FC2ブログ
みなさんこんばんは。

大分、暑くなってきましたね。ワンちゃん・猫ちゃんの体調管理を

しっかりしてあげてくださいね。

さて、ブレーメンでは毎日たくさんのワンちゃん・猫ちゃんが美容に来てくれています。

プードルやチワワ、シーズーなどの小型犬はもちろんのこと

ゴールデン・レトリーバーなどの大型犬もおこなっておりますので

是非、ブレーメンにお越し下さい。

20140531_184621_convert_20140531184825.jpg

さて、この時期に注意しなければならない事がたくさん

ありますが皆さん分かりますか?

それは、熱中症です。

皆さん、ご家庭でシャンプーをされる方も多いと思いますが

まず初めに水温の調節を必ずしてワンちゃんにお湯をかけて下さい。

熱すぎると体温上昇してしまい熱中症にもなりかねません。

また、体力も消耗しますし負担がかかります。

ですので、なるべく早くシャンプーを済ませ皮膚炎を起こさないよう

20140531_184606_convert_20140531184757.jpg

ドライヤーでしっかり被毛を乾して体調管理をしてあげてくださいね。


ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校 トリミング担当 森




スポンサーサイト
2014.05.31 Sat l 日記 l top
こんばんは!  本日のお話しは、猫が触られて喜ぶ場所と嫌う場所のお話しです。


寝ている所、スミマセンが・・・とても迷惑そう
016_convert_20140529214339.jpg

触られて好きな場所と嫌いな場所、触って確かめてみました。

好きな場所、第1位は・・・顔周り。
017_convert_20140529214259.jpg

うっとりとした顔で、「もっと撫でて~」とスリスリ。

顔周りを触られるのが好きな理由は、自分ではグルーミングができない場所だからです。

他の場所は自分で舐める事ができますが、顔の場合は舐める事ができません。

反対に嫌いな場所の第1位は・・・下腹部。
019_convert_20140529214159.jpg

プニプニのお腹を触るのは好きなのに・・・(*゚▽゚*)

モミモミしていたら・・・噛んで逃げて行ってしまいました。 (--;)

嫌う理由は・・・体で唯一、骨で覆われていない弱い場所が下腹部です。

身を守る為、本能的に嫌うのです。

猫に触る時は、喉や頬・首などを重点的に触ってあげましょう!!

それでは、また!!    次回も猫の好き嫌いを見つけてお話ししますね。

                                                       猫担当  大栗



2014.05.30 Fri l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんばんは

早いものでもうすぐ5月が終わろうとしていますね。

ブレーメンの学生達も、1年生はだいぶ学校生活にも慣れ

2年生は徐々に先輩としての自覚が芽生えてきました。


毎年のことですが、ちょうど学年が移り変わる3~5月頃というのは

トリミングの技術的な部分で学生が苦労する時期でもあります。

新2年生達は今まで先輩に頼っていたのが、今度は自分たちが責任を持って

最後まで仕上げなければいけない立場となりました。

日々必死に頑張っていますが、この時期は実習の終了時間がどうしても遅くなることが多くなります。

2014052801.jpg

それでも最近は徐々に成長の跡が見られるようになってきました。

これまで1時間かかっていた作業が55分になり、45分になり・・・

2014052802.jpg

心なしか、行動一つ一つにも自信と責任感が感じられることもあり(^^

やはり努力は人を裏切りません!

