FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
本日は皆さんにお伝えしなくてはならない事があります。

弊校の開校以来、長年に渡って学園のアイドルとして学生達を見守り続けてくれた

ビスキーが本日の14時に逝去しました。14歳3ヶ月でした。

bis.jpg

その穏やかでおっとりした性格から学生だけでなく、来校されるどの人にも愛されたビっちゃん

頭の回転が良く何でもすぐに覚えてくれるので他のワンちゃん達の良い見本となり

常にお姉さん役をこなしてくれました。

時には授業中の学生達の様子をと見回りながら、先生役もこなしてくれていましたね。

P10001020.jpg

本当に人間が大好きで常に尻尾をフリフリ、目を合わせると

嬉しそうに顔を見つめ返してくれました。

そんな思い出もまるで昨日の事の様です。本当に、親友であり、先輩であり、先生であり

時にはわがままな子供の様に接してくれて、私達に沢山の事を教えてくれました。

そして最後の時には私達に「命」というとても大きな言葉の意味を教えてくれました。

まだまだビスキーの事でお伝えしたい事は山ほどありますが、

その全てを伝える事は出来ませんので、今は只々ビスキーの冥福を祈りたいと思います。



ビッちゃん、お疲れ様。ありがとう。


                          学校法人野上学園
                          ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                          神戸ブレーメン動物専門学校

                                      教職員一同より
スポンサーサイト
2013.11.25 Mon l ビッちゃん&ポピン l top
皆さんこんにちは!

皆さんは携帯電話やスマートフォンではなく

「カメラ」で写真を撮る事があるでしょうか?

様々な機会に今やカメラ機能は当たり前のように備わっていますが

ワンちゃんのように動きのある被写体を撮る場合はやはりカメラに限ります♪

スマートフォンでは中々撮影が難しいディスク中の写真も↓

1384655753820_convert_20131123211453.jpg
こんなに↓

1384654600455_convert_20131123211405.jpg
綺麗に↓

1384654603020_convert_20131123211422.jpg
撮影する事が出来ます♪

1384654605570_convert_20131123211439.jpg

愛犬の元気いっぱいで躍動感のある写真を残してあげてみると

ワンちゃん達も喜んでくれるかもしれませんね♪

直接みてあげれる事も素晴らしいですが、一瞬の表情を写せるカメラがあると

もっと思い出が増えるので是非、試してみてください。


神戸ブレーメン動物専門学校 服部

2013.11.24 Sun l 日記 l top
こんばんは。

今日は大掃除の様子をご紹介したいと思います。


神戸ブレーメンでは、毎週金曜日を大掃除の日として


学生みんなで掃除をするという日を設けています。


空調機のフィルターや電灯など

細かい部分もしっかりと掃除をしていきます。



___convert_20131122184508.jpg


このようなフィルター掃除や窓掃除などでは、

男の子たちが活躍してくれます。


また、普段モデル犬のわんちゃんが入っているゲージも

一斉に掃除をします。



__2_convert_20131122184538.jpg


消毒がきちんと出来ていないと、

病気が他のわんちゃんに伝染するなど、

様々な危険性があります。

そうならないためにも、

ブレーメンでは毎回トリミング後にきちんと消毒することはもちろんですが、

ゲージの清掃も定期的に行うことで、

衛生的な環境を保っています。


最初は掃除に慣れていない学生も多く、

戸惑うことも多いようでしたが、

最近は自分から掃除道具片手に

積極的に掃除箇所を探してくれる学生が多くなってきました。

今後も定期的に掃除を続けることで、

これからも常に綺麗なプレーメンを目指していきます。


神戸ブレーメン動物専門学校
胡内
2013.11.22 Fri l 神戸ブレーメン l top
こんにちは。

街では様々なクリスマスのイルミネーションが点灯し始めました。

いよいよ冬本番です。

皆さま冬に向けての準備はできましたか。

学校に来てくれているモデル犬たちも

冬に向けてカットを変える方も少なくありません。

「衣替え」があるように

季節の変わり目には人も動物も気持ちを新たにしてスタート!

