMG_0781_convert_20130918181942.jpg


IMG_0782_convert_20130918182018.jpg

見事に独占しております。

今回モデルになってくれたワンちゃんには

攻撃的な性格ではなく、所有欲が低いですし

過去に所有する権利を奪われ、自分の所持している物を

取られる事に嫌悪感がないので

この独占状態を何の苦労も無く

解除する事ができます。

しかし、所有欲が極端に強い、過去に取られる事に関して

嫌なイメージがある、臆病、攻撃的、

のようなワンちゃんに関しては、このような独占状態を

解除したい場合、細心の注意を払い接する事をしないと

急に咬まれた、または唸られたなどの問題を耳にします。

この場合は、しっかりとワンちゃんの性格を観察し

オーナー様に、このようになったキッカケを確認する事が

非常に大切です。

この手順を無視し、無理矢理取り上げる、ワンちゃんが飽きたら回収する

などを繰りかえしていくと、状況はますます悪化していきます。

対処の方法は、この問題行動に繋がった原因にもよりますが

もっともポピュラーな対処方法として独占している対象物と

オヤツを交換するという方法があります。

この場合、玩具を使うと、交換した玩具を再度交換する必要がありますので

食べたら無くなるオヤツを使用するとよいでしょう。

このような問題行動でお困りなら、咬まれて怪我をしてしまう場合や

状況の悪化を防ぐために、自分で考えて対処しようとせず

専門家に相談する事をオススメいたします。

                       鈴木
2013.09.18 Wed l 日記 l top
皆さんこんにちは。台風一過、清々しい青空が広がりましたね。

今回のブレーメンブログは久々に犬種クイズを出題したいと思います。

とは言ってもカタログからではなく、今回は実際に学校に来ているワンちゃんからの

出題です。では問題です、こちらのワンちゃんは何の犬種でしょう??

91_convert_20130917183449.jpg

毛色に特徴が現れているのですが、答えは分かりましたか?

犬に詳しい方でもちょっと首を傾げてしまうかもしれません。

次は全身の写真です。

90_convert_20130917183439.jpg

どうでしょう??なんとなく答えの分かった方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも「ちょっと違うぞ?」と思っているかもしれませんが・・・・・・。

それでは正解です。

こちらをクリック
   ↓
2013.09.17 Tue l 日記 l top
こんにちは!

今日は、神戸ブレーメンでの授業の様子をご紹介します。

ブレーメンでは、学生達に幅広い知識や考え方を身につけてもらうために、

定期的に外部講師の方を学校にお招きして授業を行っています。


たとえば、トレーナーという職業を例にとってみても、

人によってトレーニングに対する考えは様々です。

犬は褒めて伸ばすべきだという考えのトレーナーさん、

時には厳しいしつけも必要だと考えるトレーナーさん、

トレーナーの数だけトレーニングの方法があるといっても過言ではありません。

そのことを学生にも知ってほしいという思いから、

今回は外部のトレーナーさんをお招きして

授業を担当して頂きました。


最初は、初めて会う先生の授業に少し緊張気味な学生達でしたが、

すぐに打ち解けて、真剣に授業に取り組んでいました。


2013091601


授業はグループワークを取り入れたもので、

「子犬を飼うとしたらどの犬種を選ぶか」

「子犬を飼うために必要なグッズは何か」

というテーマにそって、グループで話し合いながら授業を進めていきました。

犬種図鑑をめくりながら、どの犬種を選ぼうか真剣に話し合う生徒達。

サモエドやミニチュアダックスなど、様々な犬種の名が教室ではにぎやかに飛び交っていました。


2013091602



かわいいわんちゃんとの生活は楽しいものですが、

どの犬種にしようか、どんなグッズを買ってあげようか、

わんちゃんを買う前に悩む過程も、とても楽しいものですよね。

学生達も授業を楽しみながら、

犬を飼育するのにかかる合計費用のことや、

飼い主の環境によってどんな犬種の子犬を選べばいいのかなど、

多くのことを学べたようです。


次回の授業が楽しみですね!


