FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。

ブレーメンでは1年生が実習を本格的に始める前に

大事にしていることがあります。

それは「きちんと犬を理解する」ということ。

たとえば犬の骨格一つを見ても,

学ばなくてはならないことがたくさんあります。

どの方向に骨がついていて,

どこまで四肢が上がるのかなど

実習を行う上で必要不可欠な「情報」がつまっています。

その勉強の一環として厚紙を使用し,

犬を造形するという授業が必ず行われます。

CIMG3887_convert_20140626184128.jpg

CIMG3885_convert_20140626184206.jpg

CIMG3897_convert_20140626184316.jpg

1年生たちもいつにも増して真剣な表情です。

実際に立たせた時にその「犬」が立つかどうか,

体の大きさ,四肢の太さ,頸の位置などを考えながら造形していきます。

中には四肢が細すぎたり,頭が大きすぎて倒れてしまうものもありました。

そこで終わらないのがブレーメンの学生。

どこが駄目だったのか,自分で考えながら改めてパーツを作り直します。

中には定規を使用して大きさをきちんと測る学生も。

CIMG3889_convert_20140626184238.jpg

CIMG3888_convert_20140626184223.jpg

それぞれの個性が表れています。

出来上がった作品にも同じようにそれぞれの個性が。

CIMG3895_convert_20140626184333.jpg

顔に表情をつけたり

CIMG3898_convert_20140626184354.jpg

尾ポンポンにしたり!

普段何気なく見ているものが様々な形で表れてくるので

日頃から色々なものを見て感じることが大切です。

基本も遊び心も大切!

学生たちがたくさんのことを見て,学んで,

そして吸収してどのように成長していくか

今から楽しみです。


神戸ブレーメン動物専門学校

スポンサーサイト
2014.06.30 Mon l 神戸ブレーメン l top
みなさんこんばんは。

今回は美容についてお話したいと思います。

さて、今小型犬で大人気のトイ・プードル。

毛も抜けにくく、様々なカットが出来るなどで

飼っている方が増えてきています。

顔カットで主流になっているのは顔の毛を残し

全体を丸くするテディベアカット。女の子も男の子にも人気です。
IMG_20140628_182959_convert_20140628183745.jpg

最近では夏らしく、またご飯やお水を飲む際汚れるので

短くするワンちゃんも増えてきています。

それがコチラ↓
IMG_20140628_183150_convert_20140628183800.jpg

ガラッと印象も変わり、凛々しい顔に大変身!!

これがプードルの本来の姿で、獲物を銜えやすいよう

顔を剃ったといわれています。

もし、夏らしくイメージを変えたい方はお気軽に

声をかけてくださいね。    

                         ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                               トリミング担当 森 
                           
2014.06.29 Sun l 日記 l top
こんばんは。  本日は、猫の変な顔についてのお話しです。

以前からこの変な顔を撮ろうとしていたのですが、カメラを意識してなかなか撮らせてくれませんでした。


ちょび~これ何か~?
017_convert_20140627230406.jpg

何かくれるの~?  と、寄ってきて・・・。

何?フガフガフガ・・・と匂いを嗅いでいます。
018_convert_20140627230452.jpg

ま~、情けない顔!!

この変顔はフレーメン反応といい、匂いに反応して鼻の奥にある鋤鼻器と言う器官へより多くの匂いの物質を取り込むようにする為に、こんな顔になるのです。

解りやすく言えば、もっと匂いを嗅ごうとする顔なのです。

犬には無い、フレーメン反応・・・本当に猫って面白いですよね。

それでは、また!
                                            猫担当 大栗
2014.06.28 Sat l 犬と猫の生活 l top
みなさんこんばんは

梅雨入りして久しいですが、それほど雨が降ったという印象はないですね

どうやら後半に大雨が集中するとの予報だそうで・・・

大雨による被害が出ないよう備えておきたいところです


さて、今日ご紹介したい話題は『大型犬』についてです

昔に比べ大型犬を飼う人が減ってしまった印象が強いのですが

また徐々に増加傾向??

ブレーメンのモデル犬も大型犬が増えています。
bg2014062701.jpg

この日もゴールデンレトリーバーのチルちゃん&バディちゃん
bg2014062702.jpg

そして秋田犬のトラちゃんが来てくれました。

bg2014062703.jpg

最近はとにかく小型犬、特にトイプードルの割合が飛躍的に多くなっています。

もちろん大きさに関わらずワンちゃんは可愛いのですが

やはり大型犬がやってくるとドキドキわくわく気持ちが高揚します。

その魅力は圧倒的な存在感と包容力ですかね


大きい分グルーミングの作業は大変ですが

好んで大型犬を担当したいという学生も多いのです。


飼育環境など条件はいろいろと厳しいですが

一度は大型犬と共に生活し、その魅力を感じてみてはいかかでしょうか


     ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
2014.06.27 Fri l 日記 l top
こんばんは。

神戸校では春の健康診断キャンペーンを行っています。

CIMG6908.jpg

以前ご紹介した血液検査をはじめ、便検査、尿検査、聴診、触診、体重測定などを通常よりお安くさせていただきます。

学生による実習ですが、獣医師・看護師が必ず立会います。
病気の早期発見に是非ご活用ください!