日々の努力の積み重ねは、必ず何かの形でプラスとなります。

学生達がメキメキと成長してく姿を見られるのがとても楽しみです。


 ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校  豊實

2014.05.29 Thu l 日記 l top
こんばんは。

最近、日中の気温も上がり少し作業をすると汗ばむ

季節になってきました。

これからの季節、人も動物もこまめに水分補給をしないと

脱水症状を起こしてしまいます。

ワンちゃんが脱水症になっているのかをチェックできるが方法が

いくつかありますのでご紹介したいと思います。

・肌の弾力性でテスト

脱水症状の犬の皮膚は弾力性を失ってしまいます。

肌の弾力性をテストするための方法は、手で犬の肩にたるんだ皮膚を掴み、

持ち上げてそして手を放してください。

肌がすぐに元に戻らない場合は、脱水の症状の一つです。

・歯茎でテスト

指で歯茎の一部を白くなるまで、ゆっくりと押してください。

正常な犬は、ほとんどすぐにその部分がピンク色に戻ります

ピンク色に戻る時間がかなりかかる場合は、脱水症状を示しています。

・歯の状態でテスト

健康な犬の歯茎は湿潤でつるつるとしています。脱水の犬の歯茎は鈍く、ネバネバとしています。

IMG_1383_convert_20140528174618.jpg

また、暑さだけが脱水症状を引き起こすとは限りません。

特に病気になって、吐いたり、下痢をしたりすると、大量の水や電解質が失われることになります。

それによって脱水症状が起きます。


IMG_1381_convert_20140528174820.jpg

では、もしワンちゃんが脱水症状になってしまったら・・・

簡易的な対処法をご紹介いたします。

様子がおかしいと感じたら、スポーツドリンクや、砂糖を少し溶かした水など与えます。

このとき、通常の水を与えると、体内の電解質のバランスが崩れ、

かえって脱水症状がひどくなる場合があります。

犬が自分で飲むことができなければ、スポイトで口に垂らしてみましょう。

症状が落ち着いてきたら、すぐ動物病院で診察をおこなってください。

一番は、脱水症状を起こす前に予防する事が大切です。

こまめに水分補給をしてあげてください。
2014.05.28 Wed l 日記 l top
現在徳島校から神戸校にラポピが出張に来ています。

2年生が朝の授業前に自主登校してトレーニングの練習をしたり、遊んだり、

CIMG6843.jpg
CIMG6846.jpg

神戸校でも大人気です!!

授業中は学生の授業の様子を見守っている…と思いきや!

CIMG6848.jpg


ぐっすり夢の中でした。

放課後も学生の練習にお付き合い。

CIMG6854.jpg
CIMG6853.jpg
CIMG6857.jpg


お休みの日はアーツと一緒にお出かけです。

この間の大会ではアーツの勇姿を見学して、

DSC_5214.jpg

もちろんラポも出場しました!

DSC_0204 (1280x851)


徳島から応援に来てくれたレディと3頭で河川敷をお散歩。

DSC_5289.jpg

初めての大会だったけど、すごく楽しんでくれたようです。
しばらくの間、神戸での生活を楽しんで行ってくださいね!!


神戸ブレーメン動物専門学校 脇本
2014.05.27 Tue l 神戸ブレーメン l top
皆さんこんにちは!

ブレーメンでは学生がドッグショーに出場したり、

トリミング競技会に出場するなど、積極的に挑戦をしています。

もちろん教員だって負けてはいません!

今回は香川で行われた服従訓練に出場してきました。
DSCF1003_convert_20140522171557.jpg

前日にはアジリティ競技会もあり

様々なワンちゃんがタイムを競っていました。

翌、18日は服従訓練でした。

アーツが出場したのは家庭犬中等科に位置するCDⅡ部門。

1400392019264_convert_20140522171613.jpg

脚側行進や伏臥(伏せ)、行進中の停座など難しい科目も

練習通りこなしてくれました。

停座もしっかり待てており良かったのですが
1400413709194_convert_20140522171650.jpg

少し正面停座にズレが・・

今回が服従競技会初挑戦だったアーツですが

激しく緊張する事もなく、いい動きをしてくれました。

良かった所も次の課題も見つかり、有意義な競技会になりました。

次回参加した時には今回より更にいい成績になるよう

これからもトレーニングに励もうと思います。

同大会にはブレーメンの卒業生が他に2名参加しており

すばらしい成績でした。

1400392632685_convert_20140522171628.jpg

神戸ブレーメン動物専門学校 服部


2014.05.26 Mon l 日記 l top
こんばんは!

一年生が入学して一か月が過ぎました。

一年生同士で友達もたくさんでき、みんな元気に登校しています。

また、一年生同士だけではなく、一年生と二年生の仲もとても良好です。

今回はそんな先輩と後輩の様子についてご紹介します。

二年生が初めはそうだったように、一年生はトリミングではまだまだわからないことだらけ!

全てが初体験です。

自分たちが実習に入る前に、先輩のモデルグルーミングのお手本を見て、

しっかりと勉強します。

IMG_0259_convert_20140523191917.jpg


また、ただ見ているだけではなく、

大切なこと、覚えておかなければいけないことをしっかりとメモに取っています。


IMG_0258_convert_20140523191846.jpg

一年生の質問には、先輩達が自分達の経験を交えながら

優しく教えてくれていました。

IMG_0260_convert_20140523191344.jpg

先輩の話の中にはこの部分がなかなかわからなかった、や

こうやって勉強したという自分達の生の経験が含まれているので、

教科書などで勉強するよりも、一年生にとってはわかりやすい部分が多かったようです。

これから一年生はどんどん実習が増えてきます。

素敵な先輩達に見守られながら、

これからどんどん成長していってくださいね!


神戸ブレーメン動物専門学校
胡内
2014.05.25 Sun l 神戸ブレーメン l top
こんにちは。

いつもは1階で元気に皆さんをお迎えしている看板犬のちくわ。

入り口から人が入ってくるのを見かけると

全力でしっぽをふりふりして皆を迎えています!

ところがこの日はいつもとちょっと様子が違います。

CIMG3812_convert_20140521181339.jpg

CIMG3813_convert_20140521181354.jpg

サークルの中でおすわりをしています。

お留守番中かな?

いえいえ、実はサークルに入ってお勉強中!

