FC2ブログ
こんにちは。

国際交流や海外研修を通じ,世界を見ることで,

見聞を広めることを大事にしているブレーメン。

以前のブログでもラスベガスのドッグショーに出場している様子や

マレーシアからの留学生をご紹介しました。

毎年学生にアンケートを取り,

どのような勉強や体験をしたいかということを踏まえ,

海外研修の行き先を決めます。

学生の意見がそのまま反映されるというのも

少人数制ならでは。

今年ももちろん行ってきます!

行き先は・・・

CIMG3464_convert_20140226175637.jpg

そう,ハワイです。

提携ショップでの研修や愛護センターの見学などなど。

たくさんの体験,経験を通じて学生たちは何を学ぶのでしょうか。

次回のブログでその様子をご紹介したいと思います。

乞うご期待!


神戸ブレーメン動物専門学校

スポンサーサイト
2014.02.28 Fri l 神戸ブレーメン l top
みなさんこんばんは。

本日はハムスターぼ行動を紹介したいと思います。

その行動とは・・・・

あくびです。

質問ですが、皆さんハムスターのあくびを

見たことはありますか??

見たことがある方、ない方もいると思いますが

見たことがない方の為に写真を載せたいと思います。

コチラ↓↓
20140227_185752_convert_20140227190023.jpg

「ガオー!!」と言わんばかりの大きなあくび。

小さいですがまるで「百獣の王ライオン」のようにも見えますね。

この行動はリラックスしている証拠。

特に問題行動ではありませんが犬があくびをする行動は

リラックスではなく、ストレスを意味する行動ですので

間違えないよう注意してください。

では、珍しい行動の写真が取れましたらまた載せたいと思います。


                      ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                        トリミング担当 森
2014.02.26 Wed l 日記 l top
こんばんは。

早いもので、2年生が参加する私の授業も

本日で最後になってしましました。

思い起こせば、私にとっても、学生達にとっても

実りの多い1年間だったかと思います。

先週から、学生達には最後の課題を与えており

昨日、努力の成果を見せてもらいました。

与えていた課題とは『簡易的な躾教室を学生達で行う』

というものでした。

・教室の開催時間は準備も含め30分

・内容は各班が考え行う

・一般のオーナー様向けの内容にする

というルールのもと、1年生、2年生が協力し

放課後遅くまで準備していたそうです。

IMG_1217_convert_20140226192633.jpg

開催当日は、私と、他の教員の方にご協力していただきまして

審査、受講いたしました。

IMG_1227_convert_20140226192647.jpg

各班、様々な内容でクラスを運営しておりましたが

1、2年生の団結力を感じることができました。

各個人の役割を、しっかり全うする事ができていたのですが

この役割分担が仇になったのか。あまり周りが見えておらず

受講している私達には、少し不満が残る場面もありました。

IMG_1218_convert_20140226192702.jpg

良い所、改善すべき所ありましたが

各個人も、反省すべき点を自分達なりに理解しており

今後に生かしてほしいと思います。

今回の試みは、2年生、1年生にとって今後考慮すべき

課題が残る結果ではありましたが

私としては、学生達の努力、団結、アイディアに

感服しております。

失敗は成功の元といいますが

今回の課題を生かし今後も努力をし続けてほしいと思います。

                          鈴木

2014.02.26 Wed l 日記 l top
こんばんは!

まだまだ寒いと思っていましたが、春を感じる出来事をお伝えします。

くっ付いて寝てます。
017_convert_20140224204419.jpg

ん? 何だか体が毛羽立っているような・・・。

ブラッシングをしてみると、やっぱり!!
018_convert_20140224204453.jpg

冬毛が抜け始めています。

私達、人間よりも本能的に春を感じるのは速いのでしょうね。

この光景を見るのも、あと僅か・・・。また次の冬までの見納めとなりそうです。
019_convert_20140224204522.jpg

もうそろそろ・・・春ですね!