キャンペーンは6月30日までとなりますが、それ以降もご予約お待ちしております。


先日2年生が放課後に採血の練習をしていました。

放課後は実際に採血をすることはできませんので、点滴に使うチューブを血管に見立ててイメージトレーニングです。

CIMG6891.jpg

CIMG6892.jpg

自分たちで工夫して技術の向上に努める姿には本当に感心です!
ブレーメンでしっかり技術を身につけて、1頭でも多くの動物を救うお手伝いをしてもらいたいと思います。


神戸ブレーメン動物専門学校 脇本
2014.06.26 Thu l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。

今回は、ロングリードについてお話したいと思います。

下記画像をご覧ください。

IMG_1414_convert_20140625192422.jpg

見ていただくとお分かりなりますように

量販店で販売されているリードに比べ

かなりの長さがあります。

屋外で、ワンちゃんから離れるトレーニング(マテ、オイデなど)

を行う際に使用します。

写真のリードは9mのを使用しています。

3m、6m、12mなど様々な長さや紐の形状などがありますが

初めて使うのであれば、やはり3mが良いと思います。

長いので、ワンちゃんから離れる距離も伸びますが

マテ、オイデなどの合図で行動が起こせなければ

ワンちゃんをコントロールできず、安全を保持できません。

ですので、使用する際には、ある程度の基本的な

トレーニングをしておく必要があります。

IMG_1420_convert_20140625192511.jpg

また、オイデの際に、余ったリードを上手く処理していかなければ

ワンちゃんの足や、首に巻きついてしまう事もありますので

素早く巻き取るようにしましょう。

リードで繋がっているとはいえ

すぐに制御出来ないと言う事を

よく理解していただいた上で

もし、使用する機会がございましたら

ワンちゃんだけに目を向けるのではなく、周囲に

目を配る事を忘れないようにしてください。

                            鈴木
2014.06.25 Wed l 日記 l top
1年生の授業では、犬の体や毛の流れを

理解するため、厚紙や粘土を使い犬体の模型を作成します。

0624+3_convert_20140624193634.jpg

0624+2_convert_20140624193616.jpg


まずは、ボール紙を使って犬体模型を作成。

頭・首・同体・四脚・尾のパーツを

位置やバランスを考えてつけてます。

最後にこの模型に毛の流れを書き込んで

次の日に、ハサミを持ってカットの方法を

学びました。

毛は部分によって生える方向が異なっています。

生きたモデル犬をカットする前の大事な

学びとなりました。

0624+1_convert_20140624193554.jpg



次は、紙粘土を使って犬体を作ります。

モデルはシーズー。

0624+6_convert_20140624193709.jpg


シーズーは筋肉質、横からみると下あごの方が出ている・・

体長と体高のバランスなど犬種の特徴を捉えながら作成しました。

0624+5_convert_20140624193652.jpg


さて、本日はデザインカットをそれぞれ考える授業でした。

まだ、デザインカットの知識があまりない1年生だからこそ

自由な発想がどんどん出てきます。

0624+7_convert_20140624193732.jpg

0624+8_convert_20140624193752.jpg


これから接客の際に、モデル犬のカットについて

飼い主様から「お任せ」の注文を受ける場面もあります。

まずは基本をしっかりですが、独自の発想力でアレンジや

提案もできるように常に探究心を持ち続けて

実習を通じカットの知識をこれから増やして欲しいです。

ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
広報 品川
2014.06.24 Tue l 日記 l top
皆さんこんにちは。