ズームアウトすると・・・

CIMG3816_convert_20140521182006.jpg

横にはカノン兄さんが。

実は2頭とも他のわんちゃんがちょーっと苦手なので,

今他のわんちゃんとコミュニケーションの取り方をお勉強中なのです。

犬には社会化期という時期があり,

この時期にどれだけたくさんのことに触れて

どれだけたくさんのことを学習するかによって,

その犬の一生が決まります。

ちくわは今その大事な時期。

カノン兄さんやご協力頂いているモデル犬たちに

たくさんのことを学んでいます。

CIMG3817_convert_20140521182040.jpg

CIMG3818_convert_20140521182104.jpg

少しずつコミュニケーションの取り方を学習し,

自分からちょっとずつ距離を縮めています。

CIMG3822_convert_20140521182200.jpg

そして一緒におすわりをして・・・

最後にはこんなに距離が縮まりました!

CIMG3826_convert_20140521182218.jpg

ちくわもブレーメンの学生たちと一緒で毎日お勉強しています。

一緒に成長していく姿を見るのがとても楽しみです。

学生のわんちゃんも協力してくれて皆でパシャリ。

CIMG3831_convert_20140521182234.jpg

いっぱい勉強して元気に大きくなってねちくわ。


神戸ブレーメン動物専門学校
2014.05.24 Sat l 神戸ブレーメン l top
みなさんこんばんは。

本日はデザインカットをご紹介したいと思います。

定期的に来てくれているモデル犬のジャックちゃん
IMG_20140520_172208_convert_20140520172918.jpg
いつもの美容内容はボディは短くし、四肢はボディに合わせてカットを行い

耳を長く伸ばしていましたが、今回はガラッとイメージを

変えて大変身!!!!

その変身ぶりがコチラ↓
20140520_171834_convert_20140520172843.jpg

ビション・フリーゼのように顔を丸くし、耳も短くなりました。

真正面から見ると顔と耳が繋がっているように見えますが

横から見るとしっかり分かれています。
20140520_171952_convert_20140520173100.jpg

最近では、アフロカットやビションカットが人気で

オーダーも増えてきております。

ご希望の方は是非ブレーメンにお越しください。


                         ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                               トリミング担当 森 
2014.05.23 Fri l 日記 l top
こんばんは。

今回は『おいで』の話題をお届けいたします。

『おいで』とは、合図でハンドラーの下へ戻る事を言います。

この行動を完璧に覚えると、

例えば、外でリードを離してしまった場合など

ワンちゃんの安全確保の為に必要になります。

練習方法としまして、

まず、リードをrつけ、持った状態でワンちゃんを自由にさせます。

ハンドラーはぞのまま動かず、ワンちゃんがハンドラーも下へ戻るのを待ちます。

何も合図をつけず、戻ってきたらご褒美を与えます。

ハンドラーの下へ戻ってくるという行動が増えてきましたら

次に戻る際に『おいで』の合図をつけます。

合図で戻ってこれるようになれば、リードを2本つなげて

先ほどより少し、ワンちゃんの行動範囲を広げます。

行動範囲が広がれば、再度初めから練習を繰り返します。

※待っても戻って来ない場合は、リードを少し引いてあげ

自分の下へ引っ張り、戻ってきたらご褒美を与えます。

IMG_1366_convert_20140522134226.jpg

上記の練習方法が進んでくれば、次は刺激(人、他の犬、音、物、臭いなど)

のある中で戻ってこれるようにしていきます。

冒頭にお話いたしました、外でのアクシデントの場合

沢山の刺激の中で、合図を聞き分けないといけません。

ですので、学生達に協力してもらい、練習を行いました。

IMG_1367_convert_20140522134422.jpg

IMG_1369_convert_20140522134259.jpg

協力者が見つからない場合は、少し長めのリードを用意し

ドッグランなどで行ってみてください。

公園などで行う場合は、周りに注意しすぐにリードを短くできる準備をしましょう。

                                           鈴木
2014.05.22 Thu l 日記 l top
こんばんは!  本日はブラッシングをしないでいると、こんな痛々しい事になると言うお話しです。

これが何だか、判りますか?
023_convert_20140518202806.jpg

猫の被毛・・・もつれを通り越して、もはやカチカチになったマット状になっています。

裏側です
024_convert_20140518202833.jpg

長い被毛の猫は必然的にもつれてしまいます。

ブラッシングをしないと、冬毛が抜け主毛に絡みついてこの様な状態になります。

この状態のまま放置していると、どのような事になると思いますか?

想像してみて下さい!

ぬいぐるみではないのです。  生きています。  動きます。

ご飯を食べ、トイレへ行き・・・もつれの為に体が引っ張られるけど・・・動くのです。

その結末は・・・自然剥離。  皮膚までは剥がれていなくて良かったものの・・・。

少しづつ慎重にバリカンで剃りました。  やはり、痛々しい光景。
021_convert_20140518202729.jpg

そこでお願い!!  せめて3~4日に1度はブラッシングをしてあげて下さい。

剃った毛で猫のオブジェ・・・
020_convert_20140518202622.jpg

それでは、また!
                                            猫担当 大栗

2014.05.21 Wed l 犬と猫の生活 l top
今日は徳島校の学生が那賀町のクラブ コルツで乗馬体験をしてきました。

ブレーメンは家庭動物だけでなく、馬やイルカその他の野生動物についても勉強します・

0520+4_convert_20140520183756.jpg

みんな、乗り始めは緊張していましたが1周が終わる頃には、馬から
降りるのが名残惜しくなっていました。
「乗馬ってクセになる!」との声も(^v^)