それでは、また!!
                                     猫担当 大栗
2014.02.25 Tue l 犬と猫の生活 l top
みなさんこんばんは

今日は病気の予防に欠かせないワクチンの接種について少し書きたいと思います

ワンちゃんが受けるワクチンとして年1回法律で義務づけられているのが『狂犬病』のワクチン

家庭で飼育されているワンちゃんは例外なく接種しなければなりません

接種するには動物病院と春先は各市町村単位で

各地をまわって行う集団接種があります
fb20140220.jpg

法律で義務づけられている狂犬病のワクチンですが

実際に毎年打たれているワンちゃんは

登録されているワンちゃんで60%程度

登録されていないワンちゃんを含めると、実質は3~40%程度ではないかとも言われています

この状態でもし仮に狂犬病が日本に入ってきた場合

感染の拡大を防ぐのは非常に厳しい状況です

そうなれば多くの命が失われる可能性が出てきます

写真のポスターにも書かれていますが

「飼い主さん!他人事ではありません」

20140224.jpg

ペットだけでなく、我々人間にとっても非常に大切なこと

正しい認識をもち、危機感を持って対応していかなければなりませんね


    ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校  豊實

2014.02.24 Mon l 日記 l top
2月も残すところ後1週間。今月いっぱいを持って一先ず授業が終了となる

2年生達にとっては最後の1週間となります。

ここ最近は試験続きだった為、放課後も勉強に練習にと余りゆっくりとした時間は

過ごせていなかったように思います。

1_convert_20140223191212.jpg

しかし、試験が終わった現在は仲間達と楽しく放課後を過ごす様子が見られます。

最初はお互いの名前も知らず、性格も分からず、友達が出来るのか?と誰もが

不安を持っていたと思います。2年間という長いようで短い時間の中で

共通の目的を持って毎日を過ごす中で自然とコミュニケーションを取り

今ではこれだけ屈託のない笑顔を見せ合える仲になりました。

残りの授業日数は5日間。いよいよ卒業へのカウントダウンが始まります。

1日1日をしっかりと悔いなく過ごしてほしいと思います。


                               トリミング担当 永峰
2014.02.23 Sun l 授業風景 l top
皆さんこんにちは!

今回はトレーニングに来てくれているポチちゃんとタマちゃんをご紹介します。

2頭は主に座れ伏せとその持続をメインで行なっていますが

初めての頃の2頭はというと・・・
蜀咏悄9_convert_20140220195527

トレーニングに来ている他のワンちゃんへ興味津々!!

いろんなワンちゃんと走り回っています♪

その後も遊びたい気持ちが強いので少し集中させることが大変でした。
蜀咏悄3_convert_20140220195445

ですが学生たちも様々なアプローチの中でオモチャを使うと集中することを発見。

オモチャは集中と遊びをかねることが出来、特にタマちゃんには効果絶大です。

蜀咏悄5_convert_20140220195501

早くオモチャが欲しくてたまらない様子のタマちゃん!

次回からは伏せを重点的に行ないますので、2頭の成長に期待です♪

神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2014.02.22 Sat l 日記 l top
本日は、アニマルセラピー活動についてご紹介します。