今回は理事長海外招聘、中国編です。

中国へはトリミング講義の為向かったのですが、他にも様々な事を行います。

現地で犬の玩具やフードを作る会社へ行き、見学をしました。

よく見ると日本でもよく見る玩具がずらり!
2_convert_20140623184101.jpg

ワンちゃんからすると宝の山ですね♪

まだ思索段階の物もありました。
1_convert_20140623184039.jpg

他にもフードの試作品や食べられる玩具など様々な物がありました。
5_convert_20140623184233.jpg

そして理事長は現地の方々から新製品に対する意見やアイディアを求められ対応をされます。

4_convert_20140623184149.jpg

その後フードや玩具の試作品を実際に確認する施設へ行きました。

ここでは数百頭のワンちゃんが飼育され、試作品を試します。
inu_convert_20140623184253.jpg

狭い空間にただ、試作品を試す為に飼育されているのではなく

広い空間は衛生的に保たれ、人とも犬同士でもしっかりコミュニケーションが取れるほど

しっかり管理されていて、ワンちゃんの表情も非常に優しかったのが印象的です。

もちろん、検査だけではなく誤って玩具を誤飲してしまった時に

速対応出来る様、手術室も完備していました。
医務室_convert_20140623184311

現場を見ると、ただ〇〇の商品だから と決め付けるべきではないのだと思うほど

危機管理をしっかり行っている事にも気が付きました。

その後、トリミング講義を行いましたがそれはまた次回にご紹介します。

神戸ブレーメン動物専門学校 服部
2014.06.23 Mon l 日記 l top
皆さんこんにちは。

今回は本日神戸ワイナリーで行われた
ディスクドッグの大会に2年生が出場したので、その様子をお届けします。

午前中は雨が強くすこしコンディションは良くありませんでしたが、これも勉強ですね。

入門のローリンク部門でエントリーし、まずはラポピ!
1403408569346_convert_20140622183809.jpg

前回はポイントが入らなかったラポピも
担当学生が毎日練習し、見事レトリーブに成功♪

非常に楽しそうにこなしてくれて
学生自身も緊張はありましたがよく集中出来ていました。
1403408571146_convert_20140622183831.jpg

続いてよもぎ!

同じ部門に出場したよもぎは
初めての大会にも関わらず、おもちゃを夢中で追いかけてくれました!
1403408566065_convert_20140622183755.jpg

途中少し、周りを気にする様子もありましたがなんと初出場3位!
1ヶ月だけの準備期間でしたか、学生も非常によく頑張りました。
1403408564202_convert_20140622183740.jpg

様々な大会がありますが、結果ではなく
出場すると多くの事を学べます。
そして自信になります。
IMAG0704_convert_20140622183844.jpg

これからも学生達はトレーニング以外にも様々な大会さ出場します。
ブレーメンの学生に乞うご期待!

神戸ブレーメン動物専門学校 服部

2014.06.22 Sun l 日記 l top
こんばんは!

本日は先日行った授業の様子についてお話しします。

1年生が初めてセラピー活動に参加するということで、

アニマルセラピー活動に行った2年生から

セラピー活動の内容・感想やアドバイスを

一年生に伝えてもらいました。

IMG_0407_convert_20140619192735.jpg
IMG_0406_convert_20140619192752.jpg


実際にセラピー活動に行った時に持っていったアルバムや

ぬいぐるみを手に、セラピーに行った時に嬉しいと感じたこと、

難しいと感じたことを1年生全員の前で話してもらいました。


IMG_0408_convert_20140619192719.jpg


嬉しいと感じたこととしては、

話しかけてもあまり反応のなかった方が

自分の持ってきた犬の写真を見て、

喜んでくださったことなど

ご老人の方が自分達と接することで

反応を見せてくれたのがとても嬉しかったという意見が多かったです。

逆に難しかったこととしては、

会話のきっかけをつかむことが難しかったという

学生が多いようでした。


後半は、1年生の質問に2年生が回答するという時間を設けました。

1年生の質問に、2年生もしっかりと答えてくれていました。

IMG_0409_convert_20140620200933.jpg

2年生から1年生へ知識や経験は伝わっていきます。

これからも1年生には先輩のいいところをどんどん受け継いでいってほしいと思います!

神戸ブレーメン動物専門学校
胡内


2014.06.21 Sat l 神戸ブレーメン l top
こんにちは。

先日のブログで初登場したT・プードルのよもぎさん。

まだ7ヶ月の仔犬なので

とにかく遊んで…

DSC_0429_convert_20140617194834.jpg

寝る・・・

DSC_0320_convert_20140617195156.jpg

そして寝る・・・

DSC_0283_convert_20140617195135.jpg

はみ出ていても寝る・・・

1401717416477_convert_20140617195117.jpg

どんな体勢でも気にしません。

なんとこんな時にまで

IMG_0378_convert_20140617200133.jpg

そう,トリミング中にもぐっすり。

IMG_0379_convert_20140617200059.jpg

足先はわんちゃんにとって弱点の為,

触られるのを嫌がってしまうわんちゃんもいますが

よもぎさんはこの通り熟睡です。

将来大物の予感?!

ほんとはたくさんの実習をこなして

犬の扱い方をしっかり学んでいる学生に安心しているんでしょうね。

トリミング中も安心しきって身をゆだねているよもぎさんでした。

そんなよもぎさんはオープンスクールでも大活躍中!