神戸ブレーメン動物専門学校

胡内
2013.09.16 Mon l 神戸ブレーメン l top
皆さんこんばんは

これまでペットの健康管理について何度かブログ内でもご紹介してきましたが

特に身近な寄生虫、「マダニ」の恐ろしさはご承知の通りです

マダニが媒介となり「バベシア症」にかかったワンちゃんを

たくさん見てまいりました。
2013091502.jpg

しかし昨年秋以降、マダニはワンちゃんだけの問題ではなくなっています。

ニュース等でも頻繁に報道されていますが

マダニを介して人間も「SFTS(重症熱性血小板減少症候群)」という感染症にかかり

既に多くの方が亡くなっている現状を聞いた方も多いと思います。


四国・中国・九州・関西の多くの地域で感染されており

詳しい感染経路等、まだまだ不明な点が多く

病気を防ぐ方法も確立されているとは言えませんが

マダニに噛まれるリスクを減らすことが何より大切であることは間違いありません。


2013091501.jpg

『ペットの健康を守ることは、我々ヒトの健康を守ることにも繋がる』

共に健康で長生き出来る社会を作っていきたいものです。


   ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

       動物看護担当 豊實
2013.09.15 Sun l 病気について l top
こんばんは。

朝晩は涼しくなり、

散歩が楽しい季節がそこまでやってきました。

そして、秋といえばレジャーにイベントに。

ブレーメンでも楽しいイベントが待っています。

学生たちもそのイベントに向かって

休み時間や放課後、頑張って準備しています。

CIMG3090_convert_20130911184137.jpg

CIMG3102_convert_20130911184514.jpg

そう、神戸ブレーメンで初めての文化祭が開催されます。

CIMG3104_convert_20130911185030.jpg

打ち合わせもしっかりと行い、気合十分。

自分たちで計画や企画をたてて

着々と準備を進めております。

こういった日常で養われる計画力や企画力が

将来自分でお店を開業するときや、

就職後に役立ってきます。

ブレーメンでは技術力だけでなく、

色々な場面で「役立つ」人材を育てることを目標としています。

神戸ブレーメン、初めての文化祭まであと一ヶ月。

頑張っている学生たちの姿をこれからも随時お伝えしていきたいと思います。

皆さま、乞うご期待!


神戸ブレーメン動物専門学校

2013.09.14 Sat l 神戸ブレーメン l top
皆さんこんばんは。

本日もハムスターについてお話したいと思います。

ハムスターを飼われている皆さん何の種類を飼われていますか?

また、単独or複数で飼育していますか?

前回お話したようにゴールデンハムスターは単独行動動物の為

複数で飼育することは難しいですが、ジャンガリアンハムスター

やキャンベルハムスターのようなドワーフハムスターは複数で

飼育することが出来ます。

が、全くハムスターのことを知らず別々の種類のハムスターを

購入し一緒に飼う方もいますがそれは絶対にしないでください。

20130910_181049_convert_20130910184743.jpg

性格も違いますし、縄張り意識も違うので喧嘩してしまい

死亡することもあります。

ですので初めて飼う際は飼いやすいジャンガリアン、ゴールデンハムスター

のどちらかを選び、慣れだしたらキャンベルやロボロフスキーなど

上級者向けのハムスターを飼育してみてはどうでしょうか。



                        ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                           トリミング担当 森
2013.09.13 Fri l 日記 l top
こんばんは!  本日は猫の去勢についてお話しします。

猫の去勢と言えば、オス猫に施す避妊術です。

我が家の猫達・・・2匹とも去勢しています。  

オス・メス両方飼っていて出産させる場合は必要ないかと思いますが、増やす予定のない猫には去勢をした方が良いと思います。


「ちょび」オスです。
016_convert_20130909221424.jpg
「ゆきさん」・・・これでもオスです。
015_convert_20130909221333.jpg

特に外へ出ていく猫だと去勢をしているのとしていないのとでは、まったく違ってきます。

他の猫とのケンカが無くなります。 ケガをして帰ってくるのは、心痛いものです。

また、ケンカがもとで病気に感染してしまう事もあります。


017_convert_20130909221503.jpg

018_convert_20130909221538.jpg

性格も丸くなるし、大声で鳴く事もありません。

いくら外で他の猫(野良猫)が鳴いていようと、知らぬ顔です。

不幸な子猫を増やさないためにも、去勢は必要だと思います。

それでは、また!
                                  猫担当 大栗
2013.09.12 Thu l 犬と猫の生活 l top
こんばんは。