今回学生達は特別養護老人ホームに訪問させていただき、

アニマルセラピー活動を行いました。


IMGP1357_convert_20140220191828.jpg



今回が初めての学生ばかりだったため、

老人ホームに到着した当初は、少し緊張気味の表情を浮かべる学生達。

しかし、一人、二人と接するお年寄りの数が増えていくにつれて、

学生達も自然な笑顔を浮かべられるようになっていました。


___convert_20140220191900.jpg


ホームには様々なお年寄りの方がいました。

積極的にコミュニケーションを取ろうとする方、

今はあまり話したくないという様子の方。

一口にお年寄りといっても、

人によって態度やしぐさは様々です。

しかし、そんなお年寄りに共通する事が一つ。

実際にわんちゃんに触れている時や、

動物の写真を見ている時のお年寄りの表情は

動物と触れ合う前より幾分かやわらかいものになっているのでした。

そんなお年寄りの変化を間近で見ることができたことが、

学生達にとってとても勉強になったようです。


__+2_convert_20140220192029.jpg



今回の経験を通して、自分の犬を認定セラピー犬にしたいと

考える学生も出てくるなど、新しい目標を持つことができた学生もいます。

また、今回参加した学生は全員が次回もこの活動に参加したいと

意気込んでいます。

今回の経験をぜひ次に生かしてほしいと思います。


神戸ブレーメン動物専門学校

胡内
2014.02.21 Fri l 神戸ブレーメン l top
こんにちは。

神戸校では先日C級ライセンスの学科試験が終わり,

学生たちもほっと一息。

毎日放課後遅くまで学校に残って自主勉強していたこともあり,

ちゃんとその成果が出ていました。

ブレーメンでは普段の授業に加え,

復習や補習なども行っておりますが,

その他にも学生たちの視野を広げるために様々な授業を行っております。

今回ご紹介するのはこちらの授業風景です。

CIMG3434_convert_20140219170614.jpg

皆さま何をしている風景かおわかりですか?

ご自身の毛髪で同じことをされている方も多いと思います。

CIMG3440_convert_20140219171410.jpg

CIMG3431_convert_20140219171129.jpg

足先に何かを塗っているように見えますが…

なんとこちらの写真はワンちゃんの毛染めをしている風景を撮影したものです。

一体どんな風に染まるのでしょうか。

足先以外にも

CIMG3446_convert_20140219171945.jpg

耳の飾り毛も色を塗って

最後にラップをします。

CIMG3449_convert_20140219172159.jpg

そして色がちゃんと染まるように一定時間そのままにし,

シャンプーでしっかりと洗い流します。

果たしてどんな姿になったのでしょうか。

CIMG3455_convert_20140219181746.jpg

CIMG3459_convert_20140219182448.jpg

ワンポイントになってとっても愛らしいですね。

学生たちもいつもとは違った角度から犬のことが学べ

大変勉強になったようです。

これからも学生のために様々授業を企画しておりますので,

その様子も随時お伝えしていきます。

お楽しみに!


神戸ブレーメン動物専門学校

2014.02.20 Thu l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。

今回は首輪とお散歩についてお話したいと思います。

普段、お使いの首輪、サイズは合ってますでしょうか?

目安として、首に巻いて指が1本ないし2本入る位が

丁度良いサイズとされておりますが

ワンちゃんの性格によって指の本数を1本にしないと

抜けてしまう可能性もございます。

首輪が抜ける一番の要因としまして

散歩時に嫌がるワンちゃんを無理矢理引っ張る際に起こります。

突っ張ってるワンちゃんを無理に前へ引こうとしますので

首輪が頭部の方へと引っ張られ、そのままスポッと抜ける

場合があります。

散歩途中で歩くのを止めるワンちゃんに関しては

無理に引っ張らず、玩具やオヤツで1歩ずつ前へ

歩かせるようにすると、お散歩に対して嫌なイメージが

つかず、少しずつでも前進する事ができます。

また、歩かなくなったら、その場でオーナーさんも歩くのを

止めてみるのも良いでしょう。

少し待ち、動くのであれば良し、動かないのであれば

逆方向に進んでみてください。

家に帰れると思い、歩み始めるかもしれません。

逆方向で、歩き始めましたら、そのまま前進し

違うわき道に入って様子をみてみると、そのまま

前進を続けられるかもしれません。

もし、首輪が頻繁に抜けてしまうのであれば

早急に、適正サイズの首輪を購入していただくか

もしくは、

IMG_1216_convert_20140219183609.png



このような首輪と、普段お使いの首輪で2重にすると

首輪が抜けて逃走するという最悪の場面を回避する事が

できるかと思います。

                             鈴木   

2014.02.19 Wed l 日記 l top
皆さんこんばんは。

前回、キャラクタークッキーを作成しましたので

紹介したいと思います。

コチラ↓
20140218_183403_convert_20140218195706.jpg

仮○ライダーです。

生地はおなじみのクッキー生地(無塩マーガリン100g・砂糖75g

卵1個・小麦粉180g)で作り、頭の部分は

緑の着色料、目は赤の着色料を混ぜて作っています。

後は形成し180℃のオーブンで20分焼成して出来上がりです。

昨年はスパイダー○ンを作成し、今年は仮○ライダーを作成しましたが

来年はどうなるのでしょうか?お楽しみに!!

そして皆さんも挑戦してはどうでしょうか?