ブレーメンで皆さまにお会い出来るのを楽しみにしています。


神戸ブレーメン動物専門学校

2014.06.20 Fri l 神戸ブレーメン l top
みなさんこんばんは。

本日もデザインカットの紹介をしたいと思います。

我が家の愛犬「比乃」ですが大変身いたしました。

コチラ↓
20140617_185322_convert_20140617193804.jpg

毎年恒例ですが、ライオンカットにしました。

見えづらい部分もあるかと思うので、色々な方向から

撮った写真も載せたいと思います。

前望↓
20140617_185345_convert_20140617193817.jpg

斜め前↓
20140617_185358_convert_20140617193831.jpg

最後に尻尾↓
20140617_185410_convert_20140617193847.jpg

もちろんダックス以外にもチワワやシェルティ、ポメラニアンなども

ライオンカットが出来ますのでご希望の方は気軽に言ってくださいね。



                            ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                               トリミング担当 森 

2014.06.19 Thu l 日記 l top
こんばんは。

今回は、ハードルの練習についてお話したいと思います。

まず、注意すべきは、失敗させないこと。

バーを落としてしまうと、大きな音がします。

この音に対して恐怖心を抱いてしまうと

次に飛ばす事が困難になりかねません

ですので、怖がりなワンちゃんに対しては

下記の写真のように、まず床に置いたバーをまたがせる

事から初めていきましょう。

またぐ事が出来たら大げさに褒めてあげ

やる気を維持して行くのも忘れてはなりません。

IMG_1455_convert_20140618160703.jpg


IMG_1456_convert_20140618160639.jpg

またぐ事に慣れてくれば、少しバーの高さを上げてあげます。

初めての場合は、この再に消音マットなどを設置してあげると

落とした際の対策になります。

IMG_1459_convert_20140618160726.jpg

慣れてくる毎に少しづつ高さを調整すれば良いと思います。

決して、いきなり高いバーを飛ばさないようにしてください。

無理せず少づつがトレーニングの基本です。

ハードルを置いているドッグランが多いですが

もし飛ばすのであれば、是非とも無理をさせないように

してほしいと思います。
 
                                 鈴木
2014.06.18 Wed l 日記 l top
こんばんは!  本日のお題は、猫自身のパーソナル・スペースについてのお話しです。

猫の方から甘えて擦り寄ってくる事以外で、何か微妙な距離感を感じた事はありませんか?

何かを訴えていたり、叱った時など・・・。

少し離れて座っていたりします。

叱りながら近付くと・・・
016_convert_20140616204318.jpg

ある一定の距離まで近付くと、さっと逃げて行ってしまいました。

これはパーソナル・スペースと言って、近付かれると不快に感じる空間の事です。

私が叱りながら近付きその空間へ入ったとたん恐怖などを感じ、逃げて行ってしまったのです。

その空間の距離は約2メートルくらいだと言われています。

猫自身から寄って来る以外、その空間に侵入されるのは嫌うようです。

いくら怒っていなくても・・・。

ゆきさんも警戒して、いつでも逃げる事ができるような体制!
017_convert_20140616204356.jpg

猫の方から甘えて来るのを待った方が良いようですね。

それでは、また!!
                                          猫担当 大栗
2014.06.17 Tue l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんばんは

サッカーW杯で世界中が盛り上がっていますね!

昨日の日本戦を見て感じたのが

「大事な時に自分の実力を出すことの難しさ」

「メンタリティの大切さ」です。

次の試合は良い意味で開き直って頑張って欲しいと思います。


さて、今日ご紹介したいのはこちらのワンちゃん

初めてブレーメンにやってきた くぅちゃん(MIX)です。
bg20140616.jpg

くぅちゃんは、ちょっと恐がりなところがあり

グルーミング中も常に腰が引けるような状態でした。

モデル犬をご希望される飼い主様からもよくご質問をいただくのが

「怖がる」「暴れる」「噛む」ことに対する不安です。


ブレーメンには年間で7000頭のモデル犬猫がやってきます。

実に様々なタイプの動物がおりますが、しっかりとした対処法を確立しております。

もちろん、動物には少しでも負担をかけずに作業を行うのがブレーメンのモットー。

学生はいつも動物に愛情をもって実習を行っておりますのでご安心下さい。

くぅちゃんもキレイになって飼い主様の元へ帰りました。



通常では受け入れが難しいと言われるような

高齢や持病を 持った犬・猫でも、飼い主様から十分なお話を聞いた上で

お預か りすることも可能です。

今後ともブレーメンの実習モデル犬・猫制度へのご協力お願いいたします。


  ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校 豊實
2014.06.16 Mon l 日記 l top
先日、モデル犬の飼い主様からお迎の時にこんな事を

