FC2ブログ
みなさんこんばんは。

本日はかわいいカットをしたワンちゃんを紹介したいと

思います。

では一枚目の写真がコチラ↓

さて皆さんワンちゃんの種類は何でしょうか?

ヒントは小型犬で原産国はドイツ、祖先がスピッツグループの

サモエドといわれております。

お分かりでしょうか??

正解は・・・・
スポンサーサイト
2014.03.31 Mon l 日記 l top
こんばんは!  本日も猫の習性のお話しです。

猫って高い所が好きですよね。 外では塀の上や車のボンネット、家の中では少しでも高い所を探して・・・。

それってなぜ~?


我が家ではキャットタワーなる物を置いていないので、今はイスや棚の上によく居ます。
035_convert_20110422011658_20140330115016d40.jpg

「ちょび」も若い頃でスリムだった頃は、冷蔵庫などといった私の身長ほどの場所へ上がる事もありました。

しかし、年を取ったせいかジャンプ力も衰えてきました。

それでも少しでも高い所へ行くのはどうしてなのでしょうか?


高い所の方が落ち着けるようです。
036_convert_20110822230223_20140330115017426.jpg

単独行動をする猫にとって、外敵から身を守る術として高い所を選んだようです。

高い所の方が周りを見渡せる為、いち早く危険を察知する事ができるからです。


なるほど!
341_convert_20140330114230.jpg

我が家での「外敵」は、ワンコ達ですね。

襲う事はありませんが、静けさを好む猫には邪魔でしょうね。

静かにしている時(眠っている時など)は一緒に居ますが、ワンコ達が騒ぎ出すと別の部屋や高い所へ移動!

少し気の毒な気もしますが・・・。

それでは、また!!
                                  猫担当 大栗
2014.03.30 Sun l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんばんは

3月も残り少なくなりすっかり春らしくなりましたね

学校も2年生が卒業し、春休みに入ったことで

いつもよりは静かな日々が続いていると思われるでしょう・・・

しかし

実は卒業したばかりの2年生が連日学校に登校し

練習したり、お手伝いをしてくれています。
2014032901.jpg

今日も数名の卒業生が「先生、トリミングしにきました~」と

まるで在校生のように実習に入ってくれました。

既に就職先で仕事をしている人も多いのですが

お休みの日にわざわざ母校に来てくれるのは本当に嬉しいことです。

卒業後何年経っても未だに母校を訪れてくれる学生は少なくありません。


これからも時折帰りたくなるブレーメン

そんな学校であり続けたいと思います。


  ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校  豊實

2014.03.29 Sat l 日記 l top
本日もポカポカ陽気で、春らしい一日でしたね。

もうすぐ桜も開花して、楽しいお花見シーズンがやってきます。

ワンちゃんとお散歩も、いつもよりついつい遠出してしまうかもしれませんね。

そんな中気をつけていただきたいのが、ノミやダニなどの寄生虫です。

暖かくなると活発に動き始め、皮膚疾患にもつながりますのでしっかりと

ケアしてあげましょうね。

と、言うことでブレーメンにも毎日沢山のモデル犬・猫ちゃんが来校中です。

駆虫薬の投与はもちろん大切ですが、しっかりと衛生的にしておかなければ

効果もあまり望めません。

中には、トリミング=毛の長いワンちゃんだけのもの、とお考えの方も

いらっしゃるかもしれませんが、トリミングは長毛・短毛関わらず必要な事です。

ご自宅でのシャンプーは嫌がって難しい、という方がいらっしゃれば

ぜひブレーメンへモデル犬登録してみませんか?

プロのテクニックで、ほらこんなに気持ち良さそうでしょ?

10_convert_20140328201242.jpg


                               トリミング担当 永峰
2014.03.28 Fri l 日記 l top
皆さんこんにちは。

日に日に気温も上がり、桜のも少しずつ咲き始めていますね。

せっかくなのでアーツと春を探しに山へ行ってきました。

もちろん桜を探しに。

しかしアーツは花より団子・・・よりも遊び!

a2_convert_20140327182900.jpg
という事で近くの川で足止め・・・

まだ川遊びには早い気もしましたがそんな心配をよそに↓

a_convert_20140327182845.jpg
前足で水を叩いてそのしぶきで遊んでいます。

まあさすがはゴールデンレトリーバーというとこでしょうか?