                    ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                        トリミング担当 森
                       
2014.02.18 Tue l 日記 l top
こんばんは!  本日も知人の疑問にお答えします。

犬と猫は一緒に飼える?と言う疑問です。

我が家では、「ちょび」&「ゆきさん」を先に飼っていて、そのあと「ぺこり」が我が家の一員となりました。

初めのうちは大変でした。 「ちょび」が小さい頃、犬に襲われた事があり、大の犬嫌い!!

「ぺこり」が寄って行くと「シャーッ」と威嚇し、何度も猫パンチ・・・。

それでも負けじと寄って行く「ぺこり」。神経質にならず、そっと見守っていました。

そのうち「ちょび」が根負けをしたのか、怒ることが少なくなってきました。

今では仲良くしてます。
069_convert_20140216203154.jpg

018_convert_20121125174829_2014021620423653d.jpg

先に犬を飼っていて、あとから子猫を飼うのがベストだと思います。

犬は成犬になっても遊びたがりますが、猫は成猫になるとあまり遊びたがりません。

成犬と子猫・・・さぞ良く遊ぶ事でしょう。

反対に、子犬と成猫・・・成猫は逃げてしまいます。騒々しいのが苦手なのでしょうね。

結論として、時間はかかりますが・・・「慣れ」です。

それでは、また!!   
                                  猫担当 大栗
2014.02.17 Mon l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんばんは

連日寒い日がつづいていますが体調崩してはいませんか?

冷えは生き物の体にとって大敵ですが

寒いからといって暖め過ぎるのは逆効果なんです


真冬でも犬や猫が熱中症になることがあります

お家のワンちゃん、こたつに潜り込んで寝ていませんか?

ストーブやヒーターの前でゴロゴロしていませんか?


息づかいが荒く、パンティングしていませんか?

鼻の湿り具合、乾いてはいませんか?
2014021601.jpg

ヒトにとっては少し寒いと感じる気温でも

ワンちゃんにとっては十分な暖かさです

共に過ごしやすい適度な環境を作ってあげましょう


そしてもう一つ気をつけたいのは湿度です

病気の原因となるウィルスは乾燥していると活動が活発になります

乾燥を防ぐには加湿器などを使用しますが

私のおすすめは水槽を置くことですね
2014021602.jpg

適度な湿度を保ってくれるうえにアクアリウムも楽しめます

熱帯魚にも興味があるな~という方は

是非ともお試しください


  ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校   豊實
2014.02.16 Sun l 日記 l top
皆さんこんにちは。本日は学校に来校しているワンちゃんのご紹介です。

まだパピーの頃にもブレーメンブログで紹介しました、グレートデーンの

「モモタロウ君」です。

無事に断耳(耳の耳朶を切り立ち耳にすること)も終わり、サイズもグレードアップして

来校してくれました。

1_convert_20140215180900.jpg

見てください、このサイズ。一緒に立っている学生の身長は175センチ。ほぼ同じですね。

人が大好きでとっても甘えん坊のモモタロウ君は、この大きさになってもの「遊んでー」と

飛びついています。慣れていない人だと簡単に押し倒されてしまうのではないでしょうか?

体こそ大きいものの、まだまだ甘えん坊のモモタロウ君。今後もしっかりトレーニングを積んで

色々な人と触れ合っていってほしいと思います。



                                 トリミング担当 永峰
2014.02.15 Sat l 日記 l top
皆さんこんにちわ。

今回はトレーニングに来てくれているマルク君の事をご紹介します。

マルク君は継続的に来ていますが、現在は階段を上るトレーニングをしています。

ただいきなり階段ではハードルが高いので段差から行なっていました。

ただ段差、階段系のトレーニングが難しいのは高さ・連続性です。

高さに関しては机や道具など様々なもの利用できますが階段のように

規則正しく進むものは準備も難しい上に、通常の階段を使うと「全く上らない」事になり

練習できません。

ですので、今回は皆で階段を作ることにしました!
syasinn_convert_20140213165932.jpg
もちろん乗った時に壊れないように中には支柱や、紙パックを使い補強してあります。

数日かけてついに完成!