教えていただきました。

0615+5_convert_20140615115833.jpg


「実はこの間、この子(その日来てくれたワンちゃん)が手術を

したんですけど・・・。

その時、動物病院にブレーメンの学生さんが研修生でいて、

うちの子にすごく優しくしてくれたんです。

それがとても嬉しかったんです。」

と言って頂きました。


するとその場にいた、そのワンちゃんを美容した学生が・・・

「あ、それわたしです!」

その学生は動物看護師を目指し研修に行っているのですが

ちょうど研修日と重なりお世話をしたとのことでした。

学生の顔を見た、飼い主様から

「やっぱり!あの時はありがとうございました。

ブレーメンに行った時にいつかお礼を言おうと思って。

お世話になりました!」

と感謝の言葉をいただきました。

この言葉、自分のことのように本当に嬉しかったです。

0615+4_convert_20140615115754.jpg

普段は学校の中でしか見る事の出来ない学生達の顔ですが、研修先などでも

しっかり普段の学業の成果が発揮出来ていることが、こういう形で知ることができました。

0615+3_convert_20140615115731.jpg

0615+1_convert_20140615115539.jpg

0615+2_convert_20140615115611.jpg

これから自分の進路に沿った研修先で実践に臨む2年生たちですが、

ホスピタリティの精神を大切にしながら動物の仕事と向き合い、

現場から学べることをたくさん吸収してきてもらいたいです!


  ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
   広報 品川
2014.06.15 Sun l 日記 l top
お休みの日にアーツ・ラポピ・よもぎの3頭でドッグランに遊びに行きました!

本当に梅雨か?!と疑うくらいの良いお天気でしたが、3頭は暑さも気にせず走り回っていました。

他にもたくさんのわんちゃんたちが遊びに来ていて、仲良く一緒に遊んでいました。

DSC_5311.jpg
DSC_5316.jpg
DSC_5313.jpg

飼い主さん同士の交流ができるのみもドッグランの魅力ですね!

小型犬が多い中でどうしても目立つ2頭。
おもちゃの引っ張りあいを始めました!

DSC_5329.jpg

なかなか勝敗がつきませんでしたが…

DSC_5335.jpg

今回はアーツが勝ったようです!!

DSC_5342.jpg


自由に遊ばせることは、ただ遊ぶだけではなくわんちゃん同士のコミュニケーションの取り方を勉強する良い機会でもあります。

またには広いスペースでノーリードで遊ばせてみてはいかがでしょうか?
ただし、場所とマナーは守ってくださいね!
ブレーメンの屋上もドッグランになっていますので、平日は是非ご利用ください。


神戸ブレーメン動物専門学校 脇本
2014.06.14 Sat l 神戸ブレーメン l top
こんばんは!

本日は1年生の愛犬を紹介します!

チワワのアンジェちゃんとモカちゃんです。


IMG_2301_convert_20140610192800.jpg


白チワワがアンジェちゃん。

見かけの割に食いしん坊です。

黒チワワがモカちゃん。

こちらの子が先にお家に来た子です。

本日は実習のモデル犬として活躍してくれました!


モカちゃんは、すっきりサマーカット。

IMG_0284_convert_20140611192855.jpg

IMG_2318_convert_20140610192740.jpg


以前の写真と比べると、見た目もだいぶすっきりしてスリムな印象になりました!

トリミングでは、二年生が頑張ってくれました!


IMG_2275_convert_20140610193051.jpg



最近は1年生が学校に自分のわんちゃん・ねこちゃんを

連れてきて、一緒にトレーニングをしたり、

トリミングの練習をしたりと頑張っています!

やる気満々の1年生!

今後さらなる成長が期待できそうです。


神戸ブレーメン動物専門学校
胡内

2014.06.13 Fri l 神戸ブレーメン l top
皆さんこんにちは。

今回は8日に台湾で行われたトリミング試験の様子をご紹介します。

A・B・C級総勢120名以上の試験を当学園の理事長が一人でジャッジします。

試験開始前、会場はこんな様子↓
試験前1_convert_20140612183857

受験者達は直前のブラッシング中です。

この時から空気は少しずつ緊張感を帯びてきます。
試験前_convert_20140612183834

そして試験開始↓
全体_convert_20140612184311

A級は3時間で2頭、B・C級は2時間で1頭のカット試験です。

非常に張り詰めた空気・・・

全員が合格を目指し集中しています。
途中_convert_20140612183924

そして理事長は全ての学生を見つつ、細部へのチェックも行います。

DSCF6500_convert_20140612184758.jpg

その後各コースごとに合格発表と上位3席までが呼び挙げられ試験は終了しました

DSCF6624_convert_20140612183717.jpg
※写真はC級1席の学生

しかし120名のジャッジを行った理事長はここから更に受験者の質問に対応されます。

技術に磨きをかけたい学生
ジャッジ_convert_20140612183742

今後どこを改善すればいいのかを聞きに来る学生

DSCF6641_convert_20140612190607.jpg

他にも様々な学生が大勢アドバイスを貰いに学長のところへ押し寄せてきました。

理事長が全ての学生へアドバイス、ポイントなどを説明し終わったころには外はもう真っ暗でした。

今回の試験を通して感じた事は、非常に高い意識力とチャンスを掴もうという気構えです。

学ぶ環境の整い過ぎている日本の学生とは違い、食べていくために自分に身に付けられる技術は

少しでも多く吸収しようという意識の差。

これからトリマーの海外進出増えて行った場合、ブレーメンの学生達が負けない為に

今回感じたこの事をしっかり学生にも伝えていこうと思います。

神戸ブレーメン動物専門学校 服部




2014.06.12 Thu l 日記 l top
こんばんは。

皆さんは、お散歩やワンちゃんとお出かけする際はどのように

玄関を出ていますか?