たまに顔を浸け好みの石を咥えてきたりもしました。

満足気な表情♪
ad_convert_20140327182916.jpg

おっと、当初の目的を忘れるところでした。

少し散歩をするとアーツの被毛も乾き

ばっちり写真も撮れました。

as_convert_20140327182931.jpg

せっかく四季があるので全シーズンの愛犬写真を撮っていくと

沢山の思い出が出来そうですね♪

神戸ブレーメン動物専門学校 服部




2014.03.27 Thu l 日記 l top
こんばんは!

今回は以前もブログでお伝えしたアニマルセラピー活動について

再びご紹介します。

以前と同じ特別養護老人ホームに以前とは違ったメンバーで

訪問しました。

前回行った子達から話を聞いていた今回の学生は

活動前から楽しみで仕方がないといった様子でした。

施設へと続く長い長い坂道も

気にすることなく駆け上がっていきます。

IMG_1742_convert_20140325185814.jpg


施設へ到着すると、

前回も活動に来られていた方やわんちゃんと再びお会いすることができました!

前回の学生達に活動について意見を聞いてみると

老人の方に見せるものがなく話のきっかけがつかめなかった、や

学校に来てくれるモデル犬の写真を持って来ればよかった

という声がありました。

今回はその反省を生かして、

学校に常備してある大きな犬のぬいぐるみと

モデル犬の写真を撮ったアルバムを

持っていきました。

その結果、ぬいぐるみがご老人の方に大好評で、

触ってもらったり、抱っこまでしていただけました。


IMG_1793_convert_20140325184818.jpg


また、お話だけでは表情が硬かった方も

ぬいぐるみやわんちゃんの写真を見せると

手を動かして触ってくださったり、

笑顔を浮かべてくれるなど

嬉しい反応をしてくださる方が多かったです。


IMG_1782_convert_20140325184756.jpg


IMG_1753_convert_20140325184719.jpg


活動の最後は施設の前でみんなで記念撮影です。

セラピー犬のわんちゃんも一緒に写真に入ってくれました♪


IMG_1799_convert_20140325184844.jpg


今回活動に参加した学生達も

前回参加した学生達と同様に

とても勉強になったし、

またぜひ活動に参加したいという

強い熱意を持ってくれています。

引き続きブレーメンではセラピー活動を

継続的に行っていきます。


神戸ブレーメン動物専門学校
胡内






2014.03.26 Wed l 日記 l top
こんにちは。

海外研修についてのご報告も第3段になりました。

今回はアニマルソサエティでのご様子をお伝えします。

CIMG3548_convert_20140325170947.jpg

アニマルソサエティとはいわゆる愛護センターのことですが,

一言で愛護センターと言っても,世界には様々な愛護センターがあります。

残念なことに多くは収容期限があり,

新しい家族にめぐり合えず一生を終えてしまう子たちもいます。

学校に来てくれているモデル犬・猫の中にも

保護されたわんちゃん・猫ちゃんがたくさんいます。

今回の研修で訪れたハワイアンヒューマンソサエティも

新しい家族と過ごせる日を心待ちにしている動物がたくさん。

こちらに保護されている動物は飼育放棄された子たち,虐待を受けていた子たち,

そして飼い主の事情で直接持ち込まれた子たちなど,理由は様々でした。

以前兵庫県動物愛護センターを訪れた際も,

同じような理由で保護された動物がたくさんいました。

国は違えど,同じ問題を抱えていることに対し

学生たちの表情も少しもの悲しくなっていました。

CIMG3531_convert_20140325172320.jpg

同じ目標に向かって頑張っている学生たちも

それぞれ何かを感じ取ったことでしょう。

施設内も見せて頂き,

小動物が保護されているコーナー

CIMG3534_convert_20140325172827.jpg

CIMG3532_convert_20140325172900.jpg

犬や猫が保護されているコーナーなど見ました。

CIMG3536_convert_20140325173104.jpg

CIMG3537_convert_20140325173133.jpg

もちろん見学しながらもメモは忘れません。

そして,動物たちを取り巻く現状を目の当たりにし,

自分たちができることを改めて考える良い機会になったようです。

事実に対してただ悲しむだけでなく,

「それをどう変えていくか」考えられるのがブレーメンの学生の強みです。

今後の動物業界の一角担ってくれるタマゴたちの成長が楽しみです。

次回はドッグショー研修の様子をお伝えします。

お楽しみに!


神戸ブレーメン動物専門学校

2014.03.25 Tue l 神戸ブレーメン l top
みなさんこんばんは。

前回ハムスターのあくびについてお話しましたが今回は

犬のあくびについてお話したいと思います。
20140324_184253_convert_20140324184422.jpg

皆さん、犬のあくびはどのようなサインを示していると

思いますか?