今月末に県動物愛護センターで秋のイベントが開催されます。

当校では、爪切りや、イヤーケアなどの簡単なお手入れ、

しつけ相談などをブレーメンのブースで行っております。

ドッグトレーナー科では、しつけ相談を行っております。

行うにあたって、来て頂いたオーナー様に対して

適切なアドバイスを行えるように日々学習しております。

相談を受けると言う事は、聞く力、喋る力、それに知識

が求められます。

聞く力はあっても、喋る力がないと、自分の考える事を

相手に伝えられません。

逆に、喋る力があっても、聞く力がないと、問題行動の

原因を探し出す事が出来ず、正しい解決方法を

アドバイスする事ができません。

IMG_0745_convert_20130911184533.jpg

上記のような理由から、定期的に学生同士でのロールプレイングを

行い、聞く力、喋る力を養っております。

IMG_0744_convert_20130911184513.jpg

淡々と話を聞き、喋るでは、オーナー様の真意を引き出す事が

出来ません、時には冗談を交えつつ場の雰囲気を和ませる事も

重要なテクニックです。

ワンちゃんをコントロールするテクニックも重要ですが

それ以上に、オーナー様とのコミニュケーションを

上手に取る事が出来なければ、この人に相談してよかった。

と言う様な満足感を提供することが出来ないあげく

抱えている問題を解消していく事もままなりません。

日ごろから意識して、聞く力、喋る力を磨いて

ほしいと思います。

                     鈴木
2013.09.11 Wed l 日記 l top
皆さんこんにちは。本日は試験に向けて一生懸命勉強している学生の姿をお伝えします。

弊校はトリマー、トレーナー、動物看護師の人材育成を行い、総合コースの学生は

卒業時には上記全ての資格を取得出来るように、日々勉学と実習に励んでいます。

近年では、ペットを取り巻く環境は大きく変化し、プロとして働く人間には

これまで以上の豊富な知識と技術が要求されるようになってきました。

そんな中始まった、より質の高い人材育成を目指した「動物看護士統一認定試験」ですが

当然弊校ではこちらの資格取得も目指す事が出来ます。

専属の獣医師や看護士による授業の他、実際の臨床現場でお仕事をされている外部講師の授業

などでしっかりサポートを行っています。

しかし、それだけで終わらないのがブレーメンの学生です。

6_convert_20130910184216.jpg

放課後には当日の復習と試験対策の問題集も解いています。

61_convert_20130910184225.jpg

一日数問ずつですが、試験の頃にはこの積み重ねが大きな力となっているはずです。

大切な事は試験に合格することだけではなく、毎日の努力の積み重ね、

その事が自然と分かっている様子ですね。

学校にいる時間を有意義に使って、ぜひ今年の学生達にも「全員合格」を目指して

頑張ってほしいと思います。


                      トリミング担当 永峰
2013.09.10 Tue l 日記 l top
皆さんこんばんは

ここ最近ですっかり涼しくなり秋の到来を感じさせてくれます。

そして「秋」と言えば様々なイベントの季節

ブレーメンでも様々なイベントが控えていますが

最も盛り上がるのはやはり学園祭(10/27開催)ですね。

各催し物ははもちろん、毎年様々な展示物を作成しますが

定番となっているがこちら
2013090901.jpg

ワンちゃん、ネコちゃんの美容前と美容後の写真を比べたビフォーアフター写真展示です
※実際の展示風景(一部)
2013090902.jpg

来場者の方は普段モデル犬・猫にご協力いただいている方も多く

自分家のワンちゃん・ネコちゃんを見つけると

凄く喜んでいただけます。


今年はどんな写真展示に仕上がりますかね~

乞うご期待!


    ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

       教務担当 豊實

2013.09.09 Mon l 日記 l top
みなさんこんにちは。
大雨の後、神戸は少し涼しくなりました。

暑さ寒さも彼岸まで。
ワンちゃんも、猫ちゃんも、飼い主さんも、
あと少し暑さをしのいで元気に秋を迎えたいですね。

今日はブレーメンの学生の取り組みを紹介します。

お陰様でブレーメンには
毎日たくさんのモデル犬が来校していただいています。

お世話になっている地域の方、
モデル犬のワンちゃんたちの安全を守りたい!