0520+23_convert_20140520184846.jpg

0520+5_convert_20140520183832.jpg

専属獣医の大串先生はさすが乗馬経験者!颯爽と乗りこなしていました。

0520+6_convert_20140520183849.jpg

乗馬以外にも厩舎の清掃を体験。

ボロと言われる馬の糞で、健康状態をチェックします。

本日はどの馬も健康のようでした(*^^)v

IMG_0645_convert_20140520184926.jpg

今度は、馬のグルーミング。

IMG_0631_convert_20140520184617.jpg

IMG_0656_convert_20140520184714.jpg


間近に馬を目にするとその大きさに圧倒されます!

馬は大きな体をしていますが、とてもデリケートな動物の様です。

大きな声や大きな動作でびっくりささないように、グルーミングを体験しました。

いつも実習で犬や猫の美容でグルーミングを行っていますが、

大動物のグルーミングはなかなかできない貴重な経験です。


コルツのスタッフの方より、「ホースセラピー」という療法があると

教えていただきました。

その通り、みんな馬に乗ったり触れ合うことでいい笑顔になっています。

大自然と馬の雄大さに癒されていました。

IMG_0755_convert_20140520184414.jpg

0520+9_convert_20140520184013.jpg

今日は馬の習性や社会性、グルーミングの仕方、たくさん学ぶことがあり、

学生たちにはとても有意義な経験となりました。

ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
広報 品川




2014.05.20 Tue l 日記 l top
皆さんこんばんは

5月も中頃となり、日中は暑い日が続いてますね

ワンちゃんのお散歩も、そろそろ熱中症に気をつけないといけません。


さて、そのワンちゃんのお散歩で

先日あまり馴染みのない道を歩いていたところ

徳島では珍しいお稲荷さん(稲荷大明神)を見つけました。
2014051901.jpg

2014051902.jpg

四国って全国的に見て稲荷神社が少ない地域なんですよね

阿波の狸合戦に代表されるように、多くは狸が信仰の対象となり

狐は少ない、なんていう説もあるようですが定かではありません。


昔の人は色んな動物を神の使いとして信仰の対象としてきました。

それだけ動物は人間にとって得体が知れず、神秘的な存在だったのでしょうね。

また言い伝えも地域によっては細かな部分に違いがあると思います。

自分の住んでいる地域とその他の地域を比べてみれば

新たな動物の逸話や魅力に気づくかもしれません。


    ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校 豊實
2014.05.19 Mon l 日記 l top
今日はトリミング担当、森先生の愛犬、銀ちゃんのラッピング風景をレポート。

ラッピングとは長毛犬種の被毛を伸ばしたり、美しく保つ為に

被毛を少しずつ分けて紙(セットペーパー等)で包み巻く事です

0517+9_convert_20140518090234.jpg

オクシパッドといわれる後頭部の被毛を汚やこすれたりして痛まないように、

ご自慢の白い被毛をセットペーパー(専用の紙)とシリコンゴムを使ってラッピングしていきます。

0517+13_convert_20140518092629.jpg

森先生の鮮やかな手さばきであっという間にラッピングされていく

銀ちゃんの被毛。

0517+2_convert_20140518085753.jpg

0517+3_convert_20140518085956.jpg

ヨークシャテリアやマルチーズなどの長毛種で、ツヤツヤサラサラの長い被毛を

なびかせている子がいますが、綺麗な被毛を保つため、実は裏側で

こんな努力がされているんですね!!

0517+5_convert_20140518090126.jpg

ラッピングされていく様子は人がパーマをかける様子とそっくりです(°_°)

出来上がり!あんなにボリューム満点だったオクシパッドがこんなにコンパクトに!

でもずっとこの状態では逆にもつれの原因になったりしますから

頻繁にラッピングをやり直すことも必要なんです・・・

0517+11_convert_20140518091920.jpg

0517+12_convert_20140518092008.jpg

このようにグルーミングの技術には華やかなハサミさばきだけでなく

地味で時間のかかる作業もたくさんあるんです。

ブレーメンの学生達は基本を疎かにせず

高い技術を持つ教員の指導と

たくさんのモデル犬で経験を積むことで、日々成長していきます!


 ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
   広報担当  品川
2014.05.18 Sun l 日記 l top
こんばんは!

前回に引き続き高齢犬のお話です。

我が家の愛犬茶子が物にぶつかったり、引っ掛かったりして鳴くというお話でした。

人目がある時は良いのですが、誰もいない時にこのようなことになると大変危険です!!