「眠いからあくびをしている」と思っている方が

多いと思いますが違います。
20140324_184235_convert_20140324184409.jpg

実はこの行動は、犬がストレスを感じると和らげようとする行動で

あくびのほかにも体を振る、鼻や口の周りを舐める

自分自身を噛む、体を激しくかくなど様々あり

原因としては環境の変化や孤独、激しい騒音などがあります。

解消法としては生活にリズムを変える、スキンシップを図る

マッサージするなどをして取り除いてあげてください。

そして、今後も行動を起さないようしっかりワンちゃんの

行動観察をしてあげてくださいね。



                    ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                        トリミング担当 森
2014.03.24 Mon l 日記 l top
こんばんは!  本日のお話しは、猫はどうして水が嫌いなのかと言うお話しです。

ここ最近では、シャンプーをする猫も増えてきました。

猫が小さい頃からシャンプーに慣れさせていれば問題はないのですが、成猫になって初めて洗われる猫にはたまったものではありません。

今まで猫を洗った事は無くすごく汚れてしまったので洗おうとしたところ、大暴れして飼い主様もたくさん怪我をしたと言う話をよく聞きます。

それでは何故、猫は水が嫌いなのでしょう?


慣れているから嫌いじゃないけど・・・「ちょび」
015_convert_20140323123132.jpg

猫の祖先が生活していた所は砂漠でした。砂漠を想像してみて下さい。

昼と夜の温度差が大きく、もしも濡れたまま夜を迎えなくてはならないような事になれば、それこそ命取り!!

本能的に水を嫌うのです。


汚いから顔を洗ってみました (^^;)
016_convert_20140323123222.jpg

すぐさま顔の水分を取り除こうとしています
018_convert_20140323123353.jpg

これでもかってくらい念入り ( ´艸`)プププ
017_convert_20140323123308.jpg

猫の行動1つ1つに本能が見えてきます。

これからもたくさんの猫の本能をお話ししていきますね!

それでは、また!!!
                                     猫担当 大栗
2014.03.23 Sun l 犬と猫の生活 l top
みなさんこんばんは

春が深まり花粉症の方は連日大変だと思います・・・


さて、気がつけば3月も下旬

今日はブレーメン徳島校も通常授業の最終日となりました

2014032201.jpg

土曜日と言うこともあり、いつものように多くのモデル犬が来校

2年生が卒業した後、1年生のみでモデル犬・猫の受付や実習を行っており

これまで頼れる先輩がいた頃に比べると大変な思いで授業に臨んでいます

2014032202.jpg

しかしながらこれは毎年2年生に進級する学生達が通る一つの試練

大変な分この時期だからこそ、学生達の成長度合いには目を見張るものがあります


あと10日ほどで入学式を迎え、新1年生達が入ってくると

今度は自分たちが先輩となり、後輩を指導する立場となる現1年生達


また1年後、卒業を迎える頃にはどれだけ逞しく成長しているか

非常に楽しみです。


    ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校  豊實
2014.03.22 Sat l 授業風景 l top
先日、卒業生が学校へ遊びに来てくれた時に面白い動画を

見せてくれました。

お隣香川県のとある動物園に遊びに行った際に、人が近づくと

嬉しくて飛び跳ね、そのままエスカレートしてダンスをする

ワンちゃんの動画でした。

1_convert_20140321193109.png

2_convert_20140321193128.png

普通に立ち上がるだけのワンちゃんは沢山見てきましたが、この何とも言えない

独特の動き・・・。本当にフラダンスの様に見事に腰や肩・首も動かしているのです。

しかも、特別なトレーニングをした訳ではなく、自然と出来ていたそうです。

生まれつき変わった癖のあるワンちゃんなども見てきましたが、このダンスの才能は

かなりのものではないでしょうか?

実際に動いている様子はブレーメンのフェイスブックで公開していますので、ぜひそちらを

確認してみて下さい。

一度自分の目で実物を見たくなると思いますよ。


                                  
                               トリミング担当 永峰
2014.03.21 Fri l 日記 l top
皆さんこんにちは!

今回は以前から度々紹介しているポチちゃん、タマちゃんの訓練成果を

お見せします。

現在、座れ、伏せ、待てなどをメインに行っています。
荳。邱エ_convert_2014039

言葉にもしっかり反応できていて、集中力もどんどん増してきています。
繝昜シ柔convert_20140320171844

たまに甘えが出過ぎる場合もありますが・・・
逕論convert_20140320171922

やれば出来ます!!
繧ソ莨柔convert_20140320171821

その後、同時に待つ訓練。
荳。蠎ァ_convert_20140320171945

凄い集中力です!