路上タバコ

このように、路上にはワンちゃんが口にするのが心配なゴミが落ちています。
ということで、学校の周りの掃除を始めました。

今日から外のお掃除始まります。

みんなで、ゴミや、ワンちゃんの便、タバコを拾っていきます。
学生は本当に一生懸命地域のワンちゃん達のために頑張りました。

外のお掃除

これからも、ずっと続けていきたい活動です。
ブレーメンの学生は動物が好きな方にも、
そうではない方にも気配りができる、
そういう人材になるべく、日々努力しています。

頑張りました。

ブレーメンの学生たちを
これからもどうぞ見守ってください。





2013.09.08 Sun l 日記 l top
新学期が始まり5日が経ちました。

9月に入り、少し肌寒くなってきましたが、学生達は今日も元気に登校しています。


今回は、新学期から始まった接客当番制度について紹介したいと思います。


動物と働くにあたって、動物とコミュニケーションを取るのはもちろん、

飼い主さんとも良い関係を築けなくてはいけません。


そのための予行練習として、ブレーメンでは学生自身がお客様対応を行います。



接客中の出来事で、私が感心したことがありました。

それは、接客担当の学生数名が

「外でおしっこをしたわんちゃんがいたのでお水で流してもいいですか」


と聞いてくれたことです。


お客様が外に出られた直後だけではなく、

姿が見えなくなるまでしっかりとお見送りができていること、

また、お家に帰る途中のわんちゃんの様子をきちんと観察できていることを

とても嬉しく感じました。



接客に慣れていない学生も多い中、みんな一生懸命に試行錯誤しながら頑張っています。

ぜひ神戸ブレーメンまで頑張る学生達の姿を見に来て下さい♪



接客当番



神戸ブレーメン動物専門学校
胡内




2013.09.07 Sat l 神戸ブレーメン l top

こんばんは。

今回はワンちゃんの落ち着ける場所についてお話したいと思います。

今回のテーマでもあります落ち着ける場所というのは

自分の安全が確保できる、リラックスできる場所の事を指します。

オーナーの近くが落ち着ける一番安全な場所なのでは?と思われる方も

いらっしゃると思います。

家の中と限定すれば、その考えも間違いではありません。

例えば、災害が起こり避難場所での生活を余儀なくされると

周りには知らない人が沢山居り、見知らぬ場所です。

ワンちゃんは過度なストレスを抱えてしまうかもしれませんし

興奮して吠えてしまうかもしれません。

また、避難所では他の方もいらっしゃいますので

自宅のように放し飼いにすることもできません。

では、どのような解決方法があるのでしょうか?

一番簡易な解決方法としてクレートなどによる管理が上げられます。

もし、普段からクレートを活用しており、この中がワンちゃんにとって

安全で落ち着く場所であったなら問題無く近くに置いておくことができます。

また、旅行など長時間の車による移動の場合も安全に移動させる事が出来ますし

車からの乗り降りの際に手軽に持ち運べる事と、逃走を防ぐ事も可能です。

IMG_0555_convert_20130905203723.jpg


普段から、クレートを活用し、ワンちゃんのリラックス出来る場所にしておく事で

緊急の際にも焦らず事故や逃走のリスクも予防できますので

是非活用してみてください。


    トレーニング担当 鈴木

2013.09.06 Fri l 日記 l top
こんにちは。

新学期が始まり、学生たちは気合充分。

夏休み中も頑張って自主登校していたこともあり、

4月当初と比べると

実習の手際が見違えるほどになってきました。

自分たちの目指す目標に向かって

着々と一歩ずつ近づいています。

今日はそんな「タマゴ」に協力してくださっている

モデル犬をご紹介します。

CIMG3078_convert_20130904173440.jpg

T・プードルのヘムヘムくん。

久しぶりのトリミングでしたが、

トリミング中はずっと大人しく学生に協力してくれました。

そんなヘムヘムくんにはかわいいクセが!