見た目はダンボールですがそこはまたデザインしていきます♪
蜀咏悄_convert_20140213165949
早速使ってみましたが上るだけでは練習にならないので代用品を使い下りも作りました♪

段差は克服しつつマルク君ですが・・・・

蜀咏悄3_convert_20140213170022
苦手意識からかなかなか進めません・・

蜀咏悄1_convert_20140213170004

しかしその後数々の工夫でついに!
蜀咏悄_convert_20140213170415
無事階段を上りきりました!

もちろんスムーズではありませんが、徐々にペースも良くなってきています。

これでマルク君の階段克服ももっと早くなりそうですね♪

他にも様々な訓練を行ないますので何かお困りの事がありましたら

是非ご連絡下さい♪

神戸ブレーメン動物専門学校 服部

2014.02.14 Fri l 日記 l top
こんばんは。

本日は、外部講師の先生による授業の様子をご紹介します。

今回学校にお越しいただいた講師の先生は、なんと!

ペット用品を扱う企業の社長さんです。

社長さん直々に取り扱っている商品の説明や

歯に関することを教えて頂きました!


01_convert_20140212183405.jpg



歯に関するトラブルは人間だけではなく、

わんちゃん・ねこちゃんにも年々増えてきています。

歯に関するトラブルで特に多い歯周病ですが、

こちらの病気は3歳以上の8割のわんちゃん・ねこちゃんが

かかっているといわれています。

ですので、お家のわんちゃん・ねこちゃんで

口臭がひどいと感じたり、歯が黄ばんでいるなど

歯の汚れが目立つ場合は、一度獣医師さんに見て頂くことをお勧めします。


そんな最近増加しつつある歯のトラブルに

対処できるように、今回外部講師の先生には

歯の仕組み、歯の主な病気、その予防法など

歯に関することを徹底的に教えて頂きました。

また、歯の病気予防にぴったりのマウスクリーナーの勧め方を

店員さんとお客さん役に分かれて

ロールプレイングも行いました。

学生たちも楽しみながら取り組めたようです♪

02_convert_20140212183432.jpg



今回の講義を受けた学生は

「マウスケアメンター」の資格と認定証を頂くことができました。

履歴書にも書ける資格なので、

またひとつ自分のスキルアップにつながったと

学生達も喜んでいました!


次回はどんな先生がお越しになるのか、

今から楽しみですね!