今日はブレーメンでイメージチェンジしてくれたモデル犬をご紹介します。

DCIM3142_convert_20131120173120.jpg

いつもトリミングでご協力頂いているプッチちゃん。

写真はプッチちゃんのサマースタイルです。

横から見ると一見なんの変哲もないカットですが背中を見てみると・・・

DCIM3143_convert_20131120173134.jpg

お尻の部分がハート型になっています!

学生が一生懸命ハート型を作っていました。

そして、先日トリミングに来てくれたプッチちゃんが

今度は冬に向けてイメージチェンジをしました。

その時の写真がこちら

CIMG3188_convert_20131120173231.jpg

背中の一部に毛が残っているように見えますが・・・

正面から見た写真がこちら

CIMG3189_convert_20131120173251.jpg

ハート型から今度はダイヤモンド型に。

どちらの写真も背中から撮った写真ですが

カット一つでこんなにもガラリとイメージが変わります。

お洋服だけでなく、

カットでオシャレをしてみるのも楽しいかもしれませんね。

プッチちゃんいつもご協力ありがとうございます。



神戸ブレーメン動物専門学校

2013.11.21 Thu l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。

今回はアジリティ障害の話題をお届けしたいと思います。

今回ご紹介する障害は・・・

IMG_1033_convert_20131120165906.jpg

チューブトンネルです。

この障害を単にトンネルと耳にする事が多いですが

正式名称はチューブトンネルといいます。

トンネルにも2種類ありまして

出口に布が付いているソフトトンネル

そして、今日ご紹介するチューブトンネルです。

上記の写真は、シーケンスを構成するために

湾曲させておりますが

初めての練習は伸ばさずに直線で行います。

IMG_1036_convert_20131120165941.jpg

穴の中へしっかりと顔を入れてあげないと

入らずに外へ出てしまいますので

しっかりとトンネル内部へ誘導します。

IMG_1035_convert_20131120165923.jpg

内部では、外もハンドラーも見えませんのでワンちゃんは

不安になり、立ち止まったり、逆走してしまう可能性がありますので

しっかりと進行方向へと、声や音を駆使して

導いてあげる事が成功の秘訣になります。

焦って無理矢理入れてしまう、入っている最中に動かす

などをしてしまうと、トンネル内部=怖い

というような関連付けが出来てしまうと

その関連付けを払拭させるのに大変な時間と労力を有します

ので、焦らず慎重に練習してみてください。

                   鈴木
2013.11.20 Wed l 日記 l top
皆さんこんばんは。

本日は久しぶりにワンちゃんのおやつレシピを紹介

したいと思います。

今回のおやつはコチラ↓↓
20131119_181020_convert_20131119181230.jpg

マフィンです。

学園祭のドッグカフェでも大好評でした♪


では、まず材料から紹介したいと思います。

●バター(または無塩マーガリン)200g  ●砂糖  50g

●卵 2個                 ●小麦粉 200g


まず初めにバターを常温で柔らかくしクリーム状になるまで

練り、砂糖を3・4回に分けて入れ白っぽくなるまで混ぜます。

次に卵を数回に分け入れ、玉にならないようすばやく混ぜ

最後に小麦粉を混ぜて180度のオーブンで約20分

焼いて完成です。

甘さも控えめなので是非皆さん作ってみてくださいね。




                   ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                        トリミング担当 森

2013.11.19 Tue l 日記 l top
こんばんは!  本日は我が家の毎年恒例・・・冬の風物詩をお届けします。

夜になると、ひんやりしますね。

ワンコもニャンコも暖をとろうと、体を寄せ合っています。

「ゆきさん」と「ちょび」
017_convert_20131117213205.jpg

「ちょび」は寒がりで見た目にも暖かそうな「ゆきさん」にくっ付きますが、少したてば暑がりな「ゆきさん」は逃げ出してしまいました。

寒がりの「ぺこり」登場!
018_convert_20131117213321.jpg

暖かいよね~と話してるようです。

そこへ「ボクも~」とやってきたのが「ちーち」
019_convert_20131117213351.jpg

お団子状態でさぞ暖かいでしょうね。

もっともっと寒くなったら、皆んな揃っての「おしくらまんじゅう」になることでしょう。

これから冬本番、仲良しの季節到来です!