リードで繋いだら?と思われる方もいらっしゃると思いますが、足や首に絡まって脱臼や骨折、窒息死などの原因になりかねません。

若い時には何気なく使用している物でも、年齢を重ねることで使用できなくなる物もあります。

しかし、少し手を加えることで同じ物を引き続き使用することができます。

我が家で使用している1例がこちら。

サークルです!
そのまま使用すると柵の間に足や口を挟んでしまいます。

DSC_5172.jpg


そこで、サークルの内側にペット用の防水・消臭シートを貼ってみました。

DSC_5175.jpg


これなら引っ掛かることもなく、安全にお留守番できますね!

その他にもたくさん工夫できることがあります。

考えてみると介護もちょっと楽しくなってきますね!

高齢犬の介護では、飼い主さんの心のケアも必要です。

ブレーメンでは動物だけでなく、飼い主さんの気持ちを考える授業を取り入れています。

必要なときに適切なアドバイスができる人に育ってほしいと思います。



神戸ブレーメン動物専門学校 脇本

2014.05.17 Sat l 日記 l top
皆さんこんにちは。

今回はある日の放課後についてご紹介します。

この日は1年生を中心とした染めの実習を行ないました。

普段の実習とは違い、自由参加形式ですが

沢山の1年生が残って勉強をしました。
写真4_convert_20140516195323

第一回目の今回はデザインではなく、足先や尾を染めるだけの基礎を行いました。

見た目は簡単なんですが意外に難しいこの作業。
写真3_convert_20140516195310

学生達も悪戦苦闘しながら頑張っていました。

後半は少し感覚を掴んだのか、少しずつですが手際も良くなって

ワンちゃん達もリラックスモード♪

写真2_convert_20140516195253

その後いくつかの注意点を確認し

ベイジング、ドライングを行い終了。

足先に靴を履かせたように染めてみました♪

写真_convert_20140516195212

どことなく誇らしげな感じもします!

他にもブラックにレッドを入れ、メッシュ仕様に仕上げました。

写真1_convert_20140516195228

カラーも綺麗に入りかっこよくなりましたね!

今回は一番初歩の事でしたが、次回から徐々にデザインを入れていきます。

では、次回もお楽しみに♪

神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2014.05.16 Fri l 日記 l top
こんばんは。

フセが出来ずに困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はフセの教え方についてお話しようと思います。

一般的に浸透している行動の作り方として


オヤツ鼻先に持っていく→ゆっくり垂直に下へ下げる→ワンちゃんの頭が下方へ下がる

→下がりきったらオヤツを前方へ動かす→ワンちゃんの頭がついてくる(体が前へ)

肘が床につく→オヤツを与える(フセ完了)


という流れですが、どうしても頭がオヤツについてこないワンちゃんも居ます。

その場合下記の方法を試してみてください。

IMG_1300_convert_20140514170514.jpg

まず床に座り、写真のように足を三角に曲げます。

この段階では、ワンちゃんに足が接触しないようにします。

まずは、三角形の中を通す事に専念してください。


IMG_1301_convert_20140514170535.jpg

上記の写真のようにオヤツを反対側に置いて無理なく通せるようにしましょう。

この動作に慣れてくれば、少しづつ三角形を狭めていきましょう。

IMG_1303_convert_20140514170550.jpg

最終段階として、この状態に出来るようにします。

この体勢が無理なく作れるようになれば

少し三角形を広げ、体が足に当たらない状態でフセの体勢がつくれれば

最終段階として、足の補助を無くします。

ワンちゃんに対しての負荷を取り除いていく段階で

出来なくなれば、再度初めからやり直してください。

決して、無理にリードを引っ張る、十分に出来ていないのに次の段階に入る

など、焦らず行ってください。

最後に、肘が床に付くと同時に『フセ』という合図を付けていきましょう。

お困りの方は是非とも試してみてください。
                                   鈴木    
2014.05.15 Thu l 日記 l top
こんばんは。

今日は一年生と二年生の希望者で、しあわせの村にBBQと乗馬体験に行きました!

しあわせの村に到着して、まずはBBQの準備です。

先輩達に教えてもらいながら、

一年生と二年生共同でお肉や野菜を準備していきます。

IMG_0142_convert_20140514174149.jpg
IMG_0152_convert_20140514174613 - コピー


慣れない火起こしに戸惑いながらも、

みんなで協力して、うちわで仰いだり、炭を動かしたりして火を起こします。

IMG_0159_convert_20140514174700.jpg
IMG_0146_convert_20140514174552 - コピー


みんなの頑張りが実を結んで、無事着火!

IMG_0155_convert_20140514174639 - コピー


お肉や野菜もおいしく焼けました♪

IMG_0161_convert_20140514174725.jpg
IMG_0171_convert_20140514174755.jpg


BBQを楽しんだ後は、しっかりと後片付けをします。

一年生も積極的に二年生を手伝ってくれました。

IMG_0206_convert_20140514184038.jpg
IMG_0200_convert_20140514184017.jpg


BBQが終わった後は、隣の公園に移動です。

一年生と二年生のグループで記念撮影!