荳。莨柔convert_20140320172005

最後は同時解除でご褒美♪
隗」髯、_convert_20140320171907

始めの頃は中々言う事を聞いてくれなかった2頭も

今ではこんなにお利口になってくれました。

とても人懐っこいポチちゃんタマちゃん、これからも頑張って

どんどん色んな技を覚えていきましょう!

神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2014.03.20 Thu l 日記 l top
こんばんは。

下記の写真をご覧ください。

豎滓虻譎ゆサ」縲€迥ャ_convert_20140319184423

この写真は、江戸時代の屏風に描かれた犬だそうです。

犬種は白いMIX犬だと思われますが

見ようによっては、ポメラニアンという線も考えられます。

人と犬の関係は、今から5万年ほど前から始まったとされていますが

当時の人、犬はどのような生活を送っていたのでしょうか?

また、愛玩犬として飼育されていたのか?または番犬、人間の狩りを補助する

という様な何らかの役割が与えれていたのでしょうか?

仮に、狩りを補助する役割があったとして、犬は人の思うような行動が

とれていたのでしょうか?

もし、人間との連携により狩りを行っていたのだとすれば

何らかのトレーニングを行っていた可能性も考えられます。

そう考えると、犬は獲物を追い詰める役割が与えられて

いた可能性が高く、現在に言う、狩猟犬、牧羊犬

のようなトレーニングを行っていたのでしょうか?

連携を取るために、口笛で合図を送っていたのか?

動物の骨を利用した楽器を用いてコミュニケーションを図っていたのか?

考え始めると、色々な疑問が浮かんできます。

当時の人と犬の関係は所説ありますが

それは科学的なデータや、発掘された残留物からの推論

であり、100%正しい事ではありません。

ですので、このような関連本などを読み

有力説などの知識を得た上で、様々な想像をしてみると

ワンちゃんに対する、接し方や見方が違ってくるかもしれませんね。

                              鈴木

2014.03.19 Wed l 日記 l top
こんばんは!

本日はモデル犬の少し変わったカットについてご紹介します。

本日美容に来てくれたトイプードルちゃん。

飼い主さまからのご要望は、「パンツを履いているように」

みえるカットにして下さいということでした。

実際にトリミングをした後の写真がこちら。


IMG_1701_convert_20140318182150.jpg


パンツを履いたように見えるでしょうか?

後ろから見るとお尻回りがとってもキュートです。

__+2_convert_20140318182350.jpg



そのほかにも、別のトイプードルちゃんの例ですが、

悪魔の角のようにカットしてくださいという

飼い主様もいらっしゃいました。

その時の写真がこちら。


__2_convert_20140318182853.jpg



2つの角がとっても似合っていますね!


今回のわんちゃん達のように、

少し変わった形のカットに挑戦してみたいという方は

ぜひ一度ご相談下さい!


神戸ブレーメン動物専門学校

胡内



2014.03.18 Tue l 神戸ブレーメン l top
こんにちは。

前回に引き続きハワイ研修の様子をお伝えします。

到着後,一つ目の研修先である提携ショップのアロハドッグさんへ!

40頭ものわんちゃんがお出迎えしてくれました。

CIMG3476_convert_20140317165630.jpg

アロハドッグさんでは毎日デイケアに来ているわんちゃん達が自由に歩き回っています。

CIMG3501_convert_20140317170545.jpg

CIMG3488_convert_20140317165830.jpg

皆のびのびと過ごしていますね。

ブレーメンの学生たちもそんなわんちゃん達と一緒にリラックス。

CIMG3498_convert_20140317165941.jpg

CIMG3511_convert_20140317170007.jpg

普段から学校で色々な動物と接している学生たちは

どのわんちゃんとも上手に接することが出来ていました。

やはり日々の積み重ねは大切ですね。

CIMG3494_convert_20140317165857.jpg

CIMG3529_convert_20140317170144.jpg

もちろん話を聞くときもメモは忘れません。

日頃からしっかりメモを取り

それを日々の勉強や実習に活かしていきます。

デイケアの他にアロハドッグさんではトリミングも行っております。

CIMG3524_convert_20140317170101.jpg

CIMG3526_convert_20140317170133.jpg

トリマーの方々は全身を使ってダイナミックにトリミングしていました。

普段自分たちでもトリミングをしている学生たちは

また違った角度からトリミングを見ることができ,かなり刺激になったようです。

しながら学ぶだけでなく,見て学ぶこともたくさんあります。

学生の「学びの場」を大切にするブレーメンでは

海外研修だけでなく,

様々な校外研修や校内研修を設けております。

次回はヒューマンソサエティ研修の様子をお伝えします!