風邪が流行ってきていますのでお気を付けて~。  それでは、また!!

                                 猫担当 大栗

2013.11.18 Mon l 犬と猫の生活 l top
こんにちは。突然ですが、現在ワンちゃんやネコちゃんを飼育されている方で

血統書をお持ちの方はこれが一体何なのか?という事をご存知でしょうか?

2_convert_20131117161549.jpg

一般的に、純血種として認められた証明書。といった認識が広く定着しているようです。

しかし、実際にはこの血統書というのは、単に純血種であるという事の証明だけでなく

どこのブリーダーさんが交配したワンちゃんなのか?その犬・猫の父親・母親さらには

祖父母・曽祖父母などの情報まで記されています。

1_convert_20131117161539.jpg

単なる証明書であれば、ここまでの情報は必要無い様に思われます。

そう、つまり血統書にはもっと深い意味があるのです。

それは「近親交配の予防」と「計画的な交配の補助」の2点です。

犬や猫に限らず、多くの動物は人と違い身体的な成熟が非常はやく

生後1年経つと基本的には交配可能な身体となります。

本来、野生の世界では自然と近親交配を避ける能力(ニオイでの判別)が備わっていますが

人との関わりが深くなった動物達はそういった能力が退化していますので

血統書などを頼りに人がそういった危険を避けてあげるのです。

そしてその行為が計画的な交配にもつながっていく、という事です。

最近では多頭飼育を行う方も増えており、その際に同じブリーダーの方から譲り受ける事も

多いのですが、そういった方は特にその仔犬・仔猫などの血統を把握しておく必要が

ありますのでご注意下さい。

つまり、血統書は交配の際に重要な情報源であり、血統書の有無や記された内容でその動物の

価値が決まる訳ではありません。

最後は飼育する人間が如何に正しい知識を持っているか?という事で動物達の性格や健康面

などすべての事が決まるのだという事をしっかりと認識してほしいと思います。



                                 トリミング担当 永峰
2013.11.17 Sun l 日記 l top
皆さんこんにちは!

今回普段の訓練とは色のちがう「ディスクドッグ」の大会の様子をご紹介します。

アジリティやフライボールの様に、大掛かりな道具はなく

ディスク1枚(フリスビー)で行なえる

非常に始めやすいドッグスポーツです。

ワンちゃんも楽しみながら行なえるので、出場しているワンちゃんも皆楽しそう♪

小型犬だって活躍できます!

スモールドッグ部門に出場していたジャックラッセルテリアもこのはしゃぎ様♪
DSCF6352_convert_20131115203824.jpg

後姿からも楽しさが伝わってきます^^

トイプードルだって大ジャンプ!!
DSCF6360_convert_20131115202927.jpg

見事なまでの三日月ジャンプです!

もちろんアーツだって負けてはいません。

初出場だった頃から階級を一つ上げ、トライアル部門に参加しました!
DSCF6630_convert_20131115202949.jpg

少し風も強くディスクを真っ直ぐ投げられるか心配でしたが

何とか真っ直ぐ投げられ、アーツも上手にキャッチしてくれました^^

今回は2席でしたが収穫の多い満足の結果でした!

次回の目標は自己新記録の更新と1席ですね。
DSC_1499_convert_20131115202908.jpg

皆さんも普段と違うトレーニングや大会を見てみると

新しい発見があるかもしれませんよ♪


神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2013.11.16 Sat l 日記 l top
皆さんこんばんは

ここ数日で急激に寒くなり、すっかり冬の印象が濃くなりましたね。

風邪などひいて寝込んだりしていませんか?