みんなとても楽しそうな笑顔を見せてくれました。

IMG_0217_convert_20140514182242.jpg


一年生は、男女混合でケイドロをしたり、ボール遊びをして楽しんでいました。


IMG_0226_convert_20140514182306.jpg


そして、BBQの後は乗馬体験として、実際に馬に乗ってもらいました。

IMG_0243_convert_20140514184720.jpg

初めての乗馬に少し緊張していた様子でしたが、

普段とは違う目線で景色がみれたことが

とても嬉しかったようです。

IMG_0250_convert_20140514184744.jpg



一年生にとっては初めての課外授業でしたが、

普段学校では体験できない経験を通じて

同級生や先輩たちとの仲を深めることができたようです。

ブレーメンではこれからも多くのイベントが予定されています。

次のイベントにご期待下さい!


神戸ブレーメン動物専門学校
胡内
2014.05.14 Wed l 神戸ブレーメン l top
こんにちは。

1年生たちは入学してから1ヶ月が経ち,

学校にもすっかり慣れてきました。

早速放課後に自主練習をしている学生も!

2年生も自分たちが「先輩」であるという意識が

少しずつ強くなって来ました。

そんな中,先日ブレーメンではこんな授業が行われました。

1399540787878_convert_20140512183541.jpg

1399540798368_convert_20140512183605.jpg

何やら真剣に自分たちの手を見つめていますが・・・

机に注目すると

1399540779506_convert_20140512183513.jpg

1399540783184_convert_20140512184242.jpg

そう,美容後のわんちゃんにお付けするリボンです。

初めてのリボン作りだったにも関わらず,

早速自分たちでアレンジを加えていました。

それもそのはず。

この日は2年生と1年生の合同授業。

2年生が今まで作ったリボンを見せながら

様々なリボンの作り方を教えていました。

1399540820954_convert_20140512183617.jpg

1年生たちも説明を受けながら先輩の手元を真剣に見ています。

今まで自分たちが学んだことを実習だけでなく,

授業や普段の学校生活でも伝えていけるのは少人数制ならでは。

自分たちの目で見たもの,耳で聞いたことをしっかりと伝えていきます。

もちろんコミュニケーションもばっちり!

1399540757034_convert_20140512183441.jpg

1399540828972_convert_20140512183629.jpg

学年関係なく仲が良いのもブレーメンの特長。

時には助け合いながら,

そして時には切磋琢磨しながら成長していく姿を見るのが

今からとても待ち遠しいです。

2014.05.13 Tue l 神戸ブレーメン l top
みなさんこんばんは。

本日は夢ちゃんについてお話したいと思います。

最近、フェイスブックでキリッとした夢ちゃんの

顔を載せましたが実は彼女普段こんな顔をしておりません。
20140510_194031_convert_20140512200248.jpg

普段どのような顔をしているかといいますと・・・・・・・

コチラ↓↓
20140512_195022_convert_20140512200219.jpg

とても困っている顔をしています・・・・・

いつ頃からこのような顔になったかと言いますと

パピーの頃からこんな顔なのです。
20140512_195047_convert_20140512200300.jpg

ではキリッとした顔はいつ出すのかというと

大好きなオヤツやオモチャを出した時!

そんな夢ちゃんの顔を見たい方はブレーメンに

お越しください♪



                         
                      ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                           トリミング担当 森 


2014.05.12 Mon l 日記 l top
こんばんは!  本日のお話しは、猫の毛づくろい(セルフ・グルーミング)です。

猫が毛づくろいをする時って、どのような時だと思いますか?

猫はキレイ好きなので、体に付いた汚れや抜け毛を取り除いています。

これは単なるキレイ好きなだけではなく、毛の根元の感覚を敏感になるよう保っているのです。


グルーミングする時もオオチャク・・・(--;)
031_convert_20140511183610.jpg

しかし観察してみると、驚いた時や興奮した時にも毛づくろいを行います。

それも、すごいスピードで・・・。 ( ´艸`)プププ

これは、高ぶった気持ちを抑えるためのリラックス効果があるようです。


「ちーち」に尾を踏まれてビックリの「ちょび」
030_convert_20140511183528.jpg


どことなく高速ペロペロペロ・・・
029_convert_20140511183408.jpg


この時期、不要になった冬毛が多く抜けます。

グルーミングでたくさんの毛を飲み込んでしまい、毛玉を吐き出そうとして何度も嘔吐します。

飲み込む毛を少しでも少なくするためには、ブラッシングを念入りにしてあげましょう。

それでは、また!!
                                   猫担当 大栗
2014.05.11 Sun l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんばんは

GWも終わり、すっかり暖かい日が続くように成りましたね

日差しが春から夏へ変わりつつあるのを感じられます


この暖かさで、ブレーメン徳島校の玄関口は

一気にケヤキの新葉が覆い繁り

夏バージョンに衣替えしつつあります


実はこの時期になると、短時間ですが幻想的な光の風景を見られる瞬間があります

それがこちら
20140510.jpg

眩しいばかりの木漏れ日です

これが見られるのは今の時期ですと日が徐々に暮れ始める

午後4時半~5時頃でしょうか

ちょうどモデル犬・猫ちゃんたちのお迎えが非常に多い時間帯でもあります

キレイになった動物達と一緒に

是非ともブレーメンの木漏れ日を楽しんでみてはいかがでしょうか


     ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校  豊實
2014.05.10 Sat l 日記 l top
先日、徳島県の動物愛護管理センターで行われました