神戸ブレーメン動物専門学校

胡内
2014.02.13 Thu l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。

IMG_1073_convert_20140212183652.jpg

上記の写真は、棒を持ってお尻をつついている所です・・・

では無く、なぜこのような行為をしているのかと言うと

ワンちゃんを見て頂いたらお分かりになりますように

ハンドラーの方を向いてしまっております。

奥のワンちゃんを見ていただくと

ハンドラーの横にピタッと寄り添っております。

このハンドラーの方を向いている姿勢を修正している

場面になります。

IMG_1072_convert_20140212183732.jpg

そもそも、なぜ横に付き寄り添うのか?といいますと

横に向いた状態で道を歩くとしましょう。

このまま真っ直ぐ進むと、歩行者や自転車の邪魔になるほか

ワンちゃんの安全を守ることができないかもしれません。

ですので、このように、横に膨らみ始めたら棒を

軽くお尻に当ててあげますと、このように綺麗なポジション

を保つことができます。

IMG_1071_convert_20140212183712.jpg

上記写真は、手の空いている学生にサポートしてもらいましたが

手伝ってくれる方が居ない場合は

壁際にワンちゃんを寄せて歩いてみてください。

横に膨らむ余裕がないので綺麗な姿勢で歩く事ができます。

注意点としまして、神経質(怖がり)壁際や棒などに

恐怖を感じるワンちゃんに関しては無理矢理行わないでください。

横について歩く事に対して嫌なイメージが付いてしまい

横に付ける事が難しくなる場合があります。

上記方法が難しい方には、また別の機会に

対処方をお届けしたいと思います。

                         鈴木
2014.02.12 Wed l 日記 l top
こんにちは。

今日はいつもご協力してくれているモデル犬をご紹介します。

CIMG3413_convert_20140210173533.jpg

こちらはT・プードルのモコちゃん。

人と遊ぶのが大好きで,去年行われた文化祭にも参加してくれました。

美容中でも学生たちが近くを通るとしっぽを全力でふりふりしてくれます。

「うちの子ちょっと暴れるかもしれないんですけど・・・」

「うちの子すごく元気で・・・」

と,心配される飼い主さまもいらっしゃいますがご安心ください。

実践型教育を大切にしているブレーメンでは

学生たちが毎日実習を通して色んなわんちゃん・猫ちゃんと触れ合っておりますので

年齢・犬種問わずモデル犬・猫を受け付けております。

仔犬はもちろん(仔犬割引もございます),

高齢や持病を持っているわんちゃん・猫ちゃんも

ご相談のうえでお預かりも可能ですのでぜひお問い合わせください。

CIMG3418_convert_20140210173517.jpg

トリミング後のモコちゃん。

写真を撮るときもしっぽをふりふりしてくれていました。

またのご来校心よりお待ちしております!


神戸ブレーメン動物専門学校

2014.02.11 Tue l 神戸ブレーメン l top
みなさんこんばんは。

本日は初代看板ハムスターの「チョロ松」が

復帰しましたのでお知らせします。
20140210_164355_convert_20140210164634.jpg

寒さの為しばらく我が家の戻っていましたが

朝方になると擬似冬眠状態になっている事も

しばしばありましたが今は元気に活動をしており

ブレーメンに戻っておりカウンターでしっかり

仕事を行なっています。

寒さのせいか被毛もかなり伸びておりボリュームのある
20140210_164152_convert_20140210164621.jpg

チョロ松ですが気になる方は是非ブレーメンに遊びに来てくださいね。



                    ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                        トリミング担当 森
                        
2014.02.10 Mon l 日記 l top
こんばんは!  本日は、我が家で起きた事件を・・・。

ある日の事、持ち手部分がないスーパーの袋を発見!
015_convert_20140209162813.jpg

もう片方は・・・
016_convert_20140209162922.jpg

きちんとありました。

どういう事??    

すると、どこからか「シャリシャリシャリ・・・」とナゾの音。

ついに発見!!

犯人は・・・「ちょび」でした。
017_convert_20140209162949.jpg

我が家同様、猫を飼っている知人宅でも「持ち手部分のないスーパーの袋事件」が・・・。

そこで、事件解明する事にしました。

猫は食道に詰まった毛玉を吐き出そうとします。

通常は吐きやすくする為に「猫の草」を食べるのですが、我が家にも知人宅にも「猫の草」はありませんでした。

吐き戻した内容物を見ると、毛玉&持ち手部分。

猫草の代わりにスーパー袋の持ち手部分を食べていました。

でもこれはとても危険です。

うまく出ず、お腹の中に溜まってしまう可能性があるからです。

ビニール製は溶ける事がないので、お腹の中に溜まってしまうと手術で取り出す事になってしまいます。

大変な事にならないよう猫の目につかない所へ置き、猫の草を置くようにしようと思います。

それでは、また!!
                                     猫担当  大栗
2014.02.09 Sun l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんばんは

少し暖かくなり始めたと思っていたら

雪が舞う真冬に逆戻りしてしまいましたね

さて、今日ご紹介したいのは先日のブログでもご紹介しました

保護犬の里親探しボランティア活動についてです。

ブレーメンでは里親を捜している、もしくは新しい飼い主が決まった保護犬のお手入れを

ボランティア活動の一環として定期的に行っています。

bg20140207.jpg
今日も1頭のワンちゃんがシャンプーなどのお手入れに来校していました。

とても大人しくて賢いワンちゃんでしたよ(^^

これまで数多くの悲しい光景を目の当たりにしてきましたが

このワンちゃんには希望があります。


私たちの願いはただ一つ

これまで辛い目にあった動物たちの未来が明るいものでありますように

 
 ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校

     豊實
2014.02.08 Sat l 日記 l top
皆さんこんばんは。立春を過ぎたというのに雪がチラチラ・・・

体調管理が大変な時期ですので十分ご注意くださいね。

さて、そんな時期ですがブレーメンの学生達は来週から始まる試験に向けて

ラストスパートをかけています。

2年生のB級学科試験を皮切りに動物看護師統一認定試験

B級実技試験、ドッグトレーナー試験、動物看護福祉師試験・・・・と試験が集中しています。

学生達にとっても体調管理というのは本当に大切です。

さて、今日はそんな試験の中の一つ、デッサン試験の練習についてお伝えします。

1_convert_20140207175726.jpg

こちらは実際に今年B級試験を受験する学生が練習で描いたデッサンです。

ブレーメンでは見た目だけのデッサンではなく、その犬種の特質がきちんと理解出来るように

骨格まで全て描かせています。

まだまだ修正は必要ですが、練習段階にしては良い出来上がりになっています。

実技練習、学科試験の勉強にデッサンを描く練習・・・・本当に大変ですが

その厳しさを乗り越えるからこそ、本当の実力が身に付きます。

これまでの練習や勉強を無駄にしない為にも、最後までベストコンディションで頑張れるように

体調管理をしっかりと行いましょうね。



                               トリミング担当 永峰
2014.02.07 Fri l 日記 l top
皆さんこんにちは。

今回は授業風景ではなく、オフショットをお届けします。

まずはこちら↓
蜀咏悄_convert_20140204181804

トレーニングに来てくれているワサビちゃんとアーツです。

2頭は年齢も1ヶ月しかかわらないので非常に仲良しです。

元気に走り回ったりするのですがワサビの方が優勢なの・・・
こんな風におもちゃを独占されることもあります。
蜀咏悄4_convert_20140204183028

続いてはこちら↓
222_convert_20140204181831.jpg

ルルちゃんとタマちゃんです。

この日が初対面の2頭!

年上のルルちゃんが上手に遊んで居てくれたのですが・・・

後半になって若さに圧倒されてしまったのか、ルルちゃん停止。
蜀咏悄3_convert_20140204182943

やはり若いコは元気いっぱいですね♪

でも最後は2頭で近くに座り落ち着いていました♪

最後はこちら↓
蜀咏悄1_convert_20140204181852

デュークちゃんとラムちゃんはいつも仲良し!

ためしに毛布をかけるとそのまま一緒に熟睡体勢です。

そしてそんな2頭をの姿をブレーメンの専属カメラマン(学生)が

逃すはずありません!
蜀咏悄2_convert_20140204182838

音を立てずに様にゆっくり近づき写真を撮っていました♪

他にも仲良しなワンちゃんやそっくりなワンちゃんなど、沢山居ますので

機会があればまたご紹介致します♪

神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2014.02.06 Thu l 日記 l top
こんばんは。

今回は、面白い道具をご紹介させていただきます。

面白意商品は?・・というと

IMG_1183_convert_20140205203436.jpg

ワンちゃんの形をした玩具?です。

さて、使用用途がお分かりになりますでしょうか?

IMG_1184_convert_20140205203454.jpg

口をあけると、このような形状になっております。

IMG_1185_convert_20140205203512.jpg

さらに、蓋を開けた写真です。

ますます、謎が深まってきましたね。

IMG_1186_convert_20140205203535.jpg

背面の写真ですが、なにやらレバーのようなものが・・・

IMG_1189_convert_20140205203551.jpg

このレバーそ下方向に下げると

ワンちゃんの口が開きます。

察しが良い方は、お分かりになったかと思います。

この商品は、口からオヤツが飛び出る仕組みになっております。

3枚目の写真の、溝部にオヤツを入れます。

そして、蓋を閉め、口を閉じ

背中のレバーをひくと

ポーンとオヤツが飛び出ます。

レバーを引く事に溝がクルクル回転しますので

連続してオヤツを与える事も可能です。

何処に飛ぶか分からないので、楽しみながら

オヤツをあげる事ができます。

ご興味がありましたら是非手にとって

ためしてみてください。

                   鈴木
2014.02.05 Wed l 日記 l top
こんばんは!

今日は学生の愛犬をご紹介します。

エイトくん、ミニチュアダックスフンドの男の子です。


__+1_convert_20140204190001.jpg



よく学校にも遊びにきてくれて、

とっても人懐っこいわんちゃんです♪


この日はトリミングに来てくれたエイトですが、

今回は思い切ってあることにチャレンジしてみました。

それは・・・

足先の毛をバリカンで剃ってつるつるにすること!