さて、今回のブレーメンフォトスタジオコレクションはこちらのワンちゃん

201311153.jpg

とってもキュ~トなシーズーのワンちゃんです。

ピンクの服と赤いリボンがとってもお似合いですね~


こちらは今年の学園祭で撮影したのですが

まだまだ小っちゃいワンちゃんですからね

201311154.jpg
ご覧の通り、すぐ「ちょっとお散歩へ~」という感じで

撮影にはなかなか苦労しました(笑)


それでも元々が非常に可愛かったので

飼い主さんも大満足のショットとなりました。

また次回のご来校をお待ちしております。



フォトサービスはブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校にて

好評受付中♪

モデル犬でご来校された方は是非ともご利用下さい。

 ※動物の大きさ、気性などの諸条件によりご希望に沿えなかったり
  撮影自体が難しいケースもございます。
  受付の際にご相談下さい。


 ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

        豊實



2013.11.15 Fri l 動物写真 l top
こんばんは。

最近はわんちゃん用のごはんやおやつの種類も増え、

人間の食べ物そっくりのわんちゃん用フードも数多く発売されています。


今日は人間の食べ物そっくりのわんちゃん用フードについて

ご紹介したいと思います。


寒い時期はお鍋やおでんが恋しくなってきますが、

最近ではわんちゃん用のお鍋・おでんもあるようです。


また、おせちやクリスマスケーキなど、

季節ごとの定番の食べ物も人間用と同じ見た目のフードがで販売されています。

これらの商品が増えてきたのは、自分たちと同じものを愛犬に食べさせたいと思う人が

多くなってきたことの表れですね。


最近買ったおやつのなかで変わっているなと感じたものははこちら。


繝昴ャ繝励さ繝シ繝ウ_convert_20131112182652


犬用のポップコーンです。

見た目は人間用のポップコーンそっくりで、

食べる時にするパリッとした音も人間用のポップコーンと一緒でした。


そして、もう一つ人間用のポップコーンと同じ共通点が・・・。

それはすぐに湿気てしまうということです。

保存場所に気を付けないと、すぐに美味しくなくなってしまうので、

その点は注意が必要です。


このように、多くの種類があるわんちゃん用フードですが、

普段から食べなれていない食べ物をいきなり多く与えると、

下痢をしたり、体調を崩したりするわんちゃんもいるので、

様子を見ながら少しずつ与えてあげてくださいね。


神戸プレーメン動物専門学校

胡内
2013.11.14 Thu l 日記 l top
こんばんは。

今回はホールディングというトレーニングをご紹介したいと思います。

読んで字の名の如く『動けなくする』事を指します。

なぜ、このような事をするのかと言いますと

ワンちゃんに動く欲求を我慢させる為に行います。

マテが長く続かない、ウロウロし落ち着きが無い

ワンちゃんには、このホールディングを行い

ハンドラーの要求に大人しく従う→良い事が起こる

という関連付けを行います。

ホールディング中に動くワンちゃんの場合は

途中でオヤツを出してみる、玩具を出してみる

最中にも報酬をだしてあげると効果的です。

IMG_1038_convert_20131113190309.jpg

IMG_1039_convert_20131113190326.jpg

上記2種類の写真を見ていただければお分かりになると思いますが

ひざ上、体の下、にそれぞれワンちゃんが居ます。

小型犬の場合は、ひざの上でも問題なく行えますが

2枚目のように大型犬になると仰向けに寝かせる事に

大変な労力を使いますし、大型犬が動くと

ひざの上では静止する事が出来ませんので

ワンちゃんの上に覆いかぶさり行う事で

安定してホールドする事ができます。

上記の写真の2頭とも気持ちよさそうにしています。

慣れてくると、このようにハンドラーと密着する事で

安らぎを感じ、リラックスさせる事が出来ます。

この際に、前足、後ろ足、耳、頭、口元、お腹など

ゆっくりマッサージをしてあげると、よりリラックス効果が

高まります。

まずは、テレビを見ながら短時間行ってみましょう。

                        鈴木     
2013.11.13 Wed l 日記 l top
こんにちは。

最近めっきり寒くなって参りましたが,

皆さまわんちゃんのノミ・ダニケアをどうされていますか。

寒くなってくると「大丈夫」と安心して

気を抜いてしまう方もたくさんいらっしゃるのでは。

予防や対策をせずに外出をして

家に帰って来てわんちゃんを見てみると

ノミ・ダニがいたなんて話も珍しくありません。

ダニの場合一箇所に留まって血を吸い続けるので

比較的簡単に発見出来ますが,