学生たちはどんなことを見て学んだのでしょうか。

お楽しみに。


神戸ブレーメン動物専門学校

2014.03.17 Mon l 神戸ブレーメン l top
こんばんは!  本日は「てんかん」についてお話しします。

以前にも我が家の「ちーち」のてんかんについてお話ししましたが、モデル犬として来校してくださるワンちゃんにも「てんかん」の持病が有る事が少なくはありません。

「てんかん」の持病の有るワンちゃんの飼い主様に直接お話しをするのですが、その内容を今回はお話ししようと思います。

一口に「てんかん」と言っても、「ちーち」のように肝臓疾患からくる「てんかん症状」や本当に原因不明の場合もあります。


早く暖かくならないかな~「ちーち」
024_convert_20140313221952.jpg

色々とお話しを聞いていると、何年も前に獣医で診察をし「てんかん」と診断され、それ以来まったく動物病院へ行っていないと・・・。

「てんかん」と言う持病で、発作があってもすぐに治るので・・・と言う飼い主様が多いようです。


発作時は苦しいんだよ~「ちーち」
026_convert_20140313222102.jpg

人間同様、動物の医療だって日々進歩しています。

数年も前に「てんかん」だと診断されていても、現在なら原因を解明できる事もあると思います。

原因が解かれば、それなりの対処法もあるのです。

発作を少しでも無くす、苦しさを少しでも無くす、まずは原因解明のために獣医師に相談する事をお薦めします。


ボク、毎日お薬を飲んで元気だよ~「ちーち」
025_convert_20140313222033.jpg


それでは、また!!
                                       猫担当 大栗
2014.03.16 Sun l 犬と猫の生活 l top
みなさんこんばんは。

本日は前回お話しましたゴールデンハムスターの

みりんちゃんのおもしろい行動を紹介したいと

思います。

その行動とは・・・まず学生がみりんちゃんを掌に

乗せていますね♪
20140315_192108_convert_20140315192351.jpg

顔にだんだん近づけると・・・・・




2014.03.15 Sat l 日記 l top
マレーシアからの短期留学生が昨日試験を終え、修了式を行いました。

約10日間の実習を終え日本のトリミングにも慣れてきたように見えました。

最初は言葉の壁に戸惑っていましたが、学生とも仲良くなって実習中だけでなく、

休憩時間や放課後も話をしたり一緒に出かけたりして、すっかりブレーメンの一員です。


最後は日本の卒業式を体験してもらいたい!と学生も準備を頑張りました。

1_convert_20140314181031.jpg


学長から一人ずつ修了書が授与され、少し緊張ぎみ。

2_20140314182215e13.jpg


学長からのあいさつや、学生からの送る言葉に感動して涙ぐむ場面もありました。

3_convert_20140314181317.jpg


留学生からも一人ずつスピーチをしてもらい、すごく楽しく充実していたようで安心しました。

4_2014031418221743e.jpg


真剣に実習に取り組む姿や、いつも明るく話しかける気さくな姿には

学生も刺激されたのではないでしょうか。


最後にみんなで歌を歌ってフィナーレです。

6_convert_20140314181530.jpg
7_convert_20140314181548.jpg


式の後は集合写真を撮影しました。

8_convert_20140314181625.jpg


留学生の皆さんお疲れ様でした。

慣れない環境や文化で大変だったと思いますが、

今回の経験を活かしてマレーシアで活躍されることをお祈りしています。

日本で働きたいと言っていた方もいらっしゃいましたので、

その時は是非ブレーメンにも遊びに来てくださいね!


神戸ブレーメン動物専門学校 脇本
2014.03.14 Fri l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。