大半の方が一緒に出るか、もしくはワンちゃんが

先に玄関を出ていると思います。

それが普通なのでは?

そう思われる方もいらっしゃると思いますが

例えば、ワンちゃんが先に出た場合、もし玄関周辺に

人や他の動物、自転車、車などに鉢合わせした場合を

想像してみてください。

勢いよく飛び出したら、人が驚いて転倒してしまうかもしれません。

車や自動二輪ならどうでしょう?

想像するだけで恐ろしいですね。

前置きが長くなりましたが

今回は、安全な出入り口の出入りについてお話したいと思います。

IMG_1464_convert_20140611160055.jpg

方法はいたって簡単です。

ワンちゃんを待たせ、オーナーさんが先に出て安全確認をした

後にワンちゃんを出すという流れです。

安全性も重要ですが、オーナーさんが先に出る事で

リーダーシップを取る事にも役立ちます。

IMG_1463_convert_20140611160132.jpg

上記写真は、棒をドアに見立てての練習風景です。

ドアを目の前にしたら、興奮して待てないワンちゃん

にはこのような方法を試してみてください。

                                鈴木

2014.06.11 Wed l 日記 l top
こんにちは。

全国的に梅雨入りし,蒸し暑い日が続いておりますが,

皆さま体調はいかがですか。

ブレーメンの学生たちは暑さに負けず毎日やる気がいっぱいです。

この日も放課後頑張ってトリミングの自主練習を行っていました。

CIMG3870_convert_20140609181356.jpg

1年生が自主練習したいと,愛犬連れてきてくれました。

キャバリアのまめちゃんです。

IMG_0397_convert_20140609183501.jpg

2年生と1年生は実習を通してめっきり仲が良くなってきました。

合間には楽しく話していますが

一旦作業が始まると

IMG_0398_convert_20140609183545.jpg

真剣なまなざしになります。

偶然にも1年生には他にもキャバリアを2頭飼っている学生がいます。

以前にもブログに登場したことのある

マロンちゃんとプリンくんです。

CIMG3878_convert_20140609181539.jpg

なんと2頭はほぼ毎日飼い主さんと一緒に学校に登校してくれています。

大切に想われていて幸せですね。

この日自主練習で頑張ってくれたまめちゃんにも

もう1頭大切な家族がいます。

CIMG3874_convert_20140609181936.jpg

同じくキャバリアのミルクちゃんです。

そう,2頭のキャバリアと暮らす学生が2人も!

トイ・プードルやM・ダックス,そしてチワワの多頭飼いはよく耳にしますが,

キャバリアの多頭飼いはちょっと珍しいですね。

CIMG3883_convert_20140609181606.jpg

まめちゃん,ミルクちゃん,そしてマロンちゃんにプリンくん。

ブレーメンはたくさんの学生,愛犬,そしてモデル犬たちに囲まれて毎日にぎやかです。

そんなブレーメンの平日の雰囲気をぜひ体験しに来てください。

平日学校見学随時開催中です!


神戸ブレーメン動物専門学校

2014.06.10 Tue l 神戸ブレーメン l top
みなさんこんばんは。

大分、暑くなってきましたね・・・・。しっかり健康管理を

行ってくださいね。

さて、今回もカットの紹介をしたいと思います。

まず1枚目↓
20140609_181247_convert_20140609190835.jpg

女の子らしくハートをつけました♪最近、ハートや星型など

多くなってきました。

次に二枚目↓
20140609_181405_convert_20140609190900.jpg

夏らしく、お手入れがしやすいよう足元だけ被毛を

残しています。

暑い為、全身短くされる方が多くなってきていますが

このように足元のみ被毛を残すカットや、少しでも

オシャレにマークやモヒカンなどご希望される方も増えてきており

全て学生が行っております。

ご希望の方は気軽に声をかけてくださいね。

また、染めも行っていますので耳先や足先など

ワンポイントで染めたい方は是非来てくださいね♪

                             ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
                               トリミング担当 森 



2014.06.09 Mon l 日記 l top

こんばんは! 本日も猫の好き嫌いについてのお話しです。

本日のお題は、声についてです。

猫の耳はとても良くきこえます。低い音から高い音まで音域がとても広いのです。

それでは、どんな音が好みなのでしょうか?