ノミの場合一箇所に留まることなく素早く動き回るので,

ダニに比べ発見が難しいかもしれません。

今回はそんなノミの見つけ方をご紹介したいと思います。

DCIM3532_convert_20131112180423.jpg

まずご覧頂きたいのがこちらの写真↑

よーく見ると黒い点々が見えてきます。

もっと見やすくした写真がこちら↓

DCIM3534_convert_20131112180506.jpg

この黒い点々の正体はなんと・・・・・・・・・ノミの糞です。

ノミがついているわんちゃんの背中の辺りを見ると

この様にノミの糞が見られる場合があります。

ノミの早期発見に繋がりますので

定期的にわんちゃんの皮膚を見るようにしてください。

ノミ・ダニは駆除してしまえば問題はないと考える方もいらっしゃるかもしれませんが

本当に怖いのはそれらを介して感染する病気です。

愛犬を守る為にも日頃からチェックを欠かさないようにしてください。



神戸ブレーメン動物専門学校

2013.11.12 Tue l 神戸ブレーメン l top
皆さんこんばんは。前回の引き続き

ハムスターの床材についてお話したいと思います。

本日、紹介する床材はコチラ↓↓
20131111_174615_convert_20131111174713.jpg

「ペットシーツ」&「ティッシュ」です。

メリットとしては両方とも使いやすく保温もあり

経済的でとても便利な物でよく使用されるのですが、

ハムスターが巣材として使用する場合もあり細かくちぎって

頬袋に入れて運ぶのでその際に中でくっついてしまい

取れなくなってしまう、または頬袋と一緒に出てきてしまい

頬袋脱という病気にもなってしまいますので

これらを床材に使うことはあまりオススメしません。

床材に一番適しているものは「チップ」、「新聞紙」

ですが、アレルギーや印字が付く場合もありますので

注意して使用してくださいね。



                     ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                        トリミング担当 森



2013.11.11 Mon l 日記 l top
こんばんは!  ついこの間まで暑い~と思っていたのに、ぐっと寒くなって・・・冬ですね。

さて、本日は猫の走るスピードについてのお話しです。

我が家の「ぐうたら猫達」
015_convert_20131110150115.jpg

年寄りと言う事もあり、いつも寝てばかり
016_convert_20131110150148.jpg

しかしながら、叱られる時の逃げ足は・・・とても速い!

そこで、どのくらい速いのか調べてみました。

個体差もありますが、平均して時速約48Kmで走ることができるそうです。

多分、「ちょび」はそんなに走れませんけど・・・( ´艸`)プププ

ちなみにネコ科最速のチーターは、時速120Kmだそうです。

(゚o゚;;  
って事は・・・あの人類最速と言われたウサイン・ボルト氏より速い事になりますね。

逃げ足が速いわけだ・・・(ーー;)

それではまた次回をお楽しみに~!
                                 猫担当 大栗
2013.11.10 Sun l 犬と猫の生活 l top
みなさんこんにちは。本日はブレーメンの学生が取り組んでいる

「高齢犬グルーミング」についてお伝えしたいと思います。

以前にも紹介したことのあるパピヨンのワンちゃん

前回の美容から1ヶ月半ほど経ちますが、少しずつ老化現象が進んでいるようですね。

しかし、それでも綺麗にしてあげたいというオーナー様の気持ちも良く分かります。

これから人間と同じくペット業界も高齢化社会を迎えます。

その時の為に、ブレーメンでは動物の体調を見ながら出来得る限りの処置を施す技術を

学生達に学ばせています。

22_convert_20131109181005.jpg

今回の美容では万が一の事を考え、高いトリミングテーブルに乗せるのではなく

全ての作業をあえて床で行いました。当然、頭部を保護する為に毛布なども敷いています。

当たり前の事をしているだけに感じるかもしれませんが、実際に作業を行うと体勢もきつく、

長時間続けていると人間の方が調子を悪くしかねません。

その為、迅速・安全に作業出来る技術力が必要となってきます。

手間のかかる高齢犬・猫ちゃん達の美容はどうしても敬遠されがちですが

正しい知識と技術があれば決して恐れる事はありません。

人間の介護と同様に動物達のケアも誰かが行わなくてはいけませんからね。

いざ現場(社会)に出た時に何も出来ない人材を育てても意味はありません。

学生達にはこうした経験の一つ一つが大きな自信となる事を理解しながら

日々の勉強に励んでほしいと思います。


                         トリミング担当 永峰
2013.11.09 Sat l 日記 l top
みなさんこんにちは!