「動物ふれあいフェスタ2014」に教員・学生で参加してきました。
IMG_0631_convert_20140509194550.jpg


あいにく、お天気は雨でしたがボランティアで行いました美容コーナーにも

たくさんのわんちゃんが来てくれました(^^)/

学校で学んだ技術でたくさんのお客さんに喜んでいただきました。
IMG_0681_convert_20140509194615.jpg


神戸校の教員・学生もこのイベントで学ぶために遠くから参加しました。

神戸から共に来たおなじみのアーツもファッションショーに出演するなど

イベントを楽しみました。
IMG_0574_convert_20140509193021.jpg

パネル展では施設にいる犬や猫達の写真が飾られていました。
IMG_0698_convert_20140509192453.jpg


イベントの最後は施設見学をさせて頂き、これから動物に携わって行く

1年生たちは真剣に説明を聞きいっていました。

動物の殺処分が全国でも多いとされる徳島。
IMG_0718_convert_20140509192023.jpg


この日、目の前で見たこと・感じたことを学生それぞれが

受け止めて、少しでも幸せに暮らせる犬や猫達が増えるよう

考え、行動してくれる事を期待しています。


ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校 
広報 品川
2014.05.09 Fri l 学校イベント l top
こんばんは!

最近、高齢化社会と言われていますが、ワンちゃんネコちゃんも高齢化が進んできています。

高齢になった動物も場合によっては人と同じように介護やケアが必要になります。

若くて健康な時には想像もつかないですよね。

そこで我が家の愛犬、茶子の生活をちょっとだけご紹介します。

茶子は16才8ヶ月の柴犬の女の子です。
若い時はこんなに凛々しかったんですよ!

110201_221748.jpg


普段、日中はずっと寝ていますが、

DSC_5169.jpg

目が覚めるとお家の中をひたすらお散歩して…
いろんな物にぶつかって…

KIMG0151.jpg


いろんな物に引っ掛かって…

KIMG0146.jpg


身動きがとれなくなると鳴き出します。

お分かりの方もいらっしゃると思いますが、茶子は人でいう認知症です。

日本犬は他の犬より認知症になる率が高いと言われています。
他にも犬種によってかかりやすい病気や独特な病気もあります。

大切な家族ですから、特徴もきちんと理解して飼ってあげたいですね!

ブレーメンではこういったそれぞれの犬種の特徴、高齢犬のケアなどの授業も行っています。

平日の学校見学も随時受付けていますので、是非ご予約の上お越しください。


神戸ブレーメン動物専門学校 脇本


2014.05.08 Thu l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。

今回はワンちゃんの基本位置についてお話したい思います。

下記の写真をご覧ください。

IMG_1327_convert_20140507182009.jpg

基本位置としまして、ハンドラーの左側が基本位置です。

上記の写真を見ていただけるとお分かりになりますように

ハンドラーに対して平行に並んでいます。

お尻が右側もしくは左側に入っている状態で

フセの体勢にしても、このように真っ直ぐ伏せる事はできません。

お尻が右側なら、上半身は左側にブレてしまします。

このように、好ましくない位置で報酬をだしてしまうと

その位置が常習化し、修正に時間がかかります。

ですので、基本位置に入れた常態で、体勢が曲がっているのなら

再度入れなおし、正しい位置に入った時のみ報酬を出すようにしましょう。

IMG_1328_convert_20140507182027.jpg

横から撮ったしゃしんですが、足並みも揃っており

美しい姿勢となっております。

正しい位置に入れる目安といたしまして、

ズボンの縫い目に、ワンちゃんの肩甲骨が重なるような

イメージを持っていただくと綺麗な位置取りができるかと思います。

皆さんも、ご興味がございましたら練習してみてはいかがでしょうか?

                              鈴木
2014.05.07 Wed l 日記 l top
皆さんこんにちは。

今回はアーツの休日です♪

普段、散歩はいくつかのコースに別れていますが

今回は山へ行ってきました!
2014050601.jpg

山登りは色んな刺激(臭いや音など様々)があるのでアーツは大好きです。

周りを確認し、少しリードも離して自由にもさせます。
2014050602.jpg

慣れてくるとアーツも一定の距離から離れないので安心です。
2014050603.jpg

その後山頂の広場で休憩をさせていると
なぜか台の上に登りたがるアーツ!

高い所と大好きです。
2014050604.jpg

色々な場所に愛犬を連れていくと

ワンちゃんの楽しみも増えますが

その分、ノミやダニなのど外部寄生虫対策も忘れずにしてあげて下さいね!

神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2014.05.06 Tue l 日記 l top
こんばんは!