低い声で・・・「ちょび~」
017_convert_20140608120644.jpg

すごい嫌そうな顔!   低い声は嫌いなようですね。

今度は反対に高い声で・・・「ちょび~」
016_convert_20140608120549.jpg

なに~?と言ったような顔をして擦り寄ってきました。  

そこで色々と調べてみると、音程の法則がある事がわかりました。

猫だけじゃなく人間や他の動物にも共通して、出す声のトーンで感情を表す「音程の法則」です。

低く唸るような声は不快感・恐怖感・怒りを表す感情で、高い声を出す時の感情は喜び・興奮を表しています。

猫も、相手が出す声のトーンで感情を汲み取っているのでしょうね。

それでは、また (^-^)/
                                             猫担当 大栗
2014.06.08 Sun l 犬と猫の生活 l top
皆さんこんばんは

四国も梅雨入りし、雨や曇りとハッキリしないお天気が続いています

このジメジメした季節は体調を崩しやすい季節ですよね

人も動物も暑さと湿気の対策をしっかりおこないたいところです

ブレーメンにやってくるモデル犬たちも

最近は飼い主さんから「暑そうだからスッキリお願いします」との要望が多いです

今日来校したこのワンちゃんなんかは特に・・・
bg2014060701.jpg

サモエドの空くんです

シベリア原産のサモエドは、寒さにはめっぽう強いですが暑さは苦手

湿気の多い日本の夏は大変です

特に犬は熱中症に気をつけなければならない動物

bg2014060702.jpg

グルーミングではアンダーコートをしっかり落としてあげます

まさに山のようなアンダーコートが出てきました・・・


あとはお家の日陰や涼しい室内などでのんびり日々を過ごしてもらいましょう

これから暑~い日々がまっていますが

体調を崩さずまたブレーメンに来て下さいね(^^


  ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校  豊實
2014.06.07 Sat l 犬種図鑑 l top
1年生も入学から早2ヶ月が経ちました。

実習もはじめのうちは、立っているだけで

体力を使っていましたが、それも束の間。

近頃は少しずつたくましくなってきました。

そんな1年生に2年生も一生懸命指導を行います。

0606+3_convert_20140606171533.jpg

最初は動物を扱う事に慣れておらず、恐る恐るという感じでしたが

正しい動物の扱い方・道具の使い方を学びながら、実習風景を通して

毎日の成長が垣間見れます。


保定もしっかりできるようになってきています。
0606+4_convert_20140606173137.jpg
00606+6_convert_20140606171620.jpg

真剣な眼差しで、実習に取り組んでいます。
0606+7_convert_20140606171640.jpg
0606+5_convert_20140606171601.jpg
0606+1_convert_20140606171449.jpg

時には、ワンちゃんが落ち着くように笑顔で話しかける気遣いも忘れません(*^^)v
0606+15_convert_20140606172843.jpg

1年生も2年生も実習や学校生活の中で、成功や失敗を繰り返しながら

自信と技術を身につけていきます。

逞しくなっていく、学生たちの成長を今後も皆さんにお伝えしていきます!


ブレーメン愛犬クリエイティブ専門学校
広報 品川

2014.06.06 Fri l 学生 l top
こんばんは!

今日は看護の実習の様子をご紹介します。

看護実習ラボには実際の動物病院で使われている機材が多数入り、様々な実習が行われています。

DSC_4782.jpg

この日は健康診断のわんちゃんの血液検査で、血液塗沫の練習をしました。

採血したわんちゃんの血液をスライドガラスに薄く引いていきます。

KIMG0178.jpg
KIMG0177.jpg


簡単そうに見えますが、実はちょっとコツがいるんです。
学生も苦戦していました。

上手に引けたら染色して顕微鏡で確認します。

KIMG0179.jpg
KIMG0121.jpg

最初はなかなか上手に引けなかった学生たちもしばらくするとコツを掴んだようです。
KIMG0183.jpg

動物は言葉が通じないので、日頃から様子を観察することや検査で早く異常を見つけてあげることはとても大切です。
ブレーメンではより実践的は実習を行っています。
看護ラボの機材の説明などはオープンスクールでも行っていますので、ご予約の上是非お越し下さい。


神戸ブレーメン動物専門学校 脇本
2014.06.05 Thu l 神戸ブレーメン l top
こんばんは。

今回はお散歩途中などで、よく遭遇する『すれ違い』について

お話したいと思います。

まず下記の画像をご覧ください

IMG_1411_convert_20140604171019.jpg

IMG_1412_convert_20140604171037.jpg

4ヶ月のワンちゃんと成犬のすれ違う場面ですが

見ていただくとお分かりになるように

4ヶ月のワンちゃんが飛びついております。

この場合皆さんは、どのような対応をしますか?

成犬のワンちゃんが、必ずしも温厚な性格であるとは限りません。

この場合は、もう少し距離を取りワンちゃん同士の反応を観察するのが得策です。

もし触れ合わす場合は

・背中の毛が逆立っていないか?

・相手が怖がって腰を引いていないか?

・尻尾は巻いていないか?

・うなり声や歯は剥いていないか?