少しずつ朝晩の冷え込んできましたが

ワンちゃんの冬用寝床の準備は出来ているでしょうか?

さて、4月に入学した学生達もどんどん成長しています。

最初の頃はまだお互いの名前も性格も分らず

緊張気味でした。

DSCF4248_convert_20131108193136.jpg

その後、日々の授業、実習の中でどんどん成長し

表情も非常に良くなってきました。


最初は犬を扱う事に必死で

1つずつの作業に時間もかかっていましたが

最近ではストレスなくスムーズに行なえています。

DSCF6231_convert_20130828162434_convert_20131108193154.jpg

そしてブレーメンの学生は皆仲良し♪

休憩時間や放課後に皆で話をしたり、ふざけてみたりしています。

DSC_0244_convert_20131108193212.jpg

そうして仲良くなっていた学生達は色々な話や相談をし

さらに信頼出来る仲間になっています。

これから冬になり、試験が終わるとあっという間に2年生になります。

来年の新入生を迎える頃には

優しく頼もしい先輩に成長していそうで楽しみです♪


  神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2013.11.08 Fri l 日記 l top
皆さんこんばんは

11月に入り、肌寒い日も増え

いよいよ冬の訪れを感じられるようになってきましたね

皆様風邪などひかないようにお気を付け下さい


さて、今回のブレーメンフォトスタジオコレクションはこちらのワンちゃん

ブレーメンのモデル犬として長年来てくれています
20131107.jpg

柴犬のデリちゃんです

これまでの卒業生たちも懐かしく思ってくれているのではないでしょうか


デリちゃんはセラピードッグとしても活躍しており

セラピーのボランティア前には必ず来校してくれます

いつも変わらず癒してくれるデリちゃんは

もちろん学生の人気者です


既に最初のモデル犬登録から10年が経とうとしていますが

まだまだ元気で末永くブレーメンファミリーでいてくださいね

また次回のご来校お待ちしています。



フォトサービスはブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校にて

好評受付中♪

モデル犬でご来校された方は是非ともご利用下さい。

 ※動物の大きさ、気性などの諸条件によりご希望に沿えなかったり
  撮影自体が難しいケースもございます。
  受付の際にご相談下さい。


 ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

        豊實
2013.11.07 Thu l 動物写真 l top
こんばんは。

今回は、ワンちゃんの落ち着く体勢、場所について

お話したいと思います。

今回の写真のモデルは

IMG_0553_convert_20131106190244.jpg

ビーグルのプリンちゃんです。

ハンドラーが足を伸ばして座っていると

この場所で休憩します。

少し時間がたつと・・・

IMG_0556_convert_20131106190317.jpg

頭を乗せます。

少し目がトロンとしてますね。眠いのでしょうか?

さらに時間が経過すると・・・・

IMG_0554_convert_20131106190259.jpg

寝てしまします。

ワンちゃんの心境としては、この人の近くに居ると安心できる

危険な事は無い。といった心の内でしょうか?

このように、愛犬の信頼を得た結果が

このようにワンちゃんの行動に顕著に現れます。

逆に、嫌いな人の隣では警戒し、このように

リラックスすることはできません。

どのようにして、このような関係を構築していくのか?

それは、ハンドラーがワンちゃんにとって尊敬、信頼できる

リーダー(パートナー)であるのか?だと思います。

また機会があれば信頼関係を築く方法を詳しく

お話したいと思いますが、簡単に説明すれば

日々の生活の中で信頼関係は構築されます。

・やって欲しくない行動に関しては、『一貫』してダメと言う事!

・やって欲しい行動をした場合に関しては、しっかり褒める。

ただこれだけの事を日々行う事です。

例えば、ソファーに乗る事

・今回は良くて、次回は駄目!