今日はこどもの日ですね。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

本日は一年生の愛犬についてご紹介します。

キャバリアのプリンちゃんとマロンちゃんです!


IMG_0126_convert_20140502204423.jpg


二匹はとっても仲良しで、いつもぴったり寄り添っていたり、

顔を舐めあっていたりと、とても微笑ましい光景を見せてくれます。

IMG_0133_convert_20140502204448.jpg


また、人間に対してもフレンドリーで、1年生の授業の実習犬として

現在大活躍してくれています!

マロンちゃんはおっとりした女の子で、

プリンちゃんはとても元気な男の子です。

先日、そんなプリンちゃんのパワフルさを

裏付ける出来事を目撃することができました。


机の上から合図すると、

素早い動きでジャンプををして机の端から顔をのぞかせてくれるプリンちゃん。

IMG_1957_convert_20140502204631.jpg
IMG_1958_convert_20140502204648.jpg


合図をするたびに、何度も何度も飛び跳ねてくれる姿が

とてもかわいらしかったです。

学生たちにも大人気のプリンちゃんとマロンちゃん。

またいつでも学校に来てくださいね!


神戸ブレーメン動物専門学校

胡内
2014.05.05 Mon l 神戸ブレーメン l top
こんにちは。

5月に入り,気温もだんだん高くなってきました。

熱中症に気をつけなければならない季節が近づいてきています。

今の時期は過ごしやすい気温なので

水分補給を忘れてしまう人もいるかもしれませんが

油断は禁物です!

喉が渇いていなくてもこまめに水分補給をしてくださいね。

さてさて。

ブレーメンは新入生,そして看板犬のちくわが加わり毎日にぎやか!

トレーニングに,オープンスクールに大活躍です。

先輩看板犬アーツも負けていませんよ。

CIMG3786_convert_20140502203646.jpg

あれ?

CIMG3787_convert_20140502203707.jpg

・・・アーツ?

実はこちらのわんちゃん,アーツに似ていますが,

モデル犬で学校に来てくれているラスクちゃんです!

ラスクちゃんはとっても人懐っこくて

美容中もずっと学生と遊ぼうとしていました。

CIMG3792_convert_20140502203805.jpg

トリミング後は同じお家のアロマちゃんと

こーんなにいい笑顔を見せてくれました。

ブレーメンには小型犬だけでなく

大型犬や,そして超大型犬もモデル犬として来てくれています。

豊富な実習量がブレーメンの強み。

普段の学校の雰囲気や授業を体験できる平日学校見学も随時受け付けております。

ご予約の上,ぜひお越しください!

ラスクちゃん,アロマちゃん,またのご来校を心よりお待ちしております。


神戸ブレーメン動物専門学校

2014.05.04 Sun l 神戸ブレーメン l top
こんばんは!  本日も猫の不思議な習性のお話しです。

私達人間も雨の日って体がだる重いと感じますよね。 

実は猫も雨の日は元気がなく、1日中ゴロゴロと寝てばかり。

まあ~我が家の「ちょび」は晴れていても寝てばかりなのですが・・・(^_^;)

でも、よ~く観察してみると・・・ほんの僅かですが、雨の日の方がゴロゴロ度は増しています。


「今日は天気も悪いし寝よう!」  「そうだね~」
014_convert_20120313182440_20140503174148528.jpg

なぜでしょう?

湿気で空気が重く、体にドシ~ンと乗りかかってくるような感じで動きが鈍くなるようです。

猫自身の動きが鈍くなる事は、獲物を摂る失敗率が上がってしまいます。

また、獲物も濡れる事を嫌って巣穴などから外へ出ようとしません。

体力を駆使して数少ない獲物を摂りに出かけるよりは、じっとして体力を温存している方が合理的ですね。


ゴロゴロゴロゴロ・・・・
017_convert_20140224204419_20140503174146533.jpg

猫だけじゃなく生きるもの全て、天候によって左右されるなんて・・・太陽ってスゴイ!!


天気がよくてもゴロゴロしてる・・・
018_convert_20130902215112_20140503174147b7f.jpg

それでは、また!!
                                       猫担当 大栗
2014.05.03 Sat l 犬と猫の生活 l top
みなさんこんばんは。

本日は久しぶりにデザインカットを紹介したいと思います。

コチラ↓↓
20140502_194610_convert_20140502201915.jpg

分かりづらいかもしれませんがプードルのシュナウザーカット

をしました。

シュナウザーといえば眉毛・髭がある、特徴的な

ワンちゃんですがそのカットをプードルで行い
20140502_195311_convert_20140502201927.jpg

しっかり眉毛も作り、見えづらいですがラインもしっかり

取っています。
IMG_20140502_195039_convert_20140502201941.jpg

20140502_194550_convert_20140502201906.jpg

ハートや音符などのデザインカットも行っていますが、

このように、他の犬種をイメージとしたカットも

行っていますのでご希望の方は気軽に声をかけてくださいね。



                      ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                           トリミング担当 森 


2014.05.02 Fri l 日記 l top