今回はリードの話題をお届けいたします。

下記の写真をみていただきたいと思います。

P1030593_convert_20140313141808.jpg

単なる紐?との印象をうける方もいらっしゃいましでしょうが

とても便利なリードなのです。

一般的にはスリップカラーという名前がついており、首輪タイプ

の商品を多く見かけますが、今回ご紹介するタイプは

リードと一体型になっております。

使用方法ですが、写真左の輪部分をワンちゃんの首に入れ使用します。

この際に、ワンちゃんを正面に『p』になるように装着しないと

リングが移動せず、常に首が絞まった状態になりますので

ご注意ください。

P1030594_convert_20140313141825.jpg

拡大した写真ですが

フックの先にリングがついており、その先にリングの移動幅を

調整できるようにストッパーがついております。

このストッパーを調整する事で、一般のカラーとしても

代用する事が出来ます。

またフックを外すと1本の長い紐になりますので

首輪に装着し、リードとしての役割を果たします。

簡易に取り外しでき、被毛への接着面積が小さく

摩擦も起こりにくいので

毛が長いワンちゃんの毛切れ(もつれ)防止にもなります。

ご興味がありましたら、一度使用してみてください。

                         鈴木



2014.03.13 Thu l 日記 l top
学生達の新たな旅立ちの日

今日はブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校の平成25年度卒業式

2年間という期間は人生において短い時間だったかもしれませんが

大切な事をたくさん学んだ濃密な日々

皆いつもと違い少し緊張した面持ちで、学長より卒業証書を授与されました。

2014031201.jpg

2014031202.jpg

しかしそこはブレーメンの卒業式

最後の送る歌から卒業生、在校生、先生方入り乱れての大合唱!

ここでみんなの表情が一気に崩れ、今までの思いと共に笑いと涙で包まれました

2014031204.jpg

2014031203.jpg

毎年のことですが「おめでとう」の祝福の気持ち

「頑張れよ」の激励の気持ち、そして「ありがとう」の感謝の気持ち

我々教職員もいろいろな感情が沸き上がり

1人1人それを言葉で伝えていきました

2014031205.jpg

これまでブレーメンで培ってきたものを糧に、それぞれの道をしっかりと歩んで下さい

みんな元気で!!



     ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校 教職員一同
2014.03.12 Wed l 学校イベント l top
皆さんこんにちは。
初めに、3年前の今日3月11日、東日本大震災にて被災された方、並びに
お亡くなりになった方々に、心よりご冥福をお祈りいたします。
神戸ブレーメン動物専門学校・ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校 教職員一同

今日は本校初めての卒業式を執り行いました。

ブレーメンの卒業式は学校で行ないます。

2年間通った教室、実習ルーム、階段や図書館など思い出が何処よりも詰まっているからです。

もちろん空間だけではありません。

学生の数だけ学校には思い出があるんです。

普段使い慣れた教室ですが、式が始まると学生達も緊張していました。

式が進むにつれ、少しずつ緊張もほぐれ証書授与へ・・

DSC_0116_convert_20140311203000.jpg

一人ずつしっかりと渡していきます。

全員へ渡し終わると、校長先生からの祝辞です。

2年間、良い事も悪い事も本当に様々ありました。

思い出深い話や、これからの道標になる話などをして頂き

卒業生も新たな旅立ちの力になったようです。

DSC_0126_convert_20140311203016.jpg

在校生の送る言葉では二人の代表生が本当に心のこもった内容で

卒業生の胸を打ちました。
DSC_0150_convert_20140311203046.jpg

答辞も2年間感じた事やこれからの目標などを話、その姿も

本当に成長したと感じる事ができました。
n_convert_20140311203246.jpg

これから旅立つ2年生の姿を見るのは誇らしくもありますがやはり、少し寂しい気もしますね。

その後、式も終了し後輩たちとの記念撮影では個人で撮ったり、大勢で撮ったりと

非常に楽しんでました。

DSC_0183_convert_20140311203102.jpg

DSC_0217_convert_20140311203116.jpg

通い慣れた教室、使い慣れた実習服を着る事はなくなりますが

ブレーメンで学んだ事を活かし今まで以上に飛躍してください。

本日はご卒業おめでとうございます。
DSC_0098_convert_20140311202944.jpg
神戸ブレーメン動物専門学校 教職員一同

2014.03.11 Tue l 日記 l top
明日はいよいよ卒業式。

本日一通りの準備は終わりましたが、何度経験しても卒業式前日というのは

色々な思いに駆られてしまいます。

準備が終わり、誰もいない式場を見ていると少々感傷に浸ってしまい

この2年間の思い出がどんどん蘇ります。

入学してからあっという間の2年間、思い出すのは「挨拶、マナー、気配り」

と口うるさく注意した事や動物のプロを目指す心構えなど叱咤したことばかりです。

52_convert_20140311195940.jpg

当の本人たちは新たな旅立ちへの期待と不安が入り混じり、複雑な心境でしょうが

明日は最高の卒業式にして、最後の思い出をしっかりと作ってほしいと思います。


                                    トリミング担当 永峰
2014.03.11 Tue l 日記 l top
こんばんは!