などを観察し、まず相手のオーナーさんに

近づけても大丈夫なのかどうか?を確認してください。

※了解もなしにいきなり近づけると、相手側に不快感を与えてしまいます。

了解を取った上で、リードを短く持ち、何かがあった場合にすぐ

引き離せる準備をしながら、少しずつ近づけてみましょう。

お互いがお尻の臭いを嗅ぐ素振りを見せるととマッチングは80%完了です。

その後、上に乗り合いや、全身の臭いを嗅ぎまわる仕草をしていれば

仲良く遊ばせる事が出来るかと思います。

お互いが興奮しすぎると、そのまま喧嘩になってしまう事も

考えられますので、興奮しすぎと感じたら一旦離し、落ち着かせましょう。

                          鈴木
2014.06.04 Wed l 日記 l top
皆さんこんにちは!

今回は24日に加古川で行われたK9ディスクジャパンに出場して来たので

その事についてお話します。

アーツは前回に引き続き初級部門であるトライアルに出場です。

そしてもう1頭、徳島から出張で来てくれているラポピも

入門部門のローリングに出場しました♪

まずはアーツ。

後ろには勉強と応援に来てくれた学生や卒業生が♪

応援_convert_20140527173527

アーツの走りもテンポ良くいい流れ。

追い_convert_20140527173636

楽しそうにしています♪

持ち_convert_20140527173617

が後半に不穏な空気・・・

よく見てみると、ディスクではなくラインコーンを持って帰ってきました!

コーン1_convert_20140527173401

はい!現行犯ですね♪

これではポイントになりませんね・・

まあ楽しんでくれたので良しとしましょう!

続いてラポピ!

やる気満々、「私はやるよ!?」って、これは期待できそうです。

やる気ラポ_convert_20140527173432

が!

1分間レトリーブはせず私と一緒に走り続けました!!

というのも実はラポピ、車酔いが激しく今まではあまり外の

大会などには参加出来ていなかったのです。

今では車の中で寝られるくらい落ち着いていますが

やはり環境の違いにはすぐに慣れず、レトリーブに失敗したようです。

でも初めての柴の上、広いリンクで思う存分走りまわれたラポピは満足そう♪

ラポ_convert_20140527173458

これから積極的に色々なところへ出向き

次回の大会ではしっかりポイントを取れるようにしようと思います。

ラポピの今後にも乞うご期待!

神戸ブレーメン動物専門学校 服部



2014.06.03 Tue l 日記 l top
こんばんは。

先日我が家のカノンとドッグランに行ってきました!

普段とは違う草の感触に

カノンもとても喜んで走っていました。

IMG_2038_convert_20140602190456.jpg

IMG_2044_convert_20140602190523.jpg


我が家のカノンは他の犬が苦手で、

今は学生達にトレーニングを行ってもらっています。

以前はドッグランや動物病院などで、他のわんちゃんを見かけるたびに

吠えかかっていたカノンですが、トレーニングの成果もあってか、

今回行ったドッグランでは、他のわんちゃんを見かけても静かにしていました。

むしろ少しは犬慣れをしたのか、

柵の向こうにいるコーギーちゃんにとても興味深々の様子でした。

IMG_2058_convert_20140602190545.jpg
IMG_2059_convert_20140602190601.jpg

みなさまも何かわんちゃんのことでお困りのことがありましたら、

せび一度トレーニングを受けてみてはいかがでしょうか?

トレーニングは月・水・金曜日で受け付けております!


神戸ブレーメン動物専門学校
胡内
2014.06.02 Mon l 神戸ブレーメン l top
こんにちは。

まるで一気に夏が来たような気温の高い日が続いておりますが

皆さま体調はいかがですか。

熱中症や脱水症状が起こらないように,

喉が渇いていなくてもこまめに水分補給はしてくださいね。

今日はブレーメンに新しく仲間に加わったメンバーをご紹介したいと思います。

看板犬のアーツ,ちくわ,カノン,ラポピィ,

そしてたくさんのモデル犬たちも来てくれて

神戸ブレーメンは毎日にぎやかです。

そんなにぎやかな輪に新たに看板犬として加わったのが

CIMG3858_convert_20140531182503.jpg

T・プードルのよもぎです。

7か月になったばかりのパピーで

看板犬の先輩ちくわさんと毎日一緒に勉強中。

CIMG3854_convert_20140531182430.jpg

ズームアウトすると体は既にショークリップに!

もちろんこれも学生によるカットです。

放課後も毎日学生と一緒にトレーニングの自主練習をしています。

学生にいっぱい遊んでもらっておねむの様子。。。

DSC_0264_convert_20140531182752.jpg

DSC_0263_convert_20140531182714.jpg

ところが遊び盛りのよもぎはまだまだ遊び足りないようで

必死に眠たい気持ちを我慢しています。

看板犬の先輩たちにいっぱい学んで

元気に成長してね。


神戸ブレーメン動物専門学校


2014.06.01 Sun l 神戸ブレーメン l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。