・お父さんは叱る、お母さんは叱らない

というあやふやな態度が

ワンちゃんを困惑させてしまいます。

まずは、ご家庭内で家族全員が一貫して行える

ワンちゃんとのルールを決め

それを全員で行ってみてください。

少しワンちゃんの行動が変わってくるかもしれません。

                     鈴木

2013.11.06 Wed l 日記 l top
005_convert_20131105184800.jpg


皆様この場所がどこかわかりますか?

写真で少し答えが出てしまっていますが、

関西の人にはなじみの深いユニバーサル・スタジオ・ジャパンです。

今日は遠足ということで、徳島・神戸両校の学生でUSJに行ってきました!

参加した学生達で撮った集合写真がこちら。


004_convert_20131105184722.jpg


人数が多いため、全員が同じフレームに収まるのに実は少し苦労しました。

普段の授業中は真剣な表情を見せることが多い学生達ですが、

遠足の今日は、リラックスして、満面の笑顔を見せてくれる学生達ばかりでした。

そんな学生達の様子を今回は写真でご紹介したいと思います。

まず、神戸校の学生のベストショットがこちら。


002_convert_20131105184652.jpg

この写真に写っているのは、二年生と一年生なのですが、

ブレーメンは同級生同士だけではなく、

先輩後輩の仲がいいのもこの写真から伝わってきますね。

では次に、徳島校の学生のベストショットがこちら。


006_convert_20131105184533.jpg

徳島の学生達は、おそろいの帽子を着用しています。

友達とおそろいのグッズを買って、みんなで身に着けるのも

遠足の醍醐味ですよね。

みんなとてもいい笑顔で写真に写ってくれています。


今回は徳島校、神戸校合同ということで、

最初の集合時は、普段あまり顔を合わせないということもあり、

少し距離のあった学生達でしたが、

最後の解散時には、いっしょに写真を撮ったり、

おしゃべりをしたり、すっかりと打ち解けていました♪

下の写真は、前列が神戸校の学生で、後列が徳島校の学生です。

028_convert_20131105184623.jpg


今日は学生にとって本当にいい思い出になったと思います。

これからも学生達にはブレーメンで多くの思い出を作ってもらいたいですね♪


神戸ブレーメン動物専門学校
胡内




2013.11.05 Tue l 学校イベント l top
こんにちは。

今日近畿地方では木枯らし1号が吹いたそうです。

冬の足音がすぐそこまでやって来てます。

私たちもわんちゃんたちも衣替えの季節ですね。

そんな中、

ブレーメンに珍しいわんちゃんがモデル犬として来てくれました。

DCIM3531_convert_20131104182853.jpg

皆さま何の犬種かお分かりでしょうか。

答えは…


ドーベルマンです。

中にはあれ?と、思われた方も自分の知っている姿と違うと感じた方もいらっしゃるかもしれません。

それもそのはず。

一般的にドーベルマンと言えば、

耳がピーンと立っていて、キリっとしたイメージを想像する方が多いと思います。

本来ドーベルマンは立ち耳ではなくて、

写真のメガちゃんのように垂れ耳なのです。

産まれてしばらくすると「断耳」と言って人為的に耳を立たせます。

断耳に関しては様々な議論がありますが、それはまたの機会に。

DCIM3529_convert_20131104182918.jpg

体はとっても大きいメガちゃんですが

美容中も大人しく、放課後は学生たちの人気者。

体の大きなわんちゃんやジャンプ力のあるわんちゃんは

トリミング台からジャンプしようとする子もいますので

普段以上に気をつける必要があります。

ブレーメンの学生たちは動物にやさしいトリミング、看護、トレーニングを日々勉強中です。

学生たちの成長に乞うご期待。

メガちゃんまたのご来校心よりお待ちしております。



神戸ブレーメン動物専門学校

2013.11.04 Mon l 神戸ブレーメン l top
皆さんこんばんは。本日は久しぶりにハムスターの

紹介をしたいと思います。

さて、今回は何ハムスターが登場するのでしょうか??