何か不思議な音がしたり、

いつもと違うトーンで名前を呼ばれたりすると、

CIMG3080_convert_20130904173458.jpg

首をかしげて反応してくれます。

学生たちにも大人気でした。

今度は反対側に・・・

CIMG3083_convert_20130904173513.jpg

かしげてみました!

右に左に。

仲良くなった学生たちの呼びかけに

かわいく反応してくれるヘムヘムくんでした。

またのご来校お待ちしております。


神戸ブレーメン動物専門学校

2013.09.05 Thu l 神戸ブレーメン l top
皆さんこんばんは。

本日はハムスターのお散歩グッズを紹介したいと思います。

前回はハムスターは中に入り自由にお散歩が出来る

ハムスターボールを紹介しましたが

本日はコチラ↓↓
20130903_171034_convert_20130903173423.jpg

ハムスター専用のハーネスです。

今回はゴールデンハムスター用のハーネスを紹介していますが

ジャンガリアン、キャンベルハムスターなどドワーフハムスター

のハーネスもあります。
20130903_171049_convert_20130903173435.jpg

ただし、体が小さい為体力もあまりありませんので

ハムスターの散歩は30分までにしてあげてください。
20130903_171125_convert_20130903173459.jpg

また、別の場所に繋ぐことも出来ますがハムスターは
20130903_171111_convert_20130903173446.jpg

気になると噛んで脱走することもありますので

絶対に目を離さずにお散歩をしてあげてくださいね。


  ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

    トリミング担当 森
2013.09.04 Wed l 日記 l top
皆さんこんにちは!

今回は4種の仔犬をご紹介します。

まずはこちら↓
1378606584822_convert_20130908153424.jpg

3ヶ月のボーダーコリーです。

ボーダーコリーは元々、牧羊犬で非常にアクティブな犬種です。

こんなに小さい時でも常にウロウロ何かを探しています。

続いては3ヶ月ゴールデンレトリーバー(アーツ)です。
DSC_0980_convert_20130908153343.jpg

ゴールデンはレトリーブ(回収)をする犬種です。

活動域も水辺だったので少しボーダーの仔犬よりふっくらしていますよね。

そしてこちらはロットワイラーの仔犬です。
DSC01149_convert_20130908153443.jpg

学長先生がハワイで訪れたアロハドッグさんに居るこの仔犬は

どこに居てもスヤスヤzZZ・・・

このモチモチ感が最高ですね♪

そして最後は先月14日に産まれたTプードルの仔犬♪
1377770561611_convert_20130908153358.jpg

今では目も開きよたよたではありますが歩き始めているそうです。

同じ「犬」という生き物ですが

犬種によってこんなに大きさや性格に違いが出るのは面白いですよね♪

皆さんもワンちゃんを飼う時にはその犬種の性質をしっかり把握してあげてくださいね♪



神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2013.09.04 Wed l 日記 l top
こんばんは!  本日は、びっくりしたお話し・・・。

先日、獣医院を訪れた時のことです。

長時間待っていると、色々なお話しを聞く事ができます。

その時に耳にしたお話しです。

とても元気だった猫が突然食欲が無くなり

そうこうしている間に黄色い胃液を吐きぐったりしたので動物病院へ。

検査結果は、猫パルボウイルス感染症だったとの事。

その飼い主さん曰く、住まいがマンションの8階で飼い猫も完全室内飼いで

1度も外へ出した事がないのでワクチン接種は必要ないと思っていたようです。

幾ら猫自身が外へ出ないとしても、ウイルスが運ばれる可能性はたくさんあります。

家族や訪問者の靴底についていて、玄関まで運ばれる事もあるのです。

年に1度のワクチン接種、大変な病気に感染しない為にも受けさせてあげて下さい。


朝晩、少し涼しくなったから?ベットでのびのび~
018_convert_20130902215112.jpg

病気知らずの「ちょび」が動物病院へ行く時は、痛~い注射(ワクチン接種)だけ!
019_convert_20130902215202.jpg


朝晩、ほんの少しだけ涼しくなりましたが

日中はまだまだ暑いので体調を崩さないようお気をつけて!!

それではまた。
                               
        猫担当 大栗
2013.09.03 Tue l 犬と猫の生活 l top