本日は、先日学校で行われた若者消費生活セミナーについてご紹介します。


IMG_1624_convert_20140310190709.jpg

皆様の中にも、携帯に迷惑メールが届いたり、

無料サイトだと思って使っていたら実は詐欺の有料サイトで

請求書が届いたなどの経験をされた方がいるのではないかと思います。

特に最近はインターネットに関連した消費者トラブルが増えているそうです。

今回は、兵庫県生活科学総合センターの課長さんにお越しいただいて、

そんな消費者トラブルの現状や対処法について教えて頂きました。

途中にはクイズタイムもあり、優秀な成績を取った学生は

わんちゃん用のお散歩バッグなど素敵なプレゼントを頂きました!


IMG_1626_convert_20140310190731.jpg



また、お土産として、可愛いはばタンのキーホルダーや

メモ帳などたくさんのグッズを頂きました!


IMG_1628_convert_20140310190754.jpg



身近にある消費者トラブルに対してどのように対処すればいいのか、

学生達も楽しみながらしっかりと学習できたようです。

今回教えて頂いた「いらないものはいりません」ときっぱりと断る事、

困ったことがあればすぐに県の相談窓口に行くことを

学生達にもしっかりと実践してもらいたいと思います。


神戸ブレーメン動物専門学校

胡内
2014.03.10 Mon l 神戸ブレーメン l top
こんにちは。

前回のブログでもお伝えしましたが,

先日神戸校と徳島校合同で海外研修へ行って参りました。

1年生達にとっては初めての海外研修です。

中には初めて海外へ行く学生も。

今年の海外研修は4泊6日ハワイの旅。

初日には提携ショップ,そして愛護センターの見学。

その他にもドッグショーの見学など,

盛りだくさんの内容。

学生たちも様々なことを学び,たくさんの刺激を受けていました。

出発当日は平日。

午前中はわくわくしながらも学校でしっかり授業を受けました。

そして飛行機に揺られ約6時間。

到着時の現地はきれいな晴天!

長時間の飛行機の疲れも一瞬で吹き飛んでいきました。

CIMG3468_convert_20140308121502.jpg

学生たちもこの笑顔♪

CIMG3469_convert_20140308121552.jpg

到着後は皆でお昼ご飯を頂きました。

CIMG3473_convert_20140308121732.jpg

CIMG3474_convert_20140308121815.jpg

お互い初めましての学生たちもいましたが,

持前の素直さ,明るさを活かして上手にコミュニケーションを取れていました。

どこにいてもブレーメンの学生たちの仲の良さが伝わってきます。

昼食後はいよいよ提携ショップの見学です。

その様子は次回のブログにて♪


神戸ブレーメン動物専門学校

2014.03.09 Sun l 神戸ブレーメン l top

みなさんこんばんは。

本日は以前紹介したゴールデンハムスターのみりんちゃん

の成長日記を綴りたいと思います。

以前はまだ幼く、音にも敏感であまり人に慣れてなかった

みりんちゃんですが現在は・・・・・↓
20140308_191659_convert_20140308192754.jpg

20140308_191716_convert_20140308192810.jpg


腕で落ち着くほど人にも慣れ、体重も130g

とかなり大きく成長しました。

かなり大きく感じますが、ゴールデンハムスターは

これが標準♪心配要りません。
20140308_191750_convert_20140308192729.jpg

擬似冬眠も少なくなる時期と思いますが、

まだ、寒くなる日もありますのでご注意を・・・。

ちなみにみりんちゃん得意技があるのです。

それは次回紹介したいと思います。ではまた♪


                    ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                        トリミング担当 森

2014.03.08 Sat l 日記 l top
こんばんは!  本日も猫の不思議な行動のお話しです。

我が家の「ゆきさん」、トイレ中!
001_convert_20111004221903_convert_20140307134438.jpg

なぜかトイレ後にテンションMAXになるんです。

「ちょび」もたまにテンションが上がりますが、「ゆきさん」ほどではありません。

トイレから出ると、いきなり走り出して・・・。

015_convert_20140307133921.jpg

そこで調べてみると、やはり本能的であることがわかりました。

猫の本来の姿・・・外敵の多い野生環境で生活をしてきました。

その環境で、外敵に襲われる時は無防備な時なのです。

では、無防備な時とは?   そう、排便時が一番危険なのです。

排便後にテンションが上がるのは、襲われずに済んだ!という安心感の現れだと言われています。

誰も襲わないのに・・・。  神経質な「ゆきさん」の方が、鈍感な「ちょび」より安心感は増すのだと思います。

こうして長年、人と暮らしていても遥か昔の猫の記憶・・・本能が残っているのでしょうね。

なんだかロマンを感じます。( ´ ▽ ` )