では登場していただきましょう!!
20131102_190610_convert_20131102190808.jpg

イエローハムスターの「やの もとはる」君です。

とても活発で元気なハムスターですが、少し悩みが・・・・

コチラをご覧ください↓

四肢周り・口元が赤くなっており、毛も殆ど生えていません。
20131102_190627_convert_20131102190835.jpg

原因としては肥満が原因で肉は重なり磨り減って炎症が

起こっているのか床材がチップの為アレルギーを起している

もしくは、元々肌が悪いという可能性があります。

対策として減量をする、床材を変える等をして

様子を見ていきたいと思います。

皆さんも健康管理をしっかりしてあげてください。


                     
                     ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                        トリミング担当 森
2013.11.03 Sun l 日記 l top
こんばんは!  本日は猫のナゾについてのお話しです。

「猫が顔を洗うと雨が降る」と言われているナゾについてお話しします。


顔を洗ってますが・・・「ぺこり」の出番じゃないよ~。  (^^;;
025_convert_20131101175228.jpg

猫の事なので・・・「ちょび」に協力要請!
023_convert_20131101175053.jpg

猫が顔を洗うのは、どんな時でしょう?

一番多いのは、食後です。  毎食後には、必ず顔を洗っています。

とても綺麗好きな猫は、食後の口の周りの汚れを丁寧に取り除きます。

次に多いのは、就寝前です。  寝る前には、顔だけじゃなく全身隈なく綺麗にしています。

( ´艸`)
私達人間が食後には「はみがき」、就寝前には「お風呂」と言う事と同じですね。

「猫が顔を洗うと雨」・・・洗い方の違いを発見!!!

耳から前を洗うのは食後や就寝前の毎度の行動で、これが「雨」にはつながりません。

しかし、耳の後ろまでも丁寧に洗っていると、次の日は「雨」になりました。

大体、90%以上の確率で「雨」になります。「雨」が降らなくても、どんよりの曇り空。

024_convert_20131101175136.jpg

これは空気中の湿気が関係していると言われています。

猫の大切な「ヒゲ」が湿気を含んで重くなり、敏感さが鈍くなるのでそれを拭い去っているそうです。

耳の後ろから顔を洗っているのを見かけたら、雨具の用意を!!

それではまた。
                                  猫担当  大栗
2013.11.02 Sat l 犬と猫の生活 l top

 データ

 日本の会社の数は270万社。その内、上場している企業は3,500社。

 超難関の弁護士や公認会計士は各々30,000人程。

 医師は30万弱。もっと増えて欲しい。

 獣医師は38,000人。どうりで難しいはずだ。

 ちなみに幼稚園~専門学校・大学までの学校法人数は7,500法人。

 

 
2013.11.01 Fri l 日記 l top
みなさんこんにちは。本日11月1日は数字の1が3つ並ぶという事で

「ワンワンワン」犬の日でした。全国でも犬の日にちなんで各地で

ペットと一緒に過ごすイベントなども多数行われているようです。

先週終了したブレーメン文化祭も犬の日を前倒しして行われたイベントです。

すでにブログ等で紹介させていただいていますが、まだ紹介しきれていない部分も

ありましたので、もう少し紹介させていただきたいと思います。

DSC_0022_convert_20131101180449.jpg

DSC_0018_convert_20131101180402.jpg

DSC_0015_convert_20131101180325.jpg

すでに健康チェックなどはご存知かと思いますが、2号館(看護棟)の3階で行って

いた展示物なども見ていただくと非常に勉強になると思います。

レントゲンクイズでは、写真をみて何が分かるか?また最近新聞などでも

人の被害が大きく取り上げられたマダニについての知識なども知っていただけます。

DSC_0027_convert_20131101180527.jpg

こちらは手作りリボンの体験コーナーですね。単にリボンを作るだけではなく

そのリボンを自分達で付けるところまで行います。

この様にブレーメンの文化祭は見て楽しい、触って楽しい、体験して楽しいと

楽しいづくし。

今年も大盛況のうちに終了することが出来ましたので、来年はさらにグレードアップした

内容で皆さんをお待ちしております。

また文化祭などに限らず、ブレーメンはいつでも開放し見学が出来る様になっていますので

ご興味のある方は一度足を運んでみてください。


                             トリミング担当 永峰
2013.11.01 Fri l 日記 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。