__+2_convert_20140204190049.jpg


ブレーメンでは「足プー」と呼ばれているカットの仕方ですが、

その名の通りプードルに行われることが多いカットです。

このカットはプードル特融のものと思われがちですが、

今回のエイトのように、プードル以外の他の犬種でもできます。

___convert_20140204190255.jpg


少し変わったカットに挑戦したいという方や

今までのスタイルに最近飽きてきたという方は

ぜひ一度「足プー」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


神戸ブレーメン動物専門学校
胡内
2014.02.04 Tue l 神戸ブレーメン l top
こんにちは。

今日は節分の日。

「節分」という言葉には「季節の分ける」という意味があるそうです。

もうすぐ暖かい春がやってきます。

さて、今日は学校の授業風景の一コマをご紹介します。

ブレーメンの強みの一つはその豊富な実習量。

トリミング、トレーニングに看護など、毎日実習があります。

それもモデル犬の皆さまのご協力があってからこそのことです。

いつもトリミング実習にご協力頂いているぶーちゃん。

DCIM3076_convert_20140201163622.jpg

この日は看護実習にも協力してくれました。

まずはお耳の中の汚れをふき取って

4階の看護ラボでその汚れを検査します。

CIMG3408_convert_20140201163814.jpg

そして検査後にはしっかり耳洗浄も行います。

CIMG3403_convert_20140201163733.jpg

CIMG3405_convert_20140201163925.jpg

ぶーちゃんも気持ちよさそうです。

耳のにおいがひどい、耳をよくかくなど、

耳に関する質問はご協力いただいている皆さまからもよく受けます。

そういった質問に学生たちが自分たちで答えられるように、

そして実際の現場に近い授業を行うことで

「即戦力」として活躍できる人材を育てていきます。

その他にも獣医師の指導のもと、

様々な健康診断も行っておりますのでお気軽にお問合せください。

学生たちの為にぜひご協力をお願い致します。


神戸ブレーメン動物専門学校

2014.02.03 Mon l 神戸ブレーメン l top
みなさんこんばんは。

本日は新しく看板ハムスターが増えましたので紹介したいと

思います。

こちら↓↓
20140201_170843_convert_20140201181335.jpg

ゴールデンハムスターの「ケンゾウ」君です。
20140201_170925_convert_20140201181426.jpg

20140201_170904_convert_20140201181413.jpg

シルバーカラーの男の子ですがまだまだ環境に慣れていない為

現在は特訓中です。

少しずつ慣れてきているようですが、怖がって巣に潜り込んでいる

状態が多いですが早く慣れて立派な看板ハムスターになって欲しいですね。
20140201_170938_convert_20140201181436.jpg

そして、もうすぐ初代看板ハムスターの「チョロ松」が

戻ってきますので皆さん楽しみにしていてくださいね。


                   ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                        トリミング担当 森







2014.02.02 Sun l 日記 l top
こんばんは!  本日は知人からの疑問にお答えします。

我が家の「ちょび」&「ゆきさん」を見て、仲が悪いのに一緒の部屋で居させて良いの?との事でした。

ちょうど知人が居た時に、取っ組み合いが始まりました。

「ちょび」が仕掛けています。
018_convert_20140131210231.jpg

何やら不穏な空気・・・
017_convert_20140131210139.jpg

でも、ご心配不要!

本当は仲良しで、ただ遊んでいるだけなのです。

取っ組み合いや猫パンチ、それに噛み付く事もあります。

しかし、きちんと加減はしています。その証拠に毎日のように行われる取っ組み合いのあと、ケガはほとんどありません。

猫同士の本当のケンカは、どちらかが大ケガするくらいまで続きます。

それに本当に仲が悪いのであれば、別々の部屋で居て会わないようにするでしょう。

もうこの年にもなれば、極力争いは避けるようにするでしょうから。

取っ組み合い・・・毎日の運動だと私は思っています。

そのあとは・・・

仲良く眠っています。
014_convert_20120313182440_20140131211104623.jpg

ね、仲いいでしょ。( ´ ▽ ` )

それでは、また!!
                                       猫担当 大栗
2014.02.01 Sat l 犬と猫の生活 l top