それでは、また!!
                                     猫担当 大栗
2014.03.07 Fri l 犬と猫の生活 l top
こんばんは。

今回は、人に伝える事という内容をお届けしたいと思います。

前回お届けしました、躾教室。

教室を開く=準備期間がある、と言う事ですが

普段オーナーさんとの会話の中で不意に問題行動の

ご相談を受ける場合が多々あります。

その場合、何の準備も無しに臨まないといけません。

その模擬練習として、2年生が1年生を教えると言う

トレーニングも行っております。

IMG_1228_convert_20140305161115.jpg

実際に問題行動を修正していく為には

オーナーさんのご家庭でのトレーニングにより

修正時間や成功の有無が変わってきます。

その為には、より分かりやすく説明し

ご理解いただけるようにしていかなければ

問題行動の悪化にも繋がってきます。

IMG_1229_convert_20140305161133.jpg

用意した修正プログラムをいかに分かり易く伝えるのか?

その為には、思考を言葉に、言葉を簡略化していく必要があります。

知識を増やし、何度も喋り、慣れ、コツを掴む事により

『教える』というスキルが成熟してきます。

IMG_1230_convert_20140305161153.jpg

2年生も卒業を間近に控え

トレーニングの授業も1年生だけになりました。

学校でお預かりするワンちゃんに対し、オーナーさんとの

会話もありますし、ご相談を受ける事もあるでしょう。

今後、しかりと、受け答えできるよう努力してほしいと思います。

                          鈴木
2014.03.06 Thu l 日記 l top
皆さんこんにちは!

ハワイ研修も終わり、ひと段落かと思いきや!

今日から2週間、マレーシアの学生さんが留学に来ました。

3名とも学生達とコミュニケーションをとり和やかな雰囲気♪
DSC_1713_convert_20140305175334.jpg
ブレーメンの学生達も自己紹介をしたりマレーシアのペット事情を聞いてみたりと

興味津々です。

DSC_1716_convert_20140305175352.jpg
少しコミュニケーションをとった後、実習へ入りました。

マレーシアでも実習を半年以上行なっているので

基礎は出来ています。
蜀咏悄_convert_20140305175430

朝の和やかな雰囲気から打って変わって真剣モード!

蜀咏悄1_convert_20140305175446

学生ともペアになってもらいお互いにやり方の確認やアドバイスも行ないます。

蜀咏悄3_convert_20140305175504

これから2週間の留学の中で1つでも多くの事を学んでもらいます!

ブレーメンの学生も刺激を受け、相乗効果で全体がもっと良くなるといいですね♪

神戸ブレーメン動物専門学校 服部


2014.03.05 Wed l 日記 l top
皆さんこんばんは

気がつけば2014年も弥生

ほんとうに時が経つのが早いですね。

まだまだ寒い日が続いてますが、徐々に春の気配も感じられます。

そこで今日はカメラを持って“春”を探してみることにしました。


まずは一つ発見しました
2014030401.jpg

梅の花が咲き始めています

徳島県内でも暖かい場所だと既に多くが開花しているようですが

これから見頃というスポットも多そうですね。


続いて学校内でも探してみました

・・・

発見です(笑)
2014030402.jpg

春の陽気に誘われて、モデル犬のワンちゃんが気持ち良さそうに眠っています

ひなたぼっこでお昼寝

とっても春らしいですね

皆さんもお散歩がてらに“春”を見つけてみませんか?


そういえば2日ほど前から私の目と鼻も春を感じています・・・

花粉症をお持ちの方にとっては大変な時期がやってまいりました

皆様も季節柄、ご自愛下さい


   ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校 豊實
2014.03.04 Tue l 日記 l top
皆さんこんにちは。

本日はブレーメンにモデル犬として来校してくれているワンちゃんをご紹介します。

本日紹介させていただくのはコチラのワンちゃんです。

1_convert_20140303185209.jpg

とーーっても長いまつ毛がチャームポイントの「うめちゃん」です。

ざっと計った長さで10センチほど。人間のまつ毛の長さ世界一は約9センチ

ワンちゃんの記録は見つけられませんでしたが、ひょっとしたら世界一?になってしまうかも。

カットの最中もまつ毛を切らないように細心の注意を払っていましたが、このままどこまで

伸びていくのか我々としても興味深々です。

おそらくは毛切れなどを起こして難しいと思いますが、ぜひ飼い主様にも頑張っていただきたいと

思います。


                             トリミング担当 永峰
2014.03.03 Mon l 